DUELのPEライン

バス釣りをやってた頃、初めてDUEL(ヨーヅリ)というメーカーを知った。
まだハンドメイドルアーが人気だった頃、プラスチック製だけど、なかなかキレイで完成度の高そうなルアーを作っていて、いくつか買って使ってみたけど、どういう訳か釣果は良くなかった。
だから?他のメーカーに比べて、ニセモノっぽい印象がありました。
しつこいくらい使っても、相性が悪かったのか思うように釣れないし、ルアーの動きもしっくりこなかった。

しかし月日が経ち、多少ソルトを齧るようになった頃、このヨーヅリヤマシタ(ヤマリア)のメタルジグが良く釣れて、見直した記憶があります。
ルアーや小物だけのメーカーかと思っていたら、知らぬ間にラインもかなり増えていて…。

最近、海釣りで使うのは、ほとんどがPEラインなんだけど、基本的にどんなヤツも強度は高いんで、お値打ちなラインを買うと、なぜかDUELが多いんですよね~。

自宅にある、ラインのストックの一部です♪
DUELのラインを並べてみました。
PAP_0910_20150130221128e26.jpg PAP_0909_2015013022112835b.jpg
鮎用とか、船用は、他のメーカーなんですけど…。
知らぬ間に、DUELは私のPEラインの御用達メーカーになっていました。
DUELライン一覧HP…参考までに。

鮎釣りに比べたら、ルアー(淡水&ソルト)でも、船釣りでも、ラインは太いです。
最近でこそ、障害物の無い(オフショア系)ソルトのPEラインは、かなり細くなってきました。
1号以下で、80cm級の真鯛を釣り上げるんですからね。
でも、渓流や鮎に比べたら、魚が大きく重量もあるので太くて当然ですよね。
そして近年、海の磯のグレ釣りで金属ラインが出回っています。
そう言う意味でも、鮎釣りが、ハイテクラインの最先端のような気がします。

扱い易く、どんな釣りでも万能のナイロンライン。
同様の扱い易さで、ハリがあり縦繊維が強いフロロカーボンライン
そして金属ライン。これも単線複合に大別されます。
最近では金属ラインのデメリットをカバーするよう、各種コーティングが施されていますね。
さらには非金属系ラインPEポリアリレート系の新素材も増えました。
私自身も、このような流れで色々使ってきました。

そこで今回、鮎師にオススメしたいのが、左上の画像の下段真ん中『Armored F+(アーマードフロロ+)』です!
ちなみに色は5色あって、これはゴールデンイエロー。0.1号でMAX・2kgの強度!
直径は0.1号=0.052mm→0.06mmなので、コーティングのせいか?若干太いみたい。
普段、鮎釣りで使うフジノ・ターボV・TSと比較しても、段違いの強度です!
PAP_0908_20150130221126b0b.jpg PAP_0911_2015013022113003f.jpg
実際には、数字ほどの強度は期待はできなかったとしても、強力なのは間違いなさそうだし、何と言っても100mは価格的にも魅力です!
しかもこのライン『PE』と言いながら、ハリがあって普通のフロロカーボンやナイロンみたいな感じ。
具体的に言うと、ターボVみたいな切れず伸びずな感じだけど、もっとナイロンっぽいと言うか…。
普通に直結さえ可能なんじゃないかと。
ただコーティングが剥がれないよう、結束後は緩めに締め込んだり、目印もゆっくり移動させないといけないみたい。

DUELのアーマードシリーズは、どれもナイロンやフロロのような、ハリのあるラインなのです。
F+以外は価格も安くて、今後、海釣りでは主力で使うこととなりそう。

ラインは鮎部門が最先端かと思っていましたが、他のジャンルでも進化した物がお値打ちに出ているようです。

スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示