FC2ブログ

2/7(火)ワカサギ掬い5(琵琶湖)

行って来ました。
今回で5回目の琵琶湖・ワカサギ掬い…。
前回は二人で楽しかったけど、再び孤独な旅です。

今回も高速で行かせてもらいました。
降雪で渋滞の福井行きなのでしょうか?途中、何台もの除雪車を追い越しました。

到着は10時半!過去最高に早い到着時間です。早速、下見で湖岸道路をノロノロ…。
ちょっとアクセスが良い場所には、車のヘッドライト、そして人間のヘッドライトもチカチカ…。
結果論ですが、早い時間に行っても、バサーや掬い人が多くてマイペースで掬うのは難しそうです。
慌てて行かなくても、今までののんびりスタイルが逆に良い方向に作用している気がした。
なので、一旦コンビニに行ってコーヒーブレイク。

行き先を考えながら、前回同様のコースで北上。
イイ感じの風と波加減…!だけど今晩は最強に寒いです。
早速、準備して湖岸を歩くと、いますいます!
魚を見つけるのに、ある程度の苦労や移動を覚悟していただけあって、案外拍子抜け。
しかし、たくさんいる訳じゃなくて、歩きながらポツポツ拾い釣り…いや、拾い掬い。
ペースは悪くなかったけど、1km近く歩くと魚影が無くなり、小石浜になり、早歩きの自分も徐々に歩き辛くなる。
DSC_0288_20180207223908b3d.jpg DSC_0289_20180207223910d73.jpg
「この辺はイマイチだな~」と思っていたら、ちょっとした流れ込み。
ダメ元で照らすと、かなりの魚影!!
「うりゃあ!」の横掬いで、1掬い最高の9匹GET!
こんな時、投網なら一網打尽なのでしょうが、タモだと9/10以上の魚は逃げます。
だけど、掬った魚を浜に捨て置いて、連続掬い!9-5-3-2-2-2-1・1・・・1・・・・・・・1
こんな感じで数は減るけど、2~3分で20匹以上掬えました。
今晩もタモが凍る日でしたね。

月夜でも波気があっても、掬える時は掬えるんですね。
DSC_0290_20180207223910cb4.jpg
ただ、私のヘッドライトは人のより暗くて、波気があると見辛いんです。
個人的には夜目は利く方だと思っているんですが…。

今晩はオスの割合が多いです。5/6はオスかなぁ。
たいてい数が掬える日って、オスが多いんですよね。
どうでも良い話ですが、こんな日メスはどこにいるんでしょうね?雌雄、ほぼ半々の数だと思うんだけど。
私が良く行く仕出し屋の親父さんは「ワカサギはオスに限る!」と断言しています。
「見た目で判断するより、良く味わってみろ!」って。ん~同じ味としか思えませんがね~。
DSC_0292_20180207223913566.jpg DSC_0291_20180207223912b72.jpg
画像では伝わりませんが、極寒の空気です。
バケツの周囲は無論、中の水までが、雪を入れたようにシャーベット状になってます。
おかげで外ではクーラー要らずです。

このバケツ見て、極寒具合が分かりますか?
DSC_0294.jpg
車内のトランクで、ワカサギを25匹づつジップロックに分包した後も、周囲の氷、バケツの氷は融けません。

かなり地道に数を伸ばしました。もうお土産は十分かな。
DSC_0295.jpg
3時頃、人気のない浜に移動。疲れと眠気で車内で2時間ほど寝る事に…。
と、僅か30分で、あまりの寒さに目が覚めてエンジンを掛けて寝直しました。

今度は明るくなってから。
DSC_0296.jpg DSC_0297.jpg
この時も-3℃くらいありました。
昨晩のMAXは-5℃くらいありましたよ!

合計203匹!かなり上達しました。
DSC_0299.jpg
まだ今後もイケそうな勢いですが、今週末より郡上の渓流釣りが解禁となります。
ワカサギ掬いも面白いんですが、いよいよ今度は釣りです。
郡上通いに変更かな…。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

コメントの投稿

非公開コメント

ワカサギ掬い やってみたい

遥さんの近くに住んでおります。
週末に余呉湖へワカサギ釣りに行こうと情報収集してまして、ワカサギ掬いに目が釘付けになりました。2/9 20時に岐南町出発にてワカサギ掬い+敦賀にて海釣りに挑戦する次第であります。
初めての為、まったくもってポイントが分からず試行錯誤しております。お薦めがあればアドバイスをよろしくお願いいたします。

Re: ワカサギ掬い やってみたい

モカ爺さん、こんばんは
コメントありがとうございます

今や関西では、かなりメジャーなワカサギ掬いです。
以前、バサーだった事もあって、琵琶湖には土地勘があり、意外な事に今それが役立っています。
敦賀の海釣りは何狙いなんでしょう?
寒~い今の時期のWヘッダー、厳しい修行になりそうですが頑張って下さいね~。
ポイントはメールでお送りしておきますね。

北回りですか

すごい掬果ですね。
毎回うらやましく見ています。
来週には北回りで挑戦します。

大漁

完全にコツを掴みましたね(^^)v
凄い大漁じゃ、ないですか~
しかし、なんでそんなに大きくなるんでしょうねぇ
やっぱり器(琵琶湖)が大きいからかなー
普通の時間(暗くなってから)では、掬えないのですか??
ん~面白い漁だから、喰い付いてはいますけどね(笑)

やりましたね〜

爆掬い
おめでとうございます
完敗です
私は5回で200位です(涙)
私の友達が
近くに同じ日に行っていたのに
5箇所も放浪して
丸坊主で帰って来たそうです
雄と雌の割合は多分ですが
遥さんの掬われた時間が
遅かったのが原因かと
雄は早い時間から
接岸してスタンバイ
雌のくるのを待っていて
雌が産卵が終わったても
その場に留まって
待っているらしいから
多分残業中の男の子達だと思います

Re: 北回りですか

AKIRAさん、こんばんは
コメントありがとうございます

今回は意外なところで群れを見つけました。
常識では当てはまらない事に出逢うと嬉しくなります。
一見、良さそうな掬果ですが、見つけて掬えなかった個体は10倍かと…。
私は今回と前回は南回りでした。本来はコストを考えて北回りです。
今回は積雪のため、前回は友人と一緒で時間のためです。
北回りは道中、外気温をチェックしていないと、時に凍ってるんで要注意です。
ご健闘を祈っております<(_ _)>

Re: 大漁

もっさん、こんばんは
コメントありがとうございます

少しづつ上達しているんかなぁ…。
最近は早歩きしていても波気があっても、魚影が目に留まるようになりました。
と、同時にタモが出るようにもなっています。
ワカサギはアユと同じ、キュウリウオ科の年魚です。
仰る通り、器でエサの量が違ってくるんでしょうね。
川に例えると、ほぼ同じ放流量の馬瀬川と益田川かな…(笑)
このワカサギ掬いは、産卵のため接岸している訳で、明るい時は深場にいて、浅場にはまるで生命反応はありません。
もっさんは渓流釣り(単独歩きOK)やエビ掬い(タモ捌き?)が好きなんで向いていますよ。
ただただ遠いんですよね~((+_+))
その気になったら、いつでもエスコートしますよ。

Re: やりましたね〜

スミレパパさん、こんばんは
コメントありがとうございます

色々なアドバイスのおかげで、ようやく一人前かな…?
よく『爆掬い』とは言いますが、最初、この日はとてもそんな感じじゃなかったです。
移動はしてみましたが、他はどこも浜が荒れ気味でした。
移動するまで分からなかったけど、最初の場所がアタリだった感じです。
メスは背中が黒くて掬う前から分かるから、オスが多いと掬わないようにしています。
時間を置くと、また群れて来るから、往復で数が稼げるんです。

有難う

寒い中ご苦労さんでした
そんな貴重なワカサギをお裾分けして頂き感謝です
天麩羅か空揚げにして頂きます久し振りのワカサギです

今日はお付き合いして頂き有難う
時を見て郡上渓流釣りに出掛けましょうTELします。

Re: 有難う

釣りお爺さん、こんばんは
コメントありがとうございます

今日、お話ししたように、ワカサギ掬いは寒くないですよ!
やはり、残雪を触る機会のある渓流釣りが最強かと、今日確信しました。
体調が優れぬ日に呼び出してすみませんでした。
ワカサギを食べてフタミナを付けて下さいね。
> 時を見て郡上渓流釣りに出掛けましょうTELします。
ありがとうございます。
是非ともお願いいたします。
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示