5/25(木)渓流釣り11(郡上・本流ルアー2)

富山遠征から帰宅した翌日、早起きしたら外は雨。
しかも、結構降ってる!!恵みの雨となるのか?
今回も軽くルアー釣りの予定。こうなると、早く行かなくても大丈夫かと…。
実際、自宅を出たのは8時半くらい。
芥見の吉野家で朝食を済ませ、郡上管区(美濃から美並)に入ったのは10時頃でした。

パラパラと雨が降る中、釣り開始。
最初は美並の苅安で…。
良さそうでしたがチェイスも何もなし。

次は赤池
ココでは一度、ガガッときて緩めにしてあったドラグが、ジー!と出ましたが、合わせが効かず即バレ。
ルアーを変えて、しつこく粘ったけど、その後は沈黙。

正午前、有名な某所
案の定、堰堤下のベストポジションのS席には釣り人が…。
DSC_1513.jpg DSC_1514.jpg
コチラを見てるようなので、遠慮がちに画像右の中央付近より開始。

数投で、ビビビの生命反応が?
DSC_1515.jpg DSC_1516.jpg
何と!鮎でした。しかも背掛かり♪

逆光で水中は良く見えませんが、キレイな良い石が入っています。
DSC_1519.jpg
一帯の石はピカピカです!

今回は川幅が広いんで、昨日のシーバスタックルのままです。
DSC_1517.jpg DSC_1518.jpg
この川幅でも、フルキャストすると約7gのルアーで対岸に届いてしまいます。

入渓地点より、キャスト位置を1~2mくらいづつ下流にズラしながらキャスト&タダ巻きを繰り返します。
すると、突然、ドンドンドン!とアタリが!!
キタか?タックルのせいか、あまり引かないけど、何かが掛かった!

すぐ移動するつもりだったんで、ベルトすらしていなくて、で、当然ネットもタモも無い。
幸いにフック2本共、口にガッチリ掛かっている様だったので、獲る事が出来ました。
釣れちゃった。サツキマス?戻りアマゴ?
DSC_1520.jpg
サイズ的にも、どうも戻りアマゴっぽいなぁ…。まぁどっちでも良いけど。
ちなみにルアーは、明爆さんオススメのトリコロール(72HWですが)。
HWは重い割にしっかり泳ぐし、重いから安定して泳ぐし飛距離も出ます。

この時は余裕が無かったけれど、尾の付近に若干のパーマークがありますね。
キープしておく術が無く、一旦車に戻りますが、クーラーも持っていなかったんでコンビニでプレート氷を買いました。

ウソ臭く聞こえる真実、本日の残念な核心部を聞いて下さい。
このまま車で移動した某所での事件。超早巻きしてると、ガガン!
さっきより良いサイズのサツキマス(?)が掛かりました。
巻く勢いそのままに一気に手前まで寄りましたが、全然弱っていなくて暴れるうちに尾付近にもフックが刺さり、魚はエビ状態に…。
でも、これ幸い!とズルズルと浅場に移動して、今度は手で掴んでフックを外します。
と、グルリと反転。口のフックが先に外れて、尾にフックを付けたまま一気に魚が走り、ルアーを握っていた私の左手にブスリ!
バシャバシャ!ギャ~!ルアーの後部フックは魚の尾部に、前部フックは私の左手に…\(◎o◎)/!
そう、あのオトリ鮎の強烈バージョン。
そして、フックが伸びて魚は外れ、しばらく近くに見えていたけど、捕まえられる訳も無く。
最後はたった一人、ガッツリ手に食い込んだルアーのフックを外す私がいました。
車載工具にニッパーがあって良かったです(p_-)

しかしながら、ルアー釣りも面白いですね。
鮎釣りの前に、まだ行ってみたい思いです!
だけどアレコレと、一体どこへ向かうんだろう私は…。

14時頃、大学ラーメンに行きました。
DSC_1522.jpg DSC_1521.jpg
みそカツ丼(540円)ご飯のボリュームがパないです!


先日釣ったキスと、今回のマスを刺身にしてみました。
DSC_1496.jpg DSC_1526.jpg
画像は前回の物を流用。まな板の左側の5匹分です。

捌く前に測ってみたら、尺超えでしたよ!
DSC_1523.jpg DSC_1527.jpg
尺アマゴならアマゴで嬉しいし、サツキマスなら小さくても嬉しい。
しかし戻りアマゴって位置付けはどうなの?

家族には大好評でした。
「また行ってきてね~」との事です。
DSC_1525.jpg
なんかキスはイカみたいに見えるし、アマゴはサーモンみたい。
確かにサーモン候の、斜め骨の骨抜きが面倒だったです。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

コメントの投稿

非公開コメント

尺越え

やりましたねぇ~初郡上鮎ゲット!
これを囮に入れ掛かりと行きたいですね!なんてぇ~(笑)
尺越えの本流アマゴ?サボり?おめでとうございます。
いい面構えですよねぇ~幅もありカッコいい!
ただ事件の事が気になり・・・
痛いってものでは無いですよねぇ~想像しただけでも・・・(滝汗)
刺さった手は大丈夫ですか?



Re: 尺越え

たれれさん、こんにちは
コメントありがとうございます

嬉しさと共に、解禁に期待が持てました。
オトリに?循環?それ解禁前で完全にアウトですやん。(笑)
やってみると、ルアーでも意外と釣れるんだなって。
事件?左手は親指と人差し指の間へ、トリプルフックの内2本が刺さり、1本は埋没するくらい。
1本は無理矢理抜いて、1本は貫通させ抜きました。
手は今も腫れています😢

期待の鮎

刺身に成る魚なら私は文句言いません
美味しそうですね、家族も喜ばれたでしょう

ルアーで鮎が掛かるとはそれだけ魚影も濃い証拠でしょう
今年は郡上も期待してます。その節は宜しく。

スゲー

戻りアマゴって言うのですね
知らないことばかりです、
遥さんルアーもするのでしたね
なんでもしてますね(笑)

色んなジャンルに挑戦してますね♬
ルアーフィッシングは、やった事ないな~
常に餌釣りって感じなんで(^^ゞ
しかし、イイ尺アマゴです!
色味が、サーモンピンクだし!!
脂がのっていて、さぞ美味しかったでしょう(^▽^)y

ナイス

尺超えおめでとうございます!
実にうらやましい!

グサッと・・・想像だけでもギャー!です(><)
自分は全てバーブレスにしています。

Re: 期待の鮎

釣りお爺さん、こんにちは
コメントありがとうございます

キスの刺身は、何十匹も開くより、大きいサイズ数匹を刺身にした方が楽です。
マスは、ハラワタやエラなどを抜くだけの塩焼きなどより、ちょっと手間ですかね。
契約書?のようなエサはなく、ルアーはいつでも止められる点が、私向きなんです。
鮎の数は本当に多いと思います。
しかし、他の河川を見ていると、まだ型がイマイチだって声も聞こえてきますね。

Re: スゲー

スミレパパさん、こんにちは
コメントありがとうございます

アマゴが完全に海に下って遡上した個体は『サツキマス』なのですが、河口付近でウロウロって奴も…。
ちなみに、ヤマメの場合はサクラマス。
それらのウロウロって個体は、サボりとか戻りアマゴ(ヤマメ)などと呼ばれているようです。
まぁそんなに気にしていませんけど…。
アマゴの尺ならデカイ。サツキの尺なら小さい。
じゃあコイツは?と少々複雑な部分があるんです。

Re: 尺

もっさん、こんにちは
コメントありがとうございます

ルアー釣りは私の原点なんで、違和感なく挑める感じです。
タックルもルアーも、悪いなりに揃っているし…。
今回思ったことは、ルアーだとサイズがデカイです。
バラした魚は大きいとは言いますが…触った感触は凄かったです。
ルアーは小魚のイミテーションですよね?
なので、通常のエサ釣りでは、なかなか反応しない魚は釣れやすいと言えます。

Re: ナイス

mashitagawaさん、こんにちは
コメントありがとうございます

自分の感想としては『ルアーかぁ』ってところですね。
この日は、雨の恩恵でかなり状況は良かったと思います。
そういう意味では、この日獲れなかった魚は、今も悔やんでいます。
何となくツキ場というかポイントを掴んだ気がするのは、素人の悪い癖でしょうか?
針が刺さったのは初めてじゃないけど、やっぱり抜く時は地獄ですね。
たかが小さな針が刺さっただけなのに…(笑)
今回はバーブが無ければ、120%ボーズでしたね。
私のルアーは、一部アウトバーブフックにしてあります。
意外と魚は外れやすく、人間の場合は外れない事が体感できました(ToT)/~~~

イタタタター

想像するだけでも背筋が「ぞー!」とします。
釣り人なら誰もが経験している事だろうと思います。

ニッパーで身に刺さった針を引き抜く遥さんの気迫に感心しました。
刺さった針のフトコロに釣り糸を撒き一気に引き抜きます、
意外と痛みは少なく簡単に抜けます。
傷口が化膿しませんように。

Re: イタタタター

やっさん、こんにちは
コメントありがとうございます

誰でもやりますね~。そして気を付けるようになるんですが…。
想像では痛みますが、起こってしまうと意外と冷静になり、痛みも想像より少ないです。
ただ抜く時は、痛むから簡単ではないし、激痛に変わりますね~。
ニッパーを使ったのは、トリプルフックのフトコロからカットするためです。
実際、引き抜いたのはペンチでした。
貫通させた方が、傷も痛みも少なかったです。
今年、ワカサギでもやりました。
針が折れてラジオペンチでも掴めなくて焦りました(笑)

トリプルフック

初めまして
くまぞうと申します
トリプルフックは油断すると
これよくありますね
掛かりはいいんですが・・・
手にも掛かりがいいようで
注意しないとだめですね

Re: トリプルフック

くまぞうさん、おはようございます
初コメント頂きまして、ありがとう

最近のフックは、シングル・トリプル問わず、やたら針先が鋭いです。
フッ素コートとか、技術も進歩しています。
過去に痛い思いをしたのに、学習できない私です。
この度、魚の気持ちを知る訳なのですが…。

ひょっと、くまぞうさんって知ってる方かな…?

アマゴ

アマゴでも身はピンクなんですね。
見事な尺です。
ピンクはサツキだけだと思っていました。

針が刺さって、、、逃げられて、、、
2重に痛い思いをされましたか!

ルアーのフックは鮎の掛け針どころじゃなかったでしょう。
惜しいことしましたねえ。

Re: アマゴ

かやのたもさん、こんばんは
コメントありがとうございます

おそらく中途半端なサツキじゃないかと…。
魚体はそれっぽいけど、サツキとしては小さいし画像では尾部にパーマークが見えます。
戻りアマゴ?サボリ?かと。
木曽三川の河口にはモエビ類が多いから、身はサーモンのようになるのかな…。
これは『泣きっ面に蜂』の同時パターンです~。
たまたま獲れて気が大きくなり失敗しました。
どんな時も、装備は大切だと思い知りました。トホホ
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示