12/23(火・祝日)筏釣り5(須賀利)

長らく釣りに行けず、ぬくもりの中で過ごしてきましたが、ようやく出撃してきました。
成功したらフィナーレを飾れるような、一か八かの大釣り計画で…?
(結局、大失敗ってオチなんですがねw)

場所は尾鷲市須賀利。筏釣りですが、正確にはカセ釣りです。
ココは以前は大物フィーバーに沸き、私が筏釣りに行くきっかけになった聖地です。
年無し(50cm超)のチヌが主体で、外道が真鯛。しかも天然物の70~80cmクラスが、普通に釣れていました。
サバやアジ、ハマチなどの青物、カワハギやアオリイカも、釣れるヤツは全部デカかったです。
そんな過去の栄光を想像しながら、釣行を決めました。

ただ、そんな夢のような場所に、なんでず~っと行ってないんだ?と思うでしょう。
それは経済的な理由。そもそもココのシステムは一艘12000円なんです。
定員は3人まで。つまり3人で行けば4000円だけど、単独だと12000円\(◎o◎)/!
まさに乗合船並みですよ。
単独釣行が多いと、どうしても敬遠しがちなんですよね。
普通、三重県辺りの筏釣りは、お一人3000~5000円前後が相場かな…。

同行者はN氏。二人での釣行です。
鮎のシーズン中はお互い別々の釣場に行きますが、シーズン外は一緒に行動することが多いんです。
なので意外と、一緒に苦労を共にしている感がある戦友ですね。

早速、カセをポイントまで曳航してもらいます。
船頭さんの親船(漁船?)が、各指定のポイントに架けるんです。
PAP_0882_2014122512523468e.jpg
正面には、尾鷲港の三田火力の三角塔、すぐ右に引本湾との境界の大石の赤灯台が見えます。

私はエサ(虫エサ)を付けて即投入。で、様子見。
でも、エサ取りすら反応ナシ…!!
PAP_0881_20141225125234239.jpg
その傍らで、早々とダンゴを作って、仕掛け作りに勤しむN氏。

正面の左のは佐波留島も見えます。
PAP_0880_20141225125232875.jpg
ココからではムーミンに見え辛いなぁ。

湾内方向はこんな感じ。
PAP_0879_20141225125231617.jpg
全体的に寒々しく見えるのは、入り江となっていて、小高い山に囲まれているから、なかなか日が射さないのです。

この養殖筏の並びの、一番(東)湾奥にいるんですけど、逆の西側にも乗れる筏(カセ)があるみたい。
肉眼でハッキリ人影が見えています。
PAP_0878_20141225125227128.jpg
そっち側の方が、沖になるから釣れているんじゃないか?
釣れないどころか、あまりに反応が無いんで、そんな気がしてなりません…。

焦ってもしょうがないんで、暖を取るためにコーヒーブレイク。
PAP_0877_20141225125310f5b.jpg PAP_0875_2014122512530582d.jpg
至福のひと時でした♪
一方N氏は、いきなりカップラーメンを食べていました。

このスピニングタックル、カワハギの胴突き仕掛けをセットしてあって、目立つように虫エサの一匹掛け。
一回だけ目が覚めるような大アタリがありましたけど、エサだけ取られて針掛かりせず…凹
PAP_0876_20141225125306f27.jpg
鯛じゃなかったんだろうか?

対岸に日が射してきました。
PAP_0874_20141225125302a11.jpg PAP_0873_20141225125302fdc.jpg
コチラはまだ冬模様ですが。

ようやく日が差して来たんで『カンパ~イ!』
しかし、もう10時近いんですけど、魚の気配が無いまま。
PAP_0872_201412251253410bc.jpg
マジでヤバイ。『釣り』そのものが成立していなくて、一体どういう事?
N氏共々お互いに、だんだんヤル気が無くなってきて、ウトウト…。
沿岸でずっと停泊している漁船は、曳航してくれた親船で、携帯で呼べばすぐ来てくれます。

ああ!沖の筏の人も帰った様子。
PAP_0871_20141225125338eb5.jpg
釣れてると思っていたのに、アチラもダメだったのか?
いよいよもって、コチラもダメっぽい感じが濃厚です。

万策尽きた?万事休す?お昼なので、諦めモードで『どん兵衛』を頂きます。
PAP_0870_20141225125338d27.jpg
そんな中、N氏も「諦めて帰ろうか?」って…。
ハイ!お片付け開始~。
13時頃諦めて、帰港としました!

二人して丸ボーズ確定!!
トホホ…こんな遠くまで、何しに来たのか?
そうそう。未来のお魚たちのため、エサを撒きに来たんだよ。
これまた、諦めと開き直りが早い二人でしたとさっw

港に戻ると、直径2m近い大きなフラシに、真鯛が入っていました。
PAP_0869_20141225125336402.jpg
ん~目の毒ですね!辛い!

港にはキレイなトイレも完備!
PAP_0867_2014122512533333d.jpg
以前より釣り人には快適な環境となっていました。

16時には帰宅!
PAP_0865_20141225125418023.jpg
ベランダにはオキアミを融かすために使ったフラシ…(笑)

夜はN氏と残念会!
稲沢市の『にかく』で酒盛り。
それからスナックに…。
PAP_0866_20141225125418661.jpg
夜中まで飲んで、少々風邪気味になってしまいました。


珍しく連休だったんで、翌日はチビッコ君と一緒。
前夜のにかくで、「お昼のランチがお値打ちですよ!」と言われていたんで、早速…w
PAP_0864_201412251254158f7.jpg
安っ!ナント750円でした。

私は左側、とりから定食(1000円)。
PAP_0863_20141225125414efd.jpg PAP_0862_20141225125412978.jpg
チビッコ君は右側、和定食(750円)を頂きました。


P.S.
今回は中途半端に釣れる訳じゃなく、『丸ボーズ』というハッキリとしたダメ結果。
これで年内は、心置き無くスッキリ納竿です。
しばらく行こう!って気になりませんから…(笑)
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/19(水)船外機ボート釣り(引本)

色々忙しくて、ただでさえ遅いブログUPが更に遅くなってしまいました…。

え~、今回は引本の『フィッシングオザキ』さんへ、船外機ボート釣りに行って来ました。
同行者は、N氏とその友人のSさん、そして私を含めた3人です。
当初(10月半ば)、日にちは未定で、私とN氏2人で行く予定でしたが、お互いの予定や天候などで延々とズレて、ようやく今回に至った次第です。

遥「Nさん、あの時に比べたら、気候含め、かなり状況も変わったし、思うような釣果は期待できないかもよ…。」
N氏「ん?いいわいいわ釣りなんてそんなもんだろ。行けりゃあ良いんだわ。」
当初は、メインはイカ狙い(エギング)で、深場では『一つテンヤ』『鯛カブラ』を使ってみたいとか言ってたんですが…。
私が足を運ぶ地区の方に聞いた話では、実は今年、アオリイカは不調なんです。
敦賀(福井県)では「良い日と上手い人が重ならないと釣れん!」って。
引本(三重県)でも「こんな釣れない年は初めてだわ~。」等々。
結局、イカもタイも期待薄なのか…?!
そして、そんな不安要素満載の前日、N氏がSさんを呼んで良いか?って。
N氏伝いに「厳しい釣りになるし、期待は禁物だよ!」と、でも「面白そうだから行く!」らしいです。
苦楽を共にできる仲間が増えて、素直にありがたいと感謝すべきなのか?
善人を騙して詐欺集団に勧誘したような、そんな背徳感もあったりするのは気のせい…?

最近は日の出も遅くなって、出船は6時半頃です。
SさんがN氏宅へ、その後お二人が私の家に2時半前に集合…って段取りで、私の車で出発!

エサやルアーの購入のため、一旦『大内山IC』で下車。
最終的には『海山IC』で下りて、そこから目的地までは15分程。
紀勢道のおかげで、実に楽になりました。
無事、6時前に到着し、受付を済ませて出航!

航行の風が少々寒いですが、我慢できないほどじゃないかな。
それ以上に、大海原を走るのは気分がイイです。
この時に合わせて、ライフジャケットは防寒効果もある?フローティングタイプです♪
PAP_0831_20141120122120d15.jpg PAP_0829_2014112012211976b.jpg
イイ気分!『ヤッホ~!』(なぜ?)
恒例の?ご来光!!そしてお願いも…「どうかボーズだけは逃れさせて下さい。」

風の予報が良い方向にハズレて、穏やかな中、沖のポイントに出る事にしました。
PAP_0828_201411201221179ce.jpg
この辺は外海なので少し荒れると、正面の尖がった島(岬)が見えなくなるんですよ。

海と朝日と釣竿と…。
PAP_0827_201411201221160f0.jpg
これは予想外のベタ凪でした♪

ロッドは去年新調した、ティップラン用(ダイワ)です。
ソリッド穂先が、食い上げならぬ乗り上げのアタリを察知してくれそう。
PAP_0826_20141120122115664.jpg
でもリールはシマノ(エクスセンスCI4)。実はシーバス用ですw

最初は全員エギングでアオリイカ狙い。
お二方は、船に乗る前にラインをガイドに通してあって、ポイントに着くなり、即キャスト!
20分ほど遅れて、私も…。
エギはスクイッドシーカー♪(ラトル)35gのオレンジ系。
お二人さんはティップラン用のエギじゃなく、仮面シンカーアゴリグシンカーの使用です。
しばらく流して、再び元の位置まで船を戻そうとした時、『クン』というアタリ!
軽くアワセて乗りました!なかなかの重量感…。
PAP_0825_20141120122159af9.jpg PAP_0824_20141120122158303.jpg
ジャジャ~ン!上がったのは、アオリじゃなく甲イカ(スミイカ)でした。
でもボーズは逃れた!嬉しい!

こうなると気持ちにも行動にも余裕が出る訳でして…。
ぷしゅ~『カンパ~イ!』
PAP_0823_20141120122156dc0.jpg PAP_0822_20141120122155473.jpg
それからどういう訳か、私が絶好調で2匹追加!(甲イカですが)
両氏が「船頭さん、お客さんに釣らして下さいよ~。」って!グサリッ!突き刺さるお言葉です。

小移動を繰り返し、操舵に専念。ようやくN氏も甲イカ1匹追加。
どうも、Sさんのエギは軽いみたいなので、底を流し切れていないみたい?
だって、甲イカしかいないみたいだから、余計、底が重要なんだよね。
なので、うんと浅めのポイントへ移動。
そこで待望のアタリ!でもバレ。また乗って、ようやくGET。ヤレヤレです。
バタバタと釣れましたが、明らかに乗りが悪くなって、足だけとか吸盤粒だけとか…。
エギをローテしながら頑張りましたが、私は早々とキス仕掛けに変更。
だけど、キタマクラとベラのみで、キスは釣れず。
両氏は頑張っていますが、私の気持ちは宴会モードに…。
PAP_0821_20141120122153390.jpg
甲イカのイカ影(?)と活性は高いようで、N氏とSさんは共に3匹づつキャッチ。
私は合計5匹キャッチできました。

10時のアラームが鳴ったので、一旦イカ釣りは終了。
PAP_0820_20141120122237478.jpg PAP_0819_20141120122235bef.jpg
大移動をします。

尾鷲の『巌立峡』?
PAP_0818_20141120122234dee.jpg
小さく漁船が写っていますが、近付くと壮大なスケールです。


次は沖の根周りで、鯛カブラ一つテンヤ真鯛狙い
沖のポイントは分かり辛いけど、主にダイビングHPでポイントや同ブログなども参考にしています。
石ダイの群れを見た」とか「クエがいた」とか聞くと、狙いたくなるでしょ?

ココ『人瀬』というポイントで、水深30mの中に25m程の根(水中の島)があります。
船の位置のせい?実際には、水深も根も+5~10mくらいの誤差を感じましたが…。
PAP_0817_20141120122232b3f.jpg
開始早々、N氏が35cmくらいの真鯛(チャリコ)を釣ります!
俄然、ヤル気を出して頑張ったけど、全員が根掛かりの憂き目に遭って…。

しかし、コレ見て!爽快でしょ?
PAP_0816_2014112012223091e.jpg
何でもない『海』なのですが、なかなか見れない海の絵面です。

佐波留(ムーミン?)島(左)に桃頭島(右)をバックに移動!
PAP_0815_20141120122304770.jpg
鉄板の三田火力前に移動します。

キス狙いで、虫エサでエサ釣り。
でも全然反応がナイ!どういう事?
PAP_0814_20141120122302969.jpg PAP_0813_201411201223015d9.jpg
手を洗うと、信じられないくらい海水が温かい!

岸寄りならアタリはありますが、外道ばっか。なぜ?
PAP_0812_20141120122259d0f.jpg
ベラ(これで4匹目!)は釣れますが…。

粘ってもダメっぽいんで、潔く諦めてまたまた移動。
でも、この頃から風が強くなって、釣れるオーラがかなり薄くなってしまいます。
PAP_0811_201411201222589ef.jpg PAP_0810_20141120123056c16.jpg
すぐボートも流されるし、船足は速いし、「もう止めよう!」って、14時半頃に納竿。
帰港となりました。

またいつものように写真を撮り忘れて、慌ててクーラーから取り出して『パチリ』
PAP_0809_201411201230558aa.jpg
甲イカばっか11匹に、真鯛(チャリコ)?って微妙なサイズ1匹。

最初から甲イカ狙い、そして最後まで甲イカ狙いだったら、かなり数は伸ばせたような気がします。
アオリイカはどこにいるのか?
またキスはどこに行ったのか?
この水温、まだまだ冬模様とは思えませんが…。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/12(水)堤防釣り2(美浜・敦賀)

最近は、いよいよ寒くなってきましたね。
海の魚もどんどん深場に落ちてゆき、今後、釣りも難しくなってゆくことでしょう。
あれ?釣果に関しては毎度ダメなんで、季節とは関係ないのかな…。

近年、私が行く釣りはパターン化しています。
それは、悪く言えばマンネリ?良く言えば、その釣りが好きでやってるだけ。
渓流→キス→鮎→海(筏+その他)って感じかな。
前回、久し振りにやった小浜の堤防釣りですが、釣果は別にして、とっても楽しかった。
ワイワイできて、宴会?デーキャンプ的な要素が大きかったからかなぁ。
何にしろ、新しい風というか、懐かしい風を感じさせて頂きました。

せっかくの釣行、特に単独の場合、釣れる確率は高い方が良い!気がします。
サラリーマンの限られた休日で、可能な確率UP方法は、沖に出る事…?
気付くと海釣りは、筏やボートなど、岸釣りと沖釣りの中間的な釣り場が主体となっていました。

でも今回は、楽しむ釣りを選択しようという意図もあって、タモさんに打診…。
『来週、どこか釣りに行く予定があるなら、プランに便乗させて下さい』って。
すると、「菅浜漁港豆鯵を釣りに行こうかと思っています」って返事が…。
ほほぅ、菅浜漁港ね。良いんじゃない!
ん?菅浜?はて、どこだっけ?…菅浜?あのスガハマ~?
時々キス釣りに行くところじゃん!便乗決定!!
しかし、あそこに行くなら、僅かな時間でもいいからボートでキスも狙いたいなぁ…。
楽しもう!と言いつつ、ボート?キス?急にスケベ心が出て来ました。
まぁ出たとこ勝負で、色んな道具を用意しておこう!
気分はボート釣り?キス仕掛け4つと、エギ(ミクロス)まで5つ買っちゃった。

竿とリールは最低の4セット。それでいて極力、荷物はコンパクトにしました。
タモさんを迎えに行って、ピロリ菌やブロガーさんの話で盛り上がる内に、敦賀入り。
真夜中でも、煌々と光る看板『吉野家』で朝食。
PAP_0803_20141113121754eb5.jpg
弁当も買おう!って事になったんで、朝も昼も牛丼とならないよう、旨辛カレーAセットを頂きました。
ごちそうさま。リトル桐谷さん的なタモさんのおかげです。

漁港に着いてタモさんを降ろし、2~3時間後に戻るからって、着替えてから、単独、車で小移動。
ボート屋さんにTEL。すると、オフシーズン?ボートのメンテナンスが何とかって。つまりはダメみたい。
「せめて前日に聞いときゃ良かったかな~。」でも、元々堤防釣りの予定だったんだし…。

再び漁港に戻れば、タモさんは他の方に混じってサビキ釣り。
どこの誰か分からないくらい馴染んじゃってるし…w
PAP_0802_201411131217005b8.jpg
豆鯵?いいえ、フグ釣り?ってくらい10cm未満のグーフーが釣れ盛っています!
しかも竿を出してる全員に!
心無い方は、グーフーを堤防上に放って、所々、足の踏み場がないくらいでして…。

なので私、サビキ釣りは遠慮させて頂こうかと…。
キス仕掛けで遠投してみますが、手前は相当、藻がキツイです。
ココは全体的に浅く、沖合でも水深10mくらい。
PAP_0801_20141113121658c33.jpg
シーバスロッドのタックルじゃあ、遠投と言っても飛距離70mくらいかな?
時々、ナイスサイズのベラやフグが釣れますが…。

がんばってフグを豆鯵を釣るタモさん(左手前)。
PAP_0800_20141113121657508.jpg
お隣さんは、グーフーの猛攻にお手上げで撤収を決めたようです。

楽しもう!と買い揃えたルービー。
ぷしゅ~『カンパ~イ!』
PAP_0799_201411131216567f9.jpg PAP_0798_201411131216540e4.jpg
まずは『とれたてホップ』アロマ?フルーティで爽やかな若い味がしました。

今度は『冬物語』を。
定番です。美味い!今日が冬物語とならぬ事を…?
PAP_0795_201411131218009c4.jpg
タモさんがサビキ仕掛けを投入すると、毎回、30~40匹のグーフーがサーッと群がります。
あまりにもグーフーの魚影の濃さに、ついに我々も移動を決意!


どこって当てもなかったんですが、ボート釣りに良く行く、名子と沓の間の常宮の漁港の横に行きました。
天秤をセットしてあり、即投げる私に対して、一から仕掛けをセットするタモさん。
南側の突堤にも、釣り人がいます。
PAP_0793_2014111312175705e.jpg PAP_0792_20141113121756b39.jpg
少し手伝って、仕掛けのセット完了!と思ったら、横で「しまった~!」って。
「何?何?」見れば、リールのベールローラーにラインが通っていないし!
ハンドルを巻いても、ラインはそのまま。思わ吹き出しそうに…w
やり直そうとラインを切ろうとしているんで、慌てて「スプールを外せば直るんですよ!」って。
「スゴイ!ありがとう。良かった~!」とタモさん。
ようやくですが、気分良く第一投!で、天秤ごと切れちゃった凹アハ…ハ
素直に笑えない。う~ん。キャスターへの道のりは、少々遠いようで。

それを尻目に釣りを開始する私…。
ん?何かが掛かったか?しかし、巻き上げる途中に『ググン!』と来て、生命反応が消える。
フィッシュイーター?こういう曇った日は、特に多いんです。
PAP_0791_20141113121935c5d.jpg PAP_0794_20141113121800ea5.jpg
2~3投後に、また何か小物が掛かりました。
ひょっとすると…?『ゴゴン!』おお!また巻き上げ途中に、何かがきました。
どうせ切れるかバレるでしょ。
構わず巻き上げると、竿に重みが乗り、ジー!リールが鳴きます。上手くフッキングした?
タモさんに、「この引き、たぶんサワラだよ!」って。
上がってきたのは、やっぱりサゴシ(サワラの子)でした!

漁港方向、正面、アチコチ投げると、大きなアタリで大きなキスが釣れました!
「うわ!すごく大きい~。」とタモさん。
「どう?」鼻高々!さっきのは交通事故だけど、このサイズ(キス)は狙って釣れるよ!なんて言ったっけな~。
PAP_0790_201411131219336a8.jpg PAP_0789_20141113121932e50.jpg
南隣りの釣り人が納竿したようです。どの突堤も狭いんで、隣の突堤に移動しました。

隣りの突堤にはタモさん。頑張っています。
PAP_0788_2014111312193108b.jpg
しばらくしたら、陽が照って来てイイ気分!
でも、やたら眠くなってきて、大の字で爆睡(-_-)zzz

起きて再開!でもエソとチャリコばかり。
遠投で5~6匹づつは釣ったかな。
PAP_0787_20141113121930445.jpg
さっきくらいの良型キスが1匹混じったものの、キスは3匹追加しただけでした。

隣の突堤のタモさん、誰かのように寝ることなく(?)マイペースで竿を振っています。
ん?何度か目が合った時「もう止めない?」ってビームを照射されたような…?
最初の突堤、タモさんの下へ戻ります。

遥「数はダメだったけど、さっきくらいのイイサイズを追加したよ。」
タモさん「あ、本当だ!デカイ。」 「これ見て。僕もキスを釣ったよ!
遥「……!!何?僕のよりデカくない?想像以上のアタリと引きだったでしょう?」
タモさん「これ1匹だけだから、良く分からなかった。」って。どういう事??

タモさんのキスを計ってみたら、26cm!
投げ釣りでは簡単に釣れるサイズじゃないです。
「初KISSがコレですか?このサイズは、3年目くらいにようやく釣れるサイズだよ!」
私のは25.5cm。負けました…。
タモさんの飛距離は、30mくらいなんです。初心者、恐るべし…凹

あ、ちなみにサゴシは46cmでした。

数は遠投型は藻際(沖側)に分があるような感じで、ボートに乗ってれば…って気がしましたね。
PAP_0786.jpg
まとまった釣果はありませんでしたが、今回もまったり過ごせて楽しかったです!

帰路は、またタモさんに運転して頂きました。
木之本より揖斐方面に抜ける道でしたが、半分以上眠っていました…。
釣りに運転、お疲れ様でした!

今度(来年?)はボートで大物勝負ですね♪

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/2(月・祝日)筏釣り4(方座浦3)

最近、連荘気味ではありますが、また筏釣りです。
今回は予てからの約束で、チビッコ君と一緒に行ってきました。

去年、良く釣れた渡船屋(尚栄丸)さんに予約の電話をすると、3月で廃業されたとの事\(◎o◎)/!
なので、渡船屋までが連荘なのですが、方座浦に行くこととしました。
しかし、今回はヘダイが少ない沖の筏にしました。
密かに、良型真鯛やアジの釣果を期待して…w

雨の中、釣具などの荷物を載せ、毛布と共にチビッコ君も乗せ(-_-)zzz、自宅を2時半頃に出ました。
道草せずに行ったせいか、目的地には早々5時に到着。
起してもボーッとするチビッコ君を急かして、準備(着替え)をさせます。

正直言って、渡船中は航行する風でメッチャ寒かったです。
そんな中、東の水平線が明るんできました。
PAP_0782_20141104122528c0c.jpg PAP_0781_20141104122528aad.jpg
筏上で、チビッコ君のタックルをセットしていたら、ご来光が…。
雨はすっかり止んでいます。

マイペースで釣りをするチビッコ君。
この筏は沖筏なので、ヘダイよりもカワハギが多いようです。
なので、最初はカワハギの仕掛けで臨みましたが、彼の経験値は初心者以下?なので全然アワセきれない。
PAP_0780_20141104122527a68.jpg
ヘダイが掛かっても、小針だからか口切れバレ?が多いし。
仕方が無いので、ヘダイを標準に仕掛けも変えます。

実際、魚影も薄く、なかなかアタリがでません。マジでヤバイ…。
急ピッチで濃厚ダンゴを作って数個投入!
多少、ヘダイの活性が上がったかな…?
小1時間はレクチャーしていましたが、イトヨリなどの外道交じりにチラホラ。激渋~。

痺れを切らし?私も釣りを開始します。
開始、1時間くらいでワッペンサイズのチャリ小(笑)。これは即リリ。
次は、穂先ズボッ!でしたが、ヘダイよりちと大きいくらいのチャリコ
PAP_0779_201411041225245c2.jpg PAP_0778_201411041226003be.jpg
アオハタ交じりで、再びチャリコを追加。
どうも、今日は中層まで魚が浮いて来ずに、底層狙いとなって、時々ヘダイも混じります。
…とは言うものの、海は澄んでいて、全体的に低活性って雰囲気です。

画像(左)は釣り座の正面(東向き)。
PAP_0776_20141104122556a06.jpg PAP_0777_201411041225576ed.jpg
画像(右)は釣り座から右側を見たピンぼけ写真…。

ふと思い出して、ぷしゅ~『カンパ~イ!』
筏上では意外とやることが多く、忙しさで忘れていました。
PAP_0773_20141104122658b39.jpg PAP_0775_20141104122555bc0.jpg
頑張っていたチビッコ君、ついに昇天…。
餌を上手く付けられなくて、餌ばかり取られて苦戦していました。
ゴカイ類は、「すべる~!」とか「針を押し返された~!」とか。
かといって沖アミ類はエサ持ちが悪く、せっかくのアタリ時にヨソ向いてたり。

今日も快晴ではありますが、突風が吹くと風は冷たく感じます。
こういう時は、暖かい物を食べたくなりますよね?
練炭ストーブのやかんもピーピー呼んでいたんで…。
ジャジャ~ン!!
竿を持たずに来ても(?)、楽しめるような装備!
う~ん。何を食べようか迷ってしまいますね。
PAP_0774_20141104122554bc8.jpg PAP_0772_20141104122656aa8.jpg
チビッコ君は「まだ寝たい。」とのこと。
なので私は先に『味噌煮込み』を頂きました!生卵は別途持参品です。

釣りを再開しましたが、ヘダイの活性だけが上がって、真鯛などは沈黙…。
今日はお昼まででしたし、私は早々と納竿。
残り時間は、チビッコ君にヘダイ釣りを楽しんでもらいました。

スカリの中にタモを突っ込んで、大きめのチャリコ2匹と、ヘダイ5匹だけを選別キープとします。
あとはアオハタにイトヨリ。
お迎えの船が、予定より早く来て、片付けにドタバタでしたが、無事帰港となりました。
PAP_0770_2014110412265285c.jpg
最初はどうなることかと心配したくらいでしたが、活性が低い割に釣れてくれました。
が、正直言って、チビッコ君には厳しい条件だったかも…?
当初、私より釣らせて、花を持たせるつもりでしたが、思いの外、よう釣らないんでついつい私が…。
彼なりに一生懸命頑張ったんでしょうが、ちょっと気の毒でしたね。

「おっと~!」思い出して『パシャリ!』
PAP_0769_20141104122651251.jpg
車載直前のクーラーボックスです。
いっつも忘れちゃうんだよね。

巷では『干し物』が流行っているようでしたんで、私も一品…。
今回も釣れた『イトヨリ』。それのみりん干しです。
PAP_0768_20141104122804f4d.jpg
コイツは意外と肉厚の魚で、食べた感アリ、またとても美味しかったんでオススメです。
アマダイそのもの?って味と食感でした!

でも、狙って釣れる魚じゃあないんだよな~凹

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

10/29(水)筏釣り3(方座浦2)

また筏釣りに行ってきました!

先週と同じ方座浦で、同じ渡船屋さんです。
しかし、今回は単独釣行じゃなくて、かやのたもさんと一緒です。

実は去年も、方座浦の筏に一緒に行ったんですよね~。
そん時はそこそこ釣れたけど、今回はどうでしょう?
私がタモさん宅へお迎えに行く予定でしたが、携帯・某竿を忘れて半往復!
荷物を積み替え、タモさん宅を出発したのは、1時半過ぎでした。

長良川右岸を河口に走って、桑名東IC~大内山ICまで。
去年は一宮東から乗ったので、なかなか切り詰めているでしょ?
PAP_0767_20141029222710cee.jpg
最近は紀勢道の開通によって、多少空いてきた感がある『えさきち(大内山IC店)』です。
それでも、かなり賑わっていましたね~。

到着は5時前くらいでした。
渡船時間は5時半以降なので車内で仮眠。
船頭さんが5時半頃に来たので、慌てて準備して渡してもらいました。

まだ薄暗いですけど、清々しい朝です!
PAP_0764_201410292227096cb.jpg PAP_0761_20141029222707f84.jpg
キター!日の出です。またまた大漁祈願!
その脇で、南無阿弥陀仏…とか言ってた罰当たりなおかタモいましたね。

まず、タモさんのタックルをセットします。
竿は私が使う事のないエギングロッド。取りに戻った某竿です。
実は去年から、ずっと渡しそびれていたんですよね。
リールはタモさんのスピニングリール。
「おぉ?意外に(失礼)イイやつ持ってんじゃん!」
『アオリ』って書いてあるけど。ヤエン用?ドラグがダイヤル式で、最後部に付いているヤツ。
そのとっておきのリール、ドラグが固着して全く動かない…。
え?飾りのドラグ?大丈夫なのか~い。

自分のタックルを準備してると、タモさんの竿にアタリ!
この、そこそこの引きはヘダイかな~?やっぱりヘダイでした!
第一投で幸先がイイ!安心しました。隣りで「ウフッ!」って聞こえたような…?

タモさんが次から次へと釣るもんで、私の準備どころか、釣り座の整理もままならないくらい。
まだダンゴ餌も作らなきゃいけないし…。

ヘダイを中心に、いろんな魚を釣っては「これで〇目釣りだ~」って喜ぶタモさん。
同じ釣り魚でも、私が釣るより、よっぽど貴重な一匹なんでしょう。
外道でも、コチラまで嬉しくなります。
普段は釣りながら準備をしますが、今回は準備を終えるまでタモさんのアドバイザーも。
小1時間ほどすると、アタリやアワセ、スカリに入れるまでの動作も、なかなか板に付いてきた様子。
それを横目で眺めながら、ぷしゅ~『カンパ~イ!』
PAP_0760_20141029222707578.jpg PAP_0759_20141029222705676.jpg
しばらくしたら、コーヒーブレイクも…。
タモさんが入れ掛かりの中、ようやくですが、私も釣り始めます…。
しっかりダンゴを放った結果、底にはヘダイが群れていて、底を狙うと当然のようにヘ・ダ・イ♪
この調子だと、タモさんがたくさんのヘダイを釣ってしまうのは目に見えています。
なので私は、なるべくヘダイを避けながら、なるべく真鯛(他魚?)狙い
じゃないと、最後は大変なことになってしまいそう。まさに嬉しい悲鳴です。

当方、1時間ほど反応が無かったけど、ようやく穂先がズボッと突っ込むアタリが…!
チャリコ!ですが、相変わらず気持ちの良いアタリです。
私的にも、ヘダイ以外の魚が寄って(釣れて)気分も良いです。
またまたズボッ!でもチャリコ…。

表層には、トウゴロウイワシ。
PAP_0758_201410292228372bc.jpg
ダンゴを打つと遠巻きにですが、ザ~と寄って来ます。

ジアイか?と思っていた時、またまた穂先がズボーッ!って。
なかなかの引きで上がってきたのは、40cmチョイのキレイな真鯛でした!
それからまたチャリコを追加しましたが、しばらくするとアタリは遠退いてしまいました。
PAP_0756_20141029222834bbf.jpg
魚が暴れ手も濡れて、なかなか画像が残せないんで、スカリの中を『パチリ』

コレはタモさんから頂いたビール(発泡酒?)です。
名前のように、濃い味は感じませんでしたが、ヘルシーなスペックで飲み易いです。
PAP_0757_20141029222835bc7.jpg
あ、これ。コレね。タモさんのタックルです。

今度はドライブラック。後味がスッキリとした黒ビール。
朝イチはメッチャ寒かったですが、日が昇ると、すぐに暖かさを感じました。
今は暑くて、上着を脱いでいて、やたらビールが旨い…!
そのかわり日本酒がクーラーへ…。
PAP_0755_20141029222833777.jpg PAP_0753_20141029222832ce8.jpg
でも日が昇ると、前日の午後のような、突風が時折吹いたりして、少々心配でした。
なぜかと言うと、タモさんが船酔いに弱いとの事で、筏酔い(!)の危険を感じたから。
でも、そんな突風の気配もどこへやら?ってくらい快晴!

アタリが遠退き、14時までって決めていましたから、余したダンゴをドンドン撒きます。
オキアミを多めに撒くと、25~30mラインで反応…?
タモさんに、それを告げてだいたいそのラインで待ってもらいます。

ゴンゴンとアタって、グーンと引いています。
掛かった?横に引く?青物みたいだけど、どうも引きが弱いね…。
上がってきたのはサバでした。しかも30cm未満という中途半端なビミョーなサイズ。
もっと大きければ、美味しい貴重なお魚なんだけど。
すぐに、私が釣りをしていた領域(水深)は、サバだらけに…(ーー;)
ベタ底~底上3mまではヘダイ。底上3m~10mまではサバ。もう万事休す?

でもタモさんは、めげずに釣りまくっています。
PAP_0752_20141029223109ec1.jpg
3本針に3匹!トリプルヘダイ!!!
もうWは当たり前?
うんざりしながらも「感謝!」と言ってました。が、「ウフッ!は無しだよ!」とも。
使い分けがあるようです。

お昼は『どん兵衛』のつもりでしたが、ビールとオツマミでお腹が膨れちゃって…。
PAP_0751_201410292231091f1.jpg
お味噌汁だけ作って飲みました。

結局、午後からも最後まで展開は変わらず…。
ヘダイとサバに悩まされての納竿となりました。

釣果はチャリコ数匹、真鯛1匹、ヘダイとサバ共に5~6匹くらいかな?
お魚はタモさんへ…♪
PAP_0750_2014102922310793d.jpg
今日は気持ちの良い天候に恵まれて、それだけでも良かったです。
そして、タモさんもたくさん釣れて、「感謝!」と少しだけど「ウフッ!」が聞けたんで、尚、良かったですね!

帰路に安濃SAで運転を変わってもらいまして、多少の渋滞はありましたが、比較的スムーズに走れました。
18時前にはタモさん宅に無事到着!
お疲れのところ、運転ありがとうございました。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示