3/25(金)渓流釣り10(郡上)

3/25(金)この日も渓流釣りに出掛けました。

今回は支流Y川の、更に支流KN川。
前回、車が急斜面の農道で滑り落ちそうになった恐怖体験が、記憶にまだ新しい…(汗)。

前日は雪

一昨日、数釣りという点では良い釣りができましたが、型物は1匹も混じりませんでした。
ということで、今年、僅かながらですが、型物の実績がある(?)KN川に行くことに決めていました。場所は、前回自分が釣ったエリアの、上流一帯を狙うこととしました。

白く寒い渓です

前日、我々の地区では小雨でしたが、ここらは雪だったようです。おまけに朝はかなり冷え込んだせいか、案の定、何の反応もナシ…。
風も吹いていて、水に濡れると餌を付けるのが困難なくらい指先が冷えます。
一帯は過去に釣りをしたことがある場所ですが、若干、渓相が変わっていて、たぶん、過去に良い思いをしたポイントと思われる小さな淵の払い出しで、ようやく明確なアタリ!黒っぽい魚…イワナ?結構引きます。
抜くのは危険なので、タモに誘導してキャッチ。
アマゴのポイントでしたが、黒っぽい魚は、やっぱりイワナでした。

イワナ24cm

重量は十分!画像では小さく見えますが、24cmありました。
同様のラインで流すと、再びアタリが…!
またしても良い引き、先程以上かも?

イワナ25cm

今度もイワナ。サイズアップか?さっきのイワナはメスだった?これは体高があり、オスっぽいというか厳つい顔つきです。
それから、ここで2回くらいアタリを空振りして沈黙。諦めて遡行します。

アマゴはこのサイズ

しばらく浅場のエリアを釣り歩いて、小振りのアマゴを2匹追加。リリースサイズのアマゴも3匹。

日の当たる場所

もう止めようかと思いましたが、まだ10時頃だったので、もう少しだけヤルことにしました。

1R終了(キーパー)




さらに上流に行き、民家がきれるエリアへ…。

こんなポイントで…

理由は分かりませんが、なんでもないチャラ瀬やトロ瀬が好反応で、良さげな淵では全く反応がない。前回と同じようなパターン…???
川自体がパターンかと思いきや、同じ川でも、どうやらエリアで決まるようです。
そうなると、またチビアマゴが頻繁に混じります。

このサイズが主体

と、水深30cm位の浅瀬を流していると、反応が…!
でも空振り!イワナの場合、再び食ってくることも多いので、しつこく流していると、強風でもっと浅い対岸寄りに撃ってしまった。結局、同じ瀬尻に流れてくるので、そのまま流していると、目印が止まったような…。錘が浅い底石に引っ掛かって(当たって)いるのか?
しばらく止まっていた目印が、一気に走る!しまったアタリ?遅れた!
またチビか!と、一応アワセる。と乗りました。
楽に飛んでくるかと思っていると、縦横無尽に走ります。
流れに乗せ、これもタモに誘導してキャッチ。

良いアマゴです(22cm)
お~!今日イチだ。コレが釣りたかったんだよ~!

釣果(キープ分)

それから、退渓地点までにアマゴ(リリースチビ含む)数匹追加して、1時半頃に納竿としました。

各、山菜も…
密集して生える山菜、フキノトウとタラの木…。

帰路に、また白宝苑に行きました。
今回は唐揚げセットを…。
信じられないボリュームです。
空腹でしたが、ギリギリの完食でした…。

唐揚げセット¥850 セルフコーヒー(無料)

スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示