2/7(火)ワカサギ掬い5(琵琶湖)

行って来ました。
今回で5回目の琵琶湖・ワカサギ掬い…。
前回は二人で楽しかったけど、再び孤独な旅です。

今回も高速で行かせてもらいました。
降雪で渋滞の福井行きなのでしょうか?途中、何台もの除雪車を追い越しました。

到着は10時半!過去最高に早い到着時間です。早速、下見で湖岸道路をノロノロ…。
ちょっとアクセスが良い場所には、車のヘッドライト、そして人間のヘッドライトもチカチカ…。
結果論ですが、早い時間に行っても、バサーや掬い人が多くてマイペースで掬うのは難しそうです。
慌てて行かなくても、今までののんびりスタイルが逆に良い方向に作用している気がした。
なので、一旦コンビニに行ってコーヒーブレイク。

行き先を考えながら、前回同様のコースで北上。
イイ感じの風と波加減…!だけど今晩は最強に寒いです。
早速、準備して湖岸を歩くと、いますいます!
魚を見つけるのに、ある程度の苦労や移動を覚悟していただけあって、案外拍子抜け。
しかし、たくさんいる訳じゃなくて、歩きながらポツポツ拾い釣り…いや、拾い掬い。
ペースは悪くなかったけど、1km近く歩くと魚影が無くなり、小石浜になり、早歩きの自分も徐々に歩き辛くなる。
DSC_0288_20180207223908b3d.jpg DSC_0289_20180207223910d73.jpg
「この辺はイマイチだな~」と思っていたら、ちょっとした流れ込み。
ダメ元で照らすと、かなりの魚影!!
「うりゃあ!」の横掬いで、1掬い最高の9匹GET!
こんな時、投網なら一網打尽なのでしょうが、タモだと9/10以上の魚は逃げます。
だけど、掬った魚を浜に捨て置いて、連続掬い!9-5-3-2-2-2-1・1・・・1・・・・・・・1
こんな感じで数は減るけど、2~3分で20匹以上掬えました。
今晩もタモが凍る日でしたね。

月夜でも波気があっても、掬える時は掬えるんですね。
DSC_0290_20180207223910cb4.jpg
ただ、私のヘッドライトは人のより暗くて、波気があると見辛いんです。
個人的には夜目は利く方だと思っているんですが…。

今晩はオスの割合が多いです。5/6はオスかなぁ。
たいてい数が掬える日って、オスが多いんですよね。
どうでも良い話ですが、こんな日メスはどこにいるんでしょうね?雌雄、ほぼ半々の数だと思うんだけど。
私が良く行く仕出し屋の親父さんは「ワカサギはオスに限る!」と断言しています。
「見た目で判断するより、良く味わってみろ!」って。ん~同じ味としか思えませんがね~。
DSC_0292_20180207223913566.jpg DSC_0291_20180207223912b72.jpg
画像では伝わりませんが、極寒の空気です。
バケツの周囲は無論、中の水までが、雪を入れたようにシャーベット状になってます。
おかげで外ではクーラー要らずです。

このバケツ見て、極寒具合が分かりますか?
DSC_0294.jpg
車内のトランクで、ワカサギを25匹づつジップロックに分包した後も、周囲の氷、バケツの氷は融けません。

かなり地道に数を伸ばしました。もうお土産は十分かな。
DSC_0295.jpg
3時頃、人気のない浜に移動。疲れと眠気で車内で2時間ほど寝る事に…。
と、僅か30分で、あまりの寒さに目が覚めてエンジンを掛けて寝直しました。

今度は明るくなってから。
DSC_0296.jpg DSC_0297.jpg
この時も-3℃くらいありました。
昨晩のMAXは-5℃くらいありましたよ!

合計203匹!かなり上達しました。
DSC_0299.jpg
まだ今後もイケそうな勢いですが、今週末より郡上の渓流釣りが解禁となります。
ワカサギ掬いも面白いんですが、いよいよ今度は釣りです。
郡上通いに変更かな…。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

2/1(木)ワカサギ掬い4(琵琶湖)

はぁ?またかよ~ …ですね。
色んな釣りをやるように見えて、ハマると同一魚種を追う…私の悪い点です。
そりゃあ家族も「魚は要らないからね~」となるはずですわ。

1/31(水)
DSC_0268_20180205225026d2d.jpg
ワカサギの差入れを片手に、行きつけの飲み屋さんへ…。
早速、チーフが唐揚げにして、みなさん喜んでほうばってました。


2/1(木)
これが本題。下呂の清流君とワカサギ掬い。
思えば、誰かと一緒に行くのは初めてだなぁ。
DSC_0269_20180204230428e9d.jpg
まずはお互いに夕食はまだだったんで、一宮の『三平ラーメン』で腹ごしらえ。

清流君が車を出してくれたんで、かなり楽をさせて頂きました。
DSC_0272_20180204230430e89.jpg
いやね、私は湖際の道は細いし、残雪があるから、自分が出すよって言ったんですよ!マジで。

今回は高速を使って、一気に行きました。
DSC_0273_201802042304319bd.jpg
だけど現地到着は23時半くらい。
それでもいつもに比べたら、かなり早い到着です!

さて、まずは師匠(私)がスパーッと華麗に掬う、お手本を見せようと、一緒に並んで歩き…ん?
魚(ワカサギ)が居ないぞ~。ウワァ━ヽ(`Д´)ノ━ン!!!
たまにチラッと居ても、サッと逃げるから、タモを出すまでのアクションに至らない。
一応、清流君にもワカサギは見えて、魚のシルエットも掴めたようでした。
私「今日は魚が少ないみたいだけど、並んで歩くと後者は掬えないんで、お互い逆方向に歩こう。」と個々に掬い始めます。
すると、すぐにザバッ!って音。で、「あっ掬えた~!!」って歓声が。
マジかよ…_| ̄|○

かなり苦戦しながら、私もポツポツ追加。
今日は気温が低過ぎなくて、タモが凍らない事がせめてもの救いか?
DSC_0275_20180204230434cc1.jpg DSC_0274_20180204230433c97.jpg
清流君も同じような匹数でした。

長居は時間の無駄だと判断し、即移動…。
DSC_0276_201802042304369ce.jpg
だけど、どこもパッとせず。

3回目の移動場所。
捕れない訳じゃないけど、どこも散発でいまひとつ。
DSC_0277_20180204230437c1d.jpg
暗闇の中、京都ナンバーや神戸ナンバーのバサーがいて、そのガッツに驚かされました。
以前は私も、負けないくらいのバサーだったと思うけど。

「時間的に今度の移動が最後になるよ?」と、ずっと北上。
お互いに左右に分かれますが、当方はやはりダメ!清流君もダメだったようですが。
歩いても歩いてもダメ。で、今回はかなり歩きました…。
と、魚影が…『ザバッ!』獲れた!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
おお!結構いる!「うりゃあ!」「コンニャロ~!」ここぞとばかりに、タモをブンブン振り回します。
と、携帯に清流君から電話。「グッドタイミング!コッチで獲れ出したから来やあ!」

私はココだけで70匹は掬ったかな?
しかも、この辺は腹ボテのメスが多かったです。
DSC_0279_20180204230440ccb.jpg DSC_0278.jpg
まだまだ掬えそうだけど…既に2時半!
何度かの移動はありましたが、もう3時間ほど経っています。
何と言っても私、実は翌日(今日?)は仕事なんです。
清流君も20匹ほど掬ったようだし、左右のお互いが接触したキリが良いところでヤメとしました。
二人でトボトボ車まで戻る道は、凍て付いて長かったです。

友人に頼まれた分、約30匹?はTAKE OUT。
それ以外は大遠征の清流君へ…。


2/3(土)
チビッコ君と稲沢の『にかく本店』さんへ。
DSC_0280_20180204230442cd6.jpg
すごくたくさん食べたんだけど、誤って画像を消してしまいました。


2/4(日)
翌日は仕事だけど、この日も行ってヤルぜ!と単独出撃。
DSC_0283_20180204230443fe3.jpg DSC_0284_20180204230445df7.jpg
しかし、名神高速・養老SAを越えたら、猛吹雪の世界。
高速で走ってて、ここまで降ったのは初めての経験で、スピードが出てるんで下道より全然怖かった…。

やむなく関ヶ原ICで下りますが、さらにヒドイ事になっていました。
車道でノーマルタイヤらしきトラックが、ハザードを出して停まっていたり…。
DSC_0286_20180204230446e0b.jpg
無理すりゃ行けるだろうけど、その後、朝方に、こんな積雪で帰宅できるのか?仕事に間に合うのか?
これはイカン!帰宅~。
翌日確認したら、関ヶ原の西側では42cmの積雪だったようです…(^_^;)
強行していたらヤバかった。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

1/30(火)ワカサギ掬い3(琵琶湖)

ワカサギ掬いPart3です。

天候含め、なかなか思い通りにいかなくて、かなりハマっています。
スキルアップのため(?)、再挑戦!
DSC_0244_201801311746048c4.jpg
単独、琵琶湖まで…。今回は残雪が多いタイミングで北回りです。
かなり雪道での運転が上手くなった気がします。
渓流釣りが始まる頃まで続くのかな~。

残雪と駐車車両があって、駐車スペースがありません!
DSC_0245.jpg DSC_0246.jpg
迷走して某水泳場に着きました。
当然に誰もいません。

この日は最強に寒かったと思います。
タモは当然、バケツの水までが凍ります!
DSC_0247.jpg DSC_0248.jpg
休憩を挟みながら、3ヶ所回りました。
最初こそイマイチでしたが、それぞれ30匹くらいづつGET。

再び北に戻って、新たなポイント探し…。
DSC_0249_201801311746116f4.jpg DSC_0250_20180131174613e7d.jpg
しかしながら、予想通りではありましたが過酷な道中でしたね。

さらに山越えして敦賀市まで…。
DSC_0251_201801311746148f9.jpg DSC_0254_20180131174616b85.jpg
ココの残雪は更にスゴかったです。

国境高原スノーパーク周辺。
DSC_0256_20180131174617cc3.jpg
凍結防止の噴水道路の水が、やたら深かったです(笑)

水しぶきが凍って、車は氷膜に覆われていて…。
DSC_0257_20180131174619fcc.jpg
ドアまでガシガシになっていました。

恒例の『越のゆ』で温まります。
DSC_0261_20180131174623661.jpg DSC_0259_2018013117462014f.jpg
さすがは朝の8時、ガラガラでしたね~!

パねぇ~除雪の量!
DSC_0260_2018013117462260e.jpg

例の如く、昼寝をはさんで、ランチはヨーロッパ軒で…。
DSC_0263_2018013117462687c.jpg
いつもの『MIX丼のセット』を注文。
DSC_0262_2018013117462516e.jpg DSC_0264_20180131174628a2f.jpg
安定の美味しさと、いつも以上に感じたボリューム。

さて、今度のランチはどこにするかな…?
DSC_0265_2018013117462906c.jpg
どうでも良い事に今から悩み、のんびり帰路に就きましたとさ(笑)

画像…20匹袋(右)×3+15匹袋(左)×1=75匹
DSC_0267_201802042304268b4.jpg
帰路に1つの20匹袋は、友人宅へ配達済み。
結果…95匹でした!


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

1/24(水)ワカサギ掬い2(琵琶湖)

さて、これは同じ記事じゃないんで悪しからず…。

一旦帰宅して、仮眠のつもりが全然眠くないんで、釣り道具の整理…。
と、閃きました!渓流釣りに備えて、フェルトの張替!
前回、予備を作ってあった事と、既に剥がしてあったんで、思ったより早く作業が進みました。
無事完了です!

で、TVの天気予報を見てたら、関東は雪が積もったって。
明日は午後から、こっちも降雪があるんだとか…。
ふ~ん。明日の午後に降るのなら、明日の午前中までなら、まだ大丈夫って訳なのか…。

じゃあ今晩も掬いに行ってみるか~?
晩飯の最中、「ゴメン、今からもう一回行ってくるわ!」と出発。
家族は「泊まってくれば良かったんじゃね?」ってさ。確かに。
DSC_0243_2018012523191733b.jpg
これは昨日の戦果(デカイ奴は15cmくらい)。
だけど衝撃の一言が。「もう、たくさん持ち帰らないで!」ってさ…(p_-)


イザ、現地に着くも、今回は風があって波もある。北側は思ったよりザブザブ状態。
なので、適度な波・風の浜を探して東奔西走。
今回は前回より早めに出たのに、迷走して思わぬ時間を費やしました…凹

おまけに真っ暗なんで、過去に来た事があっても、現在の状況が分からない。
タモは未使用のままでしたが、魚は時々見つけていました。
実は私、とっても夜目が利くんです(これはこの漁には重要です)。
DSC_0004_20180124145758abc.jpg
小場所だけど案外固まっているような…もう、時間は2時過ぎ。
今度はタモを持って「うりゃあ!」

今晩は寒いせいか、ワカサギの動きもノロい気がする…。
バケツを左手に、右手一本で一刀両断掬い。時に群れを見つけると、秘技・S字掬いやZ字掬い!
掬えたら魚をバケツへ、掬えなかったらタモを裏返してゴミをポイ!
DSC 0001 DSC_0002_201801241457562c8.jpg
体感的には、それほど寒く感じないけど、タモが凍るんで約45分で休憩。
思ったより大漁です!少し活かしておく事で、捕った時の砂噛みを防げます。
魚をジップロックへ…で、リトライ!

およそ浜辺を1往復、45分後のアラームで終了!
さっきより若干少ないかな…。
DSC_0003_20180124145757adc.jpg
振り回すタモが凍って、上手く魚体に絡んでくれなくて掬い難かったです。
この日も誰もいませんでした。

う~ん上出来。合計70匹以上はいそう。
DSC_0006_201801241459043a4.jpg
そこそこサイズが良いから、ズッシリ重量感があります。

帰路にタモさん宅へ訪問。
ワカサギをお裾分け…。
DSC_0007_201801241458016a4.jpg
ストーブ室でコーヒーを頂きながら、来る渓流釣りの話、最近の話をしてお別れ。

自宅に帰って、熱いシャワー。その後は仮眠。
DSC_0008_201801241458032a3.jpg
ランチは中華料理キョンキョン『唐揚げセット』1000円を頂きました。

連続で行った事もあって、かなりコツを得ました。
…といっても、コツなんてあって無いようなものだけどw
ワカサギは終盤になるとオスが増えると言います。
実際、今回のオス:メス=3:1くらいの割合でした。
時間帯も関係するのかもしれないけど、そろそろ終盤って事でもあるんでしょうかね。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

1/23(火)ワカサギ掬い(琵琶湖)

関西地区では当たり前とも言える、琵琶湖でのワカサギ掬いに行って来ました。
強風や雨天が多く、なかなか良い日に当たりませんでした。
今回こそイケそうというか、竿…もとい、タモは出せそうです。

去年親友のTTが亡くなって、かつて私がバサーだった頃、琵琶湖は聖地と呼ばれていて、そいつとは良く行ったものです。
今回は、まず湖北エリアに行きました。
現場に到着したのは、朝の2時くらいだったかな。
DSC_0002_20180123164413f0b.jpg DSC_0003.jpg
こういう小さな流れ込み周辺がポイントでもあります。
ワカサギはキレイな砂利底で産卵するんで、一時的にこういう川に上って産卵するとも言われています。

しかしながら気配なし…。
DSC_0004.jpg
産卵、遡上と考えると、若干、水流が強い感じなのかな。
ワカサギの産卵って、田んぼや水路のナマズのように、一晩~数時間以内に済ませてしまうとも言われています。

浜辺をトボトボ歩いていると…ああっいました!
半分以上は、フワーッと沖に逃げて行きます。
その前に、『うりゃあ!』と掬ってやるんです。
DSC_0006_20180123165935f55.jpg
欲張って複数匹狙いをしたり、沖目の魚を狙って掬っても、空振りばかりでした。
何度か失敗して、ようやくGET。

目標は10匹だったけど、意外と簡単に増えたんで、20匹に目標修正。
ポツポツ増えていきますが、LEDヘッドライトが、何となく暗くなってきたぞ…((+_+))
考えてみたら、コイツの電池っていつ替えたっけな??
DSC_0005_201801231659335ad.jpg
こうなると一気に効率が悪くなります。
明る過ぎるライトは、時に魚には逆効果な面もありますが、電力低下で暗いライトは人には致命傷です。
この後、6匹追加して、合計19匹で納網。

ん~。それなりに楽しくてお手軽ではあるけれど、コスパは決して良くありませんね…。
今回は実質、1時間ほどの掬いでしたが、しっかり頑張れば50匹くらいはイケるんでしょうか。
単独では、どうも張合いがナイ感じですね。


明るくなるまで車内で仮眠。
敦賀市に移動して、すき家で朝食。からの~スーパー銭湯。
DSC_0009_20180123164421acb.jpg DSC_0007_20180123164420d0a.jpg
朝7時からやっている『越のゆ』。
体も暖まり、完全復活!あり難いです!

この後、仮眠をとって昼食を頂いてから帰路に就きました。
DSC_0010_20180123164423e1d.jpg
和風カツ丼セット(ミニそば付き)980円
相変わらずボリューム満点でした!

下道でのんびり帰って、14時頃には帰宅しました。
ちょうど先程、ウェーダーのフェルト交換を終えました。
DSC_0013_20180123164425c49.jpg
来月、11日には郡上の雑魚(渓流)釣りが解禁となります。
自身は『水曜日』デビューの予定でしたが、良く考えたら、この日は祝日!
どうやら、私も解禁日に釣行できそうです。
それまではヤル事が無いんで、もう1回くらい行ってみようかな…。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示