FC2ブログ

3/15(水)渓流釣り4(郡上・支流4)

気付けば3月半ば。
郡上の渓流が解禁して、早1ヶ月が経とうとしています。
私としては、2/22以来の釣行となります。

朝は4時に起きまして、天気予報で郡上の天候を確認…。
お?これはラッキー!雨が降る予報!
だけど降雨は、9時頃からお昼頃までのようです。
DSC_1155.jpg DSC_1158.jpg
なので、9時頃到着するよう出発。それでも自宅を6時半頃出発。
プチ渋滞もありましたが、それも抜けて、美並付近で予報通り降り出しましたよ~♪

徐々に雨が霙に、霙が雪になっていってるんですが…?
DSC_1159.jpg DSC_1160.jpg
白鳥まで来ましたが、今回は高鷲まで行こうと思っていたんで、さらに北上します。

国道レベルの登坂道でもスリップするようになりました。
ヤバイ!こんなんじゃ、とても目的地までは行けません!
DSC_1161.jpg DSC_1162.jpg
まだまだ降りそうだし、北濃を過ぎた辺りでUターンする事にしました。

ウロウロしながら、白鳥まで戻るも、奥は積雪がスゴかった!
結局、大和まで戻る事に…。KS川です。
この一瞬だけはイイ感じに晴れたんですが…。
DSC_1164.jpg
要所には意外と釣り人がいて、いないだろう場所を選んでポイント選択。
既に時間は10時半頃となっていました。

さぁ、早速釣り開始!…でも、全然反応ナシ!
DSC_1165.jpg
これは攻められている系の、魚の薄さすら感じます。

雨と雪が交互に降ってきて、おまけに台風のような突風まで吹き付けるし、一体どんな天気なんでしょう。
DSC_1166.jpg
足跡に新雪?新雪に足跡…?時間的に、先行者ってのは有り得ますね。
どうもこの天候じゃ先行者がいても、ほとんどの痕跡が消えちゃうんで気付き難いです。

春先の鉄板ポイント。
手前の沈んだ石の前くらいで初アタリ!
DSC_1168.jpg DSC_1167.jpg
本日の初物は、小さいヤツでしたが、これでもマシな方でした。
だってこの後、中央付近で即リリのチビを3匹。それ以外でもチビを2匹…凹
らしい場所のキープサイズは、抜かれちゃってる感が強いです。

その先は遡行も釣りも、やり難そうではあるけど、魚は残ってる気がする…。
DSC_1169.jpg
短竿なんで、何とかなるでしょってことで、イザ!突入~。

ん~やり辛い。けど、盛期はクモの巣で、全く進めない場所かもしれません。
DSC_1171.jpg DSC_1172.jpg
ポツポツ釣れるけど、どうもサイズがイマイチです。

ココまで行くのは大変でした。隠れた場所にある良いポイントです。
DSC_1173.jpg DSC_1174.jpg
ココでは太い良いアマゴが出ました。

この辺は、釣れても1つのポイントで1匹だけと、良い感じに魚は散っています。
DSC_1176.jpg DSC_1175.jpg
投入ミスやアワせ損なうと、仕掛けが引っ掛かったりして、せっかくのバージンポイントがパーになります。

ここで掛けた重々しい引き…。
DSC_1177.jpg DSC_1178.jpg
何と!グイウー!こんなところにもいるんですね。当然、即リリ!

この辺は、全くアタリが無く、しっかりとした足跡が確認できました。
もしかして?と、早く歩くと、目の前に釣り人がいました…凹
DSC_1179.jpg
さっきのボサ川エリアは誰も入っていなかったけど、こういう開けた場所は誰もが入るようです。
予想通りと言うか、まさかと言うか、ヤル気を無くして退渓としました。

時間は13時半頃かな?雨もほぼ止んでいました。
DSC_1180.jpg
遠回りして、入渓地点(駐車地点?)まで戻ります。
DSC_1181.jpg
14匹釣って、8匹テイクアウト
ん~。もう少し上手くやれれば、ココでももっと釣れただろうし、そもそも先行者がいるとは思わなかったなぁ…。
こんな天候だったから、余計、この辺に釣り人が集中したのかもしれませんね。
高鷲や白鳥に強行すべきだったのかな?反省は尽きませんね。
今度こそ北に行こうと帰路に就きました。

今日は釣り開始も終了も遅く、お昼(ランチ)を逃してしまいました。
時間は15時近く、どこも『準備中』…。そんな中、回旋灯が目立つお店が…。
素通りばかりで、入った事が無かった『中華料理 2000年』に行ってみました。
誰もいないけど、営業中?「今、食事良いですか~?」「イイよ~!」と大きな声。
『唐揚げ定食』850円を頂きました。
「ゆっくり食べてってね~」「美味しいの作るからね~」など優しいお言葉。
中華なまり?の店主が印象的でした。
DSC_1182.jpg
画像にはありませんが、この後、山盛りの千切りキャベツ主体のサラダ(?)も出て来ました。
まずはボリュームがスゴイです!
唐揚げは中華風の水溶き衣候では無く、家庭風?の粉まぶし衣で柔らかくて美味しかった。
そして、サラダには透明で甘い感じの無難なセパレートドレッシングが…。
ビックリしたのが、左上のスープ!
こういう中華定食のスープって薄味と言うか、主張控えめ?が多いんですが…。
これは濃厚な味です!これがベースならラーメンなどのスープは、さぞ期待できるんじゃないかと思いました。
今度は絶対にラーメンを頂きたいです!今からワクワクしています。(って、釣りじゃねーのかよ!)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

コメントの投稿

非公開コメント

竿抜け

予想以上の、雪でしたね〜
みぞれ程度かと、思っていました(^^;;
やはり竿抜けの場所しか、釣れない…
違う意味でも、つれない…
提灯釣りか、細系、小針か
次回は、こんな対策が必須かな( ̄▽ ̄)
良いサイズ、揃いましたね🎵

先行者

先行者を見つけたときのガッカリ感は誰もが味わいますねえ。
少し見ていて、うまいか下手か判断しますが、谷ではどちらでも厳しいですねえ。
ひょっとして今年から水曜休みの釣り人が増えたのでは?

でも雪に突入するよりも引き返して正解だと思いますよ!

はじめまして

以前から楽しく拝見させて頂いております。
たもさんとのやり取りや過酷な試練の釣行記!
それと釣りが終わってからの至福の食事風景!勉強になります。
今回も竿抜けポイントを重点釣果を叩き出す!さすがです。
自分も郡上が好きで小さい頃から通ってますが(鮎メインで)
渓流は難しいです。
とにかく人の多さにタジタジです。

Re: 竿抜け

もっさん、こんにちは
コメントありがとうございます

雨だと思って、期待して行ったんですが…。
奥の方、雪ならパラつく程度か、霙かもと思っていましたが、山をナメていました。
良い天気が続くと、渇水&スケパンで釣れなくなります。
このエリアは、前回川見はしましたが、竿を出すは初めてでした。
しかしそれに加えて、先行者に因る場荒れも無視できない事を再認識しました。
私は短竿ですから、こういう場荒れ時はボサ川専門でいこうかと…。
今後は対策は要ってきますね~。
私の場合、細糸・小針はトラブルの元なんで選択から外しています…。
今後、新規開拓に意欲が出てきました。

Re: 先行者

かやのたもさん、こんにちは
コメントありがとうございます

そうなんです…凹
久し振りに、あのガッカリ感を味わいました。
黄色い上着の長竿の釣り人でした。
着いてすぐの知った場所なら、巻いて上流に入るところですが、良い頃合いだったし…。
普段は高感度レーダーを立てているんですが、初場所&天候でポンコツ化していました。
教訓は『どんな変化も見逃すな!』ですかね?
あと攻めしたエリアの時間が勿体なかったです…凹

Re: はじめまして

たれれさん、はじめまして!
コメントありがとうございます

みなさんのブログのコメントで、たれれさんの存在は知っていました。
が、ブログをやっていらっしゃることは、少し前に知りました…。
時々、現在~過去と覗かせて頂いておりました。
以前はストロングスタイルでしたが、歳と共に相応の釣りと変化しています(笑)
私自身、魚をあまり食べなくて、『釣り』が好きなだけなんです。
だから?せっかく出掛けたんだから、その出先で食事を…と思っています。
渓流は本流以外に支流も多く、場所に因っては良い釣りができます。
郡上は鮎の方が絶対に難しいかと思いますが…?(^^;)

今後ともよろしくお願いします<(_ _)>

一雨待ちか

天候が安定しませんね
奥はまだ積雪が多く渓谷は厳しい状態ですね
移動されKS川でのアマゴ釣りは正解でしたね
やはり入川しやすい場所は日々先行者が入り
きびしく成ってます、
今暫くはこんな状態がつつきますが暖かく成れば
楽しみも増すのでは、ご苦労さんてした。

私も16日に飛騨方面にでかけましたが奥は厳しく
自然の猛威に負けた感じでした、
何れにしても一雨降ってリせットしてくれないとダメ。
形も大きく成りませんね。

季節外れの凄い雪

凄い雪ですね
ラインて見せてもらったけど
あれは、Uターンで正解ですね〜
思って居たポイントに、
行けなくても、
この釣果なら、満足ですね。

Re: 一雨待ちか

釣りお爺さん、こんにちは
コメントありがとうございます

最近は暖かいと思っていましたが、簡単に急転しちゃいますね。
今回は釣果よりも、『好きな川に行こう!』と思っていただけに残念でした。
KS川も相当の場荒れを感じました。
釣れるエリアとそうでないエリアがハッキリ分かるんですから。
また、見た目が一緒ってのが困りますね…。
飛騨方面に行かれました?かなりの積雪だったでしょう。
そうそう。一度、母袋温泉に行きたかったんですが、時間的に止めました…。
今度のお楽しみとします。

Re: 季節外れの凄い雪

スミレパパさん、こんにちは
コメントありがとうございます

国道とはいえ、山間部なので多少の勾配はあります。
それすらスリップしだして、停止と再発進が危うくなってきたんです。
タイヤはノーマルだったしね…。
釣果は気にしていませんから、今度こそは行きたい川に行こうと思います。
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示