12/21(水)ハゼ釣り(弥富市・玉や丸)

今年も残すところ僅かとなりました…。
ありきたりですが、終わってみると一年は早いものですね。
実際は、山あり谷ありの一年だったはずなんですけど…。

自身にとっておそらく、今年最後になるだろう釣行、今年最後になるだろう暖かな日…。
どこに行こうか?ずっと迷っていました。
北陸でさえ風もない予報だったんで、ボートで?と一瞬思いましたが、久し振りに行って、その日だけが釣れるのか?
北陸って天気の急変も怪しいし、全てを予想の半分、イヤ全てを疑って掛かった方が良いのか?
それでいても、そもそも船外機の準備が面倒なんで却下!

師崎の乗合船ではヒラメやコチがメイン…。
青物だったら行くんだけど(後日知りましたが、現在、青物が回っているとか)。
結局、イージーな釣りを考えて、近く木曽川河口の乗合船でハゼ釣りに行くことにしました。
DSC_0881.jpg
『玉や丸』です。
何艘かの船があって、今回の船は師崎の乗合船みたいにデカくて快適です!
私は5~6年前?に一度来たことがありますが、他の方は船頭さんに名字で呼ばれたりしてて、常連さんっぽくて緊張します。
たとえゼーハー釣りと言っても馬鹿にしちゃいけません。(誰もしてない?)
『釣り』という経験はあっても、どんな釣りも独特のコツ(?)がありますから…。

2人・2人・1人・1人の全員で6名。
予約の順に釣座を決めれるみたいで、前日予約の私は一番最後…凹
しかし、左舷大トモ(左後)が残っていて、良い釣り座に恵まれました♪

木曽岬町の『境港』だったけな?のんびり出たかと思ったら、本川で一気に加速。
DSC_0882.jpg DSC_0883.jpg
颯爽と走る、かなりの高速艇ですね。
普段、波もウネリも少ない河口なので、より力強く感じます。

名古屋港~!んん?キリン?ブラキオサウルス?
右手にナガシマスパーランドを見た直後のせいなのか、なぜかジュラシックパークを連想します。
DSC_0884.jpg
以前、トレーラーのコンテナークレーンだと聞きましたが…?
朝靄の中に見えると、歩き出しそうでちょっと怖いですね。

恒例の日の出で~す!
DSC_0888.jpg DSC_0891.jpg
もう10分ほど早かったら完璧だったかなぁ。

この辺は『川越火力』沖になるんでしょうか…。
右側に目印の三角塔(煙突)が見えます。左側は霞埠頭かな…?
DSC_0892.jpg
まずは私に本命ハゼが2匹釣れました。
周囲もポツリと釣れますが、やはり単発です。

ひんやりとした風と共に、周囲には靄(もや)が…!
DSC_0894.jpg
海上で霧??初めてですね。
それより、この霧メッチャ寒いんですが…!

氷の粒のような霧です!
DSC_0895.jpg DSC_0896.jpg
霧はどんどん濃くなり寒さはMAX!こんなん予報にあったかな?寒過ぎです!!
ラインの先もほとんど見えません。

寒さのせいかアタリも止まったんで、何度か移動しますが反応はイマイチ…。
DSC_0897.jpg DSC_0898.jpg
寒いし釣れないんで置き竿にして退避。
そこで『ぷしゅ~』と。意外と鋭い苦みの冬金麦。しかしさらにメチャ寒でしたわ。

1時間ほどで霧は消え、ようやく予報通りポカポカしてきました。
移動の度、ポツポツ拾い釣りして…って感じです。
DSC_0899.jpg DSC_0900.jpg
そんなに釣れないし、6人だけなんで、乗合船ながら2本竿OKとのことです。
通常、複数竿の持ち込みはOKですが、『垂れる竿は1本だけ』が乗合船の鉄則です。
お隣の右舷の方は3本竿でした\(◎o◎)/!

船だけあって、ゼーハーと言っても型はまずまず。
DSC_0902.jpg DSC_0903.jpg
しばらくすると、船頭さんより『シジミ汁』のサービスが…!
船というシチュエーションに塩っ気がとっても体に染み、シジミも赤出汁も美味しかったです!

この日は11:20頃が満潮で、それ以後の方がアタリが出た気がします。
沖に見える堤防っぽいものは、流導堤(揖斐川)かな?
DSC_0904.jpg
この辺を行ったり来たりの流し釣り…。
14時までとのことなんで、少しづつ片付けながら釣果を確かめると32匹…。
最後に2匹追加して、34匹で終了となりました!

乗合船のハゼ釣りで34匹じゃあ、少々物足りない気もしますが…。
船頭さんが言うには、ハゼ釣りは船頭にとっては一番難しいって。
理由は、特に今の時期は同じ場所で釣れないんで、ポイント探しが大変なんだって。
固まっている時は、同じ場所を何度も流したり、アンカーを打てば良いんだけど、ポツポツの場合は特に困るって。
今回、乗ってみて何となく分かる気がしましたね。
DSC_0906.jpg DSC_0907.jpg
ナガシマスパーランドを見ながら帰港…。
いやぁ、想像以上に奥が深くて面白い釣りでした。

自宅には4時前に帰宅。
全て開いて真空パックとしました。
DSC_0908.jpg
結果的に、釣れ過ぎなかったおかげで(?)夕方までに処理も終えることができました。

船釣りは一見大変そうに見えますが、竿とクーラーと市販仕掛けとオモリのみで良いので楽チンです。
今回は自宅から僅か30kmなんで、余計に楽チンだったのかな?
竿頭はお隣の右舷の常連さん。45匹と言ってました。
3本竿に、全針のチモトにフロート?っぽいものを付けて、本格的な釣り師でした。
その工夫や情熱に比べたら、私の釣果は納得ですね…。

どうやらこれが今年最終の釣行になりそうです。
来年早々、寒いからワカサギでなく、こんな時期だからこそ、一発大物ってのも面白いかもね…??


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

12/7(水)筏釣り6(尾鷲・三木浦1)

今回も筏釣りです。
単独釣行で、場所は尾鷲市の三木浦町まで行きました。
片道約200km(正確には193km)。プチ遠征ですね。
DSC_0863.jpg
睡魔もなく淡々と高速道路を走り続け、6時出船ですが5時半前には到着しました。
みなさん、船の沖釣り用のバカでかいクーラーを持参されています。

かくいう私も、今回は一か八かの大物釣りスタイルで臨むつもり。
DSC_0864.jpg DSC_0865.jpg
筏(カセ)の場所は『ココ』です。
真鯛(チャリコ?)の養殖場の中に掛けてありました。
特筆すべきは水深。筏釣りで場所はいろいろありますが、ここは最高水深45m以上のカセがあります。
リールのカウンターなので正確かどうかは分かりませんが、私が乗った場所も、それくらいありました。

序盤は何のアタリも無し。ダンゴを撒くと小さなアタリが…。
ずっと無視していましたが、しつこくアタリが出るんでアワせてみると、微弱な生命反応??
DSC_0867.jpg DSC_0866.jpg
此奴、タマガシラですね。磯と砂底の境界で釣れる魚です。
食べても美味しいと聞いていますが、見ての通り小魚だし、水圧の影響を受けていなさそうなんでリリース。
底で群れているのか、良く似たアタリが来て、2連発!しかしそれっきり。

ダメっぽい時間が淡々と流れ、既に9時過ぎ。気分は帰路を想像していました。
針はチヌ針の6号、ハリスはフロロ5号…。
ダンゴスタイルからオキアミのカゴ(シャトル)スタイルに変え、ハリスは3号に落としてみました。
しばらくすると、それが良かったのか、単に偶然なのか、竿がガンガンとアタリました!!
合わせると、重い!と思った瞬間、ギュギューンと突っ込まれてハリス切れ!

何?青物??ドラグを無視して、一気に10m近くラインが出ました。
再びハリスをフロロ5号に戻します。
トントン…の直後、ガンガン!とアタリ。
竿を立てると、乗った!また青物っぽいですが、今度は大した事無く獲れそう。
DSC_0868.jpg
後ほど測ってみると56cmのハマチでした。
しかしこの時、何が掛かったか?と海面を覗き込んだら、コイツの4~5倍は重そうな極太ボディのブリが3匹もいたんです。
大物を思わせる、黒い背中に白い口。アチコチ走り回る掛かり魚に、ピッタリ並走していました。
まだチャンスでしたが、ラインが痛んでいたんで、交換している内にジアイは終わってしまった様です。

再び沈黙の時間…。
かと思えば、小さなアタリでエサがすっかり無くなる。
水深45mですが、もしかしたら?とスピニングタックルに虫エサで落としてみると…。
DSC_0869.jpg DSC_0870.jpg
やっぱり。ゲッパーでしたね。
ポツポツと4匹釣れました。

それから潮が止まり、動き出すと…。
DSC_0871.jpg
クラカケトラギス。写りが良くないけど、コイツはマッチョボディです。

弁当TIME!今日は朝~昼でこれだけなんです。
ナント!車内にコンロを忘れましたぁ(泣)凹Orz
DSC_0872.jpg
焼き鯖丼。コンビニ弁当ながら、これがメッチャ美味しかった!
釣座を外し、少し休憩(昼寝)。

起きて開始するも、何の変化もナシ。
ずっとアタリが無いんで、船頭さんの携帯に帰港のTEL。
「13時半に迎えをお願いしま~す!」と言ってると、竿先がゴンゴンと…。
DSC_0874.jpg
上がってきたのはコイツ、イラという魚でした。
う~んコイツ、ベラの仲間で、アマダイとカンダイの中間的な魚かな。
人面魚?みたいで変だし、噛み付かれたらヤバそうでしょ?

てっきり真鯛かと思っていたんでガッカリ…。
水圧でリリース出来ないんで止む無くキープ。これを機に納竿としました。
DSC_0875.jpg
画像の中央辺りに、カセが3艘あって、真ん中に乗っていました。

のどかな港町です。
DSC_0877.jpg DSC_0876.jpg
今日は朝は寒かったけど、良い天気で適当に釣れたんで楽しめました。

帰路に紀伊長島の『一力庵』に行きました。
DSC_0878.jpg
カツ丼(850円)。
食べ終えて走り出すと、もう15時頃でした。
途中、仮眠を取りながら帰宅し、20時頃になってしまいましたw

さて、今年はまだ釣行できるんでしょうか?
行って釣れるんだろうか?
天気、カレンダー、潮など。一応チェックしていますが、果たして…?


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/30(水)筏釣り5(紀伊長島町・海野1)

今回も筏釣りです。
みなさん、懲りない奴だな~と思ってるでしょうね。
だって私自身、そう思ってますからねぇ…(^^;)

今回の同行者は、筏釣りの初戦で撃沈した友人のI(注・前回はI君)。
場所は紀伊長島町の海野(かいの)。今回初めて行く渡船屋さんになります。
色々考えて行っても、釣果は思わしくないんで、それならば今後のため新規開拓でも?って心境です。
一帯は完全なリアス式海岸で、沖には大小の島(岩?)があります。
東向きの、朝日をパチリ…。キレイ♪
DSC_0843.jpg DSC_0846.jpg
朝6時頃、カセに渡してもらいました。
我々は漁港に近い場所で、渡船という点でちょっと残念な気持ちになりましたね。
見えないくらい沖(南方?)には、養殖小割りがあるそうです。

周囲はこんな感じ。
DSC_0852.jpg DSC_0853.jpg DSC_0851.jpg
画像・左は南向き。中は西(漁港)向き。右は北向きです。

朝イチは、お腹の調子がイマイチで、サクサク準備する友人Iを見ながら、スロースタート…凹
友人Iがカワハギを釣る中、ようやくタックルをセットします。
ん?水深は15mくらいだって?浅っ!大丈夫なのか?
ようやく開始。なるほど、リール(S社・バルケッタCI4)のカウンターは16mくらいです。

エサは瞬殺!
かなりのエサ取りがいる様子…。思ったより悪くない?
着底、2秒後に適当に合わせると、カワハギが掛かります。
サイズはイマイチですが8連荘。
DSC_0847.jpg DSC_0850.jpg
隣の友人Iもカワハギラッシュ。入れ食いです!
過去に、ここまでは無かったくらいのペース。
大潮の満潮だからか?って事なら、絶対に沈黙の時間がやってくるはず…。

少しアタリは止んだか?と思ったら箱グーフー。
友人Iは赤目グーフー(笑)
DSC_0849.jpg
以後、徐々にアタリが遠退いてきました。
一時は、チャリコも混じって大物を期待したけど、そのまま尻すぼみ~。
どういう訳か、アタリはあるけど、全然針掛かりしないんです!

さっきのお祭りはいったい何だったのか?
今回はコンロを持ってきたんで、まずはコーヒーブレイク。
しかし、ずっと平穏な時間が流れて…。
まぁ、予想はしてたけどね。

いつものように(?)、早弁をします。
DSC_0855.jpg DSC_0856.jpg
それから飲みます。
DSC_0857.jpg
寒くなってきたんで、熱燗も…♪ん~旨し!

淡々と時間は流れ…
途中、友人Iに50cm級のウスバハギと、27cmのナイスサイズのカワハギが釣れただけ。
どちらも単発っぽい感じでした。
私の方は何も…凹

今日は友人Iもいたし、16時まで頑張りましたよ!
釣果はカワハギばっかでしたが…。
DSC_0859.jpg DSC_0858.jpg
転覆してクーラーにいる奴が3匹。
カワハギばっか、合計16匹で、今日も撃沈でした。

帰路では私は助手席でウトウト。
渋滞もほとんど無く、友人Iが頑張ってくれたんで、19時チョイには帰宅できました。

こんな日に限って、珍しく家族が揃っている…という事で、今晩も『にかく』へ。
ブリ刺身にブリカマ、トンテキなどを頂きました。
DSC_0860.jpg DSC_0861.jpg
処理が面倒なんで、カワハギ10匹分を提供。
そしたら、刺身と鍋を作って出してくれました。
刺身は食べませんでしたが、鍋は雑炊まで美味しく食べましたよ。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/23(水・祝日)筏釣り4(南伊勢町・方座浦3)

久し振りに会った、同級生のI君と、釣りの話で盛り上がり、筏釣りに行ってきました。

今回行ったのは、いつも行く方座浦なのですが、別の渡船屋(場所)です。
DSC_0830.jpg DSC_0831.jpg
前回は湾内の西寄りでしたが、今回は東寄りになるのかな…。
どちらも北西の風はモロに受ける場所。

I君、活きアジを買っていて、朝イチに飲ませ釣りで大物を狙うつもりで張り切っていたけど、反応が無いんで筏スタイルに切り替えたようです。
私は最初から完全フカセの筏スタイル。
アタリはあるけど、合わせるような感じでもなく時間が過ぎていく…。
DSC_0834.jpg DSC_0833.jpg
I君、アタリはあってもなかなか掛けられず。
私はカワハギを3匹釣りました。

鯛狙いをと、本格的にやりますが、フカセ仕掛けでは細かいアタリはあるけど、チヌ針には掛からない!
カワハギなんだろうか?
そうこうしてると、背後(北?)より冷たい風がビュ~ビュ~吹いてきました。
DSC_0835.jpg DSC_0836.jpg
ん?このパターン。ダメな感じじゃない?
I君も、そう感じたのか、知らぬ間に風裏で昼寝をしていました。

これはマズイな~と、プライドを捨てカワハギを専門に狙いだしたけど、ふんだんに撒いた寄せ餌で(?)もう満腹?
たまにアタるけど、朝と比較して、かなり渋くなっている…。
DSC_0837.jpg
早弁してから、寒さに震えながら、のどごしを飲む…。

14時まで昼寝をして、15時前に納竿して筏を上がりました。
私の釣果?カワハギ5匹だけですよ(ーー;)
DSC_0838.jpg
寒風が吹くと体感温度・海水温度共に下がり、人にも魚にも一番ダメなパターンのようです(^_^;)
今度行く時は、練炭ストーブが要りますね。


帰宅して、簡単なカワハギを処理して、チビッコ君とお出掛け。
釣れなかった時は、気兼ねなく外食です!
DSC_0829.jpg
しかし翌日、失敗に気付きます。
あのカワハギ、冷蔵庫じゃなくて冷凍庫に入れちゃったみたいで、薄造りにしようとしたけど鍋用ですわ!


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/9(水)レンタルボート・キス釣り6(敦賀・沓6)

mashitagawaさんと、いつものひがし旅館(敦賀市沓)にボート釣りに行きました。
DSC_0814.jpg DSC_0815.jpg
着いた時はまだ真っ暗でして、日が短く、また日の出も遅くなったものだと感じました。
手続きを済ませ、のんびり準備します。

今回は手前から2艘目のアルミボート。
DSC_0816.jpg
2馬力エンジンを装着して出港。

毎度、朝イチはエンジンの掛かりが悪く、私は「いつもの事なんだよ~。」って。
そう言う私を尻目に、mashitagawaさんは心配そうでした(笑)
DSC_0817.jpg DSC_0818.jpg
色々、良くない情報もありましたが、とりあえず晴れたことに感謝。
この感じだと、何かしら釣れそう!(とこの時は思った)

しかし…。
沖に出ると風や波も強く、釣り辛い。ってか釣りになりません。
たまにアタリは出ますが、針に掛からない小魚か…。
元々、今回は磯際や根回りで、根魚狙いだったんだけど、全然その状態まで達していません。

エサを垂らしていたら釣れるって状況でもなかったんで、ひとまず『ぷしゅ~』と。
DSC_0820.jpg DSC_0821.jpg
最近良く口にするんですが、いわゆる澄み潮です。
プランクトンがいない感じの、白川っぽい海。

mashitagawaさんはベラなど外道を上げていましたが、どうも良くありません。
DSC_0822.jpg
せっかく沖に出ましたが。もっと内湾に戻ります。

こちらは風も波も穏やかでしたが、たまに釣れるのは外道。
DSC_0823.jpg
そりゃ誰だって、例えば酒嫌いな私だって飲みたくなるってもんでしょう(笑)

よ~やく釣れたキス。
しかし、これが最初で最後のキスでしたね(爆)
DSC_0824.jpg
この後、ちょっと良くなったのかBIGなイソベラが連発(笑)
粘っても好転しそうにないんで納竿としました。
惨敗でした。11時半頃、帰港。

帰路に一度行ってみたかった『そば処 はやし』に行きました。
DSC_0825.jpg
行ってもいつも休みか、やってても混んでいて、ずっと行けずにいたんです。
mashitagawaさんはかつ丼定食、私は天ぷら定食(1000円)を頂きました。
かつ丼定食はヤバイくらいのボリューム!
そばは細麺でのどごしが良く、美味しかったです。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示