12/16(水)筏釣り5(尾鷲・天満浦)

今となっては先週の話、尾鷲の天満浦へ筏釣りに行って来ました。
前夜は雨天での出発で、予報通り晴れるのか心配でしたが、スッキリ止んでくれましたね。

違う渡船屋さんですが、天満浦には15年くらい前に来た事があります。
ココはどこの筏も養殖筏…つまり養殖小割からの釣りです。
尾鷲・天満浦
場所はココ。地図を参考にしてください。

出港は完全に尾鷲港からですね。
正面に三田火力が見えます。
PAP_0364_20151218231818d33.jpg
尾鷲港は駐車場にトイレがあって重宝します。
キレイなトイレだったイメージですが、10年以上の時間の経過で多少劣化したような…?
でも、手入れは行き届いていますよ!

筏からの景色はこんな感じ。
PAP_0362_201512182318172d4.jpg PAP_0360_20151218231815127.jpg
北側は山があって、冬の季節風をかなりシャットアウトしてくれます。
釣座は東向きで、東西を見ます。

ダンゴを作って開始しますが、エサは時々取られるけどアワセるようなアタリではありません。
水深は24mってところ。思っていたより深い。
PAP_0359_20151218231813f61.jpg PAP_0358_201512182318475c1.jpg
カワハギ?小さなエサで臨むと、まぁまぁサイズのカワハギが釣れました。
しかし、居たのは1匹だけだったのか、その後は音沙汰無し…。

この時気付きました!スカリ(生け簀)を忘れた事に…。
カワハギは即〆にてクーラーへ。

これはダメなパターンか…?
暖かくて、フィッシングジャケットは暑いくらいです!
PAP_0357_20151218231846603.jpg PAP_0356_2015121823184402c.jpg
水も澄み潮のスケスケじゃなく、チョイ濁り気味のイイ色なんですが…。

コチラが北向きで~す。
飲まなきゃやっとれんわい!って訳じゃなく、知らぬ間に戦意喪失ってパターン。
PAP_0355_20151218231843901.jpg
ドバドバとダンゴを撒くと、また反応が…?
『チョン…ズボッ!』ついにキタか~?!

と思ったら、全然引かない。アタリだけのチャリコ…。
PAP_0354_20151218231841ccd.jpg
スカリも無いんでリリース。
またアタリ!でもやっぱりチャリコ。
二匹目は慌てることなく、大人の対応でしたわ。

こんなに暖かいのに、冬モードってなぜなんでしょう?
最後にカワハギを1匹追加。今日は14時まででしたが、正午でも良かったかも。
PAP_0353_20151218231926933.jpg
同じ小割の左側は、奇遇にも同じ一宮からの二人組でした。
この背面のお二人さんも、釣れてた様子はありませんでしたね~。

航路に出ると、案外、風が吹いてて寒い!
やはり、小割群は風裏になっていたようですね。
PAP_0352_20151218231925bb7.jpg
今回で、今年の筏釣りは最後かな…?釣り自体最終釣行かも…。

尾鷲港に戻ると、また風は無く、メッチャ暖かいです。
PAP_0351_20151218231923382.jpg PAP_0349_201512182319227ca.jpg
帰路の高速道路も、冬の様相じゃありませんね~。

一旦、紀伊長島ICで下車。
『一力庵』でそば定食(850円)を頂きました。
PAP_0348_20151218231920f20.jpg
満腹になったせいか、意外と元気よく帰路に就きましたとさ!

さて、こんな釣行ばかりじゃ行く気も失せてきますね~。
この後、まだ納竿釣行に行けるのか?これでお仕舞いなのか?悩んでいます。


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/25(水)筏釣り4(引本)

急に寒くなりましたね~。
まぁ今までが暖かかったんで、しょうがないのかもしれませんが。

本来は、23日(月・祝日)にレンタルボート釣りに行く予定でした。
しかし、mashitagawaさんのブログと被ってしまうんですが、たまたま悪天候で泣く泣く中止としました。
前夜、渡船屋さん(エヌテックマリン)より、「せっかくですが、かなりウネリもあるんで、別日にした方が良いですよ。」の返答が…凹
(一応レンタルボート釣りは、12/2へ変更です)
当日、mashitagawaさんと清流君はワカサギ釣りに行かれたようです。
私は、自分が行きたい渡船屋さんなど、3件に芳しくない返事をもらって、自宅休養日としました…凹

さて、おとなしくしていたのには理由もありまして…。
実は二日後が休日だったから!

今回は雨天予報でしたが、久しく行けてない(?)筏釣りに決めました。
予定は単独・引本・筏で狙いは大アジってところかな。
PAP_0305_201511261225050a4.jpg
出船は6時半なので、自宅を2時半に出ました。
さあ予定通りなら、渡船屋さんに30分前に到着できるかな…?

あ、今回お世話になったのは、尾鷲と目と鼻の距離(海上では)、引本の郁義丸さんです。
連結した養殖小割を5基ほど所有されています。
PAP_0304_20151126122506cf8.jpg
今日は私含め4人。私は一番沖側に乗り、内側対角線に豊田市の釣り人。
他の二人は、友人同士のようで、3基目に並んで竿を出していました。

形状は、約15m四方の正方形の中に八角形の生け簀があって、釣座は各四隅。
PAP_0303_20151126122504bb4.jpg
つまりこんな感じですわ。

今回は珍しく、タックルのセットよりダンゴを先に作りました。メチャ濃い系ダンゴです。
対角線の方をチェックしていましたが、釣った・掛けたとか、特別な動きはない様子で一安心w

引本港です。
左側が突堤で、右側の黄色い建物はレンタルボートのエヌテックマリンです。
PAP_0302_2015112612250203d.jpg
朝イチには時々、小さいけどナブラが立っていました。
近くで聞くと、ゴボ・ドボ系。大きな魚の捕食音。青物かな?

その影響なのか、1時間以上は全く反応ナシ!
水深は29.5mくらいでした。現在が満潮直後と考えると29mくらいかな…。
30分くらい打ち返しを続けていると、時々アタリが出るようになりました。
普通なら、そのアタリでほとんどの魚が分かるんだけど、何のアタリなのか良く分からない。
モゾモゾときたかと思えば、一気にゴツンときたり…で、合わせても乗らない。

何度か空振りして、ようやく掛かった!と思えば、一気に突っ込まれてラインブレイク。
中層での重々しい引きだったんで、グレかアイゴの大物か?
針を結び直して再開するも、またもや同様にラインブレイク!
そんなんを3回も。まさか青物?朝イチに表層にいたからなぁ。

今度は現在持って来ている一番ゴツイタックルをセット。
ベイトのライトジギングロッドにPE3号ライン。
ハリスは不安のフロロ3号。5号くらい欲しいけど…。
またきました!
スゴイ引き!でもさっきより魚も小さいか?今度は太刀打ちできそうです。
こういう筏では、周囲に固定ロープがあるし、養殖イケスの側面や底面に擦られるので取り込みは大変なんです。
おまけに、持ってるタモが小さくて、頭だけしか入らない!
完全に弱らせてから、四つん這いになって、短く持ったタモに魚の頭を入れ、反対側の手で尻尾を掴む形。
PAP_0301_20151126122501d34.jpg PAP_0300_201511261225385a2.jpg
ギリギリのワラササイズ。64cm。
しかし、画像右のフロロ3号のハリスを見て下さい。
裂けてボロボロです。小型だけど、よう獲れたわ状態です。

青物が大暴れしたんで、再び何もいなくなります。
なので、ぷしゅ~『カンパ~イ!』
PAP_0299_20151126122536b1e.jpg
限定醸造・冬のどごし。コクというか、酸味のあるのどごしですね。

ベタ凪で釣り易いけど、そういう時に限って釣れなかったりします。
PAP_0297_20151126122533838.jpg
PAP_0298_20151126122533dbf.jpg
その典型的なのが、今日みたいな日なのでしょう。
でも思ったより天気が良くて良かったです!

しばらくして再び青物が…!
今度は合わせた瞬間、一気に走ります!!親指をヤケドしそうな勢い!
さっき釣った時に、ドラグはベストな状態に調整してありますが、さっきと比べ重さと速さがまた別物!
5分くらいのやり取りで、ようやくチラッと見える位置に来ました。
リールのカウンターは残り3m。デカイ!今度は80cm近くありそう。でも、一気に走って再び25m…凹
そんな事を3回ほど繰り返し、鬼門の取り込みへ。
尻尾を持ったんですが、引き上げる際に暴れて手を滑らせ、水を得た魚は一気に走る。
竿のコントロールが遅れ養殖イケスの側面に擦られてプツン…。
今度のヤツは、胴体は言うまでも無く、尻尾までが手首のように太かった!

時間は11時前。また場が荒れたんで、今度は早弁をキメます。
PAP_0296_20151126122532ebb.jpg
意外と美味そうでしょ?
ビールにも良く合いましたよ~。

今日は、元々14時上がりの予定でしたので、しっかり撒き餌します。
すると、ラストチャンスが訪れました!が…。
やはり取り込みで失敗。モノにはできませんでした…凹
場も荒れ、雨もパラつき出したところが、14:00手前の13:20頃。
諦めの片付け、その後、帰港となりました。

タックルは頑張ってくれました!ハリスはもう1ランク上が欲しい。
釣りにタラレバはタブー。でも言わせて下さい。せめて大きなタモがあったら…って(泣)
PAP_0295_201511261226337d6.jpg
そしたら最後の2匹も獲れたんじゃないかと…。

きっと、予期していない時だから、こんな状況(青物デー)だったんでしょう。
逆に全てが揃っていると、ボーズ、また雑魚ばかりだった気がしてなりません。
だいたい、デカイクーラーやデカイタモ、太ハリスは持参するだけで、釣果が落ちると言うジンクスがあるし…。
結果的には、一つ間違えたらボーズだった訳で、1匹でもお土産があって感謝ですね!

今日の帰路は『安濃SA』にて…。
PAP_0294_20151126122633b9d.jpg
天ぷらそばセット(980円)を頂きました。
ココは、どのメニューも完成度が高く、普通に美味いです。

18時には帰宅したんで、お魚を処理しました。
PAP_0291_2015112612262931e.jpg PAP_0325_2015120410511679d.jpg (12/3…画像右・1枚追加)

半身は冷凍。やはり釣り立ては刺身ですよね。
家族には好評でしたが、捌いた私はいつもの如く、とても食べる気にはなりませんでした。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/7(土)筏釣り3(賀田)

今月の7日、たまたま土曜日を休日にしていたんで、単独で筏釣りに行って来ました。

今回は尾鷲市の賀田。
直線距離にして200km!神通川と10kmくらいしか変わりませんよ。
PAP_0248_2015110821460099f.jpg
前日に予約したんで、土曜日って事もあって、3件が満員御礼。
4件目でようやく予約できた状況でした。

ココは筏じゃなくカセ。一人じゃ広過ぎるくらい。
PAP_0247_201511082145597df.jpg
水深は35mほどありました。

小さなアタリで掛かってくるのはカワハギ。
でもデカイんでキープ。徐々に小さくなるけど。
前回のように本命を待ってても釣れない可能性もあるから、とりあえずパチリ。
PAP_0246_20151108214557c1e.jpg
チヌ針5号で偶然掛かってくる有様。コイツで5匹目です…。

潮の流れが止まって(緩くなって)からは、全然、魚の反応が失せました。
画像・右は南(梶賀)向き。画像・左は北(古江町)向き。
PAP_0245_201511082145573d9.jpg PAP_0244_2015110821455501f.jpg
良い感じなんですけど…。
正面の方と話をしましたがダメみたい。アジの泳がせで、青物&ヒラメ狙いだそうです。
唯一、マトウダイを1匹釣っていました。

これは東向きで、外洋方向です。
PAP_0243_20151108214642c0c.jpg
途中、雨雲が出ていました。

釣れないけど、ぷしゅ~カンパ~イ!
PAP_0242_201511082146417a8.jpg PAP_0241_20151108214639844.jpg
時間は10時頃。まだ早いけど昼食(?)とします。

元々、13時に納竿予定でしたが、潮の影響なのか完全に沈黙…。
たまたま、すぐ近くで仕事をしていた船頭さんを見つけたんで、もう帰港する旨を伝え、納竿としました。

賀田周辺の道路です。
早朝は大きなシカがいました。
PAP_0239_201511082146380cf.jpg PAP_0238_201511082146366c9.jpg
涼しくて最高の気候でしたが、またもや撃沈。

高速もあり得ないくらいスイスイ。
こういう日に限って、眠たくなかったりするんです。
PAP_0237_20151108215047bd2.jpg
16時半には帰宅していました。

釣果はカワハギ5匹、チャリコ1匹…以上!
おや?木枯らしが吹いていますか?
PAP_0262_20151110195124d8d.jpg
連夜のカワハギです…。
美味しく食べてくれるのは嬉しいんだけど、良く飽きないなぁ。
って言うか、もう勘弁して欲しいです。


更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/3(火・祝日)筏釣り2(方座浦2)

ようやく更新です…。

釣果が思わしくないと、それを振り返る事も、当然ブログアップも億劫になります。
たとえ釣れなくっても、その時は楽しかった釣りですが、不思議なものです。

今回はいつもの方座浦で「ヘダイが釣れ出した」と聞いたので、早速、タモさんに連絡。
予定日は生憎雨天でしたので、翌週になりましたが、出掛けてみる事にしました。
今回は、タモさんにも無理を言って、チビッコ君も同行させています。
PAP_0260_20151108213553b0a.jpg PAP_0258_20151108213551765.jpg
渡船で養殖筏へ渡してもらいます。
朝は寒くて、少々曇っていましたが、気付くと日の出が…。

開始後、しばらく反応は微弱…。
どんどんダンゴ(寄せ餌)を撒くと、ようやく確かな反応が出るようになりました。
PAP_0257_201511082135504c3.jpg PAP_0256_201511082135509c0.jpg
真剣な二人。ライバル…?
最初に掛けたのはチビッコ君。ヘダイでした。次はタモさんが、カイワリを釣りました。
そしてまたチビッコ君がヘダイ。その後、タモさんがヘダイをポツポツですが連続で追加。

チビッコ君が「パパは釣りしないの?」って…。
「はい?!ダンゴ作りとエサ撒きで忙しかったんだよ~!!」
9時半になって、ようやく釣り開始。
PAP_0255_201511082135485da.jpg PAP_0254_201511082137099f0.jpg
でも、二人に釣ってもらった方が嬉しいんですけどね。
徐々に活性が下がってきた感じ。
そうなると、チビッコ君では難しいかな。タモさんは相変わらずポツポツ追加。
私も今さらですけど、ヘダイをポツポツ追加します。
チビッコ君は、タモさんをライバル視してるのか、タモさんが釣る度に悔しがっていて、メッチャ笑えましたわ。

先週は真鯛・アジ・カワハギ・ヘダイ…いろんな魚が釣れたそうですが、今週になって水温が下がって活性も下がったようです。
釣れなかった訳ではありませんが、ヘダイ中心ながら想像以上に厳しかったです。

チビッコ君は今日の早起きでウトウト。限界寸前…でも良く頑張りました。
好転する感じも無かったんで、13時で納竿としました。
PAP_0253_201511082137083a3.jpg
釣果はヘダイばっか、チビッコ君と私、二人で15匹ほど。
タモさんは、カイワリ、サバフグが各1匹づつと、ヘダイ15匹ほどだったそうです。

帰港の際、タモさんの帽子が飛ばされて、気付いた船頭さんは渡船はUターン。
PAP_0252_20151108213706ce7.jpg
無事、帽子は回収できましたが、その時の引き波がちょうどタモさんへバシャーン!
左半身が海水でベタベタになっていましたw

暖かくて穏やかな気候でした。
PAP_0251_201511082137065c7.jpg PAP_0250_201511082137045b0.jpg
もうチョイ釣れたら最高だったんだけどね~。

今晩のオカズです。
PAP_0249_20151108214150382.jpg
ヘダイの塩焼き

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

10/7(水)筏釣り1(方座浦)

先週、またまた大水が出ましたね。
今の私には関係ない話かもしれませんが、まだ鮎釣りをやってた方には、これでダメ押しを食らわされた感じかな…?
PAP_0152_2015100812335770b.jpg
我々の地区は、『ごく普通の(?)夜中の大雨』でしたが、上流部ではかなり降ったみたいですね。
たまたま仕事で通った、木曽川の馬飼大橋です。凄い濁流。


前回、ボートキス釣りに行って来ましたが、感覚が噛み合っていないと言うか、どうもしっくりこない感じでした。
ただ単に自分が下手で、それを認め切れないだけなのかも知れませんが…w
そういう時は、視点や発想を変えて、一旦リセットしましょう!
たまたま前述の大増水で、鮎釣りを終了したN氏より、「海釣りに行ってる?」とTEL。
せっかくだから、「一緒に筏釣りにでも行きましょう!」と二人で釣行することに…。

自宅を2時に出て、釣具店やコンビニに寄って、現地・方座浦には5時に到着。
荷物を渡船に積み込んで、20分くらい車内で仮眠してると船頭さんが来ました。
しかし、メッチャ寒いです。長袖にウインドブレーカーじゃあ、防寒装備には足りないくらい。
PAP_0150_20151008123354eca.jpg PAP_0151_20151008123355aef.jpg
画像では分かり辛いですが、すごいウネリがあります。さすがは波予報3m!
北日本に来ている大型台風の影響で、太平洋側が荒れている事は知っていたけど…。

さて、筏(養殖小割)に渡してもらって、釣座を決め、荷物の置き場を確保。
PAP_0149_20151008123353271.jpg PAP_0148_20151008123351e2e.jpg
曇っていて日の出は無理かと思っていたら、急に明るくなって、気付いたら昇っていました。
お日様に願を掛けます『ボーズだけはお許し下さいね』って。m(_ _)m

まずは青虫をエサに落とし込んでみます。
水深は35m。ゴツン!と大きなアタリがあったけど、ほっといたんで針掛かりせず…。
PAP_0147_20151008123425d96.jpg
チャリコかな?まぁ何らかいるって事は、釣りも組み立て易いかな。

既に準備完了のN氏に、チャリコっぽいアタリがあった旨を伝え、私はダンゴ作りをします。
直後、N氏が同様のアタリを拾って掛け合わせ。上がってきたのは30cm級のイトヨリでした。
アマダイに似た白身魚で、食べても美味しい魚です。
PAP_0146_20151008123424231.jpg PAP_0145_20151008123423d41.jpg PAP_0144_20151008123422900.jpg
私も準備を終えてダンゴ釣り開始。エサも沖アミに切り替えて、最初に釣れてきたのは、カイワリ×2。
次はチャリコ。その片手間にカワハギ。
対するN氏に大物!しかし上がってきたのは大アイゴでした。N氏は苦笑い。
コイツとサンノジは滅茶苦茶引くんですよね~。

とにかくウネリが酷くて、エサが落ち着かずに釣り辛いです。
ラインを張ると筏の揺れに合わせて、エサがタナから上下に1~2m位動いてしまう格好と言うんでしょうか?

ようやく暖かく…と言うか、暑くなってきたんで、ウインドブレーカーは脱ぎます。
そして…ぷしゅ~『カンパ~イ!』ぷは~旨い!
PAP_0143_20151008123419db5.jpg PAP_0142_201510081234543d5.jpg
海底には、こんなチャリコとも呼び辛いヤツがいます…凹
当然、即リリ。『真鯛』になって戻ってきておくれ。

海底が小物ばかりなんで、少々早めの昼食にします。
今日のお昼は、コンビニ弁当。
買う弁当は、なぜかいつも同じ。どれも同じに見えてしまって…全く以って味気ないものです。
PAP_0141_201510081234536db.jpg PAP_0140_20151008123451e5f.jpg
その横で、魚を掛けて、やり取りしてるN氏。
ダンゴにさなぎミンチを入れたんで、「手が脂で、竿もリールも滑る!」と大笑い。
なんとか無事取り込んだのは、40cm級の真鯛でした。

状況は相変わらず。リリースチャリコが続くんで、再び、ぷしゅ~タイム。
PAP_0138_20151008123448443.jpg
いや~。良い天気になりましたね。
暖かな日光。涼しい風。ウネリを除けば快適です。

潮が変わったのか、再びアタリが頻発するようになりました!
N氏が35cm級の真鯛を追加。
大アタリを掛け合わせた私にはワッペンが…(ワッペン<サンバソウ<石鯛)。
PAP_0139_201510081234493ed.jpg PAP_0137_2015100812353144f.jpg
再び同じようなアタリを取る!今度はさっきより重く鋭い引きをする…。
おお?珍しい!石垣鯛…!
この後は活性も下がって、小魚がたま~にエサに触る感じ。

なので、船頭さんにTEL。14時にお迎えして頂きました。

終始ウネリはありましたが、快適で楽しい釣りでした。
PAP_0136_201510081235305c4.jpg PAP_0134_20151008123528de3.jpg
これでヘダイやアジが釣れ出すと、忙しい釣りになりそうです。


帰宅は17時頃。渋滞も無く、理想的な帰宅時間でした。
自慢できるような大物は全くいませんが、晩のおかずにはちょうど良いくらいかな?
PAP_0130_20151008123524a47.jpg PAP_0132_2015100812352622c.jpg
釣果画像です。恥ずかしながら、大物は無論、目立った魚も不在です…。

本日の食卓です。
PAP_0154_20151008215503a0e.jpg
嫁さんのリクエストで、カワハギ3匹分を薄造り(風?)にしてみました。
小1時間掛けてつくったけど、数分で完食していました。

釣りの後に処理&料理。これぞ身を削るような、家族サービスってヤツですよ。
これでまた快く送り出してくれますが、毎回では躊躇してしまいます。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示