4/30(水)渓流釣り(郡上11)

せっかくのGWも、こんな雨じゃあ形無しですね。
予想外に降ったんで、予定が潰れ、出鼻を挫かれた方も多いんじゃないでしょうか?

かくいう私も、4/29は、家族で『潮干狩り』の予定でした。
チビッコ君とゲーセンに行って、晩飯はユコーネ
PAP_0252_20140501011219cea.jpg PAP_0251_20140501011218c82.jpg
『潮干狩り』今度は、5/3に行くか否か?…悩んでいます。

それはそうと、4/30も大雨でして…。
でも、自宅でのんびり休息していられるほど、私も人間ができていないんで…行ってきましたよ!
今回は…
イヤ、今回も郡上(支流)での渓流釣り。
本流は絶対無理!支流はどうなのか?

天気予報は夕方には止む予報。当てになるのか?
自宅を10時に出発!
近場で朝マック。10時半なのでギリギリでしたよ。
PAP_0249_20140501011217aa8.jpg
雨は、小雨~大雨の村はありますが、ずっと降り続いています。

今日はどこの支流に入ろうか?どの竿(長さ)を使おうか?ルアーも面白いんじゃないか?
イロイロ考えながら、道具などを思い出して気付きました!
友バッグインナータイツを忘れた!
幸い魚籠に関しては、クリール(今年初!)があるからいいんだけど。
蒸し暑い中、ウェーダーは汗だくでベタベタ…?それはイヤだ!

コンビニで股引(モモヒキ)を買おうと思ったけど無い。
冬物なので…との事。

そしたら『ワークマン』がありました!当然、営業時間中でした!
ここでは高級品の『パワーフィット』なるタイツを購入!
PAP_0248_201405010112160ca.jpg
のんびり出発ってのも、こういう点は便利ですね。
しかし、インナータイツやソックスって、こんな形でどれだけ買ってるんだろな~。

途中、美濃の道の駅で、ほうれん草・なばな・こしあぶらを買いました。

郡上市内には13時頃到着。
釣りができる場所…て言うか、かなり上流まで上ってイワナ狙いにするか?
前回イマイチだったイワナ釣り。雨天は期待大?

しかし、KN川は想像以上に増水しています。ついでに見たKR川も無理…。

時間も14時近かったので、とっておきの?OB川
これまた前回と同様ですね。
PAP_0247_20140501011214a0c.jpg
普段はチャラ川なので、水位が上がればちょうど良い感じがしますが…。

左が今回。右が平水時(渇水時は更に半分に…)。
PAP_0246_20140501011308a1d.jpg PAP_0100_201404031216243f2.jpg
ん~。どっちも甲乙付け難いですね…。
チャラ川なので、水が増えると予想以上に流れが速くなってしまっています。
石が小さくサラッとストレートなんで…。

この辺は入渓地点の渓相。
PAP_0245_20140501011307227.jpg PAP_0243_2014050101130514a.jpg PAP_0242_201405010113042f3.jpg
なんのポイントも無く、筋狙い。
気分は本流釣り?この辺は全然ダメでした。

小1時間は反応少なく釣果無し!(それらしき2バラシあり)
水深の割に大きなオモリ(ガン玉B)を使用してるので、アタリかゴミ(根)か分かり辛い!
PAP_0241_201405010113023cf.jpg
緩いところでは、クソムツアブラハヤの餌食!
ココってこんなに外道がいたの?ってくらい、2桁以上は釣りましたよ。

ナント!渡渉できない場所がありました。
PAP_0240_20140501011343f40.jpg
普段と大違いでビックリ\(◎o◎)/!

これって、山椒の仲間?
PAP_0239_201405010113415d4.jpg
ラインが絡んで触ったら、すごい匂いが立ち込めて…。
決して嫌な匂いではないんですよ。強烈な木の芽って匂いかな。

そして…本日のハイライト!!
こんな瀬の中央の白い筋で…。
PAP_0235_201405010113371b4.jpg
上手に見える石の右側に投餌。
速く流れていた目印(仕掛け?)が止まった。
アタリか?川の中央に居て、バックスペースはあるので「うりゃ!」とアワセてやりました。

一瞬動かなかったので、根掛かりか?と思いましたが、すぐにググ~と引き込んでいきます!
おお!伸されそう!思わずしゃがみこみます。
自分の前で『そ』の字型に魚は走ります。茶色?イワナか?
最後は瀬を2つほど下って、ネットイン!
PAP_0238_20140501011340edc.jpg PAP_0237_20140501011339318.jpg
ジャーン!この川ではかなりの良型アマゴ!

ちなみに、右側は口から出ていた魚(12cmくらいのアマゴ!)です。
まさかの友喰い!!\(◎o◎)/ヒエー
こんなん喰ってて、釣れたエサはキンパク型のオレンジ色の川虫。

どれもネットの中が、ゴミだらけなのは川虫を採取しながら釣りしてるからです。
PAP_0234_20140501011446c5f.jpg
ヒラタ型、キンパク型、クロカワ系の芋虫…どの川虫でも遜色なく喰ってきます。

白泡の脇を中心に、時には泡の中も流します。
PAP_0233_20140501011445099.jpg
しかし、もう時間は16時半。すぐ暗くなるので、早々と納竿としました。
今回は雨天の元、午後からの釣行でしたが、竿も出せて、ツ抜け+大物にプチ満足でした!

それとワークマンのパワーフィット。サラサラ感バッチリで、D社やS社の製品よりイイかもよ!
ネオプレのようなフィット感。しかし、その鮎シャツの倍くらいの厚手ながらムレなどはナシ!
ヒザ下は更に生地を厚手に加工してあります。
今日が思ったより寒かった、と言うのもあるんでしょうが…。

来年の私はフルセットでワークマンかも~w

それから車で北上し、明方とうふで『よせとうふ』と『えだまめとうふ』2丁づつ購入。

これは吉田川、八幡大橋下流側。
川幅が広がっています。
PAP_0232_20140501011443caa.jpg
渋滞してたんでパチリ。

帰路にまた『重楽』に行って来ました!
消費税8%で価格変更があったようです。
PAP_0230_201405010114403c8.jpg PAP_0229_20140501011835a20.jpg
前回頼んだ『ラーメン屋のカツ定食』650円が750円になっています。

今回頼んだのは『新作郡上ラーメン』850円です。
PAP_0231_201405010114422e0.jpg
具材が多く美味しい。しかし及第点かな。
『新作』感と『郡上』感が、そんなに伝わって来ないような…。

これが今回の大物。
PAP_0228_20140501011834bda.jpg
ん~。25cmは絶対にあるかと思っていたのに…。
残念!24.5cmでした。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

4/23(水)渓流釣り(郡上10)

『水曜日』って事で、また釣りに行ってきました。
前回のキス釣りが予想以上に面白かったので、グラッと海釣人に移行してしまいそうでした…。

どんな釣りでも、きっかけは「予想以上に面白かった!」で、釣りにハマルんでしょうか。
そういう意味では、現在の自分のきっかけは『バス釣り』だったですね。
今や『外来魚』だし、そもそも『鮎の天敵』。きっとアンチの方もいらっしゃるでしょうが…。
今では当時を「何で?」と思う部分もありますが、全てが初物尽くしで『夢』がありました。
懐かしい思い出です…。

今回はまた、郡上管内での渓流釣りです。
午前中は『支流釣り』、午後からは『本流釣り』というパーフェクトプラン(?)。

などと言いながら、寝ずに出撃予定が、急に眠たくなって就寝…。
2時間ほど寝て、出発は4時頃でした。
PAP_0221_20140423233942ac7.jpg PAP_0220_20140423233941a48.jpg
朝食は吉野家。コーヒーはマック。例の如く、流行りの?画像も…。
出発時は真っ暗だったんですが、明け出すと一気にキますねぇ~。
清々しい!空気が美味しい!なぜか、王様になった気分!

ホントは、大好きなWS川に行き『渓流釣りの集大成』(?)の予定でした。
が、前日にチビッコ君が「イワナを見たい!」って。なので、イワナ狙いに切り替え。
彼は満10歳な訳で、どう考えても、何度かイワナを見せてるはずなんだけど…?

吉田川水系・KN川の上流域を考えます。
『上流』と言っても、イワナとアマゴ混生エリア希望です。
考えていたエリアへ行くと、2台ほど先行者(駐車車両)が…。
釣り人のみなさんは良く知っています。
これ以上上流へ行くと、アマゴが激減して釣果も落ちるんです。

でも仕方なし。そんな訳でイワナエリアで勝負!
今回は移動が多そうだったんで、当初から『カンパ~イ!』はナシです…凹。
PAP_0218_20140423233939f38.jpg PAP_0219_2014042323393900d.jpg
こんな場所です。
イキナリ良型が掛かったけど、タモを出そうとモタモタしてたら、足元でバレ…残念。

次はちょっとやせ気味のイワナ
PAP_0216_20140423233937fb0.jpg
でも25cmくらいか?画像では見難いけどヤマト系のキレイな魚体。

壊れたタモ。ん?シミズの鮎タモ?
PAP_0215_20140423234023d70.jpg
こんな上流で大きな鮎タモ?そんな大物が掛かるって暗示か?
この後、太った22~23cmサイズを追加。

怖い!つい最近の?落石です。
PAP_0214_20140423234022840.jpg
この落石は軽自動車くらいあります。

反応はイマイチ…
この辺の山菜は、タラの芽が1~2cmほど。芽の有無は判別できても、まだ全然ですよ。
それを道中に見て知っていたので、これはアカン!って、即移動を決意します。
PAP_0213_20140423234020623.jpg
心中を避けての退渓ですが、いったい林道はどこ?
運悪く、ちょうどかなり離れた場所から退渓しちゃったみたいでした。

この辺りの桜は、先週あたりが満開だったか?って様相です。
PAP_0212_201404232340194a6.jpg PAP_0211_20140423234017044.jpg
少し下ってくると、芝桜や、花桃も咲いています。
地域によって、季節感が良く分かりませんね。

結局、ココではイワナ2匹だけでした。

この後、明方とうふさんでよせとうふと頑固とうふを買いました。
それから、道の駅で『ほうれん草』『なばな』を購入。
『めいほうフランク』を齧り付きながら再移動…微妙に幸せを感じます。
時間はすでに10時半。中途半端!
お昼には早いが、このまま本流に行くと、ランチタイムで止めちゃいそう。

前回、中途半端な形で終えたOT川(橋にはOB川)に行こう!
一旦通り過ぎたけど、戻ってやってみることに…。

前回の釣行時の、納竿地点まで行きます。が、「何じゃこりゃ~?」の渇水
元々、チャラ川って知ってたけど、それ以上のチャラ川!
これでも、2日ほど前には雨が降ったんですよ。もっと水があるかと思ったんですが…。
こういう川って、夏場は一体どうなってしまうんでしょう?

平均水深20cm!仕掛けはシモリウキ&ノーシンカー。エサはキンパク。
ダメ元でしたが、面白いくらい反応アリ!
PAP_0209_20140423234133fed.jpg PAP_0210_20140423234134979.jpg
ただ短竿なので、接近し過ぎてかなり逃した気もしました。

ポイントは僅かでも深くなっている場所。
PAP_0208_20140423234131c60.jpg PAP_0207_20140423234131f63.jpg
流芯や白泡周りが(若干深いから)鉄板ポイントです。

緩い石裏でコイツ(カジカ)が食ってきました。
PAP_0206_20140423234129a6b.jpg PAP_0204_20140423234223655.jpg
珍しく2匹も掛けましたけど、ここには多いのかな?

反応(アタリ)の大半はこんなヤツかと思います。
PAP_0202_2014042323422279c.jpg PAP_0201_20140423234220f39.jpg
こいつらチビたちですが、羽化寸前の最終形態?のデカキンパクを平気で食ってきます。

時々、小規模の淵もあります。でも短竿にカガミじゃ絶対無理!
PAP_0200_20140423234219d66.jpg
今回は13時にココで退渓。ショボイ川ですが、まだ先(奥?)はあるようですね。
結局この川ではアマゴばっか6匹釣れました!リリチビは4

お昼はココ。『更科』で…。
一発でそば屋さんと分かる、ベタなネーミング!(笑)
PAP_0196_20140423234303e23.jpg PAP_0197_20140423234304d6c.jpg PAP_0198_20140423234217df4.jpg
店頭にあった(日替わり?)『ころそばセット』980円を頂きました。
ココのそば何て言うか、そばっぽくない…。
ん~、そば比率が低い?というのか、モチモチでずっしりとした、まるでつけ麺の様な食感です。
だから?満腹感というか、食べ応えはありましたけどね。


今度は本流沿いに車を走らせます。
一旦、大和まで行きながら、再び美並まで戻って…。

ココの上流が、良さそうな瀬でしたんで来てみましたが…。
PAP_0195_20140423234301df2.jpg
やはり?と言うべきか、ここには先客がいました…凹

で、また車に乗って、上流へ移動。
某鉄橋間です。頑張って、下流の深場を攻めてみましたが全然ダメ!
流れに乗せたり(2B~5B)、大オモリ(鮎オモリ2号)で底を取ってみたり…。
この時気付きました。竿が届く最深部は6.5mもありました!(汗)

このまま終わるにゃ悲し過ぎる!と、浅場の瀬へ移動。
PAP_0193_2014042323425904d.jpg
カワイイサイズですが釣れました。まずはコイツ。

もっと大きければ画像を…と思いましたが、残念!
同サイズ2匹追加で計3匹で終了
PAP_0192_201404232342585a7.jpg
ただ、この広い川の中、3匹ともほぼ同じ場所だったと言うのが、微妙なところ。
一つのポイント(筋)は分かったような、でも伸びしろは無いような…。

まだまだ本流釣りの本懐は、6.5m以上に深いようです。
はぁ…自信無くすなぁ。今度はに行こうかなぁ~。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

4/9(水)渓流釣り(郡上9)

休日とは言え、いつも夕方に所用のある私です。
しかし今週の休日は、週の巡り合わせの関係、丸一日時間が取れることとなりました。

「せっかくなんで、遅くまで楽しくやりたいな~。」と思って…。
タモさんへメールを打ちます「郡上で、一緒に釣り(昼食など)いかがですか?」と。
しばらく返信が無かったんで、釣りに出掛けていると確信。
って事は、明日行くなら連荘?大丈夫か?

明日は敦賀方面も、久し振りに穏やかな晴れ模様なので、単独ならばキス釣りにでも行くかな…?
第二案、第三案を画策していると、タモさんよりメール。
行きましょう。朝は6時には出れます。場所はお任せします。」と。

一旦3時に起きましたが、用意だけして二度寝。
氏に合わせて自宅を5時に出ました。
吉野家で朝食、マックでホットコーヒーを…。
PAP_0163_2014040923543754f.jpg PAP_0161_20140409235436047.jpg
この光景、誰かさんみたいでしょ?
いつもは暗い内に出発して、知らぬ間に朝を迎えています。
これだけ明るい中での出発ってのも、また清々しく気分がイイですね!

今回は(も)今年の私のHG?的な、UM川
ココならそんなに遡行距離も無く、渡渉もし易いでしょう。
PAP_0159_20140409235434d8c.jpg
え~、9~10時までにはあの辺に出て、正午までにはあの辺まで行けるかな?
ひょっとしたら、次の橋まで行けるかも…。皮算用は膨らみます。

意外と水量はある感じですが、スケスケ。砂底じゃないことが救いか?

瀬尻で良いアタリ!グッドコンディションのアマゴです。
PAP_0157_201404092354322e2.jpg PAP_0158_201404092354332e8.jpg
一帯には羽虫が、うっとうしいくらい飛んでいます。
私は川虫のエサで、中層を流すテンポの良い釣り方で…。

タモさんとは、『仲良く並んで交互にポイント撃ち』を想像していましたが、お互いのスタイルは違うみたい。
「ここまでどうぞ」と呼んでも「いいよ、先釣っててよ」って。
「マジですか?そんなんじゃボーズになっちゃいますよ~?」
PAP_0156_20140409235521002.jpg PAP_0155_20140409235519a03.jpg
そうこうしていると、私が一流しして見切った緩い瀬でタモさんが掛けました!
ショック!!そんな事って…凹

タモさんの丁寧な釣りスタイルに対して、私はせっかちでイイとこ取り的なスタイルなのか?
この差…。活性が悪い時は、きっと私には釣れないでしょう。

ビミョーなサイズですが、これは流芯で釣れました。
PAP_0154_201404092355188da.jpg
川虫だと勝負は早いが、粘っても効果が薄いような。
せっかち?スタイルで、元々良く知った川だし、余計に釣り急いでしまう感が…。

ようやく開けた場所に出ましたが、予想の倍近い時間を要しています。
この辺は、段があって大きな浮き石が多く、渓魚の格好の隠れ家的なエリアです。
PAP_0152_20140409235515cf5.jpg PAP_0153_201404092355166ac.jpg
グッと押さえ込むようなアタリは、キープサイズが多いような…。
でも横走り系のアタリは掛からないから、チビアマゴなんでしょうか。

先程からチラホラと葉ワサビがあったので、周囲を見渡すと…。
PAP_0151_201404092355488a5.jpg
大きなヤツが数株がありました!
画像・中央奥も大きな株です。
ビニール袋、2つが満タン!でもこの後メッチャ邪魔でした。

山菜採取に勤しむ私を尻目に、流れのヘチ・石周囲などを丁寧に探るタモさん。
PAP_0150_20140409235546b53.jpg
ココで納竿?とも思いましたが、タモさんは「どちらでも」との返事。
では更なる上流へ!と、私も脱いでた上着を着て、ベルトも再装着します。

そしてここでハプニングが…!
ベルトはキャッチ式のベルトで、『カチン』ときっちり噛み合っていなかったんです。
若干、水位のある場所を遡行した際、友バッグと葉ワサビのビニールが水圧で引っ張られました。
『スルリ』とした感覚…?
「ぎゃ~、ベルトが外れてるぅ~?」慌てて追いかけ、拾って再装着!!
ジワッと、友バッグやビニール袋に水圧が掛かります…今度は大丈夫!
「ふぅ~焦ったなぁ~、おや?」ドンブラコとエサ箱が流されていきます。
「イカン!待て~!」あっという間に大きな落ち込みをいくつか流され越えていきます。
石の上を走って、ようやく追いつき「ここだぁ!」と手を伸ばせば、一瞬触れたけどスルリとすり抜け、自分はコケてエサ箱は、また下流へ!
ようやくスピードが落ちてきたので、今度は確実に下流側から…。
ムダに体力を使ってしまいました。

それから、釣れたことが無い大淵をスルーして、入渓し難い瀬を狙います。
(ナント!タモさんは、この大淵でもイワナを釣ったとか\(◎o◎)/!)

この淵上は終日、触られていないのか、好反応!
アマゴ5匹ほど(ニジ君も1匹)追加できました。
PAP_0149_20140409235545a4a.jpg PAP_0148_201404092355449d9.jpg
しかし少し先に行くと、全く反応ナシ!
きっと最近、人が入ってたんでしょうね。

目的ポイントまでは、半分の遡行でした。
タモさんを待ちつつ、一帯を散策。
タラの木葉ワサビがあります。
でも、タラの芽はまだ2週間は先かな?
葉ワサビは、既にいっぱい持っているし…w
既に13時過ぎていたんで、さすがに納竿としようかと…。

県道へ出るために、林道を上がります。
このタイミング?「これってハアハアゼイゼイだよね?」とタモさんに声を掛けます。
タモさん疲れていたのか、言葉は少なげでした。

私の釣果は、アマゴ12、ニジ1でした。
トボトボ歩きながら、タモさんに釣果を聞けば、アマゴ4、イワナ4とのこと。
しかも、イワナは案外デカイし太っている。
私の後を遡行してて、良くもまぁ…。
先行者が、いかに下手か、また取り残しているのか…だよね。
脱帽!「さすが!」の一言でした。

郡上も気温は20℃超え?お互いに汗だくでした。
おまけに腹ペコ!


それから白鳥のAコープへ行き、ちょっとした食材を買います。
どこも桜は満開!
できれば、そんなところで乾杯したいな~♪ってね。
PAP_0147_2014040923554271d.jpg
乾いた気持ちの良い風。

う~ん♪川のせせらぎに満開の桜
絶景かな。余は満足じゃ~!
PAP_0146_201404092356534a6.jpg
寝転んだら、間違いなく寝入ってしまったでしょう。

あれの予行演習か…?
PAP_0144_20140409235650f95.jpg PAP_0143_20140409235648dbb.jpg
ご存知『荘川系・いちまのけーちゃん』旨い!!
タモさんのおかげで防風が万全で、しっかりとした火力が確保でき、自宅で作る以上に旨かった。

そして…。
PAP_0142_2014040923564733a.jpg
サバの一夜干し。これまた最高!
歯応えがある上身に、とろける下身。
肉ばっかじゃあ…と買いましたが、これもウマシ!!

本当は本流でアマゴ(釣り)を!と、野望もあったんですよ。
でも、まったりと乾杯・焼き焼きしてる内に、どうでもよくなっちゃってね。
PAP_0140_20140410000028576.jpg PAP_0139_201404100000263d9.jpg
対岸の派手派手な電車と、そのまた下流側。
アマゴ、釣れそうです。
長良川も良いところですね~。

ちょっと休憩してから帰路へ。
釣果のアマゴをT氏宅へ届けると、それがデコポンに変わりました。
自宅へ帰ったのは、21時過ぎ。


誰もいない?と思ったら、ヤツラ、またママ友と『天串』でした。
シャワーでさっぱりして、私も合流。
PAP_0138_20140410000025bfd.jpg
疲れていたので、焼きうどんを食べて、すぐ帰るつもりだったんですが…。
知らぬ間に、一緒に盛り上がっていましたw

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

4/2(水)渓流釣り(郡上8)

当方(一宮市)では桜が満開です。
開花予報も『3~5日遅れ』が、一転して『3~5日早い』となってしまいました。
残雪の残る寒い地域とは、差が開くばかりですね。

巷では、消費税も8%と変更されました。
釣りに行くにも、気持ちの良い話ではありませんがしょうがないですね。

今回、ようやく念願の?吉田川に行ってきました!

私としては、少しでも本流釣りへの慣れ?前哨戦的な位置付けかな。
あと新規ポイント開拓の意味もあります。

朝4時に自宅を出て、いつものように高速で、今回は美並まで…。
料金は1280円でした\(◎o◎)/!
以前は4時までに乗れば、深夜料金で600円(50%OFF)だったかと…。今は30%OFF。
考えてみたら、ガソリン代UPよりもETCの割引改正(縮小)の方が痛い!
中途半端な利用は避け、改めて割引の種類・時間帯・金額を、チェックする必要がありそうです。

道の駅には7時前に着きました。それからが…。
PAP_0136_2014040312120543c.jpg PAP_0137_20140403121207252.jpg
前夜に地図を見て、コピーまで持参したのに、現場はこんな悪路でした。
結局、奥の方は車高の高い車じゃないと無理!Uターンする羽目に…凹

中流域が良いみたいな話もあったんで、ソコを目指したかったんですが…。
ん~?そもそも、中流ってどの辺?どこでも上流って気もするし。

下流は放流地域を避け、上流はスキー場よりも奥があるから、とりあえずO地区に決めました。
こんな場所で、こんな渓相です。
透明度は高く、思った以上に、まだ水が高いです!
PAP_0135_20140403121205dad.jpg PAP_0134_2014040312120327f.jpg
しかし、この辺は巨大な堰堤が多くないですか?
およそ500m間隔である感じ。
ピンポイント狙いには良いが、遡行するには不向きなエリア。
車で何度か往復して、堰堤が無い場所を選んだつもりが、川へ降りたらすぐ上流に堰堤が…?
せっかく入渓しても、これじゃあすぐ移動しないといけませんね。

良く見ると、下流(橋の下付近)に小さく釣り人が見えます。
でも途中に深場があるので、ここまでは来ないでしょう。

白泡以外の場所、白泡の横と切れ目を重点的に狙います。
PAP_0133_2014040312120152f.jpg
ようやく1匹釣れました。意外にも流芯近くでした。
更に同型1匹追加。他はリリチビ1匹。
しかし残念な事に、もうやれるポイントが無いので、車で移動します。

第2Rは、上流に見えていた堰堤の、上流側へ…。
こんな場所。
PAP_0131_20140403121255e73.jpg PAP_0132_20140403121257334.jpg
一帯にはカンゾウが生えています。

上の橋より、上下流を撮影。
PAP_0129_20140403121254ee8.jpg PAP_0128_201404031212521e7.jpg
上流は良い渓相。下流は堰堤で、砂礫底の平坦な浅い瀬です。

意外と水深があって、渡渉はギリギリ!
どれだけ増えてるのか、平水の状態は知りませんが、もうチョイ増えてたら『移動』でした。

下段2枚目の画像、その中央付近でアタリ!
グングンと魚の動きを感じた直後、急に強く引きます!流れに乗ってるのか?良型か?
ん?一瞬で引きが弱まった。重いだけ。何かおかしい。緩めても、動かないし。
白泡の下で掛けたはずなんですが、気付けば白泡の激流の中にいるような…?
水中の石や枝に引っ掛かってるのか?
PAP_0124_20140403121343ce1.jpg PAP_0125_201404031213445ad.jpg PAP_0126_201404031213467e4.jpg
0.3号ハリスが切れるくらい強く竿を曲げたら、ゴン!の後、ス~ッと下流へ魚が流れるのが見えた。
「ラッキー!無事に外れた?」良く分からんが、何だったんでしょう?
この時は、大して気にしませんでした。

良く分からないけど、魚にラインが巻きついたのか。
PAP_0127_201404031212504f1.jpg
両面のウロコが剥がれています。
それを隠しつつ撮影w

奥の白泡付近は深いので、中央辺り右より対岸へ渡ります。
PAP_0123_20140403121342c4c.jpg
これくらいだと楽勝なんですが。

両岸を釣ると、上がったり下ったり渡ったり…。結構な時間を要します。
PAP_0122_20140403121340219.jpg PAP_0121_20140403121425118.jpg
時間を確認すると、予想の倍近くの時間を費やしていました。
でも目立った釣果は無し。

第2Rに入ってすぐ、所々にワサビの葉が生えていて、ずっと気にしていました。
PAP_0119_201404031214224ff.jpg PAP_0120_20140403121423cdd.jpg
根源はこういう所からの流出かな?
アチコチにある、チョロ滝の周囲に必ずと言って良いほど繁茂しています。

大きな葉は直径7~8cm。小さい物は3cmくらい。
しばらくは『山菜採取』に勤しみます。
暖かくなってきたんで、上着を脱いで頑張ること小1時間…。
PAP_0118_20140403121421bad.jpg
ジャーン。ビニール袋にキッチリ押し込んで満タン!

エサ釣りには絶好の場所かと思うんですが、反応がナイ。
PAP_0117_20140403121419cde.jpg
時期尚早?水が冷たいから?抜かれた後?
考え出すと、なんか、最初の1匹も偶然っぽい気がしてきた。

左の画像、左の木の下の緩い瀬でリリチビ2匹
PAP_0116_201404031215166b1.jpg PAP_0115_2014040312151408b.jpg
チビアマゴを見て、ほくそ笑む自分に気が付き、ふと我に返る。
これはアカン!
他の人だったら釣れるのかもしれないけど、自分じゃあ無理!
この辺は防獣用のフェンスがあって、ちょうど枝沢で無い箇所があったんで迷わず退渓!
もうちと下流へ行こう。

次、第3Rはココ!
時間は11時。第2Rより、せせらぎ街道を2~3km下った所。
PAP_0111_20140403121512eda.jpg
この『高電圧』って夜間だけだよね?
電源が入ってると音がするとか聞いたけど、どうなんでしょう…。
開けるのに、ちょっとビビってしまいましたよ。
結果的には、どこを触っても大丈夫でした!

下流には大きな淵があります。
PAP_0110_20140403121510bec.jpg
この規模じゃあ、泳ぐかしないと遡行は無理ですね~。

対岸にもなかなかの流れがあって、中央は石は大きいけどチャラチャラ。
恐らくは手付かずであろう、中州を目指し、何とか渡ろうとしたんですけど…。
PAP_0113_20140403121513913.jpg
思ったより深く渡渉は断念!
右岸側も、きついブッシュと水際が深い場所もあって遡行も断念!
ふぅ…。退渓~!!
ここではボーズでした…凹

やはり、吉田川とは相性が悪いのか?
単に下手クソを相性のせいにするんじゃない!だよね。
でも半日3ヶ所も回って、僅か4匹だけですよ~(ノД`)シクシク
一番の成果は、間違いなく『葉ワサビ』です!

この後、お土産に明方とうふにて『頑固とうふ』を2丁購入しました!

時間は正午近い。
諦めて帰ってもいいが、ふと、支流のOB川を思い出した。
行くか?第4Rに…?
まぁ気軽に調査目的で、アマゴの顔が見れたらヨシとしよう!

イキナリ、大きな堰堤があります。
砂底でしたが、数匹のすばしっこい小魚(渓魚?)を、堰堤上のプールで見ることができました。
でも、アレですわアレ。釣れんヤツね。

何かを作ろうとしてるのか?
ごく最近、重機で均したような雰囲気がある。
これはダメな川だよね~。
でもせっかく川に下りたんで、釣り開始!
PAP_0108_20140403121549635.jpg PAP_0107_201404031215474ea.jpg
上流(左)はまだしも、下流(右)は…。中央の両壁に見えるのが堰堤です。

しばらく平坦な流れでしたが、僅かな水深や流れの変化でアタリ…。
PAP_0109_20140403121550fb0.jpg
リリチビ?なかなか針掛かりしませんが…。
ミミズへの反応が無くなったので、川虫(キンパク)に変えると1発でした!
やはり?水温が温かな場所は、これが当たり前なのか?

チビも混じるけど、そこそこマシなサイズもいます。
PAP_0106_201404031215467e8.jpg PAP_0105_20140403121544df0.jpg
超浅瀬で喰うので面白い!

この辺で、監視員に会いました。
遭遇は今年初!見つけてくれてアリガトウ!
意外な事を聞きました「ココは2年前に解禁した支流だでよ~。」
「魚は少ないけど、人もあんまり来んでなぁ。」
ナルホド!良いハナシでした。

前日の増水の爪痕かな?
PAP_0102_20140403121627d30.jpg PAP_0103_201404031216291a9.jpg
直径60cm以上ありそうなヒノキ。
他にも根が見えて、倒れそうな木がありました。

たまにイイヤツも食ってきます!
PAP_0101_201404031216258d2.jpg
思わず時間を忘れてしまいそうでした。

どこもこんな感じのショボイ渓相なので、僅かな変化がポイントです。
PAP_0100_201404031216243f2.jpg
もっと奥まで行ってみたかったんですが、夕方に所用があって13時半にて終了!

駐車地点まで戻ります。
PAP_0099_20140403121622dde.jpg
林道もしっかりしているでしょ?

釣果、吉田川4匹+OB川11匹-釣友へのギフト3匹=12匹
PAP_0096_2014040312183249d.jpg
今回は前半の苦戦のせいか、小さいヤツも居たりして…w
好調なOB川には\(◎o◎)/!でした。

かなりの葉ワサビの量で、醤油漬けに1時間近く掛かりました。

そして、この吉田川のアマゴ、ラインが巻き付いてウロコが剥がれたか?と思われた個体。
サイズは18cmくらいなんですが、良く見ると…!!
PAP_0095_20140403121832e9a.jpg PAP_0094_20140403121829faa.jpg
コレって歯形でしょ?
良く見りゃクッキリ、エラの先端は切れたりしてる…。
こんなサイズに喰い付いたのか?
恐るべし吉田川…!


今晩は近所の居酒屋『天串』へ。
最近、良く行くんです♪
PAP_0098 (2) PAP_0097_20140403121836d83.jpg
色々処理などで、家族は先行。私は2時間遅れで合流…。
とっても疲れました。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

3/26(水)渓流釣り(郡上7)

当初、今回は来る(?)本流釣りのために、吉田川に行ってみようと考えていました。

支流(源流)釣りも本流釣りも、対称魚は一緒なので一応『渓流釣り』に分類されるのかな。
専門の方からは「別物だ!」とご指摘がありそうです…。
私でさえ別物と考えています。
流れを読んだり、筋を狙ったり…目に見えるポイントばかりじゃなく奥が深い!
まずは渓流相の吉田川で、半日じっくりやってみよう!ってな話です。
しかし、それはまた後日となることに。

気合を入れて、朝は3時に起床!
3時半頃に出発…。
ええ。気付きましたよ。結構な雨が降ってるんですが?!
3日程前に天気予報で確認した時には、晴れのち曇りだったはず。
「また雨?」渓流釣りに関しては良いんだけど。
今年も持ってるのか?悪天候運を…?

そして、暗い高速道の濡れた路面を走行中、しだいに川の増水が気になりだして…。
ブレまくる私。あれだけ引っ張った、冒頭の志はどこへやら。
あっけなく行き先変更~。

そして、また行っちゃいましたよ。
早過ぎるWS川へ…!
PAP_0282_201403272000234a4.jpg
開始時間は6時半頃だったかな?
ここまで来ると、今さら後戻りはできません。
一瞬、またUM川か?と思ったけど。

まだ魚が動いていない感じです。
PAP_0281_2014032720002232b.jpg
水も冷たくて、手が痺れるくらいです。

水深30cmくらいの、何でもないザラ瀬で押さえ込むようなアタリ…?
オモリが底を擦ったか?とチョンと煽るとグングンと引く。
重い引き。大きいかも?イワナか?
PAP_0280_20140327200020d63.jpg
おお~、なかなかのサイズ!しかもアマゴでした!
痩せていましたが、24cmでした。やはり早いんだろうな…そう悟ります。

アチコチに倒木があります。
PAP_0279_20140327200019c63.jpg PAP_0278_20140327200018a60.jpg
水中にもたくさんの枝が沈んでいて、何度か引っ掛けました。
それよりも、ここぞ!と思う場所で反応がありません。

水深のない場所では、流芯以外はこんな場所も…。
PAP_0277_20140327200101300.jpg
最初の1匹が無かったら、間違いなく移動していたでしょう。

気付けば、この辺りは小雨でしたね。
一応、雨が降っていると言うのに、石の頭が凍ってるんですが…。
PAP_0275_20140327200059796.jpg
確か、今日来る時の電光掲示板じゃあ、最低でも5℃でしたよ。
渓は0℃か、それ以下なのか?

たま~に釣れるけど、アタリ=GETなんで、余計に反応が悪いイメージ!

こんな場所でようやく4匹目を追加。
PAP_0274_20140327200058b77.jpg PAP_0273_20140327200056254.jpg
大量の積雪があるエリアでしたけど…。

こんなチビアマゴがいそうな場所も沈黙
PAP_0272_2014032720005577f.jpg
一帯どうなっているんでしょう?
って寒いからに決まってるでしょ~!

ようやく開けた場所に出たんで、迷わず退渓します。
PAP_0271_201403272001297d8.jpg PAP_0269_201403272001268fd.jpg PAP_0270_2014032720012819e.jpg 
中途半端な雪で沈む!抜ける!メッチャ歩き難いし…凹

坂道を登って、車道に出ます。
PAP_0268_20140327200125574.jpg PAP_0267_20140327200123e94.jpg
この辺りは、明らかに去年以上に遅いです!
やれやれ、何度同じ過ちを繰り返すのか?
時間は10時頃。今更ながらですが移動します。

雨ですか?そう見えませんが降っていますよ。
PAP_0266_201403272002514b7.jpg
ほら。こんな感じです。


次に入ったのは、AT川
ココは意外に石が大きくて、その隙間から(枯れた)葦が生えています。
非常に歩き辛く、竿も降り難い!
おまけに雨のせいなのか、白く濁っています。
PAP_0265_20140327200250174.jpg
ここは簡単に入渓できる場所。
でもこんな渓相だからきっと魚は残る…と。

アブラハヤの大・中・小を釣った後、待望のアマゴが!
PAP_0263_20140327200248e5a.jpg PAP_0264_20140327200248b07.jpg
小さいけど良いコンディションのアマゴ。

竿を振れるポイントも限られ、とにかく遡行し辛いです!
PAP_0262_201403272002460cb.jpg PAP_0261_20140327200354e1a.jpg
葦やネコヤナギが大きくて邪魔だったり、水際や石の隙間が深かったり…。

この後、まずまずの型2匹追加しました。(雨でこの場での画像は無し)
ここでは正午までの1時間半で、3匹釣れました。
思いの外、太ったアマゴでしたね。

1R・WS川で4匹。2R・AT川で3匹。計7匹!
PAP_0284_20140327225428801.jpg
釣果はイマイチでしたが、今回もそれなりに冒険心は満たされました。


お昼は、八幡町のベトコンラーメンの重楽へ…。
HPにメニューが無いようなので、画像でどうぞ。
PAP_0259_2014032720035214a.jpg PAP_0258_20140327200351d57.jpg
まんまベトコンラーメンじゃ、芸が無いし。
元祖?郡上ラーメン、新作?郡上ラーメンが気になったけど…。
結局、『ラーメン屋のカツ定食(650円)』を注文。

おお?金額的に全然期待していなかったんですが、意外とボリュームもあって良いんじゃないですか?
画像、上段・中は牛スジ大根の味噌煮。下段・右はみそカツ用の味噌。(どて煮の味噌?)
PAP_0257_20140327200349cec.jpg
これは、喫茶店の中途半端なランチよりもずっと旨い!超オススメです!
どて風の味噌が最高!ご飯に付けてもイケル♪
おまけに他のメニューよりも安い!

1つ\(◎o◎)/!だったのはトイレ。
PAP_0256_20140327200348579.jpg
ナント!ドアの向こうがトイレと思いきや、さらに奥に『仮設トイレ』が鎮座…!

しかしココには、いろいろ試してみたいメニューがありますね。
確か、お昼の営業はAM11:30~PM2:00。
たいていの中華料理店は休憩があります。
その点が、少々利用し難いですね…。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示