12/7(水)筏釣り6(尾鷲・三木浦1)

今回も筏釣りです。
単独釣行で、場所は尾鷲市の三木浦町まで行きました。
片道約200km(正確には193km)。プチ遠征ですね。
DSC_0863.jpg
睡魔もなく淡々と高速道路を走り続け、6時出船ですが5時半前には到着しました。
みなさん、船の沖釣り用のバカでかいクーラーを持参されています。

かくいう私も、今回は一か八かの大物釣りスタイルで臨むつもり。
DSC_0864.jpg DSC_0865.jpg
筏(カセ)の場所は『ココ』です。
真鯛(チャリコ?)の養殖場の中に掛けてありました。
特筆すべきは水深。筏釣りで場所はいろいろありますが、ここは最高水深45m以上のカセがあります。
リールのカウンターなので正確かどうかは分かりませんが、私が乗った場所も、それくらいありました。

序盤は何のアタリも無し。ダンゴを撒くと小さなアタリが…。
ずっと無視していましたが、しつこくアタリが出るんでアワせてみると、微弱な生命反応??
DSC_0867.jpg DSC_0866.jpg
此奴、タマガシラですね。磯と砂底の境界で釣れる魚です。
食べても美味しいと聞いていますが、見ての通り小魚だし、水圧の影響を受けていなさそうなんでリリース。
底で群れているのか、良く似たアタリが来て、2連発!しかしそれっきり。

ダメっぽい時間が淡々と流れ、既に9時過ぎ。気分は帰路を想像していました。
針はチヌ針の6号、ハリスはフロロ5号…。
ダンゴスタイルからオキアミのカゴ(シャトル)スタイルに変え、ハリスは3号に落としてみました。
しばらくすると、それが良かったのか、単に偶然なのか、竿がガンガンとアタリました!!
合わせると、重い!と思った瞬間、ギュギューンと突っ込まれてハリス切れ!

何?青物??ドラグを無視して、一気に10m近くラインが出ました。
再びハリスをフロロ5号に戻します。
トントン…の直後、ガンガン!とアタリ。
竿を立てると、乗った!また青物っぽいですが、今度は大した事無く獲れそう。
DSC_0868.jpg
後ほど測ってみると56cmのハマチでした。
しかしこの時、何が掛かったか?と海面を覗き込んだら、コイツの4~5倍は重そうな極太ボディのブリが3匹もいたんです。
大物を思わせる、黒い背中に白い口。アチコチ走り回る掛かり魚に、ピッタリ並走していました。
まだチャンスでしたが、ラインが痛んでいたんで、交換している内にジアイは終わってしまった様です。

再び沈黙の時間…。
かと思えば、小さなアタリでエサがすっかり無くなる。
水深45mですが、もしかしたら?とスピニングタックルに虫エサで落としてみると…。
DSC_0869.jpg DSC_0870.jpg
やっぱり。ゲッパーでしたね。
ポツポツと4匹釣れました。

それから潮が止まり、動き出すと…。
DSC_0871.jpg
クラカケトラギス。写りが良くないけど、コイツはマッチョボディです。

弁当TIME!今日は朝~昼でこれだけなんです。
ナント!車内にコンロを忘れましたぁ(泣)凹Orz
DSC_0872.jpg
焼き鯖丼。コンビニ弁当ながら、これがメッチャ美味しかった!
釣座を外し、少し休憩(昼寝)。

起きて開始するも、何の変化もナシ。
ずっとアタリが無いんで、船頭さんの携帯に帰港のTEL。
「13時半に迎えをお願いしま~す!」と言ってると、竿先がゴンゴンと…。
DSC_0874.jpg
上がってきたのはコイツ、イラという魚でした。
う~んコイツ、ベラの仲間で、アマダイとカンダイの中間的な魚かな。
人面魚?みたいで変だし、噛み付かれたらヤバそうでしょ?

てっきり真鯛かと思っていたんでガッカリ…。
水圧でリリース出来ないんで止む無くキープ。これを機に納竿としました。
DSC_0875.jpg
画像の中央辺りに、カセが3艘あって、真ん中に乗っていました。

のどかな港町です。
DSC_0877.jpg DSC_0876.jpg
今日は朝は寒かったけど、良い天気で適当に釣れたんで楽しめました。

帰路に紀伊長島の『一力庵』に行きました。
DSC_0878.jpg
カツ丼(850円)。
食べ終えて走り出すと、もう15時頃でした。
途中、仮眠を取りながら帰宅し、20時頃になってしまいましたw

さて、今年はまだ釣行できるんでしょうか?
行って釣れるんだろうか?
天気、カレンダー、潮など。一応チェックしていますが、果たして…?


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/30(水)筏釣り5(紀伊長島町・海野1)

今回も筏釣りです。
みなさん、懲りない奴だな~と思ってるでしょうね。
だって私自身、そう思ってますからねぇ…(^^;)

今回の同行者は、筏釣りの初戦で撃沈した友人のI(注・前回はI君)。
場所は紀伊長島町の海野(かいの)。今回初めて行く渡船屋さんになります。
色々考えて行っても、釣果は思わしくないんで、それならば今後のため新規開拓でも?って心境です。
一帯は完全なリアス式海岸で、沖には大小の島(岩?)があります。
東向きの、朝日をパチリ…。キレイ♪
DSC_0843.jpg DSC_0846.jpg
朝6時頃、カセに渡してもらいました。
我々は漁港に近い場所で、渡船という点でちょっと残念な気持ちになりましたね。
見えないくらい沖(南方?)には、養殖小割りがあるそうです。

周囲はこんな感じ。
DSC_0852.jpg DSC_0853.jpg DSC_0851.jpg
画像・左は南向き。中は西(漁港)向き。右は北向きです。

朝イチは、お腹の調子がイマイチで、サクサク準備する友人Iを見ながら、スロースタート…凹
友人Iがカワハギを釣る中、ようやくタックルをセットします。
ん?水深は15mくらいだって?浅っ!大丈夫なのか?
ようやく開始。なるほど、リール(S社・バルケッタCI4)のカウンターは16mくらいです。

エサは瞬殺!
かなりのエサ取りがいる様子…。思ったより悪くない?
着底、2秒後に適当に合わせると、カワハギが掛かります。
サイズはイマイチですが8連荘。
DSC_0847.jpg DSC_0850.jpg
隣の友人Iもカワハギラッシュ。入れ食いです!
過去に、ここまでは無かったくらいのペース。
大潮の満潮だからか?って事なら、絶対に沈黙の時間がやってくるはず…。

少しアタリは止んだか?と思ったら箱グーフー。
友人Iは赤目グーフー(笑)
DSC_0849.jpg
以後、徐々にアタリが遠退いてきました。
一時は、チャリコも混じって大物を期待したけど、そのまま尻すぼみ~。
どういう訳か、アタリはあるけど、全然針掛かりしないんです!

さっきのお祭りはいったい何だったのか?
今回はコンロを持ってきたんで、まずはコーヒーブレイク。
しかし、ずっと平穏な時間が流れて…。
まぁ、予想はしてたけどね。

いつものように(?)、早弁をします。
DSC_0855.jpg DSC_0856.jpg
それから飲みます。
DSC_0857.jpg
寒くなってきたんで、熱燗も…♪ん~旨し!

淡々と時間は流れ…
途中、友人Iに50cm級のウスバハギと、27cmのナイスサイズのカワハギが釣れただけ。
どちらも単発っぽい感じでした。
私の方は何も…凹

今日は友人Iもいたし、16時まで頑張りましたよ!
釣果はカワハギばっかでしたが…。
DSC_0859.jpg DSC_0858.jpg
転覆してクーラーにいる奴が3匹。
カワハギばっか、合計16匹で、今日も撃沈でした。

帰路では私は助手席でウトウト。
渋滞もほとんど無く、友人Iが頑張ってくれたんで、19時チョイには帰宅できました。

こんな日に限って、珍しく家族が揃っている…という事で、今晩も『にかく』へ。
ブリ刺身にブリカマ、トンテキなどを頂きました。
DSC_0860.jpg DSC_0861.jpg
処理が面倒なんで、カワハギ10匹分を提供。
そしたら、刺身と鍋を作って出してくれました。
刺身は食べませんでしたが、鍋は雑炊まで美味しく食べましたよ。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/23(水・祝日)筏釣り4(南伊勢町・方座浦3)

久し振りに会った、同級生のI君と、釣りの話で盛り上がり、筏釣りに行ってきました。

今回行ったのは、いつも行く方座浦なのですが、別の渡船屋(場所)です。
DSC_0830.jpg DSC_0831.jpg
前回は湾内の西寄りでしたが、今回は東寄りになるのかな…。
どちらも北西の風はモロに受ける場所。

I君、活きアジを買っていて、朝イチに飲ませ釣りで大物を狙うつもりで張り切っていたけど、反応が無いんで筏スタイルに切り替えたようです。
私は最初から完全フカセの筏スタイル。
アタリはあるけど、合わせるような感じでもなく時間が過ぎていく…。
DSC_0834.jpg DSC_0833.jpg
I君、アタリはあってもなかなか掛けられず。
私はカワハギを3匹釣りました。

鯛狙いをと、本格的にやりますが、フカセ仕掛けでは細かいアタリはあるけど、チヌ針には掛からない!
カワハギなんだろうか?
そうこうしてると、背後(北?)より冷たい風がビュ~ビュ~吹いてきました。
DSC_0835.jpg DSC_0836.jpg
ん?このパターン。ダメな感じじゃない?
I君も、そう感じたのか、知らぬ間に風裏で昼寝をしていました。

これはマズイな~と、プライドを捨てカワハギを専門に狙いだしたけど、ふんだんに撒いた寄せ餌で(?)もう満腹?
たまにアタるけど、朝と比較して、かなり渋くなっている…。
DSC_0837.jpg
早弁してから、寒さに震えながら、のどごしを飲む…。

14時まで昼寝をして、15時前に納竿して筏を上がりました。
私の釣果?カワハギ5匹だけですよ(ーー;)
DSC_0838.jpg
寒風が吹くと体感温度・海水温度共に下がり、人にも魚にも一番ダメなパターンのようです(^_^;)
今度行く時は、練炭ストーブが要りますね。


帰宅して、簡単なカワハギを処理して、チビッコ君とお出掛け。
釣れなかった時は、気兼ねなく外食です!
DSC_0829.jpg
しかし翌日、失敗に気付きます。
あのカワハギ、冷蔵庫じゃなくて冷凍庫に入れちゃったみたいで、薄造りにしようとしたけど鍋用ですわ!


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/9(水)筏釣り3(南伊勢町・方座浦2)

めっきり寒くなりましたね~。
川釣りが終わり、これから海本番かと思いきや、一気に冷え込んでしまって…。
すぐ回復するようですが、どうなるか分かったもんじゃないですね。
コチラも行ける時に行っとかないと、アッと言う間に冬が来て終わってしまいそう。

今回は寒波が訪れる中、単独で再び方座浦の筏(養殖小割)に行って来ました。
DSC_0796.jpg DSC_0795.jpg
正直言うと、前回、前々回の悪いイメージが払拭できていなくて、釣れなきゃ午前中で帰宅するつもり。
6時頃、渡船で筏に乗りました。

まず、ダンゴを作りながら、筏竿のフカセ仕掛けをセット。
フカセというのは、深瀬じゃなく『吹かせ』エサが自然に漂う仕掛けの事。
筏釣りの場合は、リールにハリスを50m~100m巻いてあるから、つまりは針だけの仕掛け!
どんな釣りでも、これ以上シンプルな仕掛けは恐らく存在しないでしょう。
ダンゴに包む時は、このままでOKです。

単独で落とし様子を見るため、針上30cmにゴム張りオモリ3号を付けて、デカイ虫エサを投入。
DSC_0797.jpg
水深は33m。アタリはありますが、アワせるようなものでもない…。
すっかりエサが無いのはカワハギっぽいけど、中途半端にエサが残る時もあり、なんか変な感じ。
ん~じれったい。「うりゃ!」とアワせたら、ガツンと止まった。乗った?ん?リールが巻けない!
根掛かり?イヤ、生命反応があるし巻ける!
両手で竿を持ち直したら、テンションが消えました。バレたか?デカそうだったけど、一体何だったんだろう。
回収したら、ウロコが数枚付いていました。チヌ(黒鯛)っぽい…。
虫エサがデカ過ぎて、針や食った位置や角度が悪かったのか?

その後は攻めても、待てど暮らせど、アタリがパッタリ途絶えました。
たま~にアタって掛かるのはカワハギで、リリースサイズ前後。
でも大きなスカリがあるから、ひとまずキープ…。4匹釣ったら完全に沈黙しました。

延々と沈黙の時間が流れます。沖ではナブラが立ってて、青物が元気一杯!
まさか、今日はこのまま終わりか?と思っていたらアタリが…\(◎o◎)/!
竿先はズボッときたけど、チャリコ以下のリリースサイズの赤チン。
DSC_0798.jpg
3匹目に釣れたのがコレ。ようやく手のひらサイズ。

多少良くなったのか?とダンゴをいくつか投入したら、群れが回ってきたのか、急に活性が上がって、アタリが連発!
穂先がズボッ!掛かった!バレた!
ならばと、カワハギの胴突き仕掛けを落とせば、当たり前にバレ!アジ?
地道に筏竿で掛けると、やはりアジ。中の大ってところか?
アジ用に3本胴突き仕掛けを落とすと、瞬間に連掛けしたみたいで、リールが巻けないくらい重い!
引きはそれぞれが相殺するのか、ただただ重たい。
少し軽くなって(1匹目バレ?)、もっと軽くなって(2匹目バレ?)、タモを準備したら見えてた(3匹目?)ヤツがバレた。
現在、竿下はパラダイス!盆と正月が、いっぺんにやってきた状態。
面倒だけど、筏竿で手返しを上げて釣っていきます…。
しかし、バレたり、針を飲まれて切って結び直したり、余計な作業も増えます。
ダンゴを落とし努力したけど、パラダイス状態は30分も続きませんでした。
いやこれでも、もたせた方なのかな?

再び、沈黙状態が続きます…。
すると、時々アタリが出るようになりました。
どうもカワハギではなく、朝イチのようなモゾモゾとした怪しいアタリ。
ラインを這わせフカセて誘うと、チョンと前アタリ?
グッと引き込んだんで合わせる!乗った!
しかし弁当を食べてて、しかも箸が無かったんで、手掴みで親子丼を食べていた私!
竿が滑る!
DSC_0799.jpg DSC_0801.jpg
鯛で掛かりが良かったから、バレずに済みました。
久し振りのチヌ(黒鯛)です。

適当な土産は確保できたんで、一安心。休憩TIMEです。
DSC_0802.jpg
この日は元々風が強かったんですが、日が陰って、どんどん寒くなる気がします。

もう一度、ジアイが来るものだというけれど、その確信は無いし、寒いから13時で納竿としました。
DSC_0804.jpg DSC_0805.jpg
画像・左、乗ってた筏です。右・帰港時の筏群。

本日の釣果です。
DSC_0806.jpg DSC_0808.jpg
チヌ42cm、アジ28~31cm、チャリコ25cm、カワハギ(コイツだけリリースし忘れたゴメンナサイ)

この後、所々で雨が降ってきて、メッチャ寒そうでした。
DSC_0809.jpg
スイスイ走って、津付近まで来ると、急に晴れてきて虹が出ていました。

16時には一宮入り!まだ全然明るくて嬉しい。
DSC_0810.jpg
一宮まで戻ってきてから、『麺屋ここいち』でカレーラーメン(唐揚げセット)を頂きました。

嫁さんは仕事。チビッコ君は学習塾。
私が帰宅すると、入れ替わりで外出。
二人が帰ってくるのは22時頃なので、それまでに洗濯とお風呂と食事の準備。
全く以って良い主夫ですわ。
DSC_0811.jpg DSC_0812.jpg
まずは魚を下ろして、二人が帰宅した時、お風呂の間に切り身にして盛り付け。右の画像は残った分。
大根のツマに時間が掛かったけど、今回は帰宅時間が早かったんでスムーズでした。
タタキと刺身、残った分はなめろうにして冷凍。さんが焼きにするつもり。
さんが焼きは私でも食べれるからね。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

10/26(水)筏釣り2(尾鷲市・天満浦)

今回も筏釣りです。
タモさんと一緒に行ってきました。

タモさん宅を、1時頃出発。
目的地は尾鷲市天満浦。出船所は尾鷲港になります。
DSC_0741.jpg
一口に筏釣りと言っても、色んなタイプがあります。
板でできた普通の筏①、ボートを浮かべたカセ②、養殖筏の足場にコンパネを敷いた小割③などがあります。
今回は③の小割に該当するかな…?
若干、釣座も足場も狭くて、動き辛かったです。

そんな釣座に渡してもらい、足場に二人分の道具やエサをドサッと積むと、それを横切れなくなり、一周しないと行けません。
DSC_0740.jpg
ちょっと不格好な歩き方のタモさん(^^;)
この後、タモさんにコーヒーを淹れてもらいました。濃くて甘め、この状況には合ってましたね。

今日も良い天気。
なぜか、周囲の山の低い位置に雲がありますが、天井は抜けている感じ。

まずは様子見。大きな針に虫エサ(ゴカイ類)を付けて投入。水深は21m。
着底と同時にアタリが数回あって、エサを取られました。なるほどね…。
エサが全く無いからカワハギか?前回と比較したら、イイ感じじゃないかな。
DSC_0743.jpg DSC_0742.jpg
今度は釣るつもりで投入。
すぐ掛かりました。やはりカワハギでしたけど、かわいい鍋用のサイズでした…凹
アケミ貝の荒割りを何個かバラ撒きます。
タモさんも調子良く釣りだしました。

ちょっとマシなサイズになったけど、尾鷲のサイズじゃないです。
4~5匹釣ったらアタリが遠くなったんで、ダンゴを撒くことにしました。
DSC_0745.jpg DSC_0744.jpg
良いアタリ!掛かったと思えば、大した引きでもなく…。チャリコ。
ポイっとリリースしたけど、水圧でお腹が膨れて転覆。タモで掬って致し方なくキープ。

のどかな風景ですね。気候は最高なんですが。

タモさんを左手に『カンパ~イ!』
DSC_0746.jpg
旨いっすね~!こういうところで飲む、のどごしは最高です。

画像・左は釣座の正面。2基沖に同船者がいますね。
我々と同じで、見ていた限りあまり釣れていなさそうでした。
DSC_0747.jpg DSC_0748.jpg
画像・右は釣座の右側。
正面は雀島という磯場になります。

忘れた頃に出るアタリはカワハギ。ポツポツ釣れる程度…。
DSC_0749.jpg DSC_0750.jpg
たまに出る良いアタリは、やっぱりチャリコ。
夕方には大きいアジが回ってくる(可能性が高い)との話。
しかし、そんな気配もないし、雨がポツポツ降ってきたし、15時前で納竿としました。

帰港。尾鷲港です。
DSC_0751.jpg
ボーズって訳じゃないけど、気分は同様かも…。
毎度の事ながら、本命(タイやアジ)が釣れないと、負けた感が強いですね。

お付き合い頂きましたタモさん、ありがとうございました<(_ _)>
今度こそ!と言いたいけど、少々自信を失っております((+_+))


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示