8/25(土)鮎釣り15(益田川)

ブログってものは、良いネタ(良い釣果?)じゃないと、なかなか書く気が起きなかったり、書いても時間が掛かってしまったり…。
ついでに、色々あり過ぎてネタが多くても、変な満腹感(?)で、そんな気になれなかったり…。
つまりは書く時にも、その時を思い出してしまうからだと思うんですが、どうなんでしょう?

今回は、釣果も悪くて、色々あって、その両方なんです…。

8/25~26は、予てから連休としていました。
もちろん鮎釣りもしますが、『馬瀬川の花火大会』に行くためです。
私にとって(土)(日)の連休なんて、一体何年振り?ってくらい珍しいことなんです。

自宅を前日の23時には出たのですが、当然、早く着いて、眠くなって、車中で寝たら…。
まぁ、簡単に言うと、そのパターンで『益田屋』さんへの到着は5時半過ぎくらいでした。

寝ぼけ眼で車を降りたら、mashitagawaさんが「おはよう!」って。
「え~?早いですね!これからですか?」釣りはするのかと思っていましたが、こんなに早いとは。
M「中山七里で竿出ししますけど、良かったら一緒にどうですか?」
私「是非!ただ嫁さんとチビッコ君と一緒なので、後から合流します…。」

嫁さんらに予定を聞けば、特別にないけど雨情公園で降ろして欲しいって。
こんなに早くから?大丈夫なのか?
喫茶店とかに行くから良いよって。
悪いなぁと思いましたが、「じゃあ!」とポイントへ戻りました。

なんだかんだで、40分以上遅れて合流。
PAP_0533_20120829075158.jpg
こんな場所です。

mashitagawaさんのご厚意でのポイントなので、場所は画像で判断して下さい。
PAP_0531_20120829075157.jpg PAP_0530_20120829075157.jpg
既に3~4匹掛けてたmashitagawaさん。
ポイントを熟知していらっしゃるようです。

ポイントを譲って頂き、私にもようやく1匹。
mashitagawaさんにデカイと聞いていましたが、確かに一気にデカくなった、そんな印象です。

竿抜けを探して対岸に渡り、浅い瀬で追加。
ポイントは右の画像の中央辺りかな…?
PAP_0528_20120829075156.jpg PAP_0529_20120829075156.jpg PAP_0527_20120829075234.jpg
下流から一人、そして正面に二人が…。
その正面の内、お一人はナント!まさかのオートマ釣法を…!!
竿を持ってる私。この瞬間だけは「負けたくない!」本気でそう思いましたよ。
見ていた限りでは掛かっていませんでした。
しかしねぇ…。全く以ってアンビリーバボーや\(◎o◎)/

せっかく、たま~に掛かっても、コチラに準備が無くってバラしたり…。
アチコチ移動するも、全然反応ナシ。
PAP_0526_20120829075233.jpg
淵には真鯉がいました(笑)。50cmくらいあります。

結局、最後にドンブリして納竿としました。4匹だけ…凹
PAP_0525_20120829075233.jpg
mashitagawaさんは+10匹くらい。サイズは、こんなんばっか。

着替えて運転する頃には、お昼を過ぎていたんで、嫁さんに電話すると、また雨情公園に戻ったとか。
川沿いの道を、ゆっくり上って行くと、裸に水着、リュックを背負ったアブナイ奴…ん?
チビッコ君じゃないか!おいおい、何をやらせてるんだ?
PAP_0524_20120829075232.jpg
エエ腹してるでしょ?
着替えてから、昼食は『大安食堂』へ行きました。

ドーン!
このボリュームですよ。これで以って一人当たり1000円くらい。
PAP_0523_20120829075232.jpg
ただ、汗だくになるほど暑かった…。せっかく釣りの後で『ザブン』して、涼んでから着替えたのに。
この大安食堂は、入って左側の方が断然エアコンの効きは良いです。
猛暑日、右側の座敷席は暑いです。


釣りは釣り、観光は観光と割り切れないのか?そう思いながらも、川を目の前にしてはねぇ…。
今、竿を出さずして、何時、釣りをするぞ?そんな状況です。
でもまた、雨乞いの毎日のようでもありますね。
関連記事
FC2 Management

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 とお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

コメントの投稿

非公開コメント

後悔

あの時「下呂でいい場所見つけたらそっちで・・・」ってなぜ言わなかったんだろうと後悔しています。

上なら間違いなく2桁だったでしょう。


それには、あの狭い駐車場に2台停まってるのに降りてきた2人組ぐらいの図々しさが必要ですけどね。

二足のわらじ

釣りと観光を一緒に行くと

なんだか釣りに集中できなかったり

心のこリだったり

後から思うことがありますね

( ̄(エ) ̄;)

No title

毎回楽しく読ませてもらってます。今回の珍事件は?なんて感じでね。
私は週末あたりに出かける予定ですよ。珍事件はなくても、楽しく過ごせればいいです。

Re: 後悔

mashitagawaさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

イヤイヤ、ドコ行っても釣果は変わりませんよ!
釣りにたらればはタブーですしね…。
それより、ご一緒できて色々話せた事の方が楽しかったですよ。
シーズン内に、そう何度もないしね…。
愚痴っぽい内容になってしまってスミマセン。

あのお二方と、下流から来たお一人様のお蔭で、窮屈で辛かったのは事実ですが(笑)。



> あの時「下呂でいい場所見つけたらそっちで・・・」ってなぜ言わなかったんだろうと後悔しています。
> 上なら間違いなく2桁だったでしょう。
> それには、あの狭い駐車場に2台停まってるのに降りてきた2人組ぐらいの図々しさが必要ですけどね。

Re: 二足のわらじ

くまきちさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうなんです…。
元々、今回は観光目的だったんですけどね。
釣り場を目の前にして、素通りできないできないと判断した自分がいました。
鮎釣りは、道具立てから着衣、オトリなど、中途半端にやったり止めたりできないところがネックなんです。

Re: No title

ちぃ~ちゃん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

細かい珍事件を書き出すと、往路に3匹もタヌキが死んでいた…そんなことから始まってしまいそう。
言い訳っぽいですが、釣果(数字)が楽しさのバロメーターって訳じゃありませんよね。
本当の楽しさって、それ以外に多くあります。
釣りと言うか、アウトドア全般に言えることですが、毎回何らかの発見があって飽きませんね。

週末はなるべく早く行かないと場所が無いかもしれませんよ。
数は難しくなってきているようですが、デカイ鮎がいますので、是非頑張って来て下さい!

No title

観光先に良さそうな川があると気がそぞろになりますね。
益田川楽しそうですね。最近益田川の記事を色んなブログで見掛けることもあってか、一度行ってみたくなりました。結構近いですし。遥さんから見て益田川の魅力って何なんでしょうか?
来年の盛期あたりに突撃しようかな(笑)

Re: No title

釣スペクターさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

釣りか観光か?どちらかに絞るべきなんでしょうね。
二兎追うもの一兎得ず、なる諺もありますしね。反対の詭弁もありますが…。

ズバリ!益田川の魅力ですか?私では言葉に重みがありませんけど…。
一つは、どこからでも入川できる川ではないので、瀬で一人っきりとかもあって、自分の釣りが展開できると言うか、足でどんどん稼ぐことができるんです!
しかも盛期の鮎は体高があってデカイ!それをオトリにするスリル!
仮に、数は揃わなくても、不思議な満足感があります。
実際に行くと分かるかと思いますが、有名な河川なのに、意外に開拓されずにいる雰囲気がある川です。
他は、長良川のようなブランド鮎じゃありませんが、全然、良い鮎だってことかな?
長良は完成された川で、益田は応援したくなるような発展途上の川です。

ベストシーズン(盛期)は、お盆チョイ前かと思っています。
長良よりピークは早く訪れます。

No title

おいおいエエもん食べ過ぎやないか?
小学生でこの腹はマズイわ~
水泳教室入会させたって!

Re: No title

RUNMASAさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

おやおや。お久し振りじゃないですか~。
実は、もう2年程前から、水泳教室には入っていますよ。
お蔭で、かなり泳げるようになって、海なら浮輪ナシで泳いでいますよ。
川は流されるから、まだ浅く緩い場所じゃないと危険かな…?
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。
2010年の釣行記はリンクにあります。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示