5/17(水)ボートキス釣り4(敦賀・沓3)

いよいよ鮎の友釣りが始まりますね~!
遅れながらも、天然河川の遡上も良くなってきているようです。
早い川では、既に友釣り解禁の声も聞こえてきています…。
そうなると残念ですが、私自身の渓流釣りは終盤ですね~。
釣れない訳じゃないけど、なんかモッタイナイね。

この日、天気予報は晴れで、朝イチは微風(1m)、しかし10時頃には風速6mとのことでした。
なら、渓流釣りはパス。海釣りかな?
で、10時に風が吹くまでの早期決戦!とキス釣りに行く事にしました。

前回、来た時に比べ、アッと言う間に明るくなって、5時には完全に明るくなりました。
少々誤算で遅刻となりましたが、5時半には到着
DSC_1475.jpg DSC_1476.jpg
早速手続きを済ませ、バタバタと船外機を取り付けて出航!
現在は予報通り、風も無くイイ感じ。

ポイントに着いて、早速チョイ投げ。
サブタックル(たいてい使わないんだけど)を組んでいると、竿先が揺れまして…。
DSC_1478.jpg
難なく1匹目GET!
それからは渋いながらも退屈しない程度にポツリって感じ。

すると、アタリと共にロッドとラインが一直線になるような引き込み!!
DSC_1479.jpg
おお!デカイ!簡易メジャーを当てると27cmくらいか?
…型はまずまずの今日ではありますが、どうにもアタリは遠い感じです。

ほとんど風が吹かないんで、ロングキャスティングの釣り…。
この点は、アオリイカのティップランにも共通する部分でもありますね。
DSC_1480.jpg DSC_1481.jpg
ポツリポツリって感じ。外道にはイトヒキハゼが多いけど、イイダコも…。

時には良型も…。
DSC_1482.jpg
このサイズは良い引きをするし、怖いくらい大きなアタリが来ます。

序盤はそこそこ良かったけど、徐々に失速…。
DSC_1483.jpg DSC_1484.jpg
予報通り、9時頃より徐々に風が吹いて来て、アタリは増えましたが、型は落ちました。
少々早いけど、9時半にセットしたアラームで納竿。帰航としました。

型は良いつもりだったけど、徐々にサイズダウンして、結局、大小バラバラ。
DSC_1485.jpg
まぁ状況的にも、ガツガツ攻める訳でも無かったんで、こんなもんでしょう。
渡船屋さんの水道で、簡単に道具や船外機の海水を洗い流し、自分も着替えてスッキリ。
それぞれを車載して、のんびり帰路へ…。

名子の手前。
DSC_1486.jpg
ん?この時で、10:39ですね。

11時頃、日本海さかな街で昼食。ベタな場所ですが、最初はお土産を買おうとして…。
また、前回はヨーロッパ軒だったんで、脂っぽいのは避けてチョイス。
DSC_1487.jpg
何十種という組み合わせがありますが、ノーマルな海鮮丼(1000円)を頂きました。ミニそばが付いていましたね。
味は中の中ってところ。本日の自身の嗜好に合っていたんで美味しかったです。


R8沿いに福井県を抜けて、滋賀県内に…。
大川に着きました。そう。今回は小鮎調査のWヘッダーなんでね。
DSC_1488.jpg
見てるとポツポツ釣っていますね。
しかし同じ人ばかり?どうも、場所ムラを感じます。

ウロウロしたけど、なるべく水深があるポイントを選択。
DSC_1490.jpg DSC_1491.jpg
しかし、周囲に誰もいない事(=釣れない?)が、若干気になりますね…。

開始後、すぐに1匹釣れました。しかし小さい!
こんなんじゃあフラシに入れると、逃げ出さないまでも、網に頭を突っ込んじゃいそうなサイズ。
DSC_1489.jpg DSC_1492.jpg
小鮎は見えるし、普通に居るんだけど、撒き餌への反応が薄い!
明らかに反応はしてるんだけど、我先に食べようって感じじゃないんです。
今回は元々1時間と決めていて、長々とやるつもりは無かったけど、釣れないんで30分で限界!
その後、置き竿にして散策しますが、瀬や浅い場所では魚が見えません。
単に見つけられないのか、本当に居ないのか…?

地元の小鮎釣り師と話をすると、1週間前は意外と釣れたし、サイズも良かったって。
雨でスイッチが入るんだって言ってましたが、大いに納得です。
釣座に戻り、なんとか1時間粘って(?)6匹のみ!バケツから勝手に逃げるし、最後は当然リリース(笑)

キスは総数22匹。MAX26cmでした。
DSC_1496.jpg
どんな魚も釣った時は、もうチョット大きいかと思うけど、自宅で冷静に測るとこんなもんなんだよね~。
魚って死ぬと、若干縮むと言うけれど、生きたままじゃキチンと測れないし、どうなの?


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

キスデカイですね( ^∀^)
船外機いいなー
小鮎は、登っている数が
少ないのですね?
これで、
タモさんの
名誉が保てますね(笑)

Re: お疲れ様でした。

スミレパパさん、こんにちは
コメントありがとうございます

『バラした魚はデカイ』じゃありませんが、良いヤツに傷んだハリスを切られました。
ボートに入れようとしたら、急に暴れてプツン!て。
ショックでした。
小鮎は少ないのかな?
パッと見、ウキ下に50~100匹はいました。
フイーディングモードじゃないみたい。

ダブルヘッダー

やっぱりやりましたか、ダブルヘッダーで♬
それよりキスが、デカイですね!
店頭じゃ見ないサイズですよー
良いサイズは、店には出回らないって事ですな(^^ゞ
小鮎の方は、情報通りですか、、、
厳しいですね~

Re: ダブルヘッダー

もっさん、こんにちは
コメントありがとうございます

時間で移動移動って感じで、落ち着いてできませんでした。
しかし、だらだら釣りをするより良い点もありました。
デカイキスは尺になります。
鮎同様、数が少なく尺キスは重宝されますね。
小鮎は渓流釣りと一緒で、水が出ないと魚が動きませんし、スイッチも入りません。
しばらくは様子見ですね~。

ダブルですごい!

若いですねぇ~っと言っても自分より上なんですよねぇ~
すごい!
キス見た時、思わず『デカっ』と言ってしまいました。
よう引いて楽しいでしょうねぇ~
琵琶湖の鮎はどうしたんでしょう?
長良の鮎は結構!見えましたよぉ~
自分も鮎が始まれば、渓流はほぼ終了です。
あと二週間!楽しみですね!

Re: ダブルですごい!

たれれさん、こんばんは
コメントありがとうございます

え??そうだったんですか!
何となくですが、てっきりたれれさんの方が年上だと思っていました。
文面から滲み出る、落ち着き?が見えてるんでしょうか。
キスって、鮎とどことなく似ています。
サイズも然り、清流の女王に対して砂浜の女王だったり、小さな大物と謳われたり…。
どちらも対象魚として人気があって、釣って面白く食べて美味しいし…。
琵琶湖の鮎は、今年は実のところまだ早いです。でも、先週は爆釣だったんですよ。
雨が降ると、一気に遡上して、今は渇水気味+遡上待ちって感じです。

いいサイズ

いいなぁボート釣り!
しかもデカキス!
めっちゃ楽しそう!

9時半に納竿でしたか、なんかもったいないような。。。

くまきち

くまきちの測り方

メジャーをクーラーに当てる
キスの目をふさいでクーラーに押し付ける
しばらくはこの状態で暴れますが…
大人しくなったところでメジャーに合わせる

こんな感じですが
余りに暴れる場合はクーラーに入れてしばらく待ちます
(仮死状態にする)

( ̄(エ) ̄;)

Re: いいサイズ

mashitagawaさん、こんんばんは
コメントありがとうございます

釣りしてる間の快適な分と同量くらいが、船外機の準備と片付けに回る感じ…。
そして、釣れる時は案外流し釣りで、エンジンでの移動が少なかったりします。
まぁ、備えあれば憂い無しですね。
早めの終了でしたが、小鮎の調査があったんです(正直、期待していました)
それにアタリは増えても、型も落ちてきていたんでOKかな。

Re: くまきち

くまきちさん、こんばんは
コメントありがとうございます

おお!参考にさせて頂きます!
しかし、大人しくなるんかな…?
でも、今度試してみますね。
一旦クーラーやバケツに入れた方が安全かな…。
効果のほどは不明ですが、カツンと頭を叩いてみるとか、色々試してみるかな…?
くまきちさん、画像を残さなければ、絶対にもっと数が伸びますよね?(笑)

縮む

釣ったそのときに計らないと、、、
家までの時間に縮むかもしれませんね。
現場では27cmだったかも?

子鮎は雨待ちですが、友釣りが始まっちゃいますね。

Re: 縮む

かやのたもさん、こんばんは
コメントありがとうございます

釣ったばかりのキスは、握っても川魚には無いパワーで押し返してきます。
アチコチが汚れる事もあって、現場ではしっかり測る事は難しいですね。
今回、待望の雨が降りましたよ。
海産鮎や小アユの遡上が期待できますね。
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示