コンビニおでん

先週の話ですが、私も買ってきました。

セブンイレ〇ンの『おでん』です。
PAP_0800_20130912192447919.jpg
『詰め合わせ 2800円』とありましたが、結局は1つ70円とのことです。
良く覚えていませんが、内容は以下の通りだったかと…。
たまご、大根、牛スジ、白滝、餅巾着、がんも、ウインナー巻き、ロールキャベツ
HP参照
追伸…どう見てもちくわも入っています。

家で作るおでんよりず~っと、お出汁が美味しくて良かったですね~。
どうでもいい事なんですが、私は味噌おでんが好きじゃないので(たまごは除く)そう思いました…。

家族での夕食代としては、微妙な価格かな…?



PS.やはり、当エリアに『はんぺん』はありませんでしたね。
スポンサーサイト

テーマ : 晩ご飯
ジャンル : グルメ

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

キリンのキャンペーン

イキナリなんですが、私が『のどごし』の愛好家なのは、周知の(?)事実でして…。

PAP_0811 (2)

釣りに…。自宅での晩酌に…。
価格・味・健康(他酒と比較して)のバランスがとれてて、とにかくお気に入りなんです。

そして、去年末頃、私は全然知らなかったんですが、嫁さんがキリンの『今こそ!選ぼうニッポンのうまい!2011』というキャンペーンに応募したらしく、それが見事に当たりました!

自身では、こういった懸賞には応募したことが無くて、縁遠いんでビックリです。

2~3口ほど応募したようですが、甲信越…長野県が当選しました。
キリン一番搾り6本と…
懸賞
こんなんが送られてきました。
PAP_0810 (2)豚肉×1 粗挽きウインナー×2 
PAP_0815 (2)牛肉×2

どうやらコレは、一番本命の商品だったらしくて、嫁さんも喜んでいました。


…という事で、我が家では、久し振りに『すき焼き』でした。
PAP_0812.jpg PAP_0814 (2)
美味しかった~♪

キリンさん、ありがとう。
今後とも愛顧させて頂きます!
次回もよろしく~!(はぁ?)

テーマ : 懸賞当選
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

カワハギとキス(白身小魚)

最近、連続で釣行している、手漕ぎボートのキス&カワハギ釣り。

せっかくなんで、嫁さんとチビッコ君の為、頑張ってカワハギは薄造りにしてみました。
PAP_0691.jpg
これで3~4匹分くらい。
ポン酢にかぼす、もみじおろしに青ネギ…。
一息つこうとする前に「ん?おかわり~?」一皿食べるのに僅か5分!
こらー!お前ら、作業のありがたみが分かってないだろ~!
そしてまた20分掛けて盛る…。
魚嫌いの私でも(!)美味しく頂けました(少量ですが)。


ついでに肝醤油も…。湯通しした肝に、味噌と醤油で…。
同じく、薄く削いでありますが、皿も見た目も悪い。もっと適当盛りです。
私?肉・魚問わず肝系は、よう食わんッスわ。
PAP_0690.jpg
この日は結局、15匹処理しました。全部やるのに、1時間以上掛りました。ヒエー


え?キスですか?
キスは来年、渓流釣りの初期(2~3月)、山菜と一緒に天ぷらをするためにストックしています。
コレ1枚で8匹ですが、80匹程貯め込みました♪
これ、既に凍っています。
PAP_0689.jpg
最近購入した、家庭用の真空パック機。とても便利で重宝しています。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

GIVE&TAKEとCATCH&EAT

前回の釣行で酷くやっつけられたことと、幸か不幸か、適度に仕事も忙しく、日中は酷暑で日が沈んでも熱帯夜…と、なかなか釣りに行こうって気になれない昨今であります。
この状況下、静観しているみなさんも、多いんじゃないでしょうか?

一応、旬の釣りをモットーとする自分にとって、今、何が釣れているのか?と冷静に分析すると…ん~、どの釣りもイマイチな感じなんですよね~。
淡水ならば、渓流に清流、下流に河口、池や沼や湖…。
海なら砂浜、地磯、堤防…。レンタルボートに仕立(乗合)船に筏…。
釣りがしたいなら、淡水・海水問わず釣堀があるぞ…。イイヤ待て、そこまでして行く時期でもないだろう?
BBQや水遊び(海水浴?)をメインにして、釣りはサブで楽しむべきか…?
ついでに、最近泳ぐことを覚えたチビッコ君に、本格的な指導をしてみようか?
水泳よりも釣りを教えた方が、自分にしかできないことなんじゃないか?

ん?結局は自分が煮え切らないだけなのか…?
一人、色々考えては悶々とし、人様のブログを拝見しては、傷心(?)を癒やし一喜一憂する毎日です。
PAP_0247.jpg
最近、ブログの影響かどうかは定かではありませんが、それとなくお願いされ、自分で釣った魚以外を捌くという機会が増えたように感じます。
その証拠(?)に、キスが多いんです(汗)。小魚は時間が必要なので、ヤル方も待つ方も大変です。
先日は、トヨタ関連企業に勤務する友人でした。
昨日7/1(金)の休日に海上釣堀(!)に会社仲間と釣りに行ってきたようで、釣りから帰宅する昼過ぎ頃に電話が…。「魚を捌く時間ナ~イ?」「夜で良ければ、やるよ~やらせてよ~。」私の帰宅後の21時半頃に、真鯛とヒラメ(と言っても2~3匹づつですが)を持ってきました。
私にとっては、5枚開きのヒラメは、経験が少なくて捌き甲斐があります。今まで友人は、近所のお寿司屋さんでやってもらっていたようですが、結婚して、引っ越して、車で行けば飲めないし、案外、金額(卸し代)も掛かるようで(1匹1000~2000円とか)…。
まさか~?の初耳でした。で、小1時間頑張りましたよ!
お礼にヒラメを1匹頂いたので、一緒に捌いて、翌日の今晩それを薄造りにしました。造る(と言ってもシロートレベルです)のに10分くらい掛かったのに、チビッコと嫁さんとで5分で平らげてしまいました。市販の100均ポン酢に自家製のポン酢(甘口醤油に、ゆず+レモン)。
PAP_0246.jpg PAP_0245.jpg
そんなに美味しかったのかな?
こんなに喜んで食べてくれると、また頑張りたくなってしまいます。
友人も友人の奥さんも、同じく美味しく頂いていたら良いんですけどね。
でも毎度のことなんですが、自分で捌くと自分で食べる気が起きないんですよね~。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

キスの開き方

今回、キスを開く機会があったので、真面目に『キスの開き方』を掲載したいと思います。
かなり我流ですがご了承頂き、また、細かいご指摘はご容赦下さい(笑)。


まずはウロコ取りです。
ウロコ取り器を使っても良いのですが、ソレは真鯛など、刺身サイズの魚用にとっておきましょう。
包丁だと、ヒレの際などの細かい部位のウロコもキレイに取れて、同時にヌメリまで取れるので、小魚の場合、また大きい魚でも細部の仕上げには、私は好んで使っています。
包丁は切れる側を押し当て、尾から頭の方向に擦り上げます。
今回は紹介しませんが、ヒラメやブリなど、ウロコの細かい大きめの魚は、包丁でウロコをすき取るという、特殊な方法もありますが、それとはチョット違います。


本来は安定、更には安全の意味でも、まな板に置いてヤルべきですが、相当のウロコが出ますから、家庭の狭いキッチンと、小さなまな板を汚さぬよう、氷を握って冷やした手で魚を持って処理しています。
このウロコ取りは、最初に全部の魚をやってしまいます。
PAP_0066.jpg

頭を落とします。
大きい魚は、頭を残した方が挽き易いかもしれませんが、数が多いと面倒です。迷わず落としましょう。
PAP_0065.jpg

少しお腹を押してやって、包丁で内臓を取り除きます。
これは魚やまな板を、必要以上に汚したくないためで、軽く引っ張って取り除けるだけで充分です。
PAP_0064.jpg

次は、包丁で片面を挽きます。いわゆる一刀両断の『大名卸し』ってヤツです。
魚の断面で言うと中骨に沿って、サッサーッとリズム良く、2~3回滑らす感じで尾まで挽きます。
本来は、画像よりもう少し包丁が起きているかと思います。
PAP_0063.jpg

これが開いた状態ではありますが、まだ中骨が残ったままの半開き(?)状態です。
PAP_0062.jpg

今度は裏返しにして、尾の方から残った中骨を挽いて取り除きます。
慣れてくると、包丁の刃がどう動いているか感覚で分かるようになります。
PAP_0061.jpg

頭方向へ挽いたら、中骨を包丁で押さえて、身を持ち上げ両方を完全に外し、尾の根元で中骨を切断します。
外した中骨は、歯ブラシで血合いを取って、カリカリのキツネ色になるまで素揚げにし、塩を振って食べると、ビールのつまみに最高です。と言いつつ、ここ数年、自分は食べてませんけどね(笑)。
PAP_0060.jpg

これが開いた状態です。
まだ腹骨がありますので、両側をすき取ります。
PAP_0059.jpg

包丁の根元を当て、引きながら回すようにすき取ります。
アイスクリームを掬う感じです(笑)。
PAP_0058.jpg

向きは違いますが、こちらも同様です。
いずれの場合も、右側(右きき包丁の場合)から作業し、魚の向きを変えてやります。
大きいキス(どの魚も?)の肛門~尻ビレ辺りは、短いですが多少太い骨がありますので、食べて気になるほどではありませんが、気になる場合はハサミで切って下さい。
PAP_0057.jpg

最後にサッと水で洗い流して、一丁上がりです。
この後、濡れ布巾などで水気を取り、ペーパータオルに並べ、更にビニール袋に入れて、なるべく空気を抜いて、冷凍庫にて保存しています。これは何の味付け等をしていないため、天ぷら用と思って下さい。
PAP_0056.jpg

この開きは、小さめの渓魚や鮎にも応用できます。
上記の手法を、そのまま渓魚や鮎に当てはめますと、やはり天ぷらかフライ用です。骨なしの高級料理(?)かもしれませんが、どこか味気ないような…。

焼いたり炙ったりして食べる時には、頭を残して中骨を取らない方が見栄えが良く簡単で、一般的かと思います。頭も真っ二つにして開き、時間を掛けカリッと焼くと、骨はもちろん、頭から丸ごと食べれます。
事前に、食塩水や醤油などに浸けて味付けして、天日または一夜干しで、ほどほどに乾燥させれば完成です。
私の場合、食塩水は、水90g+塩10g=100g(濃度10%前後)に、醤油の目安は、醤油2+料理酒1くらい。
浸け時間は3~6時間を基準にしています。

釣り人諸兄のみなさんには、我流の私以上のウデ前の方も多数かと思います。
また自身で料理を、全くヤラナイ、ヤレナイって方も、大漁の暁には、是非チャレンジしてみてください!
きっと『釣り』が、もう一回り楽しくなる事かと思いますヨ。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示