6/28(木)鮎釣り5(神通川)

今度の休みは、どこへ何釣りに行こうか?
キスの開きが好評なので、食材を確保したい気持ちはあるが、気分は完全に鮎モード。
しかも、天気予報では荒れる事も無いようなので、やっぱり鮎釣りか…?

色々悩んでいるとT氏より電話が…。
T氏は釣友の一人ですが、最近、私との釣行は少なく、N氏の釣友と言った方がしっくりくるのか。
行動派なのですが、ちょっとでもマイナス要素があると、すぐ中止にするという反面もあります(汗)。
どうやら近況報告と情報収集のようです。

馬瀬が良い解禁だった、神通では束釣りもあったらしい…云々。
『神通ですか~。行きたいですよねぇ…。』
確かに、そんな会話を交わしました。

ちょうどその時、ブロ友であり釣友でもある『さんちゃん』より、神通からの結果報告…。
「午前中はダメだったけど、午後からは結構掛かったよ~!」
「型はどうでしたか?」
「チビもいたけど、瀬では18~19cmの良型が多かったよ。」
「本当ですか!」
「浸かって、釣って、泳いで…夏の釣りができて満足~。」って。
T氏にそのまま伝えたら、本人もその気になってたような…。

次に電話があった時には、なぜか私が神通ツアーの首謀者となっていました。
N氏は、T氏から私が行きたがってるから、と…。えぇ?ま、いいか?

自宅を1時に出ました。N氏宅でN氏の車に乗り換え、T氏を迎えに行って…。
現地には4時過ぎに到着。
オトリ屋(ふ〇さきオトリ)のOPENは5:00。それまでに着替えて…準備万端。
5時前には開店!4匹1000円だって。安い!中央と一緒じゃないか?
去年の教訓を生かし、12匹買うよう勧めたが、8匹でも充分過ぎるって却下。

釣り場には5時頃に到着。約15分程掛けて、分流を渡り、歩いて川原まで行きます。
夜目が利く(?)、私だけは5時半頃には竿出し…!
既に明るいんですけどね。ちなみにココ、新保橋の上流・右岸となります。
PAP_0276_20120628225209.jpg PAP_0275_20120628225208.jpg
ここでハプニング!小振りのオトリがボロボロ。冷水病?
ヒレの付け根が赤くただれ、顔はハナモゲラ。全然、泳がない!
僅か1分でオモリ3号を噛ます!まさか、T氏にやられた…?
でも…。オモリの効果なのか、イキナリ3連発~!!

まさか、これは…!?束(ミケタ)のペースなのか?

この神通川…実は去年1回行っている。たった1回だが、学んだことは多かった。
私の中では、決して良いイメージばかりではない。

鮎はムチャクチャいる。でも、言うほど簡単には掛からず、ビミョーに難しい!
地元で買うオトリは、私が行く長良・益田と比較して、細く小さく弱い。
チビ鮎も多く、その連発で簡単にオトリが壊滅状態に陥る。
またセオリー通り、ほとんどの良いサイズは瀬の芯にいて、良いオトリを持っていないと、勝負にならない。
一見、何でもない流れに見えても、腰まで入ると圧しがキツく大変。
オトリは逃げ場が無くって、もっと大変かも。
とにかく、ごまかしが効かなくて、オトリ継ぎに苦しんだ、そんなイメージなのです。

左は釣り場から下流を見た画像。中は上流を見た画像。
PAP_0272_20120628225204.jpg PAP_0274_20120628225207.jpg PAP_0273_20120628225205.jpg
右は中の画像の上流の瀬。2本の分流の合流地点でもあります。
左岸には同規模の分流があります。
白泡の場所は危険な匂いがしますが、抜き易く圧しも強くないことも。
要は水深+勾配です。

私と言えば、3匹以降は沈黙。お二方も全くダメ。
養殖オトリの病状はどれも同様で、T氏のオトリはチョット詰まらせたら絶命。
捨てたら、直後に鳶が拾いに来ました。
「オトリなんて1匹で十分」と言ってたT氏でしたが、ついに3匹目に手を付けました。
そしてN氏も…。色々諭しても「神通なら楽勝だ」と言って聞かなかった、お二方。
やはり難しいじゃん。オトリ含め、予想通りの展開。

10時頃になってようやくポツリポツリと掛かり出しました。
でも、大半はチビ鮎だし掛かるタイミングも悪い。
さんちゃんが言うように、ロケット、空中バレもすごく多い!
オトリが小さいから(?)、針先が野鮎に立たない感じがする…。
しかもチビじゃ、シッカリ潜れないので、オトリはオモリを背負ってフル回転!

午後からは、多少型も良くなって(?)、ようやく循環の釣りができました。
PAP_0271_20120628225242.jpg PAP_0269_20120628225241.jpg
そんなに大きくはありませんが、こんな真っ黄っ黄な鮎が掛かります。
でも…。このサイズでもマシな方なんです。

今回は荷物の関係、私だけクーラーとオトリ缶は持参禁止でした…凹
それは良いのですが、N氏のクーラーに入れてあった食材は全て車の中…。
唯一の、ベルトのスポーツドリンクでやり過ごします。

この大きな橋桁の前にエゴがあって、数匹の良型が掛かりました。
PAP_0268_20120628225240.jpg PAP_0267_20120628225239.jpg
一帯でちょっと深い場所はどこも好ポイントでした。

コイツが『ボウズハゼ』って言うんすか?初めて掛けましたよ。
PAP_0266_20120628225238.jpg
ブラッキーなドンコって感じ?

午後からは主にトロ瀬で掛かるようになりました。
PAP_0265_20120628225351.jpg
右からN氏とT氏です。
尚、この下の瀬にポケットがあって、そこの方は20~30匹は掛けていましたよ。

我々は15時には納竿。まだ釣れそうでしたけど…。
T氏は20匹くらい。N氏は10匹くらい。私も20匹くらい。
終始、オモリを使い続けましたが、ロストは2匹で済みました。多少は上達したのかな?

数はいますが、この敗北感は一体どういうことなんでしょう。
PAP_0264_20120628225350.jpg
やはり、やっぱり、オトリ継ぎに悩まされ続けた神通川でした。
メンバーお互いの意思疎通にも悩まされましたけど…(笑)。
今度はもっと自由に釣りがしたいなぁ。

しかし、さんちゃんが言う通りで、この時期に夏の釣りができるとは思ってもみませんでした。
水温は20℃近くあったんじゃないかな?
鮎釣りを覚えた、長良川中央を思い出すような、懐かしい気持ちになりました。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示