10/25(木)筏釣り2(方座浦)

最近の朝夕は、かなり冷え込むようになりましたね~。
一帯でキンモクセイが香り、めっきり秋めいてきました。

で、今回も筏釣りです。
前回の引本での、不本意な記憶を払拭する意味もあって、単独で強行しました。

ブログやその他ネットのチェックをやっていたら、あっと言う間に1時。
それから、道具などを色々入れ替えして2時に出撃しました。

ただでさえ忘れ物が多い私なので、こう、毎回釣りが変わると心配で心配で…。
道中もずっと忘れ物がないか考えていましたよ。
同じ釣りならば、道具立てもほぼ同じなので楽なんですがね~。

今回の釣り場は、ココ、三重県度会郡南伊勢町『方座浦』です。

漁師さんは早寝早起きなんで、20時までのTELが暗黙の了解なのです。
のんびりしてたんで、前日の19時頃に慌てて決めました。
以前、乗ったことがある筏は予約済み…凹
ま、チョット心配だけど、気分良くマイペースで釣りができりゃイイかな…?


渡船は5時半。
5時15分頃、無事、現地に着いたら、私以外に2組いました。「早っ!」
まだ真っ暗なのに…。

一方は、4人位の若者グループ。
もう一方は、ご年配の方で、(服装が)昔からの釣り人だぜぇ~って雰囲気。
PAP_0747_20121026024628.jpg
両者とも、既に船に道具を積み込み終えようとしています。
船内は荷物で一杯!「オレ、乗れんのかな…?」
船頭さんと軽く挨拶。すると笑いながら「〇〇さんよ、悪いけどアンタは後からな~。」
「やっぱり…?」

ここは筏が遠いんで、余裕を持って着替えと、荷物降ろしができました。
PAP_0746_20121026024628.jpg
ようやく明るくなってきましたけど、まだ戻って来ない…。

そして一人ですが、筏まで送っていただきました。
なんか、燃料がもったいなくって申し訳ない気持ち…。
PAP_0744_20121026024627.jpg
おっ?もうすぐ日の出かい。
普通この時間が、本来の渡船時間のような気がします(汗)。

今回の筏は真鯛の養殖筏で、こんな感じ。
足場にコンパネが敷いてあって、広くしてあります。
PAP_0740_20121026024627.jpg
筏の場所はこの辺かな…?
渡船場は方座浦ですが、正確に言うと、ポイントは寺倉浦なんですよね。

スゴイ開放感!湾内、見渡しても誰もいない!
PAP_0741_20121026024626.jpg PAP_0739_20121026024626.jpg
恒例のキレイな日の出シリーズです。
のんびりと、道具の準備をしながら『パチリ』しました。

まずはダンゴは作らず、青虫だけで落としてみます。
水深は33m。ココも深い筏です。
最初なので様子見。アタリがあってもアワセません…。
回収すると、エサが全く残ってない。

次はアワセてみます…ほら、やっぱり。
PAP_0738_20121026024658.jpg
ココはカワハギの型がイマイチで残念なんですよね~。
お刺身は無理。でも、これからシーズンの鍋用にキープします。
こんなんを5匹釣ったところで、今度は、カワハギ防止(?)にダンゴを投入~!!

ここの渡船屋さんは、直径1m位の大きなスカリと大きめのタモを貸してくれるので、とても助かります。

一帯の風景です。
PAP_0735_20121026024657.jpg PAP_0736_20121026024657.jpg PAP_0737_20121026024658.jpg
左から、『南』『西』『北』です。

朝日に照らされながら『カンパ~イ!』
んま~い、サイコーの気分です。
PAP_0734_20121026024949.jpg
ん~暑い。お分かりのように、私の釣り座は東向きです。
早々と上着は脱ぎます。日焼けしそう…。

チャリコが釣れます。
画像・左はチダイ。画像・右はマダイ。
どちらも『チャリコ』と呼びます。
PAP_0733_20121026024949.jpg PAP_0732_20121026024948.jpg
チダイは、ほとんど変色しませんが、マダイは釣ったすぐは、興奮して(?)白っぽいんですよ。
だから釣った時は、チダイの方がキレイなんです。
良く見ると、名の通りエラの縁が血のように赤いし。
背びれも長くて、大きくなるとオデコが出っ張る、など特徴がいくつかあります。
見慣れていて気になりませんけど。

しばらくすると、鯛の40~50cmクラスが連発しました。
これは『マダイ』でしょう。
PAP_0731_20121026024948.jpg
ちなみにタックルは、ブラックレディーイカダ150BAIT+It’s ICV 150WL。

このロッド、超~しなって頼りない感じなんですが、反面、魚の抵抗も少なく寄せられます。
リールは、カウンター付きでお気に入り!同じものを2個持っています。
今回のラインは春夏秋冬・フロロ3号。
もう一方は、PE3号が巻いてあって、大ダイ用です(今回は出番ナシ)。

鯛とアジが交互に釣れます。
そして、時々サバも…。サバは即〆クーラーです。

鯛に関しては、釣ってすぐ上手く空気抜きができれば、スカリの中で元気に泳いでいますが、それができないと、ひっくり返って、ストレスのせいなのか色が黒ずんでしまい、その内弱って遠からず死んじゃいます。

半分は上手く抜けたけど、半分は転覆病…。
なので、大きい転覆の鯛は〆てクーラーに入れました。
これが最後に困ることになるんですわ。

一汗掻いたところで、そのまま小休止。ここで禁断のストロングゼロを…。
ぷはー。さすがに効くなぁ!
PAP_0730_20121026024947.jpg
ちなみに、のどごしは3本乾杯済み。筏はいいね~。

大アジと呼べそうな大型も混じります。
PAP_0729_20121026025046.jpg
でも平均は30cmくらいかな。
湾内のアジは、鯛より美味しいと言う人も多いし、何より万人受けします。

もう満足です。本来は17時までですが、16時で帰港しました。
PAP_0728_20121026025046.jpg

途中…根魚やアオリイカに良さ気な岩礁帯です。
PAP_0727_20121026025045.jpg

これでも全釣果の半分くらい。
他の筏では、小鯵(?)がメインだったとか…芳しくなかったようで、とてもラッキーでした。
PAP_0725_20121026025045.jpg
画像。鯛は28~52cm、アジは25~38cm。

珍しくスランプなく釣れ続けましたが、嬉しい悲鳴と言うか、色々困ったことも…。
最初に、転覆の鯛をクーラーに入れてしまったせいで、活きの良い鯛やアジを入れられなくなってしまったのです…。

鯛は、活きが良い中には天然モノが3匹もいました。
かなり迷いましたが、保冷剤や氷を全て出し、中型の天然モノを1匹だけ追加。
他、5~6匹はリリースする羽目に…凹
特にアジは、水圧の変化に影響がナイ魚なので、全て活きが良い…。
クーラーの隙間を見たら、上手に入れたらアジ20匹位入ると推測。
スカリの中にタモを突っ込んで掬い、アジも10匹近くリリース…凹

こんなこと滅多にないですよね。
と言うか、二度とあって欲しくないし。

『良い事の後には悪い事が起こる』とは、よく言ったものです。
そして更に極め付けが…。
前日の出撃、また今日も寝る暇も無く、頑張って釣りをしました。
持ち切れないほどの釣り魚を、状態良く持ち帰るため、早めに切り上げもしました。
しかし、運転中はちょっと眠いかな?程度だった睡魔が、亀山SAで天ぷらそばを食べてる最中には、丼に顔を突っ込みそうになるくらい眠くなってしまいました。
これはマズイって事で、1時間仮眠の予定でアラームをセットしたつもりが、起きたのは23時半…!ヒエ-
慎重にセットした記憶ですが、ボケていたのでしょうか。
ちなみにアラームは、当日の朝8時半にセットされていました…凹

下手なのに釣り過ぎたせいで、バチでも当たったのかな?

今更、お魚どうしよう…?
既に0時回っています。

ふと閃いて、まだ営業中の、近所の居酒屋『よし』さんへ全て寄付しました。
イヤ、せざるを得ませんでした(笑)。
PAP_0723_20121026025516.jpg
夜食をごちそうになって、お土産を持たされ帰宅。

釣具の片付け、洗浄。自身の入浴。衣服の洗濯…。
布団に入れたのは3時でした。
仮眠のつもりが、とんだ代償となってしまいました。

慣れない事を経験するとこんなもんです。
まさかとは思いますが、みなさんも気を付けて下さいね~。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示