FC2ブログ

1/18(水)ワカサギ釣り2(余呉湖2)

本当に寒くなりました…。
つい先日までは「暖冬ですね~」とか言っていたんですが。
先週の寒波と降雪で、完全に『冬』以上になりました。
正に、ほんの僅かな時間で急変・急転するという、昨今の気象状況を表していますね。

海は荒れ模様、対して魚は姿を消し、いよいよマトモに狙える魚は少なくなりました。
どこに何を釣りに行くか?いろいろ考えたけど、消去法でやはりワカサギか…?
先週の降雪でまだ残雪も多く、厳しい寒さが予想されますが、釣りに行くのならどの釣りも一緒ですね。
そう思うと、今更ながら前回のワカサギ釣行は(人にとって)条件が良かったと思います。

自宅を3時に出発するも、高速に乗ってから忘れ物に気付き、途中下車のUターン。
時間とお金を無駄にしました。
忘れ物は、財布とバケツ2個。重要なものですから仕方ありません。
今回も目的地は余呉湖の江土桟橋です。
道中、最低気温は-5℃。
凍った路面は滑るし、ウィンドウォッシャーまでが凍って出なくなりました。

慌てず安全運転。ちょうど5時ころ無事到着しました。
電気が灯っていて既に入漁券を売っている様子…?
今回は推定30人はいたかと思います。平日なのに前回以上の人でビックリでした。

桟橋に入る時に、遅れてやっさん親子が合流!
江土桟橋はだいたいYの形をしていまして、左側の外向きに釣り座を構えました。
またしても、真っ暗で何もできない。
何度か、照明が明るい受付まで戻って、仕掛けを組んだりしました。
しかし寒い!近年感じた事が無いくらいの冷気です!
汲んだばかりのバケツの水に薄っすら氷が張ってるし、バケツは桟橋に凍り付いています!
昼間は晴れる!魚も釣れる!その予報と想像を糧に寒さに耐えました。

しばらくして、明るくなるとアチコチでポツポツ釣れ出しましたが、我が釣り座周辺は全然ダメ。
ようやく1匹釣ったものの、再び沈黙の時間が…。
寒いし釣れないんで、盛り上がるような会話も無いし。
これはヤバイかも…?と、唯一空いていた桟橋の内側向きへ移動。
内向きは全体的に、終始良く釣れていましたんで。
DSC_0930.jpg DSC_0931.jpg
新しくできたドーム船の桟橋です。
結構な人ですが、このほぼ全員が、前夜入りしていたって事ですよ。

ようやく日が照ってきましたが、今度は全体的にイマイチ状態に…。
赤い矢印は、やっさん(右側)と、息子さん(左側)です。
最初は私も、息子さんの釣り座付近にいました。
DSC_0933.jpg DSC_0932.jpg
最初こそ足元で釣れていたけど、徐々に沖目でしか掛からなくなりました。
しかし、内向きの方は足元でポツポツ釣れています。

10時頃までの釣果はこれくらい。
暖かくなって釣りやすいんですが、上手くいきませんね。
DSC_0934.jpg
ですが、やはりサイズは平均11~12cmくらいで大きいです。

お昼も近いし、大して釣れないんで『余呉湖観光館』にて昼食とします。
ここまでで60~70匹くらいだったかな…。
DSC_0938.jpg DSC_0936.jpg
うどんやそばが食べたかったけど、匂いに釣られて『カレーライス(600円)』にしました。
ジャガイモいっぱいの、家庭風のカレーライス。
色は普通だけど、甘口で味も薄目って感じでした。まぁ満足です。

前回と大違いの雪景色。
DSC_0937.jpg 
このせいで、桟橋までショートカットできず、歩く距離が延びました。

さて午前中とは一転、午後はイイ感じに釣れ出しました。
DSC_0939.jpg DSC_0940.jpg
ツ抜けを確信して『カンパ~イ!』
さらにYEBISUビールで…!暖かくて気持ちイイです。

ここでやっさん親子が帰宅されました。
これからなんですが、遠方より来てるんで仕方ありませんね。
離れていたせいで、ほとんどお話もできずにいたんで申し訳なかったです<(_ _)>

小腹が空いたんで、再び余呉湖観光館へ…。
DSC_0941.jpg
今度は山菜そば(450円)を頂きました。
う~ん、SAやPA風の味?70点ってところかな。

戻ってから、16頃まで頑張って終了。2.6kg(約250匹か?)でした。
桟橋は17時までですが、後半、想像以上に釣れたんで気持ちよく納竿としました。

さすがにこの時間になると、人も少ないですね。
DSC_0943.jpg DSC_0942.jpg
今日みたいな日なら、午後からでも十分勝負ができそうです。
午前中は広い川並桟橋、午後からはタイミングを拾って江土桟橋ってのもアリかな…?

徐々に寒くなってきました。
DSC_0944.jpg
車に戻り、私服に着替えてスッキリ! 

この後、帰路ついでにタモさん宅に、釣果の一部をお土産としてお届け…。
ちょうどストーブ室で夕食中でした(^^;)

それから友人宅にお土産を…。
最後は『にかく』へもお土産を…。
DSC_0945.jpg
ついでに晩飯を頂きます。飲みたかったけど我慢。
ひれかつ定食(1200円)ボリューム満点!満足です。

帰宅して、残りの釣果を30匹づつパック。
DSC_0946.jpg
これで釣果の半分くらいで、136匹残っていました。
そうすると総数は260~270匹くらいいたのかな…?満足です。
こんな時期でも良く釣れるし、小鮎並みの質量で、釣った感、食った感があり、オススメですよ!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

コメントの投稿

非公開コメント

ワカサギ釣り

寒い中ワカサギ釣りご苦労さんでした
それにしても平日でも人が多いですね
人気が有る証拠でしょう
釣り座により釣果も違うのですね
結果はお土産分も釣れて良かったね、

Re: ワカサギ釣り

釣りお爺さん、こんにちは
コメントありがとうございます

いやぁ~メッチャ寒かったですわ…。
お昼は快適な釣りでしたけど。
ワカサギ釣りって、氷に穴をあけて…とか言いますよね。
ココ(桟橋釣り)でさえこの寒さですから、氷上釣りってどんなん?って思いました。
常連さんや上手い人は、何百匹も釣られます。
今年はサイズも良いから、コスパ的にも良い釣りだと思いますよ。
手返しさえ良くなれば、釣果のほとんどは場所で決まるように感じます。

寒行ご苦労様です

湖上で動かずじっとしての釣りは
寒いでしょね。
私の方は、
歩き回るから汗をかきましたよ
今年、余呉湖も大きいようですね

Re: 寒行ご苦労様です

スミレパパパさん、こんにちは
コメントありがとうございます

そうですね…。
ジッとしてると、底冷えと言うんでしょうか?足元から冷えてきます。
なので、HOTコーヒーを飲んだり、飲食店に行ったり…釣り座を離れることも多かったかな。
掬って歩き回るのは、適度の運動で健康にもイイことじゃないですか?
なぜかは分かりませんが、今年の余呉湖のワカサギは大きいです。
連で掛かると結構引くし、バラシと言うスリルもあります。
サイズが良いと人にあげれるし、私は『食べる<釣る』なんで、とても面白いです。

いただきました。

先ほどてんぷらにしていただきました。
昨年と大きさが段違いでしたね。
ご馳走様でした。
小鮎とはまた違った味を楽しめました。
寒かったでしょう?
あの寒さには閉口しますね。
お疲れ様でした。

ワカサギ

大漁おめでとうございます。

大勢の釣り人ですね!
釣れるのはいいですが、窮屈で僕にはちょっと無理かなぁ・・・

ありがとうございました

凄い人でしたね、それに寒さも半端じゃなかった。
道糸が出ないと思ったらガイドが凍っていました。

もう少し粘りたかったのですが息子が「つまらない」と言い出したので早退しました。
久し振りなのにユックリ話が出来なかったのが一番残念です、またよろしくお願いします。

Re: いただきました。

かやのたもさん、こんばんは
コメントありがとうございます

自分一人が楽しんで、その抜け殻のようなものがお土産となってスミマセン。
釣果より、釣りそのものの方が良いかと思ってたんですが…。
できればご一緒に…時間ができた暁にはお願いしますね。
ワカサギは鮎と同じく、我々の地域では、ほぼ一年魚なんだとか…。
で、どうして毎年サイズが違うのか疑問ですね~。
今年は、単に夏の降雨が少なかったとか、それだけじゃない気がします。

Re: ワカサギ

mashitagawaさん、こんばんは
コメントありがとうございます

大漁の方は、まだいくらでもいますよ~!
私のお隣さんは、450匹釣っていたし、最後までいた周囲の常連さんはそれ以上です。
今や『釣れる=混む』は常識ですね。さらに『サイズが良い=混む』でもありますw
管理釣り場でも、釣れる+サイズが良いだと、きっと混むんじゃないでしょうか?
ただそういうところって混んでても釣れる。
みなさん仲の良い友達みたいで、単独釣行にはありがたいです。

Re: ありがとうございました

やっさん、こんにちは
コメントありがとうございます

あの時間で、あの人多さには驚きました!
寒さとガイドの凍結は、毎度の事で想定内でした。
いつもの場所ムラ、そして微妙に変わる場所ムラがあるんで困ったものです。
釣れてる方がいたら、ドンドン話しかけて隣に居座る…それが必勝法でしょうか。
余呉湖は、1場所、2場所、3粘り って感じですね。
これに懲りず、またご一緒して下さい。
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示