11/20(水)筏釣り(三木浦1)

あと一息ってところで、記事が消えてしまいました。
同時に書く気力も消えたような…。

今回は目立った釣果も無く、簡素化して進めます。

行先は尾鷲市三木浦町『城渡船』です。
三木浦と言っても、ピンとこない方がほとんどかと思います。
賀田湾三木里
場所は、時々行く賀田湾にあって、湾内の東寄りになります。

出船は6時でした。
PAP_0022_201311221257363f6.jpg
本当は自身にも実績がある、1号カセか2号カセをお願いしたかったけど、残念ながら先約アリ。
我々は3号カセに乗りました。
PAP_0020_2013112212572669e.jpg PAP_0021_20131122125733359.jpg
画像左は、海から三木浦の漁港(町)を眺めた画像です。

コチラが1号と2号カセ。
ナント!朝イチからアタリがあったそうです…凹
PAP_0019_20131122125724430.jpg
アチラ(1号2号)さんは近く同士で、コチラ(3号)は多少離れていて…。
日頃の撒き餌による、回遊ルートの違いなのでしょうか?
小さなエサ取り以外、カワハギの反応すらありません。

かなりの撒き餌を撒いたんですがね。
PAP_0018_20131122125719fca.jpg PAP_0016_20131122125826c52.jpg
ま、その内…と思いながら。

カワハギがポツポツ…。
PAP_0015_201311221258217cb.jpg
ココ、三木浦は私が知る筏(カセ)の中で、最高深度を誇ります!
潮の満ち引きは無視して、平均水深44m!!

アタリも無くってヒマなんですが…。
PAP_0014_20131122125817bf2.jpg PAP_0012_20131122125814176.jpg
N氏と、飲んで&食って&お喋りを繰り返し…。
PAP_0011_2013112212581171a.jpg PAP_0010_201311221259090bc.jpg
それが飽きたら、しばしお昼寝。

起きたら、風が強くって寒い!
PAP_0007_20131122125906811.jpg
14時に早上がりしました。

釣果はチャリコ2匹、カワハギ3匹。
どれも似たようなサイズ。

意外と岸から近くって深い!
PAP_0006_201311221259021b4.jpg
おそらく海底は、スゴイ掛け上がりになっているんでしょうね。

イタリアって感じが…しませんね。
PAP_0005_20131122125856a08.jpg
のどかな漁師町です。

これから熊野市の新兵衛屋かまぼこ店まで、オミヤを買いに行こうかな…と。

しかし!あろうことか、売る品物が無いって!!
釣りで大ハズレ、オミヤでもハズレ!Wショックです。

ぶらぶらとドライブ?しながら帰路に就きました。
PAP_0004_20131122125853f79.jpg PAP_0003_20131122130157305.jpg
画像右は延々と続く、七里御浜です。

ついでに獅子岩も。
PAP_0001_201311221301548e3.jpg
今日は最初っからドライブの方が良かったんじゃないか?N氏と笑い合っていましたとさ。

最近は、海水温も下がってきたんでしょうか?
徐々に筏釣りも、釣果が不安定になってきたような…。
低いなら低いなりに安定さえすれば、日ムラや場所ムラは少ないと思うんですけど。

予定じゃあ、冬眠はもうチョイ先。
でもこれから行き先に悩みそうですね~。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/13(水)筏釣り(引本浦2)

最近の釣行は、なかなか好成績で、多少の余裕すら出て来た私です♪
このまま、終盤戦を一気に走り切りたいですね。

しかしながら、数日前から急に冷え込んで、晩秋より、ついにに変わってしまった気がします。
昼間でも風は冷たく、朝夕は超ー寒い!
まさか、これで海水温も下がって、釣れなくなってしまうのか…?
イヤイヤこの広い海。ちょっとの事ならどうって事も無いハズだ!と思いたい。

定休の水曜日に行って来ました。
また、引本浦の『尚栄丸』です。
PAP_0016_20131114182246324.jpg
出船は6時半。引本港の南寄りから、対岸の湾奥へ向かいます。
「寒い!」顔に当たる風が、とても冷たく感じます。

その時、渡船の途中で気が付きました。
リール5個が入った手提げ袋が、車内(助手席上)に残っていた事を…!
最後に…と思っていたけど、後の祭り。

「実は…」と、船頭さんにお願いして、もう一往復して頂きました。
「そうか!そりゃ釣りにならんわな!」と、快く応じて頂き、申し訳ございませんでした。
PAP_0014_20131114182236930.jpg PAP_0015_2013111418223914c.jpg
今回の釣り座は一番南側。再び筏に乗った時は、既に7時を回っていました。
文字通り、乗り遅れました。あくまでも自分のせいなんですが。
ふと見上げると、尾鷲方向に虹が…。え?アチラは雨降ってんの?

急いで2タックルを組んで、ダンゴ(撒き餌)も作ります。
同時にオキアミの解凍も…。
意外!海水がメチャ温かい!まるでお湯みたいですよ。
「これは釣れる!」確信しましたね~。

しばらくして、何かアタるんですが、中アジかな?
派手なアタリで、たまに針掛かりするんですが、巻き上げ途中のバラシ。

置き竿にして、コーヒーブレイク。
ヤカンに少量の水と、缶コーヒーを入れ沸かしたかたち。
案外、楽に温めができました。
PAP_0013_20131114182233d4c.jpg PAP_0012_20131114182229f97.jpg
しばらくして、ビールで「カンパ~イ!」

オキアミ、筏タックル、ダンゴ。
PAP_0011_2013111418233850d.jpg
ちなみに水深は、21.4mを示しています。

ようやくポツポツ釣れ出しました!
30cm級のアジに、30cm強のマサバ、ヘダイ…。
PAP_0010_2013111418233474b.jpg
バタバタときて、画像を残す余裕はありませんでした。
アタリが止まったかと思えば、それからは鳴かず飛ばず…。

これでもか!ってくらいダンゴを撒いていたら、ようやく竿が突っ込みました!

なかなかの引きとスゴイ横走り!サバ?ボラ?
半分以上巻き上げて、もう上がってくるか?と思ったら、横走りで生け簀に引っ掛かったのか、急に重たくなって、逆にドンドンラインが引き出されていきます。
ドラグを調整しても止まりません!
こんなに大物だったっけな?それとも、小魚に大物が食い付いたのか?
最初もなかなかの引きだったから、そんなエサのような小魚ではない…。
メーター級のエイか?それより動きが鋭いし暴れるなぁ。
得体の知れぬ強引に、最初は自分の事に精一杯でした。
ふと、周りを見渡すと、私と対角線の方が大物と格闘しています。
そのオジサンの「うりゃ~!」が、私が握る竿の引き込みと、見事にシンクロしています…?
「ウソ!まさかだろ?いいや、これは間違いないっしょ!」
「ス、スイマセ~ン!それ私ですが~!!」
この時、風と生け簀の魚の給餌の音で、当人には全然聞こえていない様子。
生け簀の手すり(?)を、タモの柄でガンガン叩きながら呼び続け…ようやく。
「はぁはぁ。ええ~?」「はぁはぁ。アンタとオマツリしてたのか~。」
この方、真剣(マジ)だったんだ。ホント、笑い事じゃなかったんですよ!
この後は、気まずいってもんじゃなかったです…。

即座に釣りを再開する気も起きなかったので、早めの昼食ターイム!
どん兵衛(かき揚げ)とオニギリでした。
PAP_0009_201311141823312bc.jpg PAP_0008 (2)
チューハイの奥に見えるブルーのオジサンは、私以上に苦戦していましたよ。
さっきのオジサンとの同行者です。
両者、名古屋の天白区から来てるって言ってました。

その後も、あの手この手で頑張りましたが、何の反応も無く…。
海には『完全な沈黙』、これがあるから辛いですね。
他の筏のみんなはどうなんだろう?

あのオジサンらの会話、また携帯でも「帰る」って、何度か聞こえました。
勇気を出して、ブルーのオジサンに尋ねます。「あの~、早帰りするんですか?」
「ああ。今日はアカン。もう帰る。船頭には電話で、13時半に迎えを頼んだわ!」
「ですよね?私も帰ろうと思っていたんで、同乗させて頂きます!」
PAP_0007_201311141823243f1.jpg
今回は釣れなくって疲れました。
忘れ物もしたし、気まずい思いもしました…凹
釣果は、アジ4匹25~33cm、マサバ2匹34~35cm、ヘダイ(リリース)。

お腹も空いていなかったんで、そのまま帰宅の途に就きました。
PAP_0006_201311141824152eb.jpg PAP_0005_20131114182412cda.jpg PAP_0002_2013111418241039a.jpg
天気は地域でコロコロ変わりますね。
渋滞は芸濃辺りでの、(工事)車線規制がありました。
いつもの四日市までの渋滞はほとんどナシ!

17時には自宅近くにいました。
ちょっとモッタイナイ気もしますが、こんな釣りなら、釣りも帰宅後も体力的に楽ですわ。

釣果も少なくて、当日内に魚の処理も容易でした!
半分(2匹)は、当日にお刺身で頂きました。
PAP_0646_20131115124534aca.jpg
やはりアジは、タタキが良いと家族からリクエストがあったので、サクの状態へ…。

和え盛り付け、タタキを食べたのは翌日です。
タタキなのですが、食感が残るように叩かず(?)、薄切りの身で造ります。
青ネギと大葉、甘醤油にしょうが(極少のにんにく)で和えました。
PAP_0017_20131115124527372.jpg
今回はなかなかキレイに盛ったのに、反射して、全く見えませんね…凹

マサバは〆サバにしました。
PAP_0018.jpg
皮面にペーパータオルはタブーですね。
薄皮を引いても、鹿の子模様が残ってしまいました。
時期的に脂が乗っていて、美味しかったです。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/3(日・祭日)筏釣り(引本浦1)

今回は家族での釣行です。
10/20に尾鷲市賀田まで行ったものの、予想(予報?)外の強雨にて敢え無く撤退。
その振替日って感じでしょうか?

前回は友人夫婦と一緒でしたが、今回は我々のみ。
なので、尾鷲の一歩手前、『引本浦』にしました。

チビッコ君は笑えるくらい行く気満々!
対する嫁さんは、どうも乗り気じゃない様子。
そりゃ釣り好きでもなけりゃ、朝は早いし、言うほど釣れないし、トイレも不安だし…。
実際、天候もイマイチで、何が釣れてるか良く分からない。
不安要素なんて、数え上げたらキリがありませんね。

でもココは、以前一度来たことがあって(3年前?)その時に案外、快適だったんだってさ…。
じゃあ、と予約をすれば、3年も経てば状況は変わるもので、女性はタダが半額になっていました…凹ショック
まぁ他所と比較しても、今までが異常だったんだよね~。
幸いな事に、小学生以下は、相変わらずタダでしたよ。
なので今回、我が家3人では(私)5,000+(嫁さん)2,500=7,500円という事になります。

ココでの出船は6時45分と聞いた気がします。
6時15分には着きましたが、もう他の釣り人は道具の積み込みをしています!(汗)
なぜ? ?エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
なので、私らも慌てて積み込み作業を…。

出船です!
引本港から戻る感じ、湾内(北東)方向の筏群に向かいます。
PAP_0999_20131104125956b4e.jpg PAP_0998_20131104125953817.jpg
どこに行くのか?興味深々の二人。
今日は厚い雲に覆われ、日の出は全く見れませんでした。
おまけに雨までパラつき、正直ヤバイかと思いましたが、9時前にはすっかり上がりました。

今回の乗船は、我々含めて7名。
筏は3基あって2名づつ、各筏に順に下されてゆき、我々は最後の筏でした。
まずは、練炭ストーブに着火!
しかし、すぐ気が付きました。車内に水タンクを忘れたことを…_| ̄|○
水は嫁さんが持って来た、ミネラルウォーター500mlのみ!
嬉しいような勿体ないような…?ま、無いよりはマシってもんです。
PAP_0997_20131104125951409.jpg PAP_0996_20131104125948763.jpg
ここでは正方形の筏に八角形の生け簀があって、その四隅が釣り座となります。
画像では、ちょっと分かり難いかもしれませんけど。

で、各筏は渡し板で繋がっていて、行き来が可能なんです。
そして、画像はありませんが、我々が乗った筏にトイレが付いています。
ま、トイレと言っても、試着室に便器があるだけって感じ。
なので、便器の中を覗き込めば、水面に自分の顔が映ります(*´∀`*)テヘッ

さあ!釣り開始~。
まずは、チビッコ君と嫁さんのロッド&リール、仕掛けをセットします。
どうやら二人で1本でイイとの事。
ラッキー?これなら、トラブルが1/2以下となる訳で、良かったな~って。
一通り終えて、ようやく『カンパ~イ!』
PAP_0994_20131104130040fbc.jpg PAP_0995_20131104125945832.jpg
今日は日が照っていないので、気分も今一つですね。
エサは虫エサを付けてあげて仕掛けを投入!
そして、今度は自分のタックルをセットします。
水深は21mチョイ。今日は大潮で現在は満潮過ぎ。
なので、水深は20~22mってところかな。

すると「なんか釣れたかぁ~?」とリールも巻いています。
「マジで?ダンゴも撒いていないのに…?」
そこそこの引きで上がってきたのは『ヘダイ』でした。

でもそれからは、何のアタリもナシ!
ヤバイかも…。
他の方は、時々何かを上げています。
聞こえてくるのは、ヘダイ・アジ…。
サイズは分かりませんが、唯一「真鯛だ~!」って声も…。

う~ん、悔しい!
絶え間なく、濃いダンゴを撒き続けていると、ダンゴアタリが出るようになりました。
ヘダイが寄った?
二人にも、なるべく底で釣りをするようアドバイス。
最初こそ全然でしたが、しばらくしたら仕掛けを降ろせばヘダイが掛かる、そんな感じに…。
それならば…と、底上5mでダンゴを割ってみます。

すると、すぐにアジが釣れ出しました!
サイズは25cmくらい。
普段見慣れているせいか、二人はアジの方がイイ!と頑張っています。
私?針外しに忙しい!
嬉しい悲鳴!もう小型は全てリリースです!

小休止。チビッコ君にどん兵衛を…。
PAP_0993_20131104130038a1c.jpg
ミネ使用で高級感UP!
まさかお湯に、同額くらい掛かってるなんて思ってもいないだろうな。

こんな小さいアジまで掛かって\(◎o◎)/!
PAP_0992_201311041300359b6.jpg
当然、優しくリリース。

暑くも寒くも無く、穏やかな海でファミリーには良いのか?
PAP_0991_2013110413003249e.jpg
今日はコレで最後です。

良いサイズのアジが釣れました。
PAP_0990_20131104130028289.jpg PAP_0989_20131104130137481.jpg
40cm超5匹、MAX43cmでしたよ!

13時頃、渡船屋さんにTEL。
PAP_0987_2013110413013088d.jpg
リリース多数の早上がりでコレです。
ヘダイ・アジ…たくさん。
カイワリ・チャリコ・カマス…数匹。
見るだけでタメ息が。間違いなく、自宅に帰ってからが大変。

チビッコ君が記念撮影しろって。
PAP_0986_20131104130127962.jpg
今回ばかりは、アジの大物も釣れて、相当嬉しかったようです。
ウチの嫁さんが「また行きたい」と言ってたくらいですから。

早く帰路に就いたんで、『きいながしま古里温泉』に寄りました。
PAP_0985_20131104130121f0e.jpg
ここで、またラッキーな事に、何かのイベント?で、入浴者にみかん(大サイズ5個入り)を配っていたんです。
3人家族で15個!
お土産屋でみかんの試食があって、小サイズを1個づつ食べたら、メチャ甘い!
思わず、みかん1袋(500円)を買ってしまいました。
そしたら、またイベントみかんが貰えて…w

お腹が空いたな…と、また『一力庵』に。
PAP_0984_201311041304241a7.jpg
良く寄るんですが、最近ではmashitagawaさんと行きました。

私は『そば定食』、嫁さんは『みそかつ定食(大)』、チビッコ君は『ざるそば定食』。
PAP_0983_20131104130421b70.jpg PAP_0982_20131104130419ba8.jpg
みそかつはデカくて、とても一人では食べられないくらい。
私とチビッコ君も、一切れづつ頂きました。

帰宅してからは、案の定、大変でしたよ…。
PAP_0001_20131105020926215.jpg
でも、私の運転疲れを察してか、簡単な処理(ウロコ・エラ・内臓)は、嫁さんがほとんどやってくれました。
ただ、3枚卸しが苦手なんで、私が大きい魚10匹ほどですがやりましたよ~。

脂が乗ったアジは絶品との事。
画像を撮り忘れましたが、翌日に酢飯を作って、お寿司でも頂きましたよ。


それなりに疲れたけど、久し振りに家族で満喫できたお出掛けでした!

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

10/30(水)筏釣り(方座浦1)

キンモクセイが香り、日が落ちて暗くなるのが早くなったと感じる、今日この頃。
天気も穏やかになって、秋らしくなりました。

何度か悪天候に苛まれましたが、ようやく念願の?筏釣りに行ってきました!
今年初です!が、そんなオーバーな?って声も聞こえてきそうです。

それ以上に事件な事は、ナント!今回はタモさんと一緒なんです。
事前調査?で、どうやら船酔いは無い様子なので…。

出船がAM5:45。朝の2時に、私がタモさんの豪邸にお迎えの予定です♪
1時過ぎに出発。
真夜中だけあって、とってもスムーズに走れました。
でも…ナビ(車?)が変わって、夜中なので自宅が良く分からない。
少々待ってメール「再度、住所を教えて頂けますか?」って。
自分的には待った気がしましたが、ようやく来ました!返信が。
「熟睡中です!」はい~?
「起きてんじゃん!」あえて突っ込みませんでしたけど。
2分後にようやく本メールが…。
起きた瞬間から冗談を思い付く、ある意味恐ろしい方です。

高速に乗るため、また一宮に戻り、ついでに、忘れ物(例のゴカイ)を取りに戻って再出発!
そして途中、エサ屋さんとコンビニで買い物を済ませ、準備万端。
渡船屋さん(方座浦漁港)には、およそ30分前に到着しました。

出船!ですが、まだ日が昇っておらず、薄暗くてメッチャ寒い!
タモさん、チョー薄着なんですけど大丈夫?
PAP_0976_201310311221150e4.jpg
しかも、何もかもが初めて尽くしで、やや緊張の面持ちのタモさん。
聞けば、船に乗る事さえ、何十年振りだとか…?

筏に下されましたが、まだ日が昇っていません。
雲に隠れてるのか?
竿やリールの準備をやり掛けて、ふと見上げたら!
PAP_0975_20131031122114c1f.jpg PAP_0974_20131031122111a13.jpg
雲から抜けた日は上っていました!慌ててパチリ。年賀状ショット!
でも、大漁祈願するのを忘れていましたよ~。

練炭ストーブに着火して、再び仕掛けの準備をします。
タモさんは、扱い易い『胴突き仕掛け』、そして私は筏竿で『フカセ仕掛け』です。
PAP_0972_2013103112210949d.jpg
ダンゴ(寄せ餌)を作りながら、タモさんにレクチャー。
でも、ダンゴを撒く前に、例のゴカイでカワハギ釣りをしてもらいます。
「アタリ!」「えぇ?」
「今だ!」「ああ…!」
「アワセて!」「あ、遅かった!」
最初こそ、なかなか掛けれませんでしたが、しばらくしたら順調に数を伸ばしてゆきます。
「ちょっと釣り過ぎじゃない?」とっても忙しいんですが…?

暖かくって、いや、暑いくらい!上着を脱ぎました(タモさんはTシャツ1枚に!)。
キンキンに冷えたのどごしの後は、鬼ころしでカンパイ!
PAP_0970_20131031122152fe9.jpg PAP_0971_20131031122106f28.jpg
朝イチは、アジが回ると言っていました。
ダンゴワーク良く撒き餌をすると、すぐにアジやチャリコが回ってきました。

私も釣りをします。
PAP_0969_20131031122148974.jpg
チャリコが掛かってきます。
その後は、ヘダイばっか。
しばらくしたら、チャリコとアジ…。

お昼は『どん兵衛』とコンビニ弁当!
PAP_0968_20131031122146e12.jpg
コンビニ弁当の半分は、朝につまみました。

生け簀はこんな感じ。
PAP_0967_20131031122143f7a.jpg
手のひらサイズのチャリコが入っていました。
ペレットを撒くと、バシャバシャとやるのでカワイイです。

午後からはイマイチでした。
結果論ですが、こんな事なら早く帰ってたよ!
タモさんも釣りしながら「眼鏡市場さん、早く教えてよ~」とか言ってましたね。(笑)
PAP_0966_20131031122140212.jpg
風は秋を感じさせますが、まだ山は青く、空も蒼く、海も碧い。
ポエムですなぁ。

お迎えが4時半との情報があり、片付けたら、実は4:50だったようで…。
PAP_0964_20131031122322b4f.jpg
だけどおかげ様で、いつもはドタバタと片付けるのが、余裕を持って待つことができました!

ハッキリ言って、大物は空振りでした。
慣れてくると筏釣りは、どんな魚が寄っているのか?が、手に取るように分かります。
私も釣り人なんで、その気配があったら、集中するつもりでした。
PAP_0962_201310311223173a8.jpg PAP_0961_20131031122314c11.jpg
でも、その気配も感じぬまま、尻すぼみな感じで終わってしまいました。
天候に恵まれ、(タモさんも)退屈しないくらい釣れたんで、ヨシとしますかね?

まずは意外な事に、例のゴカイの活きが良くって、それが魚に化けたのは正解でしたね。
タモさん、筏釣りってどうでした?

私は、アジ2匹とヘダイ2匹をお持ち帰り。
嫁さんとチビッコ君、共にアジ好きです。
PAP_0981_20131031212526ea7.jpg PAP_0979_2013103121252551a.jpg PAP_0977_201310312125220d3.jpg
画像はないけど、ヘダイは塩焼きにポン酢。
アジは刺身にタタキ。
久し振りだったんで、二人とも喜んで、美味しそうに食べていましたね。
次回?イヤ、きっと喜ぶのは、今回だけなんだろうな~。

私?ケイチャンうどん(卵とじ)です。
PAP_0978_20131031212524768.jpg
ど~も、自分で釣った魚が苦手でしてねぇ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示