2/1(水)ワカサギ釣り4(余呉湖4)

今年、4回目のワカサギ釣行です。
そして、同じく4回目の余呉湖でした。
まさかワカサギで、ここまでハマるとは思いもしませんでしたね~。

さすがに4回目ともなると、かなり要領を得ましたね。
目覚ましで起きて、何の準備も気にせず安心して出掛けられます。

自宅を3時半に出発。
3時でないのは、最近は高速で『関ヶ原』まで行くので…。
しかし、到着は5時頃。少々遅かったかな?すでに20~30人はいます。

到着すると、もう日券の販売を行っています。
急いで並んで購入…。
当然ながら、本命ポイントは入れなかったけど、2回目の釣行時に良かったポイントは確保。
まぁ仮に一番乗りでも、当日どこが良く釣れるのかは分からないから困ったものです。
DSC_0967.jpg DSC_0969.jpg
暗くて仕掛けを組む事もできないんで、釣座を決めてから、再び車に戻って着替えに行きました。
そして、缶コーヒーで暖をとった後、トイレを済ませてから釣座に戻ります。
既に釣り糸を垂れてる方もみえます( ゚Д゚)
しばらく見てると、湖面は薄っすら氷が張っていて、オモリや針が触れる氷に凍結して釣り辛い様子…?

今日は(も?)やたら寒く感じます。最高気温が1~2℃だった記憶です。
日が差さない曇天の無風状態なのですが、やはりバケツの水は凍るし、冷凍庫みたいに凍てつく空気。
嬉しいことと言えば、ルービーがクーラーの外で最高の状態だって事かな。

最初こそポツリ…でしたが、退屈しない程度に釣れ続け、9時頃には束超え。
画像右側のオジサン(琵琶湖の釣りでは有名な方です)、2回目の釣行で会って、今回も再会、仲良くお話ができました。
DSC_0971.jpg DSC_0970.jpg
今日は桟橋の中も外も平均して釣れ続けています。
どちらかと言うと、桟橋の際や隙間が好調で、前回良かった通路でさえ平均レベル。
ココは、無風だと短竿の桟橋際狙いで、微風~では延竿での前狙いがセオリーです。

一応目標は300匹としていて、達成したら帰路に就く予定でした。
でも、11時のサイレン時点でまだ足りていない…。
もう少しなんで、お昼抜きで延長としました。ぷしゅ~最高に冷えてますがな!
DSC_0972.jpg DSC_0973.jpg
13時頃だったかなぁ、無風だった空が動きだし、若干風も出てきたか?と思ったら急に爆釣モードへ!
ちょうど釣座の前が部分的なラッシュで、時速150匹ペース以上ですね。
ただ、釣れるのは良いのですが、注目を浴びちゃって…。しかも、パラついてきたミゾレ。
そのメッチャ冷たい風とミゾレ、すぐに本降りの雪になりました。

この日、最初はどこも平均点ポイントでしたが、午後からは私の目の前付近が一番釣れていました。
背後に数人いて、両脇からは違う仕掛けが差し込まれ、嬉しいような悲しいような…。
みなさんの視線が痛かったこともあり、13時半頃納竿、釣座のバトンタッチとしました。
あとから分かったんですが、釣果は450~500匹
おかげでこの時点では『ほぼ竿頭』だったかと思います。
「夕方までやってたら1000匹超えるか?」と思っていたら、案の定、釣果速報では1000匹とありました。

降雪の中、まだ釣りをする人も多いです。
本日は、向かって右半分が良かったですね。
DSC_0974.jpg DSC_0975.jpg
こんな天候下、早く帰れることに感謝!!

お昼がまだだったんで、どこで食事をとろうか?
DSC_0976.jpg
今後を考えながら着替えも完了。
せっかくここまで来てるんだから、余呉湖湖畔のお店でランチとしました。

釣りをした江土桟橋、広くて設備が良い川並桟橋。
実は、川並の隣にレストランがあることを思い出し、早速行くことに…。
DSC_0979.jpg
そこから撮影…。
ココ(川並桟橋)でも雪の中で竿を出している強者がいますね(^^;)

ジャ~ン!レストラン『文右エ門』。古風なネーミングですね。
失礼ながら、レストラン?って景観です…ね。
DSC_0980.jpg DSC_0977.jpg DSC_0978.jpg
大別すると、江土、川並、ココと3ヵ所のお食事処がありますが、ここが一番美味しいと思います。
さすがはレストランってか?今回はカツカレー(800円)を頂きました。
昔からある喫茶店(失礼)のカレーって感じ。カツもサクサクで美味しかったです。

そして15時頃、また『あねがわ温泉』に来ていました。
前回も思ったんですが、ココは丸一日過ごせそうな施設です。
DSC_0981.jpg
お風呂に関しては、ここは大きい露天風呂が3つもあります。
前回は残雪が多くて、完全な雪景色の中での露天風呂でしたが、今回は降雪の中での露天風呂。
なものでした。短時間ながら満足できましたよ。

伊吹山付近。大粒の湿雪が降っています。
DSC_0983.jpg
こんな天気でも、きっとまだ竿を出している人もいるんだろうな~と思ったりしました。

このまま会社に行き、みなさんへ1袋20匹12袋作りましたが、まだ魚はそれ以上残っていて…。
単純に釣果は500匹近かったんじゃないかと思った次第です。

釣ってる時は楽しいし、郡上の渓流解禁までにもう1回くらい行けそうですが、ちとマンネリ化してきたなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

コメントの投稿

非公開コメント

爆釣り

好調が続いてますね
此れだけ釣れれば文句ないですね
雪の中でも寒さは感じ無いでしょう
まだ出掛けて下さい好調が続きますょ----竿頭~(笑)

800の次は500

800の次は.楽々500匹
凄いですね(*゚∀゚*)
大分余呉湖のワカサギ釣りに、慣れられた様ですね
会社の方も喜ばれたでしょうね

Re: 爆釣り

釣りお爺さん、こんにちは
コメントありがとうございます

運とタイミングが上手く嚙み合っているようです。
釣れている時は麻薬患者のハイな状態なので、それを断つ(納竿する)のは難しいです(笑)
朝イチは実際に寒いし、あまり釣れないんで、余計に寒く感じます。
釣果が急上昇すると寒さは吹き飛んでしまいますね。
序盤の渓流釣りとのギャップが怖いです…(^^;)

Re: 800の次は500

スミレパパさん、こんにちは
コメントありがとうございます

良い時に最終までいたら、大変な事になりそうです。
例えるならば、調子が良い時の小鮎釣りに似ています。
そんなに釣っても仕方ないんですが、楽しいことと処理が無いんで思わず…。
会社の方も喜んでいました。
これも分けるだけで、事後処理が無いからできることですね。

余呉湖

おっと、またまたワカサギですか!
完全に、ハマりましたね~
それだけ釣れれば、自分もハマるかも(^^ゞ
でも、遠いのだけがネックですけど、、、
型も良いので、揚げても煮てもどちらでもイケますね♫

ワカサギ

最高でしたね。
この次からはこの釣果を超えるのが大変ですよぉ!
まあ、こんなときがあるから釣りにはまっちゃうんでしょうが!

段取りがうまくいきません。
早朝の釣行は無理です。
あしからず!

Re: 余呉湖

もっさん、こんにちは
コメントありがとうございます

漁のような釣りにハマりつつあります。
実はこの日、友人とメバル釣り(岸釣り)の予定でした。
しかしその友人、下見のつもりの月曜日に惨敗したらしく「もう行きたくない」って(T_T)/~~~
実際のところ、ワカサギしかマトモな釣り物がないってのが本音です。
私の地域から、余呉湖までは約70kmくらいかな?ちょうど良い距離です。
どこにも行ける地域なんだけど、どこに行ってもそこそこ遠いという地域ですね。
あ、ワカサギは卵持ちのなので、食べ過ぎると尿酸値が上がるのかなって…(+_+)

Re: ワカサギ

かやのたもさん、こんにちは
コメントありがとうございます

スマホでは上手く返信できないんで、順番が逆転してしまってスミマセン!
最近は好調が続いています。
やはり、余呉湖の釣りに慣れたってのもあるのかな。
今年はサイズが良いので、是非、経験して欲しいと思っています。
釣果は場所(朝イチ?)は重要ですが、午後からでも十分釣れます。
群れが寄る場所(釣れる場所)をタイミングよく差せれば、短時間でイケますよ!
単独釣行だと、どうしても数釣り重視になってしまいますが…。
楽しく釣りができれば、釣果は二の次、そこそこ釣れたら最高ですね。

2週連続

好釣果、おめでとうございます。
こちらも、1日中の曇天で寒かったです。

小さな桟橋なのに何処が良いのか分からないとは不思議ですね。

Re: 2週連続

やっさん、こんにちは
コメントありがとうございます

一場所、二場所、三粘り…の余呉湖です。
前回、余呉湖を経験されて、あの特殊性?は感じたと思います。
ウデは手返しだけ?だし、2mズレると釣れなくなる釣座やポイント…。
本当に不思議に思います。
今週も行きますよ!午後からで、タモさんと一緒です。
現在、川並桟橋は釣果無しとのことで、更なる混雑が予想されます((+_+))


プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示