8/26(水)~27(木)鮎釣り14(神通川1)

プチ遠征で神通川に行ってきましたよ!今年の初・神通です。
せっかく書いた記事が消えてしまって、その気になれず、しばらく放置していました。スミマセンw

今年、良い話が聞こえてこなかった神通川ですが、ようやくデカ鮎が掛かり出したって事で行ってみたくなりました。HRの益田川でも十分デカイんですが、あの滔々とした流れの大鮎を引き抜くのってどんなんだろう?と興味が湧いた訳です。

単独のつもりでしたが、唯一可能性があると思われた尺鮎さんにラブコール♪鮎がデカイから行ってみたいなって\(◎o◎)/!
お互いになんとか日にちを調整して26(水)~27(木)で行ってきました。
一緒なのですが、車中泊って事もあるので車は別々です。
AM5時半頃、高岡PAで仮眠中の尺鮎さんにようやく追いつき、合流後は並走としました。
PAP_0032_20150828220758b3e.jpg PAP_0030_20150828220803862.jpg
貴重な写真?高速高架下の神通川(下流左岸)。
私が一緒なんで、朝は『すき家』で朝食です。

どこに行こうか迷いましたが、竿を出して移動しながら付き場を探そう!となって、去年、良く釣れた有沢橋に行きました。
「こんな流れで大鮎を引き抜きたい!」そんな願望も込めて、竿はD社・銀影MT大鮎95。
PAP_0029_20150828220801ce9.jpg PAP_0028_201508282208001d0.jpg PAP_0027_20150828220759d82.jpg
しか~し!竿がメチャ重い!!竿の重量はカンケーなく、強風で耐えられん!竿に受けた風で、体の向きが変わるしw
全ての画像で、何となくシワシワとっした細かい波目は強風によるものですわ。
引いた、オバセた、追った、蹴られた…そんなの分かるっきゃネェっすよ。
結果、掛からん=反応ナシ!→相談→移動決定!

今度は、新婦橋の下流。ここも去年は良い思いができました。
でも全体的に浅いです!圧しが強い場所もありますが、どこでも行けますね。
PAP_0026_2015082822084049a.jpg PAP_0025_201508282208384d8.jpg PAP_0024_2015082822083625e.jpg
平瀬の流芯でガタガタとした反応!掛かってる!
グッとため込んで引き抜いた魚は…デカイ!!違和感を感じ、タモの中で見直すとグイウー! orz

今度はありえんくらい沖に泳ぐ!さすがにおかしいぞ?と竿を絞ると重たい。
PAP_0023_201508282208359e7.jpg
飛んで来たのは、切腹状態の小型鮎。
タモキャッチした直後なのに、既に顔面蒼白でしょ?ほどなく、舟の中で絶命しました。orz
ココではピンポイントですが、ポツポツ掛けている方もいました。
再び相談→移動決定!

今度は白泡の瀬と、深瀬がある新保橋(右岸)に行きます。
尺鮎さんは大沢野とか、もっと上流に行きたそうでしたが、またしても私の無理を聞いて頂きました。

ココは増水後でない限り、下流がメインの釣り場。
強風はそのまま。竿が扱い辛いんで、エアトルクⅡ4-90へ交換しました。
しかしここで尺鮎さんは「原人瀬」に行ってくると、上流に向かって歩いていきました。「どこそれ?(笑)」
私は川伝いに、蛇行する右岸の瀬を、釣り下って行きました。
PAP_0020_2015082822094091d.jpg PAP_0021_201508282209426e4.jpg 
画像では、このくらい下流の右岸。おお?メッチャ深くなってるじゃん!!
以前来た時よりも、水深が増した感じ。最深部は2~3mありそうですね。

ずっと釣り下ったけど、らしき反応はナイ(たぶん)。
ハッキリ言って、風が強過ぎて良く分からないってのが本音。

深場のポイントでオトリを空輸すると…!キタ~!でもロケット。あれは確かに鮎の引きだと思う!
別のオトリでリトライ。ガンガンと言う感じのアタリ(引き?)。竿を絞ると…重たい!そのままガンガン竿が叩かれます。
強風でどこに飛んでくるか分からない。
バタつきながらも、何とかキャッチ。ようやく…です。
PAP_0022_2015082822083431f.jpg PAP_0019_20150828220939801.jpg
次は2~3分で来ました!意外にイケルじゃん。

その直後、尺鮎さんが上流から歩いてくるのが見えました!
タイミングバッチリ!大きなジェスチャーで「ここに来て!」とアピール。

既に日は傾いた頃でしたが、それから1~2時間はお互い交互に釣れました。
釣りでは、この時が一番楽しかったなぁ~。
PAP_0018_2015082822093732e.jpg PAP_0017_20150828220936f33.jpg
しかし鮎は薄いようで(?)、一通り釣るとパッタリアタリが止まりました。

そして最後に来たのがコレ。
アユカケ(アレレガコ)です。
ズ~ンと重たいけど、急に引いて魚感はあって…何か?と思ったらコイツでした。
PAP_0016_20150828221025157.jpg
ビックリしたのは、オトリ鮎を飲み込んでいて、抜く体勢に入ったら、コイツの顔が見えた時。
「怪獣?カサゴにみえるけど?」と思っていたら、『ブホッ』と口からオトリ鮎が抜けてきたんです!
「ええ~?何!」一瞬、怯みましたけど、気を取り直してぶち抜き~。ドサッとキャッチ。
コイツは鮎みたいに海と川を行き来するって聞いていますが、まさに川カサゴって感じですね。

これで何となく完了って感じがしたんで、今日は納竿としました。
釣果は6匹でした。

それから車中泊する公園に移動。
昼間は苦痛でしかなかった、涼しい風が適度に吹いていて、居心地は最高です!
PAP_0015_201508282210247f5.jpg PAP_0014_2015082822102236e.jpg
ちょうど屋根もあるんで、場所を決めたら、早々に尺鮎さんが七輪に点火していました。

ボーズじゃなくて良かった~云々、雑談しながら、各種焼き物~
PAP_0013_201508282210215a2.jpg PAP_0012_20150828221019688.jpg
尺鮎さんと一緒なんで〆は、中華そばを用意。
疲れた体に程よい塩気、自分で言うのもなんですが、なかなか旨かったです!


さて、次の日も同じ場所を…と思うと、次から次に車が来るじゃありませんか!
昨日はドコに入っても、ほぼ貸切だったんですが、やはり良いポイントって事でしょうか?
我々の方が先に居たんですが、今日も誰も来ないと思っていて、核心ポイントより上流に居ました。
PAP_0010_20150828221103704.jpg PAP_0009_201508282211024b1.jpg PAP_0011_20150828221104e92.jpg
年配の方4人組で、ポイントを良く知っています。
ちょうど昨日やれなくて、今日入ろうと思った場所へ…orz
最初こそ、我々が昨日入ったポイントが釣れましたけど、数匹釣って頭打ち。
対して、下流のポイントは4人とも、少なくとも10匹以上釣ってたんじゃないかな。

当の私は5匹掛けて、上げたのが3匹のみ…凹
このままじゃあ、上にも下にも動けないんで移動を決意。

歩いて行こうと思ったら、距離があるし、渡渉できそうなところで竿を差していたり…。
尺鮎さんは電話を持っていないようなんで連絡できないけど、車で移動します。
PAP_0007_20150828221058ee8.jpg PAP_0008_20150828221100de1.jpg PAP_0002_201508282212081f8.jpg 
着きました。こんな場所。対岸(画像・中)中央が尺鮎さんです。
下流は泳がせ師がたくさんいて、朝方は良く掛かっていましたよ!

私が移動したタイミングで沈黙?
下流の方も次々に帰られるんですけど~凹
PAP_0006_201508282212137fc.jpg
更には、最初に入ろうとしていた場所(尺鮎さんの下流)の方は、いくつか掛けてるし…。

ザブザブと、こんな瀬を横切って…
PAP_0004_201508282212128fe.jpg

こんな落ち込みでもやったけど、思惑通りにはいかず…
PAP_0003_20150828221210a3f.jpg
キリ良く(?)正午で納竿。

前日6匹、本日3匹、合計9匹でした。
今年の神通川は、釣れる場所と釣れない場所が極端ですね。

お昼は反省会を兼ねて?、『司や』へ行きました。
PAP_0001_20150828221206c00.jpg
天丼と二色そばのセット。(チョット奮発の1410円)
天丼が美味しかったです!

釣果こそイマイチでしたが、一応、デカイ鮎の顔も拝めたし、尺鮎さんと一緒に楽しい釣り&車中泊ができたんで、自己採点は80点ってところかな…。
また行ってみたいです!

P.S.年券はやっぱり今年までです。
あと1回は行かなきゃイケマセンね。


スポンサーサイト

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示