ホタルイカ掬い①&②

まずはGW前、4/26(水)。
友人のKちゃんとホタルイカ掬いに行って来ました。

今の時期の風物詩、ホタルイカの身投げ。
産卵で接岸時に、海岸に打ち上げられることを言うんですが、ホタルイカ掬いは正確には身投げの前です。

自宅を20時半頃出発して、深夜には到着。
人は少ないけど、既に各堤防の先には明るいライト組が…。
DSC_1374.jpg
ホタルイカ掬いには、大別すると2種類(?)あって、堤防から砂浜から
①堤防ではライトで水面を照らし、周囲に集まってくる(かもしれない)イカを磯ダモで一気に掬う!
②砂浜では自身のヘッドライトで、タモを片手に迷いイカを、また湧いてくる(かもしれない)イカを掬う!
私の偏見ですが、①は当たれば短時間で決着しますが、全ては群れとの出会い次第。
やはり②も群れとの遭遇なのですが、歩き回るから自らの脚で運を掴むことができる(かも)。

この『かもしれない』という、不確定要素が単に掬うだけの行為を、面白く興味深くしている気がします。
DSC_1375.jpg DSC_1376.jpg
深夜が、新月が、満潮時が、南風の凪が、クリアな海況が…好条件は色々言われてますが、全てが単なる可能性。
体験するほど、相手ありき、『偶然の産物』以外の何物でもないと思えるのです。

他の人が帰るし、雨もパラついてきたんで、サッサと着替えて車内で仮眠。
一言でいうと惨敗でした…。

明るくなってから、海岸を見渡します。
DSC_1379.jpg
思ったより、ゴミや切れ藻があって、雨のせいか若干濁っています。

群れによっては、海岸は広いから100mも離れていたら、結果は全然違うものになってしまうとか。
DSC_1380.jpg DSC_1381.jpg
遠征でしたが、長居は無用なんで、潔く帰路に就きます。

山菜キラー・Kちゃんの希望もあって、R360(宮川沿い)に…。
DSC_1384.jpg
日陰には残雪。

土筆(左)
DSC_1387.jpg DSC_1386.jpg
フキノトウ(右)

ワサビ(左)
DSC_1382.jpg DSC_1383.jpg
コゴミ(右)

色んな山菜があるのは良いけれど、同じ時期に出てるのは気候の異常なのか?
Kちゃんはいそいそと採取していました。
この後、雨は降ったり止んだり…。

R41沿いに、小坂に戻って来ました。
DSC_1388.jpg
桜が満開でした。

お昼は『大安食堂』です。
DSC_1389.jpg
食べ終わる頃に画像に気付いて、時既に遅し…。

この日は悪天候下、富山へのロングドライブでした。
行って、即Uターン同様だった、去年の神通川釣行を思い出したなぁ…。



今度はGWの初日、4/29(土・祝日)です。
潮干狩りに行く予定でしたが、チビッコ君の希望もあって、イカ掬いと言う博打を打つことに…。
何事にも経験させてやりたいけれど、運が左右する事って難しいです。

砂浜より、海に向かって撮影。これらの灯り、全て人のライトなんです。
DSC_1390.jpg DSC_1391.jpg
左はちょっと離れて撮影。右は人って分かる位置で撮影。
水は澄んでいて、とってもキレイに見えました。

風が冷たくて、かなり寒く感じたけど、素足で入ってる元気な娘も多くいました\(◎o◎)/!
チビッコ君には私が以前使ってたウェーダーを貸しましたが、意外と履けていましたね。
DSC_1392.jpg
晩飯程度には掬えたけど、今回も残念な結果でした。

車で仮眠していると、間もなく明るくなったんで、隣りの漁港に行きました。
DSC_1393.jpg
聞くと「今年は良くないなぁ」って言ってましたが…。
漁港組は釣りと掬いを半々にやっているようです。

某牛丼チェーン店で朝食を済ませます。
DSC_1394.jpg DSC_1396.jpg
車に乗ると、チビッコ君はアッと言う間に(-_-)zzz
まぁ仕方ないですね。楽しかったのか、ほとんど寝ずに、良く頑張っていましたから。

夜中は寒い思いをしたんで、神岡の『割石温泉』に行きました。
DSC_1400.jpg
朝は10時OPEN。早く着いたんで、車内で仮眠。
すると、ご老人が近付いて来て「ココの湯は良い湯だでな~」って。
期待させますね~。

画像では分かり辛いけど、スゴイ桜吹雪です。
車窓を開けると、桜の花びらが舞い込んできます。
DSC_1398.jpg DSC_1399.jpg
露天風呂とかは無く、大浴場が1つだけでしたが、硫黄+ヌル系?噂通りの良いお湯でした。
利益は度外視?って感じの、良心的な価格や施設だと思いましたね。

R41沿いは、ちょうど桜が満開でした。
DSC_1401.jpg

お昼は飛騨細江の『かをる』で焼肉を…。
DSC_1403.jpg
上カルビ、豚など、お肉増量しています。
GW(地元の会合?)で混んでいましたが、相変わらず美味しかったです!

今度は国府の特選館『あじか』へ…。
DSC_1404.jpg DSC_1405.jpg
店内に土筆が売っていたかどうかは定かではありませんが、駐車場にはこんなにも\(◎o◎)/!

小鳥川沿いに荘川へ。ひるがの付近で、イキナリ雹?霙?が降ってきました!
DSC_1407.jpg
雨が降ったり晴れたり、風が吹いたりと、忙しい天気でした。

ようやく郡上入り。雨なんで活性が上がっているのだろうか?
DSC_1409.jpg DSC_1410.jpg
トランクには渓流釣り一式を積載していましたが、そんな気分でもなく…。

今度またイカ掬いにリベンジ?一か八かのワンチャンスに賭けるか?
しかし、Uターン同然だったりするし、普通に遠いし、悩むなぁ…。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

コメントの投稿

非公開コメント

自分も29日に八重津で掬ってましたよ~

いかすくい?

すくえるんですね
でも生食は気を付けてください
近所のすしやの職人が線虫に当たって
腸閉塞で2週間入院しました
( ̄(エ) ̄;)

ドライブ

長距離のドライブでしたね
連休は各地賑わいを見せた事でしょう
息子さんも堪能されましたね、少し疲れたかな~。
「割石温泉」は横目で見て通過するばかりで行った事が有ません
良い温泉と聞いてますが、隣の支流も気に成ってます。

行ってたのね

29日に行ってたのねですね
同じ日に行ってても、
場所ムラが激しいですね
電話くれたら良かったのに
12時過ぎから
2時間で
三人で45キロでしたよ

Re: タイトルなし

狂的KOJIさん、こんばんは
コメントありがとうございます

やっぱり?
埼〇の狂さんって、そうなのかな?と思っていました。
26は八重洲ですが、29は岩瀬でした。
実力を発揮して?ダメな方を選択しまくっています…。

ホタルイカ

大博打ですねえ、ホタルイカ掬いは!
もう5年位前から行きたいとは思っていますが、実現していません。
遠いです。遠すぎますね。
神通まで日帰りできる遥さんならでは、ですね。

Re: いかすくい?

くまきちさん、こんばんは
コメントありがとうございます

掬えますよ。運が良ければ…。
掬えるのも掬えないのも、全てが『運』次第なんです。
一晩かけてゼロもあれば、わずか数分でトランク大将が満タンってことも…。
結果に◎〇△☓があるなら、◎か☓しかありません。
ご安心を。ゲテモノ嫌いな私です。まず生食はしません。
空腹時に数匹、良~く噛めばOKとも言いますが…。
まぁ、たくさん捕ったら満腹~って感じですね。

Re: ドライブ

釣りお爺さん、こんばんは
コメントありがとうございます

運転はキライじゃないし、都会を走る訳じゃないんで道路も景色も良いです。
2回目はGW初日でしたので、ベタな言い方ですが、イカ以上に人が爆湧きしていました。
チビッコ君、自分で数匹掬って火が点いたのか、予想外に頑張っていました。
潮干狩りは安定していますが、接岸するイカは神出鬼没で予測できません…(泣)
支流?高原川の支流かな?
入川し難いけど、すぐ下流にありますよね…。

No title

当たるも八卦、外れるも・・・。
気軽に行ける距離じゃないんですよね〜f^_^;
短期間に二往復とは恐れ入ります。

一時期、夏の海水浴は氷見と決めていました。
食い物は旨くてのんびりできるのはいいのですが
いかんせん、遠いんですよね〜f^_^;

そういえば、この時期はホタルイカパターンの
デカメバルが熱いそうですよ〜

Re: 行ってたのね

スミレパパさん、こんばんは
コメントありがとうございます

パパさんは、たぶん翌日じゃないかな?
私の29日は出発は28日の夜で、日付変更直後の29日(早朝深夜)です。
親切な方がいて、結果的にお土産は確保できましたが、子供に掬わせたかったです。
遠征ですが、おみくじを引きに行ったと思っています。

Re: ホタルイカ

かやのたもさん、こんばんは
コメントありがとうございます

結果を求めていたら私の場合、イカ掬いどころか釣りでさえ怪しくなってきますよ~!
どうもこの無駄な努力シリーズ、意外と楽しいです。
ただ本当に、空振り&Uターンって形は悲し過ぎるので、プランBやプランCは必要ですね。
日帰りなのは、翌日に自分が仕事だったり、子供が塾だったりするんです。
5月も行きますよ!おそらく…。

ホタルイカ

またまた凄いジャンルの漁を、やりましたね~
やりたいな~って思っていても、手が出ない漁ですけど(^^ゞ
遠すぎます、、、
数はあれですけど、息子さんがやりたいって漁でしたし
忘れない思い出には、なったはずですよ♬

Re: No title

下手の横好きさん、こんばんは
コメントありがとうございます

そうなんです…。
釣りでも、パターンと言うか法則はありますよね。
でもこのイカ掬いは、地元で毎晩会社帰りに通っているとかじゃない限り難しいです。
ネット上にライブ的な情報もありますが、現場でスマホでキャッチしても移動したら混雑必至、お祭りは終了…。
メバル狙いの方もいましたよ!
テトラ付近でホタルイカのルアー(ズィークィッド)を使っている方がいました。
タモは背中にあって、聞けば、湧いたら掬うんだって!
完全な二刀流ですね。
シーバス、ヒラメやコチ、時にはサクラマスが釣れるって言ってました。

Re: ホタルイカ

もっさん、こんばんは
コメントありがとうございます

連休中は、しばしブログ離れしていました(-_-)zzz
掬うのをついでと考えて、温泉やグルメをメインとしなきゃやってられませんね。
往復の高速と燃料で、15000円位ですからね(汗)
チビッコ君は、TVでやっていたのを見たそうです。
予想外?予想通り?に人が多く、それはそれで安心して臨めたようです。
しかし、釣りのように工夫の手立てが当てにならないから、余計に悔しくなります。

ホタルイカ漁

お疲れ様でしたぁ~
ホタルイカは大好物で仲間内でも数年前から掬って見たいと話していました。
やはり遠い事と夜中にやるのが・・・(汗)
でも何事も経験なんですよねぇ~
いつかきっと!大当たりするといいですね!

Re: ホタルイカ漁

たれれさん、こんにちは
コメントありがとうございます

本当に疲れました~。
誰かが行って、アタリを引けば仲間全体が潤うんですけどね…。
遠いと言う運転や時間は気にしませんが、コストは見過ごせません。
仰る通り、経験なんですよね~。
行った誰もが大して捕れなくても、最初は楽しかったと言ってるそうです。
その内、悔しくなってくるんです…(笑)
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示