6/7(水)鮎釣り1(長良川・郡上1)

6/4(日)に解禁した、郡上の鮎釣り。
場所ムラ、サイズムラがあって、安定するのは梅雨明けか?とか言われています。

今年はスロースタートのようで、私もそのつもりでしたが、とりあえず行ってみる事にしました。
DSC_1555.jpg
まずは、日券とオトリを買った後、いつものように吉野家で朝食。

川を見ながら、どんどん北上する事になりました。
DSC_1556.jpg DSC_1557.jpg
白鳥まで来まして、この辺は誰もいなかったので川を見てると、鮎が跳ねる!

しかし雨も降ってきて、やりたいようなやりたくないような、微妙な感じ。
DSC_1558.jpg
サッサと済ませよう(笑)と、チンタラ準備して、ようやく重い腰を上げた次第です。

緩いですが左岸に流芯があるので、右岸に渡って竿を出します。
DSC_1559.jpg DSC_1560.jpg
メッチャ鮎は跳ねますが、見事に掛け針は避けて泳いでいるようです。

ようやく掛かった!と思ったら、グイウーだし(ーー;)
DSC_1561.jpg
うーん。初っ端にコイツか~凹

次は鮎でしたがミニマムサイズ!
DSC_1562.jpg DSC_1563.jpg
これは琵琶湖の小鮎釣りで釣れるやつですわ。即リリ…。
こんなオトリにならないサイズが3連発したんで移動!

ベタですが、環境センター前。
DSC_1564.jpg DSC_1565.jpg
雨はザーザー、人はパラパラ…。

雨は強く降ったり、小降りになったりを繰り返しています。
DSC_1566.jpg
鉄板の瀬落ちポイントも、対岸寄りの最下流部で1匹だけ…(+_+)

ココは大石の真ん前。
DSC_1568.jpg DSC_1567.jpg
対岸付近でようやくポツポツと掛かりました。
強雨で画像が無いです。

かなり頑張りましたけど、12時半には納竿。
釣果は6匹のみ。残念!
ネオプレンの上着でしたが、袖から雨水が滲みて寒かったんです…。

帰路に即金の『みの淡水』に行きました。
DSC_1569.jpg
結果…大(400円)1・中(300円)4・小(200円)1=1800円
サイズ判別方法は計測じゃなく、親父さんのパッと見だったんでビックリしました。
どこもそうなのかな…?

そして、本日のハイライトのランチ。
再び『大学ラーメン』に…。ねぎ飯を食べて見たかった!
DSC_1570.jpg DSC_1571.jpg
その味?美味~い!!胡麻油と塩っ気が食欲をそそります。
そしてサイズは、大中小とあって、それぞれ450円・350円・250円(税抜)と安いんです。
画像は中。これだけじゃあ申し訳ないんで、一緒に唐揚げも頼んだら食べ切れなかった…。


全~然、雨も降らないし、鮎のサイズも天然遡上はまだ小さいです。
こんなんですから、鮎釣りは、慌てることなくのんびりやっていきましょうかね。


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

5/31(水)渓流釣り12(郡上・本流ルアー3)

遊びに仕事と忙しくて(?)なかなか更新できません。
ついに、1週間経ってしまいました…。

今回も重役出勤の渓流ルアー釣り。
自宅を出たのは9時ですが、先日、鮎が解禁した長良川中央管区でしばし見学…。
DSC_1530.jpg DSC_1531.jpg
某有名ポイントでしたが、竿は曲がっていませんでしたね~。

川を見ながら上流に向かい、11時頃、今回も、まずは苅安から…。
ん~天気が良過ぎる?前回よりも、気配が無いと言うか、無さ過ぎ?
DSC_1534.jpg DSC_1533.jpg
それからは、良さ気なところを短時間で移動を繰り返します。
暑いんで、面倒臭いけどいちいちウェーダーを脱ぎます。

そして、前回釣れたポイント。
DSC_1537.jpg DSC_1538.jpg
本当に同じポイントか?と思うくらい気配を感じない。

川の石はキレイで、既に鮎モード。
DSC_1539.jpg
ハミ痕は小さくて数が多い感じで、実際、小鮎がたくさん見えます。

下流に歩いて行くと、おや??オオサンショウオ!
DSC_1535.jpg DSC_1536.jpg
水深のある場所へ移動させてやろうと、ギュッと掴むと…『ガオ!』と噛み付かれそうになりました(@_@;)
ノンビリでおとなしいかと思っていたら、想像以上に凶暴なんで\(◎o◎)/!
見つけたら、みなさんも気を付けて下さいヨ。

歩いていたら、どうも違和感を感じまして…。
DSC_1541.jpg DSC_1540.jpg
フェルトのヒール部が剥がれ掛かっていました。
これはイカン!釣れないし車に戻ります。

少し深く立ち込んだ時に、腰回り~股間付近がヒンヤリとした。
水漏れ?ウェーダーが浸水した感じも…。
DSC_1542.jpg
ウェーダーを脱ぐと、汗だと判明。
もうやってられませんね!12時半には納竿としました。

その汗を流して、サッパリすべく『子宝の湯』へ。
DSC_1543.jpg
今日は、開放感のある槇風呂だったのでラッキーでした。

そしてお昼は『大学ラーメン』
DSC_1544.jpg
カツ丼(756円)だったかな。
ココはどれを食べても安くて美味しくてボリューミーです。


6/3(土)
郡上の鮎解禁前夜祭。
DSC_1552.jpg DSC_1550.jpg
まずは、釣りお爺さんとタモさんが、そこに私が合流し、最後に鮎原人さんも…。
DSC_1553.jpg DSC_1554.jpg
やたら寒く感じました。
後から聞けば、上流で一ケタ気温の地域もあったそうです。

私は仕事で、翌日の解禁日に竿は出せず、早朝には帰宅しました。
やはり解禁日は、場所ムラもあり、銀座の一級ポイント以外は苦戦していた様子でした。
天然遡上も多く期待できそうです。まだこれからなので、焦らず楽しみたいですね!


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

5/25(木)渓流釣り11(郡上・本流ルアー2)

富山遠征から帰宅した翌日、早起きしたら外は雨。
しかも、結構降ってる!!恵みの雨となるのか?
今回も軽くルアー釣りの予定。こうなると、早く行かなくても大丈夫かと…。
実際、自宅を出たのは8時半くらい。
芥見の吉野家で朝食を済ませ、郡上管区(美濃から美並)に入ったのは10時頃でした。

パラパラと雨が降る中、釣り開始。
最初は美並の苅安で…。
良さそうでしたがチェイスも何もなし。

次は赤池
ココでは一度、ガガッときて緩めにしてあったドラグが、ジー!と出ましたが、合わせが効かず即バレ。
ルアーを変えて、しつこく粘ったけど、その後は沈黙。

正午前、有名な某所
案の定、堰堤下のベストポジションのS席には釣り人が…。
DSC_1513.jpg DSC_1514.jpg
コチラを見てるようなので、遠慮がちに画像右の中央付近より開始。

数投で、ビビビの生命反応が?
DSC_1515.jpg DSC_1516.jpg
何と!鮎でした。しかも背掛かり♪

逆光で水中は良く見えませんが、キレイな良い石が入っています。
DSC_1519.jpg
一帯の石はピカピカです!

今回は川幅が広いんで、昨日のシーバスタックルのままです。
DSC_1517.jpg DSC_1518.jpg
この川幅でも、フルキャストすると約7gのルアーで対岸に届いてしまいます。

入渓地点より、キャスト位置を1~2mくらいづつ下流にズラしながらキャスト&タダ巻きを繰り返します。
すると、突然、ドンドンドン!とアタリが!!
キタか?タックルのせいか、あまり引かないけど、何かが掛かった!

すぐ移動するつもりだったんで、ベルトすらしていなくて、で、当然ネットもタモも無い。
幸いにフック2本共、口にガッチリ掛かっている様だったので、獲る事が出来ました。
釣れちゃった。サツキマス?戻りアマゴ?
DSC_1520.jpg
サイズ的にも、どうも戻りアマゴっぽいなぁ…。まぁどっちでも良いけど。
ちなみにルアーは、明爆さんオススメのトリコロール(72HWですが)。
HWは重い割にしっかり泳ぐし、重いから安定して泳ぐし飛距離も出ます。

この時は余裕が無かったけれど、尾の付近に若干のパーマークがありますね。
キープしておく術が無く、一旦車に戻りますが、クーラーも持っていなかったんでコンビニでプレート氷を買いました。

ウソ臭く聞こえる真実、本日の残念な核心部を聞いて下さい。
このまま車で移動した某所での事件。超早巻きしてると、ガガン!
さっきより良いサイズのサツキマス(?)が掛かりました。
巻く勢いそのままに一気に手前まで寄りましたが、全然弱っていなくて暴れるうちに尾付近にもフックが刺さり、魚はエビ状態に…。
でも、これ幸い!とズルズルと浅場に移動して、今度は手で掴んでフックを外します。
と、グルリと反転。口のフックが先に外れて、尾にフックを付けたまま一気に魚が走り、ルアーを握っていた私の左手にブスリ!
バシャバシャ!ギャ~!ルアーの後部フックは魚の尾部に、前部フックは私の左手に…\(◎o◎)/!
そう、あのオトリ鮎の強烈バージョン。
そして、フックが伸びて魚は外れ、しばらく近くに見えていたけど、捕まえられる訳も無く。
最後はたった一人、ガッツリ手に食い込んだルアーのフックを外す私がいました。
車載工具にニッパーがあって良かったです(p_-)

しかしながら、ルアー釣りも面白いですね。
鮎釣りの前に、まだ行ってみたい思いです!
だけどアレコレと、一体どこへ向かうんだろう私は…。

14時頃、大学ラーメンに行きました。
DSC_1522.jpg DSC_1521.jpg
みそカツ丼(540円)ご飯のボリュームがパないです!


先日釣ったキスと、今回のマスを刺身にしてみました。
DSC_1496.jpg DSC_1526.jpg
画像は前回の物を流用。まな板の左側の5匹分です。

捌く前に測ってみたら、尺超えでしたよ!
DSC_1523.jpg DSC_1527.jpg
尺アマゴならアマゴで嬉しいし、サツキマスなら小さくても嬉しい。
しかし戻りアマゴって位置付けはどうなの?

家族には大好評でした。
「また行ってきてね~」との事です。
DSC_1525.jpg
なんかキスはイカみたいに見えるし、アマゴはサーモンみたい。
確かにサーモン候の、斜め骨の骨抜きが面倒だったです。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

5/24(水)渓流釣り10(郡上・本流ルアー1)

最近は以前のように、好きな日に休めない代わりに、月に1度連休があります。
正直言って、個人的には連休はとても困るんです…。
会社が休みなだけで、時には急務も発生するし、当たり前だけど天候も選べない。
仲間との調整や解禁日、時には絶好日に行きたい時もありますよね。

この日は、新月って事もあって再びホタルイカの情報をチェック。
新潟では爆湧きフィーバーの様相ですが、富山では終わったっぽいコメントばかり…。

渓流釣りでは『雨が降った』なんて浮いた話もなく、もう飽いてきちゃった部分もある。
新天地・新境地を求め、シーバス&トラウトタックルを持参して、富山まで行く事にしました。
高速オンリーだったんで、0時半頃に岩瀬浜に到着。
「こりゃアカンわ!」元々そう思っていたけど、それ以上に閑散とした駐車場、そして浜辺。
イヤイヤながら一応、浜まで歩いて行ったんで画像を残しておきます。
DSC_1498.jpg
これは真っ暗な時に見ないと、何も見えません!
良~く見ると、海岸線・打ち寄せる波・水平線・青い光の唯一のイカ掬い師(?)が写っています。
何百mの範囲に4~5人しかいませんでした。
体感は寒く、風もあり、波もザブンザブン。3時間掛けて来て、30分足らずで早々と退散!

さてどうするか?と思いながらも、眠かったんで、さほど悩むことなく熟睡。
朝は6時に起きました。神通川の川見と、朝食を済ませたら年券でも買って帰るか…と。
DSC_1499_2.jpg
栄光の神通川・ふなさきオトリへ…。ちなみに解禁日は6/16(金)です。
しかし!せっかく来たのに、年券はまだ配布されていないから売れないんだとか。
雑魚券は?と聞けば、ここは『鮎』だけなので、漁協に聞いて欲しいとか。
釣りをするなら、時間的にも今から行けないよね~orz

あとから知ったんですが、神通川に『雑魚券』ってのは無いみたいですね。
サクラマスは抽選方式、イワナやヤマメは支流のみ。
DSC_1501.jpg DSC_1500.jpg
そもそも、持ってたルアータックルじゃダメって事です。

9時を過ぎた頃、帰路に就くことに。
今回も神岡で『割石温泉』に行き、少々仮眠。
国府の道の駅あじかでは、野菜を買いもの。
小坂久々野トンネルの北側の『トヤソーデの庭』で食事。
DSC_1502.jpg
中華そばの大盛り(750円)
ずっと気になっていたけど、昼時を逃したりしていて、一度入ってみたかったんです!
そうめんのような細くストレートな麺で、うどんのようなスープ、それでいてしっかりコク旨のチャーシュー。
美味しかった。だけど、次回は普通盛りの方が良いかも。

今年も良さ気な旧ヤナ場。
DSC_1503.jpg DSC_1504.jpg

ココも良さそうです。
DSC_1506.jpg

この後、『益田屋』さんで鮎の年券を買って、保井戸まで戻り、和良川ルートで郡上へ。
この新しい道を、一度通って見たかったけど、和良川が近いんだね~。


郡上ではルアーを少々。吉野付近で竿を振りました。
DSC_1507.jpg
ん?シーバスタックルですが、何か?

ロッドはシーバス用としては短めの8ftなんですが、ここでは長過ぎたかな。
ピッチング(下投げ)でも対岸に届いてしまいます。
DSC_1508.jpg DSC_1509.jpg DSC_1510.jpg
アチコチで鮎が跳ねていて、ルアー釣りどころじゃないですね。
オトリを送ったらすぐ掛かりそうに感じます。実際は違うかも、ですがw

石はキレイで、ハミ跡もイッパイ!
DSC_1511.jpg
ハミ跡は小さな鮎っぽい印象ですが、数は居そうだし、見えない流芯には型物も居るかも。
僅か1時間足らずでしたが、チェイスすらナシ!

今年の新調品です。
奮発して買ったタイツ。ベリピタじゃないタイプの実用性重視のタビ。
DSC_1512.jpg
針はセツナ。針先ストレートな一角タイプ。
シーズンに入らないとスイッチが入らないのか、まだ巻くのも面倒に感じるなぁ…。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

5/17(水)ボートキス釣り4(敦賀・沓3)

いよいよ鮎の友釣りが始まりますね~!
遅れながらも、天然河川の遡上も良くなってきているようです。
早い川では、既に友釣り解禁の声も聞こえてきています…。
そうなると残念ですが、私自身の渓流釣りは終盤ですね~。
釣れない訳じゃないけど、なんかモッタイナイね。

この日、天気予報は晴れで、朝イチは微風(1m)、しかし10時頃には風速6mとのことでした。
なら、渓流釣りはパス。海釣りかな?
で、10時に風が吹くまでの早期決戦!とキス釣りに行く事にしました。

前回、来た時に比べ、アッと言う間に明るくなって、5時には完全に明るくなりました。
少々誤算で遅刻となりましたが、5時半には到着
DSC_1475.jpg DSC_1476.jpg
早速手続きを済ませ、バタバタと船外機を取り付けて出航!
現在は予報通り、風も無くイイ感じ。

ポイントに着いて、早速チョイ投げ。
サブタックル(たいてい使わないんだけど)を組んでいると、竿先が揺れまして…。
DSC_1478.jpg
難なく1匹目GET!
それからは渋いながらも退屈しない程度にポツリって感じ。

すると、アタリと共にロッドとラインが一直線になるような引き込み!!
DSC_1479.jpg
おお!デカイ!簡易メジャーを当てると27cmくらいか?
…型はまずまずの今日ではありますが、どうにもアタリは遠い感じです。

ほとんど風が吹かないんで、ロングキャスティングの釣り…。
この点は、アオリイカのティップランにも共通する部分でもありますね。
DSC_1480.jpg DSC_1481.jpg
ポツリポツリって感じ。外道にはイトヒキハゼが多いけど、イイダコも…。

時には良型も…。
DSC_1482.jpg
このサイズは良い引きをするし、怖いくらい大きなアタリが来ます。

序盤はそこそこ良かったけど、徐々に失速…。
DSC_1483.jpg DSC_1484.jpg
予報通り、9時頃より徐々に風が吹いて来て、アタリは増えましたが、型は落ちました。
少々早いけど、9時半にセットしたアラームで納竿。帰航としました。

型は良いつもりだったけど、徐々にサイズダウンして、結局、大小バラバラ。
DSC_1485.jpg
まぁ状況的にも、ガツガツ攻める訳でも無かったんで、こんなもんでしょう。
渡船屋さんの水道で、簡単に道具や船外機の海水を洗い流し、自分も着替えてスッキリ。
それぞれを車載して、のんびり帰路へ…。

名子の手前。
DSC_1486.jpg
ん?この時で、10:39ですね。

11時頃、日本海さかな街で昼食。ベタな場所ですが、最初はお土産を買おうとして…。
また、前回はヨーロッパ軒だったんで、脂っぽいのは避けてチョイス。
DSC_1487.jpg
何十種という組み合わせがありますが、ノーマルな海鮮丼(1000円)を頂きました。ミニそばが付いていましたね。
味は中の中ってところ。本日の自身の嗜好に合っていたんで美味しかったです。


R8沿いに福井県を抜けて、滋賀県内に…。
大川に着きました。そう。今回は小鮎調査のWヘッダーなんでね。
DSC_1488.jpg
見てるとポツポツ釣っていますね。
しかし同じ人ばかり?どうも、場所ムラを感じます。

ウロウロしたけど、なるべく水深があるポイントを選択。
DSC_1490.jpg DSC_1491.jpg
しかし、周囲に誰もいない事(=釣れない?)が、若干気になりますね…。

開始後、すぐに1匹釣れました。しかし小さい!
こんなんじゃあフラシに入れると、逃げ出さないまでも、網に頭を突っ込んじゃいそうなサイズ。
DSC_1489.jpg DSC_1492.jpg
小鮎は見えるし、普通に居るんだけど、撒き餌への反応が薄い!
明らかに反応はしてるんだけど、我先に食べようって感じじゃないんです。
今回は元々1時間と決めていて、長々とやるつもりは無かったけど、釣れないんで30分で限界!
その後、置き竿にして散策しますが、瀬や浅い場所では魚が見えません。
単に見つけられないのか、本当に居ないのか…?

地元の小鮎釣り師と話をすると、1週間前は意外と釣れたし、サイズも良かったって。
雨でスイッチが入るんだって言ってましたが、大いに納得です。
釣座に戻り、なんとか1時間粘って(?)6匹のみ!バケツから勝手に逃げるし、最後は当然リリース(笑)

キスは総数22匹。MAX26cmでした。
DSC_1496.jpg
どんな魚も釣った時は、もうチョット大きいかと思うけど、自宅で冷静に測るとこんなもんなんだよね~。
魚って死ぬと、若干縮むと言うけれど、生きたままじゃキチンと測れないし、どうなの?


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示