納竿会&9/24(水)鮎釣り15(長良川3)

9/23~9/24と、郡上(吉田川・町裏)に行ってきました。
まずは、23日にタモさんと待ち合わせ。
アレもコレも要るか?と準備すれば、結局、フル装備率70%くらいで臨むことに…。

竿を忘れかけたり、スタンドに寄ったり、高速は美並ICで降りたこともあって、大幅に遅刻。
タモさんスミマセンでした。

合流してから、賑やかな(?)漁協前を見ながら移動。
ほとんど釣る気が無い素振りのタモさんに、少々戸惑いながら…。
風が涼しくて良い気候です!対して、明日は午後からは雨の予報。
なので祝日の本日が、実質的に最後だと考えている方も多い事でしょう。

タモさんと釣り人を眺め、時間を潰しつつ、町裏に着きました。
PAP_0691_20140925212626338.jpg PAP_0692_2014092521262864d.jpg
かなりの人がいます。ポツポツ掛かりますが、30分で1~2匹ペースかな?
17時頃、へいぞうさんが合流。約30分後には、鮎原人さんも合流。
人によっては「お久し振りです~。」なんて挨拶がもあったりして…。

まだ明るかったけど、(七輪の)炭火に点火!
七輪はイザと言うとき、持って移動できるしね…。
カンパ~イ!涼しげな風に、話は盛り上がり、今季の活動…いや反省が多かったかな?

そうこうしてると、『釣りお爺さん』が渓流釣りから帰宅途中に、わざわざお寄り頂けました。
そして、釣果の大きなイワナを2匹頂きました。
PAP_0690_20140925212625673.jpg PAP_0688_201409252126248b3.jpg
〆は、へいぞうさん特製の『牛筋カレー』。
画像はハッキリしませんけど、見た目もお味も美味しかったです!

諸事情があって、鮎原人さんは車内で早めの休憩。
私は、のどごし6本に、ワンカップ風の麦焼酎3本でイイ気分…。
車のリヤスペースで快眠…のはずが、どうも頭部が下がっていて、逆向きに寝た方が良かったか?

それが影響したかどうかは別にして、朝は何となくお酒が残っていて…凹
吐き気を催すほどじゃないけど、体が重くて怠け者っぽい状態。
どうも、お腹も緩い感じ。キレイなトイレが近くにあって、場所がココで良かったです。
PAP_0687_20140925212622e25.jpg
9時過ぎてようやく復活。
日本人らしく、飲んだ翌日は味噌汁でまったり。
朝食は、またまたへいぞうさん特製の『麻婆豆腐』。
少々辛めの仕上がりでしたが、具だくさんの高級麻婆豆腐でした!

トイレから戻ってきたら、へいぞうさんが川にいるじゃないですか!
PAP_0686_20140925212928ead.jpg
今日は、昼からは雨が降る予報ですが、まさにそんな空です。
タモさんは竿は持っていても、それ以外は持って来ていない様子。

釣りはどっちでも良かったんですが、最後だし、やってみるかな…?
PAP_0685_20140925212926c46.jpg 
見渡す限り、我々を含めて4~5人といったところ。
ドチャラっぽい川ですが、左岸には芯があります。

さらに渇水気味。でも、左岸寄りは瀬釣りっぽい感じが味わえます!
しか~し!根掛かりが多発!!

およそ5mに1~2ヶ所くらい、底の敷石を固定する、直径10cm位の木が沈んでいるんです!
前回の大水で、それが露出したようで、何度も引っ掛かります。
その度に、オトリ回収に中に入って、ポイントをダメにして…。
数えていただけで、7回もヘソ上まで入水しました。
PAP_0684_20140925212926570.jpg PAP_0683_20140925212924d0a.jpg
雨も、結構降ってきて寒い!
お昼頃まで頑張りましたけど、根掛かりばっか!
私では釣りになりません。±ゼロ!全然ダメでした!
ちなみに、へいぞうさんは5~6匹掛けていましたよ。

竿納めに相応しい、納得のボーズでした~。アハハ
それから、見守り体のタモさんと話し込んでると、へいぞうさんも戻ってきて、3人でカップラーメンをすすりました。
既に着替えは終えていましたが、胸まで浸かって体が冷えてたので、汁物が暖かくて美味しかったな~。
それからは、へいぞうさんを残して解散。(へいぞうさんスゴ過ぎ!)

雨もますます本降りとなり、長良川沿いを南下。
若干水位が増えた川を横目に「これでまた鮎も落ちるのか?」と、寂しさを感じながら帰路に就きました。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

9/17(水)鮎釣り14(益田川7)

いよいよ鮎釣りも終盤となってきました。
今回で益田川への釣行は最後の予定です。

夜は気持ち良く寝れるし、朝夕の風は、涼しいというより寒いくらい。
源流を経て流れる川の水も、朝方の水温は相当下がってるんじゃないでしょうか?

…という事で、単独釣行だったし、出発はのんびりの6時半でした。
PAP_0681_20140917233854260.jpg
自宅近くの空には、秋を象徴するいわし雲…。
ん?いわし?なぜいわしなんだろう。うろこ雲とも言うし。ひつじ雲とも似ていないか?
そんな事を考え続けていたら、アッと言う間に美濃加茂。
そこからはすぐでした。

8時半頃だったかな?オトリの益田屋さんでオトリを購入。

意外にも(失礼)、焼石の川原は複数の人が入っていました。
PAP_0680_20140917233853729.jpg PAP_0679_20140917233851bc9.jpg
益田屋さんは「下流の瀬落ちが人気で、夕方に良く掛かるみたいだ。」って。
ココは上流か下流なんだよね。

どうせ最後なんだし、行きたいところに行こう!
川を見ながら、下呂市街~萩原まで行きますが、水位が下がって鮎がいない感じ。
こうなると、水が高い方が良かったりして…勝手なものですね。

結局、水量豊富で好きな場所って理由で東上田の洞門前に来ました。
ココは鮎が多い反面、網解禁と共に、待ってました!と真っ先に荒れる場所。
釣れない感タップリ。現に完全に貸切状態。着替え終えても誰も居ません。
PAP_0678_20140917233851afa.jpg PAP_0677_2014091723384903b.jpg
彼岸花が哀愁を誘います。
そこで景気付けに『カンパ~イ!』

…全っ然、反応ナシ!
ってか、メッチャ石が滑るんですけど!ピンフェルトのタビがビーサンに感じるくらい。
場所に因っては全くツルツル。摩擦感ゼロ!
転びはしなかったけど、何度もツイストを踊りました。
PAP_0676_20140917233958b9b.jpg PAP_0675_20140917233956289.jpg
段の一番上のトロ瀬はダメ!
徐々に下ってきて、深瀬の対岸で強~烈な当たりがありました!
竿を絞っても、暴れもしないしウンともスンとも動かない…??
ラインが石に噛んだか?と、竿を倒しラインを緩めて前に進んだら、少し上流へ移動してるような…。
もう一度、竿を曲げてみたら『ドッドッドッ!』と重戦車のエンジン音(?)のような激震が。
「こいつはデカそう!でも幸いにドンドン上流に上ってるんで獲れそうだ!」しめしめ。
大石を巻いた(反対側を上った)けど、立ち込んで竿を回して外すのに成功…
その上流は30㎝程の落ち込み。そろそろ取り込みか…?と思ったら、一瞬で上ってる!
これ以上離れたらマズイ。力を込めて竿を絞りますが…止まらない!「ウソ!怖いんですけど!」
竿を折るつもりで絞って、ようやく止まったけど、折れそうなくらいの重量!
本当に鮎なのか?
次は一気に横走り!その瞬間『ビヨ~ン!』ロケット発射で終了~(~_~メ)

上流に上ったのに…。メガトルクでは何ともならないサイズでした。
鮎だとしたらスッゴイサイズだったと思う。
今でも自身の記録的サイズだったんじゃないかと、悔しくてたまりません!
掛け針が7.5号だったんで、G社大鮎・要9号(3本錨)に交換。

同様のポイント(深トロ)をじっくり釣り下ります。
すると瀬尻で『グワン』アタリの後、横走り。
PAP_0673_20140917233953430.jpg PAP_0674_201409172339551f7.jpg
今度は何だ?引きに鮎独特のシャープさが無いような。
背掛かりが見える。でも、ズズ~ンと重いだけで大して引かない。
鮎(♂)でした。サイズは24~25cmほどありそう。
オス鮎は、オトリにならない(泳がない)とか言いますが、なるほど!の一匹でした。

この後、監視員さんが来て、しばし会話。
遥「石も反応もそうだけど、鮎が薄そうだね!」
監視員「ココは散々網をやった後だで、掛からんだろうなぁ…」
遥「え?他の地区みたいに、ペットボトルが浮いていなかったから良いかと思っていた!」
監視員「それはその人のマナーだけだわ。」
騙された気分…。既に正午近いですが、移動を決意します。
ココでは3回掛けて、獲れたのは1匹だけでした。


『カンパ~イ!』今年初の中山七里です!
PAP_0672_2014091723395217f.jpg
アチコチ動きますが反応は無い。こういう時は、ジッとしてた方が良いのかな?

まずは、対岸の下流で1匹GET。22~23cmのオトリ頃。
それをタネに、淵のような深場で25㎝級の鮎。
PAP_0670_20140917234027672.jpg PAP_0671_2014091723402967c.jpg
私がここに来た時に、上流に人がいたので、上流は分が悪いのかも。
結局、入川した正面の瀬で粘ることにしました。

しかし、一通り触ったけど反応ナシ!
こうなったら…と、人が入っていない場所、また竿抜けを狙う作戦に。
竿抜けと言ってもどこ?激流?
さっき釣れたポイントは深トロで、やはり今の時期のポイントって、そんなイメージですが…。
物は試し。画像中央の流芯に石があって、その5m位上の激流&段々瀬!
5号玉装着&25㎝級のオトリでトライ。鮎釣りはいつも、DOUBLE or NOTHINGさ!
『ゴゴン!』掛かったのか?激流の中で上って行く!掛かってる!
キター!!
竿を立てたまま付いて下がり、その間、何度も抜こうとしたけどオトリさえ見えてこない。
デカそう!抜くのは止めて、30mほど下流の淵頭で吊るし込みでGET。
PAP_0669_20140917234026dee.jpg PAP_0668_201409172340248ce.jpg
やた~!これぞ益田鮎って魚体!
その後、瀬尻で23㎝位の鮎と、もう一匹デカ鮎を追加!
しかし、NOTHING(埋め込み)も引いてしまって…。
合計6匹にて終了!

デカ鮎はどちらも27.5㎝、245gと230gでした。
PAP_0667_201409172340236c6.jpg
一匹は居酒屋『隼大』へ見せびらかしに寄付。
お客さんや鮎仲間も、鮎の太さにびっくりしていて、妙な達成感で気分が良かったです!

今年は自分の都合や天候の巡り合わせもあって、思うように釣行数が伸びませんでした。
でも少ないチャンス、益田川での最終釣行で、良い鮎が釣れて大満足です♪
あ、来週は郡上です。
私自身は、それで納竿の予定でいます!

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

9/10(水)鮎釣り13(神通川4)

またまた行きましたよ。
栄光の神通川に…!!

今回は隼大のJIROさんHさん、私の3人です。
Hさんとは居酒屋『隼大』で会う、お客仲間。某会社の会長さんです。
普段、板取川をホームとしていて、シーズン中、隼大で会うと鮎釣りの話をする間柄。
しかし、JIROさんも私も一緒に行くのは初めてです。
増水続きの神通川も、ようやく平水に落ち着き、数日前からはフィーバー続きとの噂も…。

多少の混雑は想像していましたが、柳の下の二匹目のどぜうを狙って♪
いつものように『すき家』に行きましたら、平日なのに人が多い事!
しかも、どう見ても鮎師っぽいし。
ココで、現在は出張で富山在住、鮎釣り大好きTさんと合流しました。

今回は上流部へ行く予定。
JR鉄橋の、お目当てのポイントに行くと、スゴイ車の数。
ちょっと前に束釣りがあったとか…orz
とてもじゃないですが、そんな殺気立ったポイントには入れませんね~。

本当にどこもスゴイ人なんですけど?
当方も4人と言う大所帯(?)。なかなか簡単には入れません。
ウロウロして結局、新婦大橋の下流に入りました。
PAP_0654_2014091221031926a.jpg
まずはカンパ~イ!

しばらく沈黙…。
下流側はポツポツ釣れているようです。
30分ほどして、ようやく釣れました。
しかし連荘はナシ!鮎が薄い感じ。前日に攻められた後なのか?
PAP_0653_20140912210318948.jpg
これは3匹目だったっけなぁ?
ペース的には、時速3~4匹くらい。
こんな時は小さなトラブルでも、かなりのダメージを受けます。
なかなか増えず、見えてる誰もが攻めあぐね気味…。

お昼前頃、『こんなの神通じゃない!』って移動を提案しましたが、JIROさんは移動したくないみたい。
「良い場所は、きっとどこも混んでいて、ココにいた方がイイ!」って。
確かに…。的を得た意見。
でも、どうせダメなら、守るよりも攻めた方がイイのに…ってどっちもダメ確定?
単独だったら、『120%移動~!(撃沈?)』の感触でした。

しかし、午後からもパッとせず…。
結局、15匹ほどで納竿としました。
全く動くことができず、ストレスが溜まる釣り。
全員が撃沈でした…。

ずっと下流では良いペースで掛かっていたみたい。
話を聞けば、下流では平均30匹、良い人は60~100匹とか言ってましたね。
さらに驚いたことには、前日はもっと混んでいたとか\(◎o◎)/!
PAP_0651_20140912210316d0e.jpg PAP_0652_20140912210317d7d.jpg
ペース良く釣ってた方は、やはり連泊組
前日に釣りをしながら、終日掛かった場所や竿抜けっぽいポイントをチェックしていて、そこへ朝イチに入川!
これがサクセスパターンのようです。

今回、初同行のHさんには、釣れて欲しかったんですけどね…。
他の川では滅多に釣りをしないって言ってたんで。

しかし3連休は、混雑とフィーバーでスゴイ事になっているんでしょうね!

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

9/3(水)鮎釣り12(神通川3)

今回は1ヶ月も前から予定していた、神通ツアーです。

お盆前の台風11号以来、マトモに竿が差せず、川相も大きくカワった神通川です。
満を持してって訳では無く、どうなる事かと思っていましたがタイミング良く水位も落ち着き、決行と相成りました!

メンバーは、某ゼネコン会社社長のS氏、居酒屋隼大のJIROさん、私の3人です。
JIROさんの車で出発。
5時半頃、富山入り!
やはり朝食は、安心お値段のすき家です♪
PAP_0650_20140904183426eea.jpg
確かココ、富山インター店だったっけなぁ…。

まずは激変した神通川を川見。
前回、竿を出した場所から見ようと…。
S氏もJIROさんも「ココ、良いんじゃない?鮎が跳ねているよ!」って。
前日までの、ネットの釣果などは芳しくなくて、正直言って大した期待はしていませんでした。
「まぁ、ココでイイか?2時間ダメなら移動ね!」って軽いノリ。

私もお酒がイケル方ではありますが、お二方は酒豪クラスです。
特にS氏!ビールの350ml缶なんて、栓を開けたら10秒ほどで飲み干してしまいます。
急いでいる訳とかじゃなく、それが習慣?缶飲料のルーティンのようです。
PAP_0649_20140904183424806.jpg
大量に買い込んだアルコールでカンパ~イ!
「宴会サイコー!」6時半頃だったかな?

隼大のJIROさん、かつては鮎師でもあったんです。
私に鮎釣りを勧めた、張本人なのですから!
が、ナント!今回2年ぶりの出動なんです。
「なかなか収入も上がらないし、時間も作れんわ。」とは言っていましたが、私から見たら、『趣味ゴルフ』へ転身したようにも見えましたけど…。
PAP_0646_201409041834216e6.jpg PAP_0645_20140904183420412.jpg
まぁそんなんで、あまりにも久し振り過ぎて、ちょっと立ち込みに自信が無いとか…。
S氏と私が川の真ん中にいる中、序盤は1/3くらいの位置でやっていましたね。

竿を出して、僅か1分で『ビビビ…』のアタリ。
もしかして?と竿を上げると、やっぱりのチビ鮎
鮎にダメージは無く、チビちゃんも一応オトリに…。
竿を鋭角にしないと、流れと強風で、すぐに浮き上がってしまいそう。
PAP_0647_20140904183424c9c.jpg
すると今度は『ゴツゴツッ』の大きなアタリ。
痩せていますがオトリサイズと変わったんで、チビちゃんはリリース。

どういう事か、良いペースで掛かります。
神通川の午前中は、スロースタートかと思っていましたが…。
PAP_0644_20140904183455bba.jpg PAP_0643_20140904183453678.jpg
しかし、風が…!メッチャ竿が重い!!
両手竿で掛かり鮎を抜く時、あまりの強風で、コチラに飛んで来る鮎がスローモーションに見えます。
風に吹かれて泳いでる?鯉のぼり現象と言うのか?切れて風にそよぐ仕掛けみたい。
およそ秒速10cmくらいです。面白い!思わず笑っちゃいました。
手で届きそうな目の前まで来たら、ヨッコラショってタモを抜く。この感覚、分かりますか?

強風で抜く時にあまりに重たいので、竿を上流に絞ったり、一気に上流に引き抜き、目前のツケ糸を持って吊るし込みが一番安全で確実?
何度か、それでキャッチしていたんですが、鮎の元気が良過ぎて、ツケ糸を持った瞬間に走られドンブリが2回!
ツケ糸を0.4号より、0.6号に変えました。
PAP_0641_201409041834508db.jpg PAP_0642_2014090418345111d.jpg
トラブルも多かったですが、ずっと、入れ掛かりに近い状態だったかも。
お昼前に、白濁りと共に水温が下がり、大量のゴミ(草や枝)が…!
ダムを開放(?)したのか、その時だけは、不思議なくらいパッタリとアタリが止まりました。
2時間ほどで濁りが和らぎ、再び釣れるようになりまして、安心してお昼休憩!

10時頃かな?前回の神通釣行の際、タビとインナータイツでお世話になった、鮎釣り大好き『Tさん』も合流!

合計4人で宴会。
隼大のJIROさんが、太巻きを作って来てくれて、それをアテにカンパ~イ!
JIROさんは居酒屋の大将ですが、寿司職人でもあるのです。
PAP_0640_201409042214353ee.jpg
美味しいお寿司におつまみ、たくさんの力水
こんなトラブルがあった!あそこは良く追うぞ!風がヤバイ!寒い!
あ~でもない、こ~でもない。ちょっと飲み過ぎちゃったけど、楽しい座談会でした!

S氏とTさんは、先に再開。
しばらくしてそれを追うようにJIROさん、私も…って車にタモ忘れた~。
息を切らしながら往復。

余裕の飛行機画像。
PAP_0637_2014090418355872a.jpg PAP_0639_20140904183558846.jpg
それぞれ違う飛行機です。
もっと近い飛行機があったんですけど、そういう時は鮎や水を触ってて…。
下流はTさんです。

竿を出せば釣れるタイミングでしたが、このTさんを残し16時半頃、終了です!
栄光の神通川と言うだけあります。素晴らしい!やはり良い川ですね!
イイ加減に竿を出す私にでさえ、それなりに釣れるんですから…。
PAP_0636_201409041835579d5.jpg PAP_0635_20140904183604176.jpg
釣果は50匹くらいかと…。
にわか仕掛け・立ち込み・寒さなどで、最後まで苦戦・リタイヤしたJIROさんへ寄贈です。
S氏も私と同等数!JIROさんは10匹くらい?Tさんは約30匹(もっと伸びてる?)。

帰路はS氏の希望・ご厚意で高速オンリー!
地元に戻ったのは20時半くらい。早い!まずはS氏宅へ。
それからはJIROさんと二人で、その友人のよし亭さんへ訪店しました。
飲み食いのついでに、鮎をお裾分けしたみたいです。
ドライバーだったんで、アルコールは抜きでしたが、色々美味しく頂きました!
隠れ家的な場所。メニューは少なめでしたが、凝った一品、どれも上品な味付け?
ゴチになりました<(_ _)>

JIROさん、業務用・真空パックで1匹づつパック!
GRL_0634.jpg
ウチの家庭用の安物ではできない芸当ですね。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

8/30(土)鮎釣り11(益田川6)&馬瀬川花火

前回は大水でマトモな釣りができず、とっても残念でした。

で、また下呂に行く用事がありまして~♪
それは、かなり前から予定していた『馬瀬川花火』なのですが、今回は家族で行く予定!
花火の打ち上げは夜。お昼からは行動を共に、それから川で泳ごうか…ってテキトーなプラン。
って事は?そう!午前中ならば、釣りができるって訳ですよ!
PAP_0632_20140831180903669.jpg
自宅を3時前に出て、焼石にあるオトリの益田屋さんには5時チョイに到着。
今日はタッチの差で、トップバッターじゃなかったみたい。
だけど、ほぼ同着?まだオトリは買っていないし、どうやら他の仲間を待っていたようです。
合計3台の車の4名様?
それからコンビニ休憩や川見。

嫁さんとチビッコ君は同乗(就寝?)中…。なのに、オトリを買って大丈夫かって?
大丈夫!とりあえず寝ててもらって、朝8時に開店する下呂市街の喫茶店で降ろす予定なんで。
なので、必然的に近場で竿出しです。

サッサと着替え開始したのは、6時半くらい。
イキナリ掛かったけど身切れ!かなり重たい鮎だった。
その後、キャッチミスの後、反応が無くなってしまい…凹
PAP_0629_20140831180900fb9.jpg PAP_0630_201408311809015b1.jpg PAP_0631_20140831180901f65.jpg
8時の携帯のアラームが鳴って「もうそろそろ車に戻ろうか?」と思った時にアタリ!

泳がせ気味だったんで、『コンコン』って。ラインを張ると一体どこ?ってくらい、一気に上流へ走ってました。
おかげで、今回は取り込みが楽でした。
PAP_0628_201408311808572a7.jpg PAP_0627_201408311809497e7.jpg
それから、すぐにもう一匹追加!
日が照ってきて良い感じ。だけど、一時納竿は約束事ですから仕方ありません。
車に戻って二人を『合掌村』付近で下車させます。

それから、せっかく車に乗ったんだからって、最初のポイントには戻らず、萩原方面へ。
しかし前回ほどじゃないにしろ、まだ増水しています。およそ+40cmってところかな?
なので前々回、良さ気な雰囲気があったポイントへ入りました。
PAP_0624_20140831180946813.jpg PAP_0626_20140831180947f35.jpg
確かに増水していますけど、先日の良さ気な時の記憶より、10cmくらい低いかな…。
上流と下流に2名の釣り人がいたんで、対岸まで渡りました。
PAP_0622_20140831180944e62.jpg
無事、渡渉成功!対岸より下流を眺める。

一度『ガツン!』って掛かったんですが、やはりここでは鮎の走りをを止めれず身切れ…凹
それからは何の反応もナシ。
今回、時間はお昼までだし、粘って釣れそうな気がしなかったので、思い切って再び移動!
10時半過ぎに、朝イチに入った場所へ…。
見ると、朝イチの同じポイントには他の方が入っていました。
「下流に入りますんで…。ところでどうですか?」と聞けば、指で『1』それから『0』って。
ええ?スゲー!10匹ってか?そうだったのか~とボヤいても、後の祭りです。
移動しなければ良かったかな?
PAP_0616_2014083118102434e.jpg
早速再開します。

今入った私のポイント、あまり触られていなかったようで、結構反応があります。
PAP_0620_2014083118094477a.jpg
鮎は多少痩せていますが、どの鮎もデカイです。
できれば、こんなメタボな益田鮎が釣りたいですね!

驚くほど、真っ黄っ黄の鮎も…。
顔とエラ全体が黄色い?
PAP_0618_20140831181028f7d.jpg PAP_0617_201408311810262b7.jpg
良く引くし、きっとどれも23cm/100g超えです。
でもナゼ?オトリにするとすぐ浮き上がってしまって、全然泳がない!ナゼだ?

背針の使用で、急に潜るようになりました。
でも、背針は掛かり鮎が、全然浮いて来なくて、どんどん下って身切れ!なので中止!
鼻先へオモリ2号を打って、ベッタリ潜るようになりました。
PAP_0615_201408311810228cf.jpg PAP_0614_201408311810203ad.jpg
調子良く掛かりますが、もうすぐ正午。残すところ時間が…。
後ろ髪引かれる思いで納竿!

着替えていたら、嫁さんらから「せん田゛の近くのお土産屋にいるから。」とTELが入ります。
「じゃあお昼はせん田゛でイイよ。すぐ行けるから、先に入ってて!」と返答。
急いで行くと、まだ料理は出てきてませんでした。
着いたのは12時半頃だったでしょうか。
PAP_0612_20140831182112ffb.jpg
私と嫁さんは丼蒲豚。チビッコ君はネギそば(冷)を…。そして追加でおまかせサラダ
丼蒲豚はサラダ付きなんだけど、嫁さんが頼んでるからね。
満腹になったところで馬瀬へ移動します。

いつもの川遊びする場所、渓相が前回の大水で豹変
普通に涼しいし、水も白濁りしていたんで、遊泳は中止。
今回はmashitagawaさんと、一緒に見る予定なので、時間つぶし&散策。
花火の打ち上げは20時から。ちょっと遅い気がしますね。
で、場所取りや、出店で楽しむのを考慮して17時頃の現場入りかな…。
それまでに、美輝の里や、その手前のトマト農家で野菜を買いました。
トマトは3個100円。安くて甘くて美味しいんですよ!

なんだかんだで「早く行って、向こうで何か食べたい。」ってことになり…。
駐車場の件で何度も電話して、自宅で準備中のmashitagawaさんに迷惑をお掛けしましてスミマセンでした<(_ _)>

会場です。まだ人は少ないです。
PAP_0610_20140831182115721.jpg
場所取り完了。田んぼと道路の脇をキープ。
会場で売ってる『生ビール』で、一足先にカンパ~イ!
17時頃、mashitagawaさんと合流。お互いに家族です。
花火までの時間、持て余すかと思ったけど、楽しい宴でした。

伝わらない事は分かっていますが、一応、花火の画像。
PAP_0607_201408311821142ee.jpg
画像よりも動画。動画よりも現物ですね!
ココの花火は、音がスゴイんですよ。運営者さんも(音だけは)日本一とか言ってましたね。

釣った時はデカイ!と思ったんですが、実際に測ってみたらMAX25㎝でした。
こう見ると、体高がない気がしますね。
PAP_0602_2014083118210552b.jpg
近所の居酒屋さんに3匹提供してるんで、釣果は11匹かな。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示