2/1(木)ワカサギ掬い4(琵琶湖)

はぁ?またかよ~ …ですね。
色んな釣りをやるように見えて、ハマると同一魚種を追う…私の悪い点です。
そりゃあ家族も「魚は要らないからね~」となるはずですわ。

1/31(水)
DSC_0268_20180205225026d2d.jpg
ワカサギの差入れを片手に、行きつけの飲み屋さんへ…。
早速、チーフが唐揚げにして、みなさん喜んでほうばってました。


2/1(木)
これが本題。下呂の清流君とワカサギ掬い。
思えば、誰かと一緒に行くのは初めてだなぁ。
DSC_0269_20180204230428e9d.jpg
まずはお互いに夕食はまだだったんで、一宮の『三平ラーメン』で腹ごしらえ。

清流君が車を出してくれたんで、かなり楽をさせて頂きました。
DSC_0272_20180204230430e89.jpg
いやね、私は湖際の道は細いし、残雪があるから、自分が出すよって言ったんですよ!マジで。

今回は高速を使って、一気に行きました。
DSC_0273_201802042304319bd.jpg
だけど現地到着は23時半くらい。
それでもいつもに比べたら、かなり早い到着です!

さて、まずは師匠(私)がスパーッと華麗に掬う、お手本を見せようと、一緒に並んで歩き…ん?
魚(ワカサギ)が居ないぞ~。ウワァ━ヽ(`Д´)ノ━ン!!!
たまにチラッと居ても、サッと逃げるから、タモを出すまでのアクションに至らない。
一応、清流君にもワカサギは見えて、魚のシルエットも掴めたようでした。
私「今日は魚が少ないみたいだけど、並んで歩くと後者は掬えないんで、お互い逆方向に歩こう。」と個々に掬い始めます。
すると、すぐにザバッ!って音。で、「あっ掬えた~!!」って歓声が。
マジかよ…_| ̄|○

かなり苦戦しながら、私もポツポツ追加。
今日は気温が低過ぎなくて、タモが凍らない事がせめてもの救いか?
DSC_0275_20180204230434cc1.jpg DSC_0274_20180204230433c97.jpg
清流君も同じような匹数でした。

長居は時間の無駄だと判断し、即移動…。
DSC_0276_201802042304369ce.jpg
だけど、どこもパッとせず。

3回目の移動場所。
捕れない訳じゃないけど、どこも散発でいまひとつ。
DSC_0277_20180204230437c1d.jpg
暗闇の中、京都ナンバーや神戸ナンバーのバサーがいて、そのガッツに驚かされました。
以前は私も、負けないくらいのバサーだったと思うけど。

「時間的に今度の移動が最後になるよ?」と、ずっと北上。
お互いに左右に分かれますが、当方はやはりダメ!清流君もダメだったようですが。
歩いても歩いてもダメ。で、今回はかなり歩きました…。
と、魚影が…『ザバッ!』獲れた!ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
おお!結構いる!「うりゃあ!」「コンニャロ~!」ここぞとばかりに、タモをブンブン振り回します。
と、携帯に清流君から電話。「グッドタイミング!コッチで獲れ出したから来やあ!」

私はココだけで70匹は掬ったかな?
しかも、この辺は腹ボテのメスが多かったです。
DSC_0279_20180204230440ccb.jpg DSC_0278.jpg
まだまだ掬えそうだけど…既に2時半!
何度かの移動はありましたが、もう3時間ほど経っています。
何と言っても私、実は翌日(今日?)は仕事なんです。
清流君も20匹ほど掬ったようだし、左右のお互いが接触したキリが良いところでヤメとしました。
二人でトボトボ車まで戻る道は、凍て付いて長かったです。

友人に頼まれた分、約30匹?はTAKE OUT。
それ以外は大遠征の清流君へ…。


2/3(土)
チビッコ君と稲沢の『にかく本店』さんへ。
DSC_0280_20180204230442cd6.jpg
すごくたくさん食べたんだけど、誤って画像を消してしまいました。


2/4(日)
翌日は仕事だけど、この日も行ってヤルぜ!と単独出撃。
DSC_0283_20180204230443fe3.jpg DSC_0284_20180204230445df7.jpg
しかし、名神高速・養老SAを越えたら、猛吹雪の世界。
高速で走ってて、ここまで降ったのは初めての経験で、スピードが出てるんで下道より全然怖かった…。

やむなく関ヶ原ICで下りますが、さらにヒドイ事になっていました。
車道でノーマルタイヤらしきトラックが、ハザードを出して停まっていたり…。
DSC_0286_20180204230446e0b.jpg
無理すりゃ行けるだろうけど、その後、朝方に、こんな積雪で帰宅できるのか?仕事に間に合うのか?
これはイカン!帰宅~。
翌日確認したら、関ヶ原の西側では42cmの積雪だったようです…(^_^;)
強行していたらヤバかった。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

コメントの投稿

非公開コメント

勇気ある撤退

良く捕れましたね
寒い中ご苦労さんでした
清流君は大遠征ですね頑張りますね
それにしてもタフな2人ですね真似出来ません

4日目は引き帰り正解ですね
無理は禁物で撤退する気持ちは迷いますが
勇気ある行動に拍手拍手です。

Re: 勇気ある撤退

釣りお爺さん、こんばんは
コメントありがとうございます

途中、清流君がいたんで、かなり焦りました。
もしポツポツで終わったらどうしよう…って。
釣りと一緒で、そんな貧果は珍しくないと思います。
でも、せっかく来たんだから『この時だけは…』の気持ちでしたね~。

2/4は、とんでもない降雪でした。
行くだけなら行けるかな、とも思いましたが、帰路がね…。
自分でも良い判断だったと思っています。

ワカサギ掬い

めっちゃハマってますね( ̄▽ ̄)
かなりハードルが高い遊びだと思いますけど
寒さと夜中って事がね~
腹ぼてワカサギ、、、シシャモでも通じますよ(笑)
雪凄いですね
今日の福井は、もはや災害の部類でしょう(^▽^;)

ワカサギ

その昔、湖北エリヤの河口は良く通いましたが、時期が違いますねぇ~
それも、この真冬の夜中!想像しただけで震っちゃいますよ!
でも腹ボテの大きなワカサギは魅力を感じます。
から揚げやてんぷら、塩焼でも美味しいだろうなぁ~
それがあるから行っちゃうですよね!
ん~本当にすげぇ~です。

Re: ワカサギ掬い

もっさん、こんばんは
コメントありがとうございます

ハイ。間違いなくハマってます…。
この時期、本来なら渓流の解禁待ちですよね。
私の場合、渓流を待たずどこかに出掛けるんですが、今年は海も不調&極寒日が多いんで…。
実際、ワカサギ掬いも寒くないと言えばウソになります。
だけど釣りと違い、30分単位・1時間単位で車内に戻って暖をとれるんです。
実は今日(昨晩?)も、ワカサギ掬いに行って来ました。
さらに極寒でしたが、シシャモワカサギ大漁GETできました。
週末は郡上の解禁に行って来ます!

福井県は現在進行形で大変な事になっています。

Re: ワカサギ

たれれさん、こんばんは
コメントありがとうございます

この日は、朝5時に帰宅して7時起きで、会社出勤でしたよ。
湖北ですか?ちなみにこの日は湖西にいました。
バサーで翌日が休みの日は、決まってキャン・バス(キャンプ&バッシング)でしたね。
以前から冬のワカサギパターンってありませんでした?
シャローエリアをシャッド系のグラブやセンコーなどで…。
あとビワコオオナマズも、梅雨時期の深夜の釣りでしたね~。

このワカサギ掬いは、基本的に車が近くにあるし、場所移動のタイミングで暖をとりやすいんです。
深夜に掬って、3時頃には着かれて車内で寝て(仮眠?)、明るくなる頃に帰路に就くのがパターンです。
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示