7/28(日)鮎釣り(益田川6)

昨日、記録的豪雨に被災された山口、島根両県では、死者・行方不明者もいるそうで、改めて自然の怖さを思い知らされます。
北陸・東海地区も、未だ豪雨の警戒が必要かと思います。

そもそも今年の『梅雨入り』も『梅雨明け』も、10日程早い宣言だったんじゃないでしょうか?
そうしたら納得がいくし、それは誰もが感じている事かと思います。
過去のデータを基に、天気は予測されていると言いますが、昨今、過去のデータってアテになるんでしょうか?
一般的に超の付く荒天では、事前に可能性を見つけても、パニックにならないよう『局地的に』とか『次の最新の予報を』と、人為的に縮小(?)されているかと思います。
それは悪い方に振れたら、逃げ遅れたりは当然だろうし、予報って?って気もします。

しかしながら、釣りに行く行けないって雨は小さなお話ですね…。

先日7/28、日曜日だったんですが、月イチ休暇が取れたので、益田川へ鮎釣りに行って来ました。

今回ついに、スッキリ晴天に出掛けることができました!
雨男伝説は別にして、きっと今まで水曜日に、雨が多かったというべきなのですね。

自宅を4時頃出ました。今回も単独での出撃です。

益田屋さんでオトリを買うと、今まで見たことが無いくらい、結構な釣り人がいます。
今日は、男児の捜索のため、ダムの放水をストップするとの予告がありました。
なので釣り人的には、雨と溜まった放水で、慢性的に水位が高かったポイントが平水になると。
強いては、水深があるポイントにも立ち込んで芯を差せるということ…。

川沿いの国道を走っていても、車の数は多いです。
確か、中山七里には捜索でダイバーも入るって事ですが…?
しかしながら水位は、こんなに下がるの?ってくらい低い!
前夜?の石(腐れ垢?)が乾いていなくて、パッと見で、30~50cmは減水したみたい。

前回行った、某病院前に行くと既に数人います。
それより。もっとビックリしたのは水位の低さ!
どこでも対岸へ渡渉できそう。
慌てて着替えたものの、急に、ホントにココで良いのか?と不安になりました。
これじゃあ、川の裏まで差されているっぽいなぁ…。

そこで車で移動。
水量豊富な、東上田洞門下へ移動しました。
ココも浅いです。対岸に渡れそう(実際、渡れるくらいでした)。
PAP_0645_20130729122152.jpg PAP_0644_20130729122148.jpg
ココへ来た時は、車3台、人は5人ほどいました。

しばらく様子を見ながら『カンパ~イ!』とします。
PAP_0646_20130729122154.jpg
今日は飲み易い(口当たりが柔らかい?)金麦です。

コチラは最初のポイントの上下流。
PAP_0643_20130729122145.jpg PAP_0642_20130729122142.jpg
後になって、この時に、対岸に渡っときゃ良かったかな?と。

少し立ち込んだ場所の上下流。
PAP_0637_20130729122252.jpg PAP_0638_20130729122256.jpg
良く見ると、両岸に定間隔で人が並んでいるでしょ?

ほどなく、オトリが一気に変な方向へ泳ぎだしました。
オッと、掛かってる!?
ヨイショ!と抜き上げたのは、20cm超のイイ鮎でした!

しかし、似たポイントを攻めてもグイウーばっか。
PAP_0641_20130729122306.jpg PAP_0640_20130729122303.jpg
グイウーばかり5匹ほど釣って、このポイントを諦めました。

こんなポイントもグイウーでしたよ。
PAP_0636_20130729122346.jpg
ここで下流で掛けている方を見たので、その方の30mくらい下の空きスペースへ移動しました。
正に洞門下だったかと…。

移動後、10分くらいだったかな?グイウー2連の後、良いオトリに替え、キツイ筋に入れたらガツガツって…!
散々、走り回った後、落ちたんで抜きます!
重~い!ぐわー、ワンバン寸前!!
PAP_0635_20130729122343.jpg
またしてもイイ益田鮎です!

でもグイウーも、定間隔で釣れてきます。
PAP_0634_20130729122340.jpg
誰もが連チャンはなく、ポツリポツリってペース。
現在、私は3匹。竿頭でも5~6匹じゃないでしょうか?

各釣り人の間に入って、竿を出しては、また下流へ…。
PAP_0633_20130729122336.jpg
また1匹拾えました。
前回も感じた事ですが、鮎は薄いけど、いたら掛かるって感じ。

そして、ここでパプニングが!
またヤッテしまいました。メタカラマン症候群を…!
ガツガツ、グーン…トン・ヒラヒラ~。
チキショー!これホント腹が立つんです!
今までヤッタ事がナイ竿だったので、余計にショックでした…凹

そして、更なる悲劇が!
下流で大声?「おお、おお~!おお~っと、おっとっとぉ~!」
何を興奮してんの?
「おおっと~!おお!鮎、鮎!この糸、鮎が掛かってるぞ!」
「よっしゃデカイ、デカイぞ!」
そんなぁ…とっても悔しい!心で絶叫しました「おい!そりゃ俺んじゃないか~!?」

その方たちよりも、ずっと(一番)下流へ移動しました。
PAP_0631_20130729122518.jpg PAP_0632_20130729122333.jpg
なかなか石もキレイなんですが、反応ナシです。

さっきのメタカラマンの一件でどうしても集中できないので、竿を交換しに車に戻りました!!
ついでに、ちょっと食料も口にして…。

しかしここでは、みなさん、ほとんど動きません!
どこでも差せるのに、良さ気なポイント(筋)を決めて、ず~っと。
動いたとしても竿1本以内。マイポイントを死守しています…?
ハッこれは?動いても、動かなくても、釣果変わらず?のパターンか?
この中では若いはずだし、ならば動くべし!か。

キレイな川底。適度な水温の流れ。
PAP_0630_20130729122515.jpg PAP_0629_20130729122512.jpg
キレイな夏空。

午後からは、オトリ頃(18cm級)の鮎、二次放流(12cm級)の鮎も掛かりました。
大物は2匹追加。内1匹はデカくて満足サイズ!
PAP_0628_20130729122510.jpg PAP_0627_20130729122506.jpg
ナンバー1クラスを、未使用で船に入れる時に『ツルリ』…。
最低の、引き抜きワンバン・バラシ…。
大事に引き寄せ、目前針外れ…。
ギラギラッ・ガガガーッと、2m上流にオトリが引き擦られてったのに、ケラレ?
最後は、激流に大鮎+オモリ5号+5号でぶち込んだら、瞬間に根掛かり…。
それをきっかけに、納竿を決定!でも17時まで頑張りましたよ。

粘って掛からず、移動でオカマを掘られ…。
掛かって増えて、でも投資して減って…。
以前も例えましたが、まるで、ヤメ時を間違えたパチンコです。

結局、オトリ抜き11匹。二次放流のチビ鮎は最後にリリース。
持ち帰りは9匹(内3匹は知人宅へ)。
ちなみにグイウーは当たり日で、15匹は釣ったかも。
せっかく晴れたのにね~。結局は、天候が良くても鮎は釣れませんでした、とさ。
小さなトラブルもいつも以上に多く、それもかなり凹みましたね。
PAP_0647_20130729124244.jpg
上から4番目は『益田鮎』って格好してるでしょう?
前回と同じ23.5cm。でも…デカく見える。ナ、ナント、135gありました。


帰路に『せん田゙』に行きました!
一人せん田゙は、ちょっと緊張しましたよ。
PAP_0625_20130729123240.jpg
目的は『丼蒲豚』(1280円)です。
PAP_0624_20130729123237.jpg PAP_0623_20130729123235.jpg
ココには毎年行くんですが、水曜日が定休日なので、私と被るせいでなかなか行けないんです。
大将は鮎釣りが趣味…って事は?そう。今年はなかなか行けていないんです。
聞けば、地元にいて、私より益田への釣行回数が少ないようでした。


岐阜県下は、また、昨日・今日の豪雨で一気に大増水ですね。
今回、自身の梅雨祓いはできたけど、世間に梅雨が舞い戻ったようですね。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示