9/28(水)鮎釣り15(神通川3)

今回はナント!1ヶ月振りの鮎釣り(友釣り)に行ってきました。
竿も道具も仕舞っていて、事実上、休止状態だったんですが、〆の納竿釣行です。


その前に…日は遡ってシルバーウィーク。
私は4連休として、鮎の納竿行脚、最終日は家族サービスの予定でした。
しかし…!予想以上の荒天が続き、予定は丸つぶれ状態で終わりました。

画像の時系列です。
自宅にいるのも苦痛なんで、白鳥のAコープおくみのまで、ケイチャンを買いに行きました。
冷凍庫のストックが切れて買う時は、10個以上買います。
DSC_0656.jpg DSC_0655.jpg
画像は、すぐ前を流れる牛道川。
食指は反応しませんでしたが、これなら上流部の渓流釣りは良い感じだったかも。

ニュー白鳥でランチ(810円)。いつもながら安くて美味しいです!
DSC_0654.jpg

長良川・中央の月見ヶ原の左岸。
かなり増水していますが、水の色は良い感じでした。
DSC_0659.jpg DSC_0660.jpg
ポツンと赤い花…もう、こんな場所にも曼珠沙華が咲いていました。
この赤い花を見ると、鮎も終わりだなと痛感します。金木犀の香りがしたら完全終了かな?

この後、タモさん宅へ行って、ちょっとおしゃべり。
お土産を渡すつもりが、頂く物の方が多かったかも…w

自宅の駐車場もこの有様。こんな事初めてです!
下流(?)の側溝に大きなゴミ袋が詰まっていたそうです。
DSC_0661.jpg DSC_0662.jpg
嫁さんは最終日以外は仕事だったんで、チビッコ君と二人、外食三昧でした。
まぁ、無駄に費やすこととなってしまった4連休でした。


そして9/28。
ようやく本題です!
この日、どの川も増水気味で、決して天候が良くないことは十も承知で出撃。
どうせ最終釣行。良い日が来るのを待つより、行ける日に行く!の精神で行ってきました。
午後から大雨の予報。単独、午前勝負で神通川です!
DSC_0663.jpg DSC_0664.jpg
自宅を出た時も、霧雨のような雨が降っていて、小一時間も走るといよいよ本降りになりました。
しかし、ザザーッと降ったり、ピタリと止んだりを繰り返しています。

途中、高山の縦貫道が工事中で、高速から下されましたが、眠気もなく無事到着。
前回同様、有沢橋の下流に行きますが…。
誰も居ません!網師もガリ師も。
貸し切り状態に喜ぶべきところでしょうが、う~ん、釣れる気がしませんね。
DSC_0665.jpg
なんと、普段はチャラチャラの分流がかなりの流れ!おそらく水深も1m以上あるでしょう。
増水時に造られた川筋なんでしょうが、すり鉢状に深くなっていて圧しも強そう…。

時間は7時。さてどうしようか?と車内でTVニュースを見ながら考えていたら、ジムニーの二人組が隣に…?
サイドには『富山漁業協同組合』とあります。漁協の人??
「ここは増水して危ないから、もっと安全な他の川で釣って頂けますか?」って。
「遠方から来てるし、神通川しか年券を持ってないんです。」
「じゃあ、高速橋より上流に行ったら?左岸は安全な場所が多いから…。」と。
心中、ココは厳しそうな気がしてたんで、善因善果を信じて移動します。

既に高速橋より下流側は釣り禁止となっています。
この辺は素通りばかりで、竿を出したことはない。元々の川相や水深は分からない。
もう時間も9時なので、この辺ならイイかなと車を停めます。
川を見ると、流芯の圧しは見た目以上に強そうだけど、立ち位置が浅い段になっていて、急瀬が怖い私向きかな(笑)
DSC_0667.jpg DSC_0668.jpg DSC_0669.jpg
石とコンクリで護岸された足場で、こんな感じ。
上流側に係留してある漁船の後尾から、ドンと深くなっています。

足元の水深は50cmほどです。
DSC_0670.jpg
画像の半分より上は護岸の段で深くなっています。

雨が気になるし寒い。どうせ釣れないだろう。
既成事実を画像に残したから、サッサと帰りたい…。
DSC_0671.jpg
元気なオトリが3匹もいるんで、一応送り出します…。
んん?天気のせい?目印が全く見えないんですけど??
流芯では深くて圧しが強いのか、ノーマル仕掛けではオトリは止まらない。
竿を立て気味に手前付近を泳がせると、普通に泳いでくれるし、近いからか、目印も良く見える…。

とりあえず、手前に寄せて泳がせると、イキナリ『ガガガッ』ときましたヽ(; ゚д゚)ノ ビクッ!!
エビ…?アチコチ動く?ウソ、掛かってる?!
DSC_0673.jpg DSC_0674.jpg
軽く抜けてきました。白くて小さい魚…。
『鮎』でした!!ヤッタ~\(^_^)/これでいつでも帰れますよ!

釣れたら即撤収のつもりだったんだけど、開始後、数分の出来事だったんで、ズブ濡れついでに、もう少しやってみることにしました。
雨は降ったり止んだりを繰り返しています。
DSC_0681.jpg DSC_0680.jpg
どの鮎も、増水のせいか妙に白くてスリムな鮎。ほとんどは中型サイズです。
退屈しない程度にポツポツ掛かります。
雨はポツポツじゃなくザーザーですが…凹

…かと思うと、こんな感じで空が明るくなって、雨もスッキリ止んでしまう。
DSC_0686.jpg DSC_0685.jpg
良く分からない天気です (´・ω・`)ショボーン

オトリも増えたんで、オモリを付けて流芯回りを攻めてみますが、結果、埋め込みが3回も…。
たまたま回収できた時に納得しました。
DSC_0688.jpg
こんな凶器みたいなモノが、たくさ~ん沈んでいるようですね(´ヘ`;)ウーム…

流芯ではせっかく掛かっても身切れも多く、根掛かりなどで、なかなか増えないんで、11時頃に納竿としました。
DSC_0683.jpg DSC_0684.jpg
こんな時期でも出入りが激しい釣りで、込みの8匹。止め時を誤ったか…。
上手い方が粘ったら、Wツ抜けできたかもしれませんが、私じゃこれで精一杯です。
でも、釣れると思っていなかったんで、それだけでも満足できました。

鮎を氷で絞めていたら、ガリ師が「おお!スゴイな!友釣りか?ここ入らせてもらっていいか?」って。
「もう帰るんで、どうぞどうぞ。」
DSC_0687.jpg
着替えながら見ていたら、イキナリ2匹掛けていましたが、その後は…。
投網同様、最初が一番チャンスで、場所が荒れるものなのかな?

対岸、ちょっと上流が空港です。
DSC_0689.jpg

正午にランチ。お気に入りの『司や』です。
しかし、お昼休みの社会人でお店が混んでて、しばし車内待機。
DSC_0692.jpg DSC_0691.jpg
ざるそばとカレー丼のセット(1130円)を頂きました。

帰路は3件の道の駅に寄って、お土産も万全。
北海道の水害で高騰している、ジャガイモやタマネギですが、高山ではゲンコツサイズが4~5個で100円でした。
行くべきところに行けて、大満足です!

ふと見下ろせば、宮川も濁流となっていました。
DSC_0694.jpg

9月に入って降雨が続き、増水と濁流の繰り返し。
まるでジェットコースターに乗ったかのように、息継ぐ暇も無く終了まで一気一直線でした。
ここ神通川は、10/1~10/15まで、一旦全面禁漁となります。
アユ漁禁漁期間
9月20日~10月31日まで 高速橋下流端から下流720mの間
10月1日~10月15日まで 全面禁漁
10月1日~11月15日まで 有沢橋から下流で赤旗で標識した区間
アユ漁終了
11月15日

何とかもう一度…と思っていたので、寸前で願いが叶って良かったです。

今回で計15回。多いのか少ないのか微妙ですが、これにて鮎釣りは納竿とします。
シーズン中、ご一緒した方々、また来期もよろしくお願いします<(_ _)>


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

8/27(土)鮎釣り14(益田川)&馬瀬川花火大会

台風と共に、一気に涼しくなりましたね。
このまま、『秋』になってしまうんでしょうか…?

今回は馬瀬川の花火大会に行く予定で、その傍ら益田川で釣りをする予定。
そういう理由から、釣りはついでで午前中のみ。

家族三人各々荷物もあり、ようやく自宅を出発したのは6時過ぎくらい。
シトシト雨が降る、イヤ~な天気です。
車に燃料を入れ、人間様も美濃加茂の『なか卯』で…。

9時頃、益田屋さんでオトリを買ってから、下呂市街で嫁さんとチビッコ君を下車させます。
午前中、私は釣り。別行動ってことなんですわ…♪

中山七里に戻って釣り開始。
この頃は雨も上がっていましたが、時間は既に9時半頃になっていました。
DSC_0574.jpg DSC_0573.jpg
保井戸にて…。

広く探っていくと、ようやくらしいアタリ…?
逆針を打ち直して、再び送ると、ドド~ンときました!
DSC_0575.jpg DSC_0578.jpg
たいてい掛かった付近での連発はないので、2m単位で上下左右を探りながら移動。
諦めかけた頃、運良く(?)2匹目が掛かり、どっちも益田らしいデカ鮎なんで満足かな。

ダム放水のサイレンも鳴ってるし、この後、私程度が粘って釣れるような状況でもない。
元々午前中の予定だったので、潔く納竿としました。
DSC_0579.jpg
中山七里らしい、すごく切り立った山です。

専用区以外は、明日(8/28)から網漁が解禁となります。
DSC_0580.jpg DSC_0581.jpg
準備万端!複雑な思いです…。

12時過ぎ頃、合流のために電話すると、ボーリングの後カラオケしてるとか…?
真昼間から歌う元気も無かったんで、そこの駐車場で仮眠。

13時頃、『せん田゛』で昼食。
DSC_0584.jpg DSC_0582.jpg
チビッコ君はざるそば系、嫁さんはほうば味噌ステーキ御膳、私はお決まりの丼蒲豚です。

この後、大江戸温泉に行きました。
時間帯なのか、男湯は貸し切りだったんで良かったです。


今日は風も乾いていて、涼しくて爽やかです!
窓全開で、のんびりと馬瀬に移動。
DSC_0588.jpg DSC_0585.jpg
場所取り(?)もあるんで、早めに会場入り…。
DSC_0587.jpg DSC_0586.jpg
帰路の運転があるから、飲むなら今の内。

毎年、蒸し暑い印象でしたが、今年はとっても快適です。
DSC_0591.jpg DSC_0589.jpg
しかも、馬瀬の花火大会は雨天が多いんです!
言っときますが、私のせいじゃないよ。今年は期待できそう!

最初はこんな感じ。
DSC_0590.jpg

徐々に人が増え、開始前はこんな状態…。
DSC_0593.jpg DSC_0595.jpg

画像では伝わらない事は承知していますけど…。
DSC_0601.jpg DSC_0602.jpg
僅か、30分程でしたが、キレイな花火、凄まじい轟音でした!
また来年も来たいですね~。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

8/24(水)鮎釣り13(神通川2)

ん~。今回もタイトルに迷う展開となりましたよ~。
釣行は神通川なのか、益田川なのか?
実のところは、単なる『ドライブ』だったりするんですが…。

今週、一応、天気予報を確認して、神通川釣行を決めました。
自宅を1時半頃に出発。
我が一宮市をはじめ、ザザーッと雨が降ってる地域もありました。
DSC_0560.jpg
どれも通り雨っぽい感じでしたので、全然気にしていませんでしたが…。
ココ、工事中で、いつも長時間停められるんです。

この辺で気温18℃です。
DSC_0559.jpg DSC_0558.jpg
ちなみに、高速の荘川~飛騨清見付近では16℃でした。
面白半分に、車の窓を開けてみましたが、考えられないくらい寒かったです!

宮川と高原の合流点で川を見た時、キレイな高原川に対して、宮川がメッチャ濁ってました…。
でもその時は、大して気にも留めませんでした。

実は今日も高原にはタモさんが来ています。
前回は疲れてしまって、今回こそは帰路に合流しようかと思っていました。
どこに入ろうか?
釣れなきゃ、お昼前には納竿、釣れれば15時頃までって予定。
迷ったり冒険するのもイヤだったので、前回、数は狙えそうだと思った有沢橋まで行くことにしました。
橋から川を見下ろした瞬間、「え?」フリーズしましたよ。

だけど、でも、いや、けれど、まさか…
間近で見るまで信用できるかい!
DSC_0562.jpg
って、そこにはリアルな現実が…凹
思い出せば、宮川の濁りそのまんま!渓流釣りでもアカンでしょのレベル。

タモさんがいる、高原に移動しようかと思ってTEL。
むこうの朝はゆっくりで、9時頃から竿を出すみたい。
ん~。しばらくしたら濁りも取れるんじゃないか?と、淡い期待を抱いて、2時間ほど車内で寝る事にしました。

起きたけど、濁りはそのまま。平水だけど若干水位が下がったようにも見える…?
対岸にも車がウロウロ。みなさん迷っているみたい。後から気付いたんですが、全て投網師でした(爆)
濁りは相変わらず…。4時間も掛けて来たんだし、やってみるかな?
DSC_0564.jpg DSC_0563.jpg
うん。ナイス濁り。釣れなさそう…。イヤ、先入観はイケマセン!
試してみてから、言うべきです。
どこまで入ったか、タイツの白いラインで分かってしまうくらい。

最初は手前を探って、最後は前回やった、対岸のヘチまで差したけど反応ナシ!
DSC_0566.jpg DSC_0568.jpg
時々、鮎が表層を流されていくのが見えたりする…。
水位は平水かと思うので、濁りでも鮎は下るのか??

2時間近く頑張ったけど、この状況じゃ無反応~!
やる前から分かっていたような、新たな発見だった様な…。
深場にいるのか、テトラや水草の奥に身を潜めているのか…。
単に下手なだけかもしれないけど、バカが身を以っての実験結果です。

時間は11時近いけど、濁りはそのまま。
もう神通はダメ、今更ながら諦めます。
タモさんと話す限り、高原も(現時点では)そんなに良くないみたい。
そんなところで、私が邪魔しに行くのも気が引けるし…。
夜宴はしたいけど、みんなが川から上がるのは夕方だと言うし。

眠くなる前に、益田川に移動!
途中、ポンプの電池が弱くなるし、オトリ缶は濁り水なんで、キレイな川を見つけ、下まで水を入れ替えたり…。
白く染まったタイツを履いたまま、コンビニや道の駅で買い物をしましたよ!
着いたのは15時過ぎくらいだったかな?
DSC_0569.jpg
下呂入りしたら、豪雨!なんで~?
ココでは垢が混じったような黒濁り…。
1時間近く頑張ったけど反応ナシ!

あわよくば…と思ったけど、現実はそんなに甘くなかったです。
転戦虚しく、二次放流が1匹だけ。オールリリースの手ぶら納竿!
いつもの自分らしい展開でしたけど、今日はドライブメイン?釣りをした気分になれなかったなぁ。
まぁ、白くなったタイツやタビを、益田川で洗えたと思おうかな?


帰路に『川久庵』で夕食。
DSC_0571.jpg DSC_0572.jpg
本日のハイライトです!カツ丼セット(1130円)
DSC_0570.jpg
効き過ぎなくらいのお出汁…。美味しさに、頬っぺたがジ~ンと痺れました。
若大将が、私を覚えていてくれて嬉しかったです。


今日になって初めて、自分の雨男疑惑を多少気にするようになりました…。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

8/17(水)鮎釣り12(益田川9)

前日は海水浴で疲れ気味だったんで、重役出勤で益田川へ鮎釣りに行きました。
自宅を出たのは9時頃だったかな。
益田屋さんでオトリを買ってウロウロ…。

めぼしいポイントは、どこも混んでるし渇水気味。
DSC_0550.jpg DSC_0551.jpg
ココは山之口川の合流点。

四美の宮田で竿だし。
重たいオトリ缶を担いで、川へ下りますが、携帯(カメラ)を車内に忘れた…。
核心のポイントへ釣り下る前に、アチコチの白泡の瀬で4匹釣りました。
ムッとして蒸し暑いですが、周囲には誰も居ないし、これはイケそう…?
ジッとしてると『パチッ』と電気が走るような痛みが…アブです。
腕を2ヶ所やられました。
デカイ茶色いアブもいて、耳元で『ブ~ン!』と…。
腕や首元に止まるし、気を抜くとヤバイ!
風さえ吹いていたら、こんなことは無かったと思うんだけど。
常に周囲を2~3匹が飛んでいて、釣りどころじゃなくなってきて、やむなく竿を畳んで移動。

旧ヤナ場で最後の大鮎狙い。
DSC_0552.jpg DSC_0555.jpg
最後の中山七里、マンネリ化していますね。

帰り支度の釣り人。
DSC_0553.jpg
朝8時~夕方4時頃までやって、11匹だって。
今の時期は、ツ抜けがやっとこさなんですね。

3匹だけ追加できました。
ドンブリやロケットが多発。結局、込みの9匹でした。
DSC_0557.jpg DSC_0556.jpg
MAX25cmでしたが、背掛かりで良く引いて、抜く時は竿が折れるかと思いましたわ。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

8/14(日)鮎釣り11(益田川8)

お盆休み(初日)は、益田川へ釣行しました。
mashitagawaさんと一緒に釣りをする予定です。
DSC_0493.jpg DSC_0494.jpg
しかし…今回も重役出勤でした。
スマホがマナーモードになっていて、アラームすら聞けず。
申し訳ないお話です…凹

どこも厳しい状況との話で、『循環』の釣りが可能なのは、萩原地区より上か…。
そう思ったけど、どこも満員御礼!
DSC_0495.jpg
まずは下呂地区でやってみる事としました。
久し振りに、ぷしゅ~『カンパ~イ!』

開始後30分…ん~掛からん!!
一度、mashitagawaさんにキタけど、ヌルヌル石で思うように動けず身切れ。
DSC_0498.jpg DSC_0496.jpg DSC_0497.jpg
泳がせがイイかと思っていたけど、掛かったのは白泡の瀬。
結局、上流へ移動する事としました。

宮田のもうチョイ上流。
DSC_0499.jpg DSC_0500.jpg DSC_0501.jpg
でも、こんなところにも釣り人がいました\(◎o◎)/!
止むを得なく、二人して入川地点よりも下流側に移動。
そしてタイミング良く(?)、遊泳&BBQのファミリーさんが…\(◎o◎)/!

この辺は触られていないのか、鮎がいたら数秒?すぐ掛かります!
DSC_0502.jpg
3匹ほど追加し、粘ってもう1匹追加したけれど、それっきり。

1ポイントで1匹って感じ。
掛かってから水中の石を巻いてしまい共切れ、ツルリなど、トラブルもあって増えません。
DSC_0503.jpg DSC_0505.jpg
今日はトロよりも瀬と信じていたけど、スルーしたトロ場でmashitagawaさんが連発!
ショック!「マジっすか?」どうも、じゃれて掛かっている感じ…?

どのポイントもツキ場が限られて、二人で攻めるには狭くて足りないくらい。
DSC_0508.jpg
お昼もかなり回った頃だったし、mashitagawaさんがポツポツ掛けていたんで、お昼ついでに先に車に戻りました。

適度に風が吹いていたけど、汗が噴き出るくらい暑いです。
車内のエアコンが最高に気持ち良かった!
しばらくすると、mashitagawaさんが戻ってきて、狭いポイントで10匹近く釣ったようです!\(◎o◎)/!
神通川で広範囲の引き釣りの影響?、泳がせ釣りではよう釣らない私…(p_-)

最後に中山七里で大鮎狙いをしよう!って、最後の移動。
DSC_0510.jpg DSC_0511.jpg
マンネリ化していますが、二人で入れる場所って事で、旧ヤナ場です。

最下流部で1匹。一段の上の瀬で2匹追加できました。
DSC_0506.jpg
mashitagawaさんに、元気オトリを頂いたおかげです。
結局、オトリ込みの9匹で納竿しました。

それからは下呂市街に繰り出して、温泉&グルメ。
DSC_0512.jpg
お土産屋さんと白鷺温泉。
DSC_0513.jpg DSC_0514.jpg
浴衣着て食べ歩きしたいですね~。

最後に食事は『しずなみ』で…。
DSC_0515.jpg
なっとく(納豆喰)豚のしょうが焼きとざるそばのセット。
美味しかったんで、コレ以外にも食べてみたいメニューが一杯です。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示