6/15(水)キス釣り5(敦賀)

休日の6/15(水)、翌日から雨天の予報だったので、N氏と鮎釣りに行く予定でいました。しかしN氏の都合が付かなくなったので、今年は鮎にもフラれているし…思い切ってキス釣りに行く事としました。
その後、JIROさんが今年キス釣りでイイ思いをしていないと嘆いていた話の流れで、二人で行く事になりました。好釣果だと良いのですが…。

今回の行き先は、私にとってまだ記憶が新しい頃(といっても数年前)、とても良い印象がある、『浦底』です。何度か行こうとしたけど、ようやく行く事ができました。同じ敦賀市ですが半島の奥と言うか、原発や同・原子力館の隣に位置します。手漕ぎのレンタルボート屋がない場所なので、投げ釣りが主ですが、舟から釣るならマイボートが必須です。場所(地図)はココです。
現地での準備もあるので、こちらを2時半に出ました。

JIROさんはゴムボート。私はフローターです。
フローター…?そうです。かつてあのバス釣りで良く耳にした、足ヒレ駆動の『フローターチューブ』です。
過去にも友人たちとココで何回か試みています。
万全の装備(ボートの仲間がいる・目立つ服装・ライフジャケット等)で、地形的にも安全な湾奥で、風のない日でないと、絶対にオススメはできません。
あと、この地区は、投げ釣りや渚釣りなどが盛んなので、人が少ない平日じゃないと、沖に出たは良いが、出航(?)したその場に、後から岸釣りの方が陣取ってしまうと、戻れなくなってしまいます。
フローターにもU型やO型がありますが、私のは旧式のO型でトラックのチューブタイプ。海での使用では、このタイプの方が頑丈で良いかと思います。
欠点は、空気圧が高いので、シガーソケットのポンプでは完全に膨らまず、半分以上は自転車の空気入れなどで膨らます必要があり、ゴムボートと比較して、完成させるまでに時間と体力を浪費します。
色々手伝ってくれたJIROさんですが、これを尻目に5時前頃、JIROさんが出航。この人の、準備の早さと帰宅の早さは、尋常じゃありません。
PAP_0229.jpg PAP_0228.jpg
20分遅れて、私も沖へ出ます。
ベタナギで、ボート釣りにはとても良いコンディションです。
PAP_0227.jpg
深さを調べる意味でも、カウンター付きのリール(置き竿用)に仕掛けをセットして、移動しながら真下へ落とします。案外深い。15.5m。若干、仕掛けが斜めになっていることを計算しても、13~14mほどあるかと思います。
仕掛けを回収しようとしたら、突然アタリ!20cmほどの良いキスでした。
これは幸先が良い!一帯はお花畑の予感…。岸に近づくと、ツル状の藻があって10~15mほど離れた方が良いみたい。まだポイント側は暗いですが、反対側は朝日がキラキラと反射してとてもキレイです。
PAP_0226.jpg PAP_0225.jpg
対岸にいたJIROさんと合流。話をするが、まだ釣れていないそうで、あまり良い感じではない様子。それより、網(イケス?)のブイか何かにゴムボートを擦って『プクプク…』と空気が漏れている!手持ちの手動ポンプで、10~15分毎に1回ほど空気を補給しなければいけないそうです。大丈夫?
PAP_0224.jpg
しかし、さすがはボート。多少の穴があっても移動スピードは速いです。水島方向の遠くで釣っていたかと思うと、私を追い越して湾奥で釣っていたり…。風がナイからできるんでしょうね。
でも…移動が多いって事は、釣れていない事なの…?
PAP_0221.jpg PAP_0219.jpg PAP_0218.jpg
人のことはさておき、自分の釣りに集中します。2投で1匹のペースで、釣果は申し分ないんですが、常に水没している下半身が冷えて寒くなってきました。
一帯は、原発と、その関連施設が連立していて、アチコチからラジオ体操が聞こえてきます。今、一体何時だ?そこそこ釣ったけど…。JIROさんも近くにいたので、質問してみます。「今、何時だと思う?」「8時半か?」私もそんなくらいかと思って、携帯を見てビックリ!AM7:04ではないですか!出航が早かったからかな?寒くて早上がりしたかったけど、もうしばらくは我慢だな…。
お互いに「デカイ!」「ヤッター!」「なんだコレ?良く引くぞ~。」わざと相手に聞こえるように…。
その後、小1時間は快調(釣?)です!
そして、最初に比べて喰いが悪くなった感じがしても、適度には釣れます。
キスは少なくとも、反面、外道が多く釣れるようになりました。
PAP_0223.jpg PAP_0222.jpg PAP_0220.jpg
チャリコ(真鯛の子)5~6匹にアイナメの子10匹程、ゼーハー(ハゼ)3匹、ガシ(小カサゴ)2匹。他にはベラ、イソベラ、イトヒキ(噛みつき)ハゼ、アナハゼ…コイツ等はたくさん。
ココは間違いなく、魚影は濃いですね~。キス以外は全てリリースです。

一旦は日が出たり、すぐ雲に隠れてしまったり…。
今日は『釣り日和』というか、経験的に、ほとんど風が吹かない事が信じられません。
PAP_0217.jpg PAP_0216.jpg
9時半頃でしょうか、お互いに、アタリが遠退いたタイミングで、JIROさんと再接近した時に、「餌も残り少なく、とっても寒いんで、もう止めませんか?」って聞けば、「別にいいけど、餌はまだかなり余ってるぞ。」「じゃ、10時半をメドに…。」と会話を交わし別れます。
PAP_0215.jpg
直後に、多少風が出てきました。その点、フローターは棒ウキのような原理(どんな原理だ?)で流されません。多少、足ヒレを動かさなきゃいけませんが。
なんとか数匹拾えたので、戻ろうかと一帯を見渡せど、思っていたボートは別の釣り人さんで、JIROさんが居ません。
風に吹かれて戻って来れば、JIROさんは、もう片付けの最中!
「早~っ!いつの間に?」時間はAM10:40。
「遅~い!10時半だって言っただろ?ブツブツ…」「気にせずサッサと戻りゃ良かった…。」
小さな引き舟(4.2L)はカオス状態。安物タモに空けて、鮎チックに撮影。
PAP_0213.jpg

ん~。数・型、共に満足!久し振りに会心の釣りでした。
だからかな?JIROさんはちょっと不満顔でした…。
PAP_0211.jpg
自分がやっていて、こんなことを言うのも気が引けるのですが、海でのフローターの使用は危険がたくさんあります。何時間でも何キロでも泳げる方、是非トライして下さい。くれぐれも事故の無いよう、自己責任でお願いします。

帰路に『ヨーロッパ軒』で、私はソースカツ丼(2つ)を、JIROさんはミックス丼(2つ)を、お互いにテイクアウト。
高速で一気に帰って、PM1:40には帰宅。
更に、子供と一緒にお客さんの家へ行き、じゃがいもや大根掘り。
そしてキスの処理に2時間半…。
くたびれました~。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

5/26(木)キス釣り4(敦賀)

またまた敦賀へキス釣りに行って来ました。

本日は風速8m(!)の予報でしたが、予報では常時、南東からの風だったので、東浦海岸なら何とかなるんじゃないかと思って、過去の経験を生かしての見切り発進です。
場所は同じ敦賀市でも、東対岸の『杉津』(すいづと読みます)です。ここは夏季は海水浴場となります。
渡船屋(貸しボート屋)『丁持屋(0770)28-1006』
筏・磯渡船、仕立て船など、かなり前から営業されていますが、HPはないみたいです。
大将は、いかにも『漁師さん』って感じの恰幅のイイ気さくなオジサンです。
やはり朝は3時発。今回はN氏と一緒。
丁持屋 PAP_0158.jpg
海はすこぶるベタナギ。
「爆釣を予感するな」と言うのが無理なくらい、期待は最高潮!
PAP_0163.jpg
漕ぎ出してすぐの突堤の南側。メインのテトラ帯・沖側。さらにその奥(南)側。
PAP_0166.jpg PAP_0165.jpg PAP_0164.jpg 
な、な、なんと~!ど~っこも反応ナーシ!
キスがゼロ…キスアタリもゼロ!ただし、グーフーはたくさん釣れますが…!
唯一のオイシイ獲物は真ダコ。アチコチでタコ反応があって、何とか1匹だけ釣りました。
活きたまま画像を残したかったのですが、一瞬のスキを衝いてボートに張り付き、それを「コンニャロー!」と引っ剥がして格闘(?)、手はベタベタのヌルヌル…そんな余裕はありませんでした。
テトラ周りにテトラ沖、沖の筏周りに、南側の岸に北側の岸…どこもかしこも反応ナシ。
全く信じられない状況です。風も強くなって、海面はところどころ白波が…。
最後のポイントと、エスケープ半分でテトラ帯の内側へ…。
と、イキナリ反応が…!私は空振り、N氏は見事20cm級をGET!
PAP_0160.jpg PAP_0161.jpg
二人でポツポツ釣ったところで、トイレ休憩も兼ねて浜へ上陸。
ならばと、投げ釣りもやってみるが、所々にある海藻や根に引っ掛かって釣り辛い。
やはりボートでやることに…。
しかし風は依然と吹き続け、キスのアタリも遠退いた感があったので納竿。
そんなに数は伸びず、お互いツ抜けすらできず。
PAP_0157.jpg PAP_0159.jpg
自宅での晩飯には、タコさんのおかげで、刺身が頂けました。
残りの足5本分は、1~2cm角に切って引っ付かないよう並べて冷凍。
我が家では、月2~3回ほどタコ焼きをやりますので、今度使ってみよっと♪
PAP_0156.jpg PAP_0155.jpg

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

5/20(金)キス釣り3(敦賀)

5/20(金)お馴染み、居酒屋『隼大』の大将・JIROさんと、キス釣りに行って来ました。

最初は郡上、長良川本流へアマゴ(サツキ?)狙いに行くつもりでしたが、JIROさんは餌釣りを、私はルアー釣りがやりたくて、どうしても時間やポイントなどの折り合いが付かず、ならば…と、強風予報の下、キス釣りに行く事としました。今回はマラソン未完走の罰ゲームもあって(楽した訳じゃないよ!)、燃料代・高速料金・ボート代・餌代などは折半なのですが、餌買い、敦賀まで往復の運転と、ボート1艘に2人乗って、その手漕ぎ役は私がやることに…。

通常は、快適・安全・釣果…って面で、単独で乗ることが多いのですが、今回はJIROさんが『疲れているから』だそうです。気分は(--〆)
二人で乗るのも、会話があって楽しいのですが、ライバル視している二人ってのはどうなんでしょう?
ボートのキス釣りの面白さは、個々で分乗することに依って、キス釣りそのもの以外に、自らが操舵してポイントを選んだり、アンカーの種類や重さでボートを流すor留めるなど、釣りを組み立てるという面白さがあるのです。
ま、今回は付き合いましょう!
車の運転はどうでもいいけど、風があるのでボートはチョッチ心配だ…。

場所はマンネリ化しつつある『ひがし旅館渡船』です。
なるほど。朝から強風です。
木の葉のような手漕ぎボートじゃ無理があります。
なので今回は、岸沿いにある沖テトラの沖側だけをやることにしました。
ここならば、危険を感じたらテトラ堤の内側に逃げれますし、そのテトラの内側で、相方のJIROさんを拾えば、強風の下、長い距離を漕ぎ捲くらなくても良い訳です。我ながら天才!

さあ出航!まずは単独、15分ほどでテトラ帯へ。
PAP_0153.jpg
JIROさんを拾って、ポイントへ…。今回は強気に12cm以下はリリース!
時々ビックリするような、大きなアタリが出るものの、なかなか針には乗らず。
JIROさんがピンギス。そしてまた…ちょっとサイズアップ(笑)。
ようやく、私がマトモなサイズをポツポツ…。

J「食いが渋いな。普通、キスなんて向こうアワセの魚なのにな。」
私「え?今まで向こうアワセな釣りしてたの?合せは必須でしょう。」
J「バカ!向こうアワセでも掛かる、という意味だわ。」
私「食いが渋いって、餌はどうしてる?最近のゴカイ、デカ過ぎない?」
J「そうなんだわ。お前が間違えて青虫を買ったかと思ったよ。」
私「(プシュリ)脱水症状にならないよう給水させてもらおっと。ちなみに放水(小用)は禁止だからね…。」
PAP_0152.jpg
会話をしてる時も、風はビュービュー、アタリはない。
PAP_0151.jpg PAP_0150.jpg
あっという間に2本目も空っぽ。
J「来て損した。サツキに行くべきだったな~。」
私「サツキでもボーズじゃん。でもなんで不調なの?風かな?」
J「サツキはボーズの予感があるからイイんだよ!キスでこれはダメだろ?」
PAP_0149.jpg PAP_0148.jpg
ボートの上ではこんなやり取り。で、30分に1匹位のペース…凹。
若干(200~300m)移動。2本の竿を出しているJIROさんの置き竿に、キスが連発。一生懸命サビいている手持ち竿には、ピンギスと外道以外、朝から何も掛かっていない。それを指摘して良いものか…?悩んでいると、「おお!良いアタリだ~。おお!結構引くぞ。デカイか?」JIROさん、今日イチの良型をGET。
でも、良かったのはそこだけ。
PAP_0147.jpg PAP_0144.jpg
手持ちの竿にはアタリがなくなり、JIROさんの置き竿には、毎回もれなく海毛虫が…(計10匹以上)。
PAP_0146.jpg PAP_0145.jpg
ただひたすらに海です…。
PAP_0143.jpg

納竿前に強烈なアタリ!久々の引き。どこか違和感…それを押し殺して喜ぶ私と、バレろと祈るJIROさん。
最後の最後に我々を笑わせてくれたのはグーフー。
PAP_0142.jpg
これにて終了。
PAP_0141.jpg PAP_0140.jpg

PAP_0139.jpg PAP_0138.jpg


PAP_0137.jpg
私…キス9+チビガシ1、JIROさん…キス5。ピンギス(リリース)も同数くらい。
あまりに貧果だったので、落ち込むJIROさんに寄贈…。

負けた時のパチンコの景品と一緒…?
『隼大』で1匹500円以上で売らなあかんね?(爆)

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

5/4(水/祭日)キス釣り2(敦賀)

5/4(水/祭日)、友人Tと一緒にキス釣りに行ってきました。
同じ同行者、同じ釣り、同じ場所でのリトライ、リベンジです。

ボートを漕ぎ出したのは、6時ちょっと前だったかと思いますが、ベタ凪でメチャ釣れそうです♪
ボートも漕ぎ易くて快適そのもの。今回はTも遅れずに付いて来ています(笑)。
PAP_0083.jpg PAP_0080.jpg
Tは手前の、超深場のポイントで釣ると言います「過去、イトヒキハゼや海毛虫が多かったから、コッチで並んで釣ろう」と言うのも聞かず…。
PAP_0075.jpg
では前回同様、どちらか1匹釣ったら、携帯で連絡しようって事で、いくらか離れて釣りを開始します。前回程ではないにしろ、またしても、キスの口に収まるの?針掛かりすんの?ってサイズのデカイ石ゴカイが大半です(汗)。

1投目のピックアップ寸前、ボート下で大きなアタリ!しかし、スッポ抜け…?もう1回同じ方向へ遠投…今度は底を取ってすぐ位に、『クンクン…』と良いアタリ。グイッとアワセると、ブルブル…と魚の手応えがあります。今の時期は、追い食いはさせず1匹1匹大事に取った方が効果的です。
PAP_0082.jpg
まずは1匹目。早速、Tに連絡します。アチラは、やはりと言うか、イトヒキ(カミツキ)ハゼばかりとのこと。ようやくコチラへ移動してくるようです。
PAP_0074.jpg
2時間ほど5~10分に1匹ペースでなかなかの型物が釣れ続きましたが、徐々に風が吹いてきました。天気予報は風速1mのち5mとあり、そうなりつつあるようです。
アタリが遠のけば、当然、アルコール飲料も増えます。
PAP_0079.jpg

ボートが流されながらも、キャストを繰り返し、アタリを拾うのですが、元々アタリが少ない、食いが渋いのかリトリーブ中のアタリは、スッポ抜けが多い、あろうことかリーリング途中でバレる…。
色々あって、急にペースダウンです。
なのにピンギスは知らぬ間に掛かっていたり…。
デカイナマコが釣れたり(引っ掛かったり)…。

ジャーン!海釣りの経験が浅い殿方・奥方ではビビッてしまうようなサイズです(笑)。
PAP_0072.jpg
バイバ~イ♪
PAP_0073.jpg

ん?また別の方向で同じような感触が…!
PAP_0071.jpg
また君だったのかい?
さっきよりイボが少ないけど、君らは同じ種類なのかな?

風が冷たく、寒さでゾクゾクしてきました。
魚の数を数えたら20匹以上いたので、Tに電話、納竿の相談をすると、彼も「待ってました!」って感じのウェルカム状態でしたので、10時前でしたがスッキリ納竿を決めました。
ちなみに彼の釣果は10匹弱。ん?何してたかって?(A、ほとんどボートで寝てた
PAP_0069.jpg PAP_0068.jpg
キスにしては、まぁまぁの型が揃いました。
これらを開く(捌く)のに、私のウデでは20匹/hくらいなので、負け惜しみではありませんが、釣れ過ぎても困ることもある訳なのです。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

4/13(水)キス釣り1(敦賀)

4/13(水)今年初の海釣りに行って来ました。
海釣りと言っても、恥ずかしながら手漕ぎボートの小物釣りです。
でも、鮎と同じく小さな大物とも謳われる『キス釣り』です。
同行は、かつてからの釣り友達のT。釣友Iと同じく、高校の時の同級生です。
彼は『釣りに出掛ける』事が好きなだけで、釣果は二の次、三の次という、食いしん坊で面白いヤツなのです。かつて自分が、バサーや海釣り専門だった頃、彼とは年間30回近く釣りに行ったものです。今回一緒に行くのは、4年振りくらいかもしれません。

彼の家へ約束の3時半に迎えに行けば、案の定まだ就寝中zzz…。
向かうぞ~メールと、着いたぞ~メールの2回じゃ起きれなかったのか?
やはりタダ者ではないT。でもこれは想定内。TELすると10CALLくらいで起きた!
しかしココからは早かった!なんと僅か10分足らずで出てきた。
無事、4時10分前にETCゲートを抜けて、一気に敦賀まで!…と言いたかったのですが、途中、賤ヶ岳SAにて朝食TIME。豚汁セット(¥550)を頂きました。彼は朝食セット(¥550)を。大差はありませんが、豚汁が味噌汁となり、大根おろしの小鉢が付くようです。
体も温まったところで、再び現地を目指します…。
最後、コンビニに寄って、アルコール類とおつまみ、おにぎりを買います。
彼がお茶(500ml)を3本も買っていたのが印象的でした(笑)。

現地『ひがし旅館渡船』に着いたのは、5時半頃でした。
ひがし旅館
やはり、キスはまだ釣れていないようで、私ら以外は誰もいません。手続きを済ませ、手漕ぎボートの半日レンタル代(¥2000)を払って、イザ大海原へ!
出船場
友人T、待ってもなかなか来ないんですけど…。
友人T
ようやく、予定していたポイントに到着。
いつまで経っても、友人Tが来ないので、携帯でTEL。すると、近場で釣りをするとか…。
最盛期なら全然OKなんだけど、近場で大丈夫かいな?
最初のポイント 友人T-2
振り返ると、キレイな日の出…。いつものように『パチリ』。
日の出
餌を付けようとしたら…デカッ!
こんなん付けてたら絶対ボーズじゃない?
F遊さん…こんな渋い時期に、このサイズの石ゴカイって、針掛かりしないんじゃないですか?
デカ石ゴカイ
渋いアタリの中、デッドスローリトリーブにて、たまにアタるのはグーフー(フグ)。
何本も仕掛けがイカレました(推定6セット)。
その時、船の真下辺りで、『ブルブルッ』の明確なアタリ!
キス
忘れた頃に釣れるだけです…。

釣れない時のお楽しみは、飲むことでしょうか…ねぇ?
のどごし おにぎり 〆のドリンク

この風がなければ、もうチョイマシな釣果だったかと思うのですが…。
強風+大波

とにかく釣れなくって、ヒマでして…。
ミズクラゲ

釣果はキス17~21cmを計10匹でした。
なんと友人Tはボーズ!強風で、早々と撤収して、あろうことか浜辺で寝ていたとか。
さすがは天然キャラ。道理でどこにも見当たらないなーと思ったよ。
残念ながら、予想していた結果でもあり、納得の納竿です。
まだキス釣りは、2~3週間は早いかと感じました。
船頭さん、我々を気の毒に思ったのか、大きなサワラを2匹づつくれました!(*^_^*)ヤター

しかし、気候は春めいてとても気持ちがイイです。
気比松原海岸

恒例の『ヨーロッパ軒』へ…。
ヨーロッパ軒 店内
ガッツリ食べたい方にはオススメ!ボリュームだけじゃなく、何と言ってもオイシイのです!
カツ丼セット スゴイボリュームです

これが頂いたサワラです。刺身と煮魚で頂きました…半分以上は切り身で冷凍保存。
今の時期、メタルジグのキャスティングで良く釣れますよ!
サワラ×2

当日の我が家のメニューは天ぷらでした。
我が家の天ぷら キス天
久し振りのキスの天ぷらは美味しかったですね~!

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示