FC2ブログ

4/4(水)渓流釣り6(郡上・支流6)+潮干狩り(シジミ)

最近、昼間は夏のように暑くなったり、夜は冬に戻ったような冷たい風吹く気候だったり…。
暖かいのか寒いのか、良く分かりませんね~。
しかし、天候が不安定って事は、季節が動いている証なんでしょうね。

色んな事を考えた結果、今日は午後から干潮で、潮が動く日だけど、風は強い…。
なので、潮干狩り(シジミ)に行く事にしました。
春休みのチビッコ君ですが、午前中は部活なんで、11時半から行く事にしました。

だけど午前中が空いていて、家で待ってるのもモッタイナイんで、単独で釣りにも行こうかと…。

こう晴れ続きじゃ釣りも良い結果は望めず、時間も無いんで対象魚に困ります。
どこに行こうか悩んだ時は、コスパに優れる渓流釣りですね~。
DSC_0488_20180405203644b5c.jpg
この日は、朝5時頃自宅を出発して、美並までは高速で行きました。

そして、前回と同じ、郡上の北の方の支流へ…。
ポイントに着いたのは7時くらいです。
DSC_0490_20180405203645081.jpg
この辺、日陰にはまだ残雪があります。
やたら水が澄んでいて、お魚には下心まで見透かされるくらいです。

チビをリリースしながら、釣り上がっていきます。
DSC_0493_20180405203646aa1.jpg DSC_0494_20180405203648dfd.jpg
良いサイズと言っても、なんとかキーパーくらい。

良いポイントですよね~。間違いなく魚は溜まっているハズ。
だけど、こういう大場所は無反応!
DSC_0495_20180405203650fce.jpg
足跡と雰囲気(勘?)から判断すると、雨の後、何人も入っているんでしょう。

山菜はスルーですが、この辺は、ふきのとうがイッパイでした。
DSC_0496_20180405203651fa6.jpg DSC_0497_20180405203653b82.jpg
山葵も生えていましたが、群生エリアじゃ葉が小さかったですね…。

日陰じゃ気温は低いんだけど、歩くと汗ばんできます。
DSC_0498_20180405203654fe4.jpg
この地でこんな状況ですから、日光の当たり易い場所だったり、郡上の南(美並?)の方だと…。
汗だくウェーダーはイヤ!そう思うと、渓流釣りも短い釣期なんですね。

ポツポツ追加しても、型は一向に良くありませんでした。
DSC_0500_20180405203656155.jpg DSC_0501_2018040520365736c.jpg
この辺は特にチビが多かったかな。

本日のチビコレ。
DSC_0492_201804052036463bf.jpg
右下はスレ掛かりです!

そして…!ココ!およそ水深は70cmくらいか…?
コンクリの下が抉れていて、壁際を流すと大きな魚が掛かりました。
DSC_0504.jpg
ラインがコンクリに触れない様、竿を寝かせて魚をいなします。
手前まで寄せて、白っぽいイワナだと分かりましたが、針先が刺さっていなかったのか、痛恨の針ハズレ!
疲れたのかモタモタと、再びエゴの奥へ消えて行きました。

9時のアラームが鳴ったんで納竿。
DSC_0506_201804052037005e7.jpg
キープサイズは7匹でした。
画像は残せたんで、お魚はリリースしました。

9時半には着替え終えて、帰路に就きました。
スキー場の雪は、まだしっかりありますね。
DSC_0508_20180405203702b87.jpg DSC_0511_201804052037033d3.jpg
高鷲では桜はまだ咲いていなくて、白鳥~大和は満開。
八幡町以南も満開でしたが、葉桜がチラホラ混じっていました。


再び美並ICにて高速で帰宅。
帰宅後、チビッコ君を乗せて、木曽川の河口まで…。
到着は、正午チョイ過ぎくらいでした。
DSC_0512_20180405203705613.jpg DSC_0513_20180405203706a46.jpg
今日の干潮は2時7分。
ココは海じゃなく川なんで、引き潮のピークは2時半~3時くらいかな。
なので、まだ水が引き切っていませんね(赤丸部分は露出します)。

この広~い干潟に、たった5人くらいでした。
しばらく車内で待機していましたが、13時頃出撃…!
DSC_0515_20180405203709458.jpgDSC_0514_20180405203707acc.jpg
ココに来るのは数年振りだけど、ちゃんと採れるのか?

そんな心配は無用でした。水の筋になっている場所には、シジミがイッパイ居ます!
歩くと、必ず10個前後は足に当たる、だけどメッチャ小さい!
最初は小さいヤツは拾わなかったけど、ほとんどがそのサイズなんです。
DSC_0517_20180405204110a43.jpg DSC_0516_20180405204107742.jpg
大きいヤツを選りすぐり、約30分で10数個のみ!これじゃあ…。
イカン!軌道修正して、1cm以上の物は拾う事にして、チビッコ君にも伝えました。
思い起こしてみたら、木曽川河口の乗合船には『シジミ汁のサービス』があって、その粒も小さかった。
なんでもオルニチンなど、シジミの栄養素は水溶性なんで、身は食べなくとも摂取できるんだとか。
何か負け惜しみにしか聞こえないけれど、せっかく来たからには、晩のオカズは採って帰らなきゃね!

本流筋近くに移動して、しばらくすると『バシャザバッ』と水音が…。
DSC_0518_20180405204109a14.jpg
この赤丸部に大きな魚が居ました!鯉だと思いましたが…。
大きなヒレが見えて、最初はイルカかアザラシか?と思うくらいでした。

ほとんどが小粒のシジミですが、晩のオカズには充分過ぎるほど採れました。
DSC_0519_20180405204111149.jpg
腰が痛くて、15時前には終了。
自宅で計ったら、2kgチョイありました。

汚れても良い様に、体操服のチビッコ君。
DSC_0521.jpg
いくらでも居るんで(何度も言いますが、小さいですが)、止めようとしなかった(笑)

休日のメインイベント?
ランチすらずっとお預け状態だったんで、四日市の大遠会館まで…。
『平日限定』ってことで、まぐろ豪快丼(1,000円)をオーダー。
DSC_0522_201804052041143de.jpg DSC_0523.jpg
16時頃なんで、広いフロアに2~3席ほど。ガラガラでした。
偶然この日、へいぞうさんも来てたみたいでした\(◎o◎)/!

最後は南濃温泉『水晶の湯』へ…。
DSC_0527_20180405204120b75.jpg
平日だったせいか、ここもガラガラで、ゆっくり出来ました。

この日は、元々風が強い日でしたが、この時は風が冷たかったです。
DSC_0525.jpg DSC_0526_20180405204118d0b.jpg
ライトアップされた夜桜と夜景がキレイでしたね!

今日は満足です。
結果はともかく、時間割り通り(?)に遊んで、適度な疲れがより満足感UPですね。
日が昇る前から日が沈むまで、有意義な一日でした!
休日はかくありたいものですね~!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

コメントの投稿

非公開コメント

ダブルヘッダー

いつもながらパワフルですね。
渓流釣り→潮干狩り→四日市
方向も全然違うのにすごいです。

此れからですね

アマゴは間違いなく居ますね
時期的にまだ小物ですがその内に巾有るアマゴに再会出来ますね
取り込みが出来ず----残念、イワナの顔も見れますね

それにしても行動力には頭が下がります
昔の私を見てる様ですが、今はムリが出来ず気持ちだけが意気込んでます。

あれも、これも

あれもこれも、
有意義な休日を過ごしましたね
チビアマコって
十分タモさんサイズですやん。
私は最近腰がいたいので
シジミは無理です(涙)

2日分

1日で、2日分楽しんだ感じですね♪
けっこうな移動距離だと思いますが
せっかくのキープサイズなのに、勿体無い((+_+))
それとも、もう少し大きくなってからかな(笑)
シジミは、味噌汁ですか(^^)

Re: ダブルヘッダー

mashitagawaさん、こんばんは
コメントありがとうございます

単に休日の時間をムダにしたくなかっただけです。
ダブルヘッダーは準備さえ怠らなければ、意外とスムーズに遊べますよ。
それに数の法則?で、どちらかが当たりそうなものですし…。
郡上は高鷲なんで遠いけど、四日市はすぐ帰れそうな気がしますね。

Re: 此れからですね

釣りお爺さん、こんばんは
コメントありがとうございます

晴れ続きと釣り人で、フィッシングプレッシャーがあったんじゃないかと思います。
イワナは奥から出てきて食う瞬間も見えました。
反転したせいか、胸鰭にハリスが引っ掛かる感じのやり取りになって、せっかく弱ったのに手前でバレました。
行動力と言うのか、翌日からチビッコ君が学校だったので、どこか連れて行きたかったんです。
本人が楽しみにしていたホタルイカ掬いで、空振りしたのも申し訳なかったからね…。
シジミなら逃げないしんで、天気と潮時だけでハズレはありません。
だけど場荒れなのか、小粒なシジミしかいませんでした。

Re: あれも、これも

スミレパパさん、こんばんは
コメントありがとうございます

今回は久し振りに、身も心も満たされました。
移動や結果に対する疲れ具合、満腹感や余韻…また良過ぎず悪過ぎず…良かったです。
今、我が家ではアマゴは食べないし、冷凍庫も満タンで持ち帰れないんです!(笑)
本日食べる魚、依頼分や配る分、記録的なサイズなら持ち帰るかも。
あはは…一緒ですね~。私も久し振りで腰が痛かったです!
コチラはザル?みたいな道具があれば、15分でボウル1杯は採れます。
しかし関西と比べたら、超々超~小粒で出汁専用って感じ(笑)

Re: 2日分

もっさん、こんばんは
コメントありがとうございます

1日で2日分?距離と時間で大丈夫かと…。
ガソリンの消費量では約30Lですね。
我が家じゃあお持ち帰りは、自主規制な状態なんです。
時間があれば配ったかもですが、まぁそんな状況なんですよ。
記録モノなら持ち帰って、間違いなく食べてあげますがね(笑)
> シジミは、味噌汁ですか(^^)
赤出汁の味噌汁を作りました!
チビッコ君と二人して美味しく頂きました。まだ冷凍庫に9/10は残っています(+_+)

上流から下流まで

いつもながらその行動力には頭が下がります。
午前中は上流で渓流!午後は下流に下り潮干狩り!
一日たっぷり遊び尽くしましたね(笑)

確かに予定を立てて予定通りに事が運ぶと、
気持ちがいいものですね!

Re: 上流から下流まで

たれれさん、こんばんは
コメントありがとうございます

行動力?あはは。
単に子供以上に遊びたいだけって事かな…f(^_^;
渓流釣りはランチが待ち遠しいくらいで飽きるし、潮干狩りは潮の関係、昼過ぎで十分だったし…。
たいてい予定を立てても、その時間割の通り、また結果は望んだ通りにならないことが多いです。
それ故、より満足感が得られたのかな~。
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示