7/26(水)鮎釣り8(益田川4)

かれこれ先週の話になります。
DSC_1763.jpg
前夜に飲みに行って…

翌日はのんびり重役出勤(釣行)。
DSC_1764.jpg
行き先は益田川です。

アチコチ回って、午後1時頃にポイント決定。
DSC_1765.jpg
やっぱり良さそうなポイントには人がいましたね。

飛騨川大橋の下流です。
DSC_1766.jpg DSC_1767.jpg
誰もいないかと思ったら、ただお昼休憩してただけみたい。

下流ずっとできるかと思って、入川すると、ものの5分で二人が下流に入って来ました…凹
DSC_1768.jpg
釣ってる筋を見て、差していない場所を狙います。
だから?グイウーが連発!いきなりオトリがヤバイ展開…。

オモリを付け、しばらくしたら掛かりましたが、サイズはバラバラ。
DSC_1770.jpg DSC_1771.jpg
左の小さいサイズ2匹と、右の大きいサイズ2匹の計4匹で移動。

中山七里に行きましたが、まだ水が高く、オトリが底に落ち着かない状態。
DSC_1774.jpg DSC_1775.jpg
3号のオモリ×2個で、ようやくオトリが留まり、小さいサイズ2匹を追加。

大物の感触!と思ったら…忘れかけてたヤツでした。
DSC_1773.jpg
最後にグイウーで〆。

昼からだったんで、珍しく17時近くまでやりましたが、惨敗でした。
DSC_1776.jpg
個人的には午後からより、午前中釣行で、適度に釣れたら早帰りって方が良い気がする…。

ドライブイン?飛山の中の一角。気になっていたお店です。
小~さな字で『山路庵』とあります。
DSC_1778.jpg DSC_1777.jpg
台湾ラーメンと中華半のセットを…。
ココは良くありがちな、中国人系列のチェーン店ですね。
だけど、この手のお店は何を頼んでも、意外と美味しいんですよね~。
しかもココのお店は、スープがオリジナルっぽくて、なるほど、看板メニュー?のベトコンラーメンに合いそうだと思いました。


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

7/19(水)鮎釣り7(神通川3)

今年、好調が予想されている『神通川』に行って来ました。
これで3回目です。かなり頑張っているでしょう?

前回は若干、型に不満がありましたが、そろそろ型も良くなっているのかな?
実は今回3連休で、初日が海、二日目が休息と出発、三日目が神通川で釣り…という予定。

で、この日は二日目で、昼近くまでグッスリ寝て、正午過ぎに自宅を出ました。
DSC_1711.jpg DSC_1714.jpg DSC_1715.jpg
時間的に余裕があると思って、途中で『大学ラーメン』で昼食をとり、道の駅に寄りながらのんびり下道オンリーで♪
しかし、富山入りできたのは17時半頃 (@_@;)
じっくり下見(川見?)のつもりが、大して回れませんでした。

最初は婦中の予定で、そこで夜を明かしましたが、明けて改めて川を見ると、どうもしっくりこなかったんで移動。
DSC_1717.jpg DSC_1718.jpg DSC_1719.jpg
お腹の調子が良くなくて、コンビニに寄ってから、有沢に行きました。
8時頃、一旦川に入りますが、水は冷たいし誰もいないし、ちょっと日向ぼっこ。

曇っていた空が、徐々に透けてきて、鮎釣り日和って感じに…。
釣り人が二人、橋の上流部に行きました。
DSC_1720.jpg DSC_1721.jpg
最初に掛かったのは、オトリにならないような小さな鮎でした。

次は何とかオトリにはなるけど、小さい鮎。
そして、ようやくオトリになるかな?ってサイズがコレ。
DSC_1723.jpg
どうもサイズは、前回の釣行日と何ら変わっていないようですね(ーー;)

神通川なんですがね、
DSC_1724.jpg
貸切状態でイイんでしょうか~?

時折、突風のような風が吹いて、ノーコンピッチャーを憑依させます。
DSC_1726.jpg
水面のさざ波の具合で風が見えますか?

退屈しない程度にポツポツと…時にプチ連もあったり…。
DSC_1727.jpg DSC_1728.jpg
サイズはオトリ頃ばかり。
朝イチの小さなサイズは一体何だったんだろう。

途中、ビール休憩を挟みながらも、ず~っとポツポツってペース。
DSC_1729.jpg DSC_1730.jpg
時にバラシもありますが、約3~10分くらいの間隔で掛かります。

風が止むとこんな感じです。良い流れでしょう?
DSC_1732.jpg
釣ってる自分も、腰まで浸かって気持ちがイイです。

見た目以上に数はいるんですが、半分は小さいんでそう見えません…。
DSC_1733.jpg
これは11時半までの釣果です。

一旦車に戻って、ささやかな昼食をとります。
上流も下流も、見える範囲には人がいないんで、心配になってしまうほど…。
小1時間ほど休憩して同じポイントに入ります。

再び再開すると、ペースは変わらないけど、黄色いオトリサイズが連発。
DSC_1734.jpg DSC_1735.jpg
オトリサイズなんで、次が早いし、安定してきた感じ…?

…と思ったら、またしても突風が吹いて来て、今度は止みそうにない感じ。
DSC_1738.jpg DSC_1739.jpg
竿がしなって重たいし、遠くから抜くと、どこに飛んで来るか分からない!

それでも釣れるけど、辛い釣りとなったんで納竿。
DSC_1740.jpg
午後からの釣果。午前より数は少ないけど、サイズが良かったんで『釣った感』は十分でした!

リリチビ4匹と、養殖君3匹を除いても、46匹。
キリ良く小型鮎を6匹除いて、40匹をお持ち帰り。
DSC_1741.jpg
夕方まで粘れる方なら、コミコミで70~80匹は釣れそうすね。
ポイントはどこでも関係なく釣れますが、私は約15m前後の範囲だけで釣りました。
14時頃には納竿して、簡易シャワーを浴びて、15時には帰路に就きました。

まだ全然明るいし、前夜は寝てるんで、道中は睡魔も無くスイスイ走行。
DSC_1743.jpg DSC_1744.jpg
せせらぎ街道沿いで南下。明方とうふでお土産購入。
DSC_1752.jpg
あ、帰路もケチって下道メインで、美濃IC~一宮木曽川IC間だけ高速でした。

蛇足ですが、この後、一宮の居酒屋の『五圓弥』に行きました。
飲み食いしだすと、急に眠気が…(+_+)
ついでに鮎は、自宅じゃ食べないんでプレゼント。
私は助かったけど、例年より鮎は小さいし、迷惑だったかも知れないね。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

7/12(水)鮎釣り6(益田川3)

なかなかPCの前に座ることが減って、同時にブログアップも、今まで以上に遅れがちでスミマセン。

ついに先週の話となってしまいましたが、益田川への釣行記事です。

この日は午前中に所用があり、午後から近い長良川中央に行く予定でした。
周囲にもそう話していたんで、完全にそのつもりだったんですが…。
当日に「益田川はガラガラだよ。」なんて話を聞いたから、急遽、益田川への釣行となりました!

出発は13時頃なんで、高速を使ってもオトリ屋さんへの到着は予想通り…14時半でした。
DSC_1686.jpg
思ったポイントを変更したりで、川に立ったのは15時頃でした。

西上田地区。
西の空の黒い雲より、雷鳴が聞こえてきますね…。
DSC_1687.jpg
毎年良かったポイントなのですが、去年はダメでしたね~。

釣人はいないんで上流部より釣り下る予定。
DSC_1690.jpg DSC_1688.jpg
15分ほど反応も無く、心配になりましたが、すぐに掛かりました。
なかなかのサイズで良いじゃないですか~?

と思ったのも束の間。
DSC_1691.jpg
せっかくの天然オトリも、チビが2連チャンして、最後は太ったグイウーで完全にグロッキー。
ココは今年もダメっぽいです。
同サイズを追加して、16時半にに中山七里に移動。

30分勝負に賭けましたが、川に下りて上ってで、疲労感がUPしただけでした。
DSC_1693.jpg DSC_1692.jpg
前回良かった、瀬での引き釣りは沈黙…。
空はゴロゴロ雷が、雨はパラパラですが、冷たい風が吹いて来て豪雨が来そうな雰囲気?
もうタイムアップでした。

この後、mashitagawaさんと夕食でも…と、着替えて焼石方面に向かうと、清流君も合流するとか。
『川久庵』で食事をとりました。
DSC_1695.jpg DSC_1694.jpg
二人は味噌煮込み系。私はカツ丼セット。
ここのうどんの出汁は濃くて最高に美味しいんです!
空腹だとガッツリ食べたくなって、つい丼系を頼んでしまいますが、食べだすと、半うどんが美味しくって一人前でもイケそう♪


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

7/5(水)鮎釣り5(益田川2)

台風3号と共に、ついに増水を伴う雨が降りました。
久し振りの降雨で、最初は恵みの雨なんて思っていましたが、とんでもないことになっている地域もあったようで…。
特に九州地方では浸水や土砂災害と被害著しく、改めて自然の猛威を思い知る事となりました。
被災された方、関係者様にはお見舞い申し上げます。

幸いに東海地区では適度の雨量で、釣りは無理かと思いましたが休日だったんで、まずは出掛けました。
HR(ホームリバー)の益田川へ…。
実際、下呂周辺の雨量は少なかったけど、上流になる飛騨高山では良く降ったようです。
DSC_1660.jpg
朝は4時に出ましたが、結局、現地入りしたのは9時近かったかな。
忘れ物を取りに戻ったり、朝食タイムがあったり、何度もコンビニに寄ってみたり…。

水位は想像の範囲内でしたが、それ以上に濁りが酷く感じました。
DSC_1661.jpg
到着するまで、mashitagawaさんにもアドバイスを頂き、不本意ではありますが、今回は支流でヤル事としました。

まずは竹原川に行く事にしましたが、基本的に本流が好きなんで、どこが良いか分からず…。
まぁ、前夜の雨(増水)もあるから、リセットされて良いも悪いも関係ないかな。
DSC_1663.jpg DSC_1664.jpg
たまたま、駐車しやすかった中学校裏でやってみる事に。
他に釣り人はいません…。良ければサラ川、悪ければ白川状態?

で、早速、入川して釣り開始!
ん~、さっきの2択で言うと後者か…?垢が飛んでる訳じゃありませんが、鮎が飛んでるような…。
反応の無さに、鮎が放流されていると思えなくなってきたくらい。
DSC_1665.jpg
川のゴミが多いし、沈んだ雑草、倒れた葦、かなり増えた爪痕が…。
一番良く見えたポイントに入れて、初めて鮎らしきチビが掛かりました!
だけど、姿を見た瞬間にバレ…。う~ん。
その後も反応が無かったんで、正味1時間チョイで移動を決意。

川を見ながら下って、時々釣り人らしき車が駐車されています。
竹原銀座の上原橋で川を見ると、水はキレイで良さそうです。
DSC_1666.jpg DSC_1667.jpg
馬瀬川や板取川を想像させる、キレイな水の色ですね。
下流の方が釣り易そうだったので、やってみる事に…。

画像・左(上流)右側からの輪川との合流。
DSC_1668.jpg DSC_1669.jpg DSC_1670.jpg
画像・中/右は釣り座の下流側。こんなポイントです。

振り返れば、墜落した?ラジコンヘリ?
DSC_1671.jpg

開始したのは11時前。最初は、全~然反応無く、さっき同様『鮎いるのか?』状態でした。
ランチを意識した11時半頃、ようやく強烈なアタリがきました。
DSC_1673.jpg DSC_1674.jpg
ヒョロ長い感じの鮎。海産?それとも、川の垢の状態が良くないのかな?

…と思えば、湖産?生育良好?な益田川らしい体型の鮎。
DSC_1675.jpg DSC_1676.jpg
小振りですが、黄色い鮎も掛かります。

たまにこんな即リリサイズも。
DSC_1678.jpg DSC_1677.jpg
また、益田川らしい体高のあるサイズがほとんどでした。

意外な事に、泳がせより引き釣りに分がありました。
ぐいぐい引っ張り続けても、ズズズ・ズーンと気持ち良いアタリで最高でしたね~。
DSC_1680.jpg DSC_1682.jpg
養殖抜きで11匹とイマイチでしたが、ポイントの規模からすると、まぁこんなものかと…。

最後に悔し~いドンブリをやってしまい、14時頃納竿。
DSC_1681.jpg
久し振りのアタリで準備ができていませんでした…凹

鮎は益田屋さんへ。
焼石川原
焼石の川原では水位が下がり、濁りもかなり収まっていました。

益田川は水が引くのが遅い川ですが、このまま雨が降らなければ、今度の土日は良い思いができるポイントが多いんじゃないかと思いますね…。
あぁ、あのズズーンが忘れられません。本流で引っ張りまくりたい!


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

6/28(水)鮎釣り3(神通川2)

予報で傘マークがあっても、なかなか雨が降りませんでした。
最近になって、ようやく、一帯でまとまった雨が降った気がしますね。
あれだけ雨乞いしてて、本格的に降りだすと、少々センチになったりします。
どちらかと言うと、西日本がメインで、HGの岐阜でどのくらい増水したかは微妙なところです。

この日まで、雨は降ってもチョロチョロ。
アスファルトは濡れても、山肌まで雨水は届かないレベル。
なので、プチ遠征して水量のある大河川、神通川に行きました。

朝は自宅を2時に出発。
しかし、今日も不眠不休で現地入りする予定が、またしても眠たくなってしまって…。
DSC_1630.jpg
既に明るくなりつつある中、1時間ほど休憩(マジ寝?)しました。

上流(特に新婦橋)辺りは混んでいそうなんで、水のある下流に移動。
DSC_1631.jpg
空はどんよりしていて、予報では曇りのち晴れだけど、雨が降ってもおかしくないくらい。

車内でサンドウィッチを食べて、9時頃、ココから入川。
DSC_1632.jpg
川までが3mほどの垂直に近い絶壁です。
去年まではココまでじゃなかったのに、今後はココからの入渓は止めるかな。

渇水なんでしょうが、全然そんな感じはしませんね。
DSC_1635.jpg DSC_1634.jpg DSC_1633.jpg
イイですね~。どっぷり浸かって、竿を360°振り回しても大丈夫なのって♪
釣人は見渡す限り、下流に一人だけ。またもやほぼ貸し切りです。

空はまだどんよりですが、風が若干乾いてきた気がします。
DSC_1636.jpg
神通川だなぁ~と、しみじみ。

下流の方はたまに掛けていますが、まだ循環とは言えないくらい。
私?最初は、チビでした。オトリは続投。
ギラギラと足元にまぁまぁサイズの鮎が居るから、あまり立ち込むのは止めて丁寧に前進します。
DSC_1637.jpg DSC_1638.jpg
と、ポツポツ掛かるようになってきました。
真っ黄っ黄の鮎で、間違いなく追って掛かってる。

下流の方が掛からなくなったんで止めて移動すると、また違う方が…。
DSC_1639.jpg DSC_1640.jpg
だけど掛からないんで、30分ほどでどこかに移動していきました。

徐々に晴れてきました!
DSC_1641.jpg DSC_1642.jpg
ですが、いつものように、ゴミや草や藻も流れてきます…凹

入れ掛かりといきませんが、退屈しない程度に掛かってきます。
掛かり鮎が小さいとしばらく沈黙。大きければ次は早い。そんな感じです。
DSC_1643.jpg DSC_1644.jpg
どうです?メッチャ黄色くないですか?

↑コイツがすぐに友達を連れてきました。
DSC_1648.jpg DSC_1647.jpg
掛かり鮎が上。オトリは白っぽい方。

風が出て来ました。
DSC_1645.jpg DSC_1646.jpg
一帯は貸切となりましたよ。

オトリ込みの34匹です。
DSC_1651.jpg
だけど10匹ほどは小さい鮎です。

こんなんも漏れなく掛かります。
DSC_1652.jpg DSC_1654.jpg
当然リリ…。13時には納竿。

着替えてから、富山市内に行ってランチ♪
良かった!間に合いましたよ~。
DSC_1655.jpg
MIX丼とざるそばのセット(1330円)
ざるそばは美味しかったけど、MIX丼のエビフライ(ソース?)が甘くてちょっと好みな味じゃなかったな…。

数河付近で…。
DSC_1656.jpg
冷たくて美味しい水でしたよ!

縦貫道を抜けて、例の長~いトンネルを抜けて帰路へ…。
DSC_1657.jpg
神通川は釣れるのか釣れないのか良く分かりませんね。
型が良いと、どんどん循環するし、チビばかりだと全然伸びない…。
しかし、型はともかく、間違いなく数は釣れる年ですね!


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示