7/19(水)鮎釣り7(神通川3)

今年、好調が予想されている『神通川』に行って来ました。
これで3回目です。かなり頑張っているでしょう?

前回は若干、型に不満がありましたが、そろそろ型も良くなっているのかな?
実は今回3連休で、初日が海、二日目が休息と出発、三日目が神通川で釣り…という予定。

で、この日は二日目で、昼近くまでグッスリ寝て、正午過ぎに自宅を出ました。
DSC_1711.jpg DSC_1714.jpg DSC_1715.jpg
時間的に余裕があると思って、途中で『大学ラーメン』で昼食をとり、道の駅に寄りながらのんびり下道オンリーで♪
しかし、富山入りできたのは17時半頃 (@_@;)
じっくり下見(川見?)のつもりが、大して回れませんでした。

最初は婦中の予定で、そこで夜を明かしましたが、明けて改めて川を見ると、どうもしっくりこなかったんで移動。
DSC_1717.jpg DSC_1718.jpg DSC_1719.jpg
お腹の調子が良くなくて、コンビニに寄ってから、有沢に行きました。
8時頃、一旦川に入りますが、水は冷たいし誰もいないし、ちょっと日向ぼっこ。

曇っていた空が、徐々に透けてきて、鮎釣り日和って感じに…。
釣り人が二人、橋の上流部に行きました。
DSC_1720.jpg DSC_1721.jpg
最初に掛かったのは、オトリにならないような小さな鮎でした。

次は何とかオトリにはなるけど、小さい鮎。
そして、ようやくオトリになるかな?ってサイズがコレ。
DSC_1723.jpg
どうもサイズは、前回の釣行日と何ら変わっていないようですね(ーー;)

神通川なんですがね、
DSC_1724.jpg
貸切状態でイイんでしょうか~?

時折、突風のような風が吹いて、ノーコンピッチャーを憑依させます。
DSC_1726.jpg
水面のさざ波の具合で風が見えますか?

退屈しない程度にポツポツと…時にプチ連もあったり…。
DSC_1727.jpg DSC_1728.jpg
サイズはオトリ頃ばかり。
朝イチの小さなサイズは一体何だったんだろう。

途中、ビール休憩を挟みながらも、ず~っとポツポツってペース。
DSC_1729.jpg DSC_1730.jpg
時にバラシもありますが、約3~10分くらいの間隔で掛かります。

風が止むとこんな感じです。良い流れでしょう?
DSC_1732.jpg
釣ってる自分も、腰まで浸かって気持ちがイイです。

見た目以上に数はいるんですが、半分は小さいんでそう見えません…。
DSC_1733.jpg
これは11時半までの釣果です。

一旦車に戻って、ささやかな昼食をとります。
上流も下流も、見える範囲には人がいないんで、心配になってしまうほど…。
小1時間ほど休憩して同じポイントに入ります。

再び再開すると、ペースは変わらないけど、黄色いオトリサイズが連発。
DSC_1734.jpg DSC_1735.jpg
オトリサイズなんで、次が早いし、安定してきた感じ…?

…と思ったら、またしても突風が吹いて来て、今度は止みそうにない感じ。
DSC_1738.jpg DSC_1739.jpg
竿がしなって重たいし、遠くから抜くと、どこに飛んで来るか分からない!

それでも釣れるけど、辛い釣りとなったんで納竿。
DSC_1740.jpg
午後からの釣果。午前より数は少ないけど、サイズが良かったんで『釣った感』は十分でした!

リリチビ4匹と、養殖君3匹を除いても、46匹。
キリ良く小型鮎を6匹除いて、40匹をお持ち帰り。
DSC_1741.jpg
夕方まで粘れる方なら、コミコミで70~80匹は釣れそうすね。
ポイントはどこでも関係なく釣れますが、私は約15m前後の範囲だけで釣りました。
14時頃には納竿して、簡易シャワーを浴びて、15時には帰路に就きました。

まだ全然明るいし、前夜は寝てるんで、道中は睡魔も無くスイスイ走行。
DSC_1743.jpg DSC_1744.jpg
せせらぎ街道沿いで南下。明方とうふでお土産購入。
DSC_1752.jpg
あ、帰路もケチって下道メインで、美濃IC~一宮木曽川IC間だけ高速でした。

蛇足ですが、この後、一宮の居酒屋の『五圓弥』に行きました。
飲み食いしだすと、急に眠気が…(+_+)
ついでに鮎は、自宅じゃ食べないんでプレゼント。
私は助かったけど、例年より鮎は小さいし、迷惑だったかも知れないね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

コメントの投稿

非公開コメント

神通川

さすが神通川ってとこでしょうか🎵
今年は良いって、評判ですし
これだけ釣れれば行った甲斐も、ありましたね
ずーっと、楽しめた感じでしょう!
ただ一つ、もう少し近ければ(; ̄O ̄)
これに尽きます…

3連休

3連休でしたか!
(水)はどこかで鮎釣りだと思っていましたが、、、
HG化している神通で良い目をしましたねえ。

下道だと4時間掛かるのでは?

午後からの風は強いですねえ。
あの風には参りました。
鮎がどこに飛んでくるかわからないですね。

神通川相

神通川遠征ご苦労さん
距離が有り大変ですが掛かるので良しとしましょう
形が今一ですが次第に大きく成れば楽しめますね
釣り友も5~60匹掛けてますがやはり同じ様な状態です
ご苦労さんでした。

ズートぼちぼち

贅沢な言い方ですね、
友釣りで、
ズートぼちぼち
最高ではないですか?
絶えず囮が変わっているんでしよ
風は辛いですね〜

Re: 神通川

もっさん、こんばんは
コメントありがとうございます

遠いけど、何度か行く内にそう思えなくなりますよ。
ポイントに因っては誰もいないし、たいてい数釣りができる…。
キャッチの練習にもなりますよ。
半分は、風でどこに飛んで来るか分からない意味でのキャッチ練習…?(笑)
とにかく、マイペースで釣りができます。
こんな場所はなかなか無いと思いますね~。

Re: 3連休

かやのたもさん、こんにちは
コメントありがとうございます

3連休なんて珍しいでしょ?
そうですね~。HGとは言いませんが、行くのに遠征とは思わなくなりました。
私の場合、下道だと道草が多いんで、5時間近く掛かかっちゃいますね(笑)
神通川のあの風は、どこの川よりも強烈ですよね~。
例えば、HRの益田川や長良川の強風は一瞬だけで、比べようがないですね。
周囲に誰もいないんで、キャッチミスしても恥ずかしくないですよ!

タフですねぇ~

オールほぼ下道釣行お疲れ様でした。
そんだけ釣れれば行きたくなりますねぇ~(笑)
ですが片道4時間オーバー!凄いです(汗)
確かに小さい鮎!お使い物にするには迷惑かなぁ~て自分も思い、
冷凍庫にたんまり入ってます。
少しずつ食べないと・・・ヤバい事に・・・毎週の事ですもんね(笑)

Re: 神通川相

釣りお爺さん、こんにちは
コメントありがとうございます

何度か行く度に、距離は感じなくなりました。
半面、時間は正直なので、その都度再認識します。
神通川では、デカくても20cmまでですね。
個人的な意見ですが、サイズは他の河川のようなペースで、徐々に大きくなる感じでもない様子です。

Re: ズートぼちぼち

スミレパパさん、こんにちは
コメントありがとうございます

個人的には、バタバタと一気に釣れたほうが良いです。
ポツポツでも贅沢なのに、何言ってんだ!と怒られそうだけど(((^_^;)
ポツポツだと釣りをしながら、常にいつ止めるかばかり考えてしまうんです。
基本的に長時間の釣りがダメなんですよね。
ココの風は最強ですよ!

Re: タフですねぇ~

たれれさん、こんばんは
コメントありがとうございます

回数熟すには、節約しなきゃイケマセン。
往復で高速を使うと、諭吉さんが1枚近く飛んでいきます。
それプラス燃料で、ガソリン40Lほど…(+_+)
つまり行く度に年券を買ってる様なものなんです。
我が家じゃ鮎を食べないんで、なるべく持って帰らないようにしています。
仮に持って帰ったも、また冷凍鮎としても、ほとんど半年後に処分となってます。
そう思うと、釣る楽しみ『だけ』で、富山まで行ってるんかいな…凹

神通

今年は良いと聞きましたが、これはすごいですね!
神通まで行く行動力は素晴らしいです!
こういう景気のいい釣りは久しくしていません。
うらやましい!

Re: 神通

mashitagawaさん、こんばんは
コメントありがとうございます

おそらくスゴくないと思いますよ。
スゴイ人は倍以上。70・80匹~束超えですから…。
ただサイズがイマイチで、釣った感が無いんです。
遠くても、行けるときに行く!が信条なんで。
身近に、遠征したいな~しとけば良かったな~って人を見ているから。

未だ竿出しを

していない身には羨ましく読ませて頂きました。
連日の孫守に妻もグロッキー気味なので自分だけが勝手な事は出来ないのでv-406
もう8月、こちらは網入れが早く(盆過ぎ)焦っています。

Re: 未だ竿出しを

やっさん、こんにちは
コメントありがとうございます

え?まだなんですか?
もう半分以上は終わってますよ~。
シーズンは残り、1ヶ月少々です。
ラストチャンスの、お盆休みの合間にでも繰り出して下さい。
『食材確保』とか言って…ね!
岐阜の河川ならご案内しますよ。
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示