今昔物語?

ようやくGWだ~!と思ったら、雨の予報だしっ。
いきなり悩む。明日はどう過ごそうか…?

連休は、思ってるほど毎日釣りに行けないので、飛び石連休はありがたいです。
水曜日と祭日が休みの私には、さほど恩恵は無いような…。



今日、近所の池に注ぐ用水で大きな水音がしたんで、その辺りを覗き込んだら…。
ナマズでした…。「あぁ、懐かしい~。」
PAP_0227_20140428210742d77.jpg
大きい方は60cm以上あり、産卵前で超太いです!

ルアー少年だった頃は、この池でライギョやナマズを釣ったものです。
護岸工事した今も健在だったようです。

池(反対)側には、コイ(30~50cm)が群れています。
PAP_0222_20140428210740116.jpg
残念ながら、反射してほとんど見えませんね。
(画像の中には、数匹のコイと数匹のナマズがいます。他にはカメも…。)

春、特に田植え時期に、乗っ込みというのか、コイやナマズは大~中河川より細い用水や田んぼへ入り込みます。
ナマズには、つい1~2ヶ月前には生命反応はもちろん、水すら無かった田んぼで、夜な夜な『ドボン!バシャン!』の運動会を繰り広げ「一体何がいるの?」と、何度かビックリさせられたことも。
我々の地域の稲作は、『はつしも』だからか、田植えも稲刈りも遅い方なのですが、田植え直後の梅雨時期に、そんな記憶があります。

かつてこの時期には、そんな釣った事も無いような大きな魚を、タモを持って捕まえに(掬いに?)行ったものです。
捕まえて、自宅へ持って帰るって訳でもなかったんですが…。
そして最近、コイって珍しくなくなりましたね~。
底が見えるような用水でも、放流してあるのか下の河川から乗っ込んでくるのか、どこでも簡単に見るようになりました。
我々の子供時代は、下校時にコイを見つけでもしたら、誰ともなく競争で捕まえに行ったものですが…。

この用水の横では、小~中学生らしき子供たちがサッカーをやっていました。
覗き込んでいる私に「何がいるの?」って。
「大きなコイやナマズがいるよ。」と答えたら、「ふ~ん魚かぁ」って。
大きな魚を見ても無関心
タモを持って捕獲ってのも、やっぱり困るけど…。
時代は変わるものですね。
最近の子供たちは~と思える程、私も歳をとったという事か?



スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示