12/23(月・祝日)ボート五目釣り(引本)

今年もあっという間に、年の瀬となってしまいましたね。
そろそろ私も納竿かな?と、12/23に最終釣行を考えていました。

毎年考える事なんですけど…。
ハッキリ言ってこの時期の釣りは『厳しい!』『釣れない!』
天候も内容も結果も、正にその二言に尽きます。
なので、釣行の対象魚・行き先には迷うんです…。

安全にローリスクローリターンの、まったりと線香花火のような釣行か?
釣り人はギャンブラー!って、ハイリスクハイリターンな打ち上げ花火釣行なのか?

気持ち的には、常に後者の方でありたい!
打ち上げの大輪が咲いても咲かなくても、フィナーレを飾るに相応しいではありませんか!
でも単独じゃあ、何かと負担も大きい訳でして(´・ω・`)ショボーン

そんな頃、下呂チーム(mashitagawaさん・清流君)よりTELが…!!
「休みなんで、3人で釣りに行きませんか?」
キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
「マジっすか?行こう!行こう!」

釣りは、引本のフィッシングオザキさんでの船外機ボートに決定。
対象魚?ん~五目釣りかな?
PAP_0025.jpg PAP_0024_20131224011343e80.jpg
受付は6時頃。出船は7時前でした。
期待感MAXで出航!
あ、ちなみに今回の船は『黒船』です。
この船、エコノミークラス(?)で貧乏人にはありがたい存在なんです。
平船と言うんですか?全体がフラットで意外と広いんです。
でもお値打ちな分、弱点もあって…。
それは、平船の薄さ?と言うのか、喫水が深いと言うのか。
水面から船縁までが短くて、ちょっと波風が強いと船内に海水が飛び込むんです。
つまりは、船長が海水の飛沫の洗礼を受ける?そんな笑っちゃう構造なんです!

今日は天気が良いそうですが、厚い雲があって日の出は拝めず…。
PAP_0019_20131224011340332.jpg PAP_0020_201312240113418bb.jpg
反対の西側、尾鷲港を見たら、おお!三田火力が稼働してる!祭日も関係ないのか?

まず朝イチはエギング。
ポイントは、ボート屋さんで最近のオススメと言われたところ。
佐波留島(ムーミン島)の南側、20~40mライン。
画像・左の岩盤の沖側です。
画像・右、真ん中の半島の左が引本、右側が須賀利となります。
PAP_0018_20131224011339a5c.jpg PAP_0017_20131224011425929.jpg
今の時期は岬の先端?っぽいところの方が、イカがエギを見つけてくれやすいんだとか。
しばらくやりましたが反応ナシ。おまけに私はエギロスト×2…凹
風がモロで船足が早くてやり辛いし、何かイヤな予感。
「粘らず移動しない?」前回の甲イカポイントへ…。

あまりに寒いんで『鬼ころし』で温まろうとすれど、超~冷酒状態!
PAP_0015_20131224011424f04.jpg
風がこのワンド内で渦巻いていて、僅かな移動で船の流れる方向が変わります。
またしてもイヤな予感が…。相当ヤバイ。
しかし徐々に風は治まってきて、普通に釣りができる気候となり、それだけでもありがたい!
個人的には、今の状態で充分シアワセなんですけど。

しかし、釣果を求めて移動!
この大海原を見てると小さな悩みなんて…と思い掛けて、年を取ったなぁと思う今日この頃。
PAP_0014_2013122401142259e.jpg
一番最初のポイントの近くで、mashitagawaさんが気になったポイントへ移動します。

先端に磯釣り師がいたんで、中腹部にポイントを決めると…おや?
じぇじぇじぇ!ありゃ、あまちゃんじゃないッスか?
PAP_0013_20131224011421ad0.jpg
分かり辛いでしょうが、中央両横にポツッと丸い黄色のビン玉が。
最初はスキューバダイビングの講習でもやってるかと思いましたが、個々で動いてるようだし。

こんな時期に?と思いましたが、需要期が今でしょ状態ですね。
ここ最近、食品偽装?認識不足?のドタバタがありました。
で、高級ホテル、老舗料亭などは、オーストラリアのイセエビを国産イセエビに変え、品不足で高騰してるとか。
もちろん、おせち用のアワビなんかも捕ってるんでしょうかね?

ここではカワハギが釣れましたが、清流君と私に1匹づつ。ショボ
このままで良いのだろうか?ヤバイ、ヤバ過ぎるぞ。

火力発電の煙突からの白煙が、黒煙に変わった…?
また火力(温排水)が止まるのか?
「このままじゃあ、火力前も釣れなくなるから、今の内に移動しない?」
時間的には正午頃かな。温排水を期待してgo!

案の定、着いたら丁度停止した感じ。
まだイケルでしょ!と投げたら、イキナリ一荷(2匹)釣り!
これは相当活性が高そうです!
PAP_0009_2013122401145243a.jpg PAP_0011_201312240114191ba.jpg
そう思ったのは束の間。ボートが流されると沈黙…。
温排水の影響を受ける、パイプラインや矢ノ川河口の近くだけみたい。

外道も高活性!
フグ、トラギス、ベラ…。エギやメタルジグには無反応。
PAP_0008_20131224011451228.jpg
高級魚のマハタも!当然リリース(笑)
今度は5年後に遭いたいね!

いや~。暖かくってイイ気分です。
mashitagawaさんは、この陽気でウトウト…分かる気がします。
PAP_0007_20131224011450186.jpg PAP_0006_201312240114499f1.jpg
でも小1時間で、バタバタと20匹位釣れました♪
本格的にキス狙いだったら、まだまだ全然イケそうですね~。

やっぱり、カワハギが釣りたいって清流君。じゃあ移動しましょう!
PAP_0005_20131224011448a40.jpg PAP_0004_20131224011519c37.jpg
まずは近場(大曽根浦~行野浦)の岩礁帯へ。でも風が強くてボートが落ち着かない。
釣れてくるのは、外道ばかり!
で、さっきのあまちゃんポイントへ向かいます。

清流君が頑張って、また1匹追加!
PAP_0003_20131224011517581.jpg
私はグーフー。重量感たっぷりのキタマクラ。

最後に『投げ石(磯の名前)』でアンカリングして頑張ります。
ココでも清流君がカワハギGET!

mashitagawaさんはルアー釣り、清流君はエサのカワハギ釣り、私はエサのキス釣り。
まぁ各々それぞれ、魚や釣りに好き嫌い?得手不得手?もある訳で…(*´σー`)エヘヘ

しかし、イカ釣りやカワハギ釣りって、こんなに難しかったっけな。
見事に撃沈しました_| ̄|○ il||li
PAP_0001_20131224011515ac2.jpg PAP_0002_201312240115161c5.jpg
でも、気の合う釣り仲間と、ボートに揺られながらの釣り&雑談。
それだけでも、十分満足して、気持ち良く納竿としました!

帰路は清流君が運転してくれました(´▽`)アリガト!
私は隣でウトウトしてたっけ?ゴメンネ


キスの釣果。
PAP_0000_201312240115148ce.jpg
今回の処理は、1時間チョイで済みましたよ。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

12/11(水)アオリイカ釣り(引本2)

11月末頃、N氏より釣りへのお誘いがありました。
「12月半ば、ボートでイカ釣りに行かん?ポイントが分からないから、一緒に行かない?」って。
正直言って、寒過ぎません?釣れるか分かりませんよ~。
まだ先の話なんで、せめてその時、水温が安定してれば良いんですけど…で、その時は終わり。

で、来る11日。
前日は冷たい雨が降って、当日はかなりの冷え込み!
でも薄々、そんな予感はありましたけどね。

実はN氏『ズイ研』とかいう、チヌ釣りクラブに在籍していまして、そのお仲間2人も参加。
私だけがビジター?計4名での釣行予定。
まず、AM2:00にN氏が私を迎えに来てくれます。
それから二人で、名古屋市内に住む釣友と合流予定。
そのN氏のお仲間が、某高級ワンボックスカーを持っていて、それにて出撃予定。
いくら割り勘とはいえ、こんな優遇?されて嬉しい限りです。

車の所有者のKさんは、喫茶店経営者で齢50チョイ。
細かい事は気にしないような大らかな性格で、体型は私タイプ。
聞けば、クラブの在籍期間は長いけど、釣りに本腰を入れたのは、最近とのこと(笑)。

もう一人のSさんは、ご年齢は60代後半。
相当の釣り好きで、単独釣行派でクラブにも属さなかったとか。
最近『ズイ研』入りしてエンジョイ。
更に釣りに没頭、多角化しているそうです。

道中、そんな自己紹介やら、今回の釣りの話で盛り上がります。
いつもの『フィッシングオザキ』さんへ、少々早く到着。

手続きを済ませて出港です!
今回のボートは『かんぱい丸』!
アンカーの巻き取り機の付いた、ちょっと大きめの船です。
PAP_0084_20131212121338f9e.jpg
ちなみに今回のメンバーは、全員が船舶免許保持者。
今後のために?、操舵はKさんとSさんが交互にやってくれるそうで…♪

発進すると、まずそのエンジンの静かさにビックリしました。
しかも、めちゃんこ速い!例えるなら原チャリより速いかと…。
あっという間に移動ができます、

恒例の日の出画像!
PAP_0083_201312121213331e1.jpg PAP_0080_201312121213306ad.jpg
左は、この船自慢のアンカー巻き取り機とともに…♪

反対側の、尾鷲港を見ると…?
PAP_0079_20131212121327208.jpg
三角塔より煙(湯気)が…!
今は干潮ピーク。満潮は正午頃なので、その頃には期待できるかな?

さあ開始!
アオリイカは、マズメ時がチャンス。
浅場にいて、エギで狙い易いんです!
早々にKさんが掛けました。
でも残念ながら、小型の甲イカでした。
PAP_0077_201312121214251b9.jpg PAP_0078_201312121213254fe.jpg
あまりに寒いんで、ワンカップでも…と思っていたら。
私にも来ましたよ~!
『ズ~ン』とした重みに、時々『グワ~ン』とした引き。
んん?この重くて緩慢な引きは、アオリイカじゃない!すぐに違和感を覚えました。
上がってきたのは、やはり甲イカでした。

今度はN氏がkgサイズの甲イカを上げました。
PAP_0076_20131212121422c75.jpg PAP_0075_20131212121419a52.jpg
「なんや?甲イカばっかじゃんか!」
出航前に「最近、アオリは厳しいよ。」そう言われ、その通りの展開です。
船の予約時(3日前)には、そんなことは無かった様なのですが。

サッポロ・冬物語。久し振りに飲みました!
PAP_0074_20131212121417569.jpg
サッパリした、きめ細かな苦味?

タイヘイヨーにカンパイ!
PAP_0070_201312121215217da.jpg PAP_0072_20131212121413345.jpg
オカズをおつまみに…。
ビールのせい?徐々に体が冷えてきました。

モーニングサービスも終わったようなので、大きく移動します。
PAP_0071_20131212121523239.jpg
投石・人瀬(ポイント名)などで、エギ・メタルジグを投げますが、ノーヒット。

そろそろ正午頃なので、今度はキスのチェックに三田火力前に移動します。
PAP_0069_20131212121518c2b.jpg
相変わらず、画になるムーミン島です。

「あれ~?ウソ!一体いつ~?」
いつの間にか、発電稼動の象徴、三角塔の湯気が止まっています…凹
PAP_0068_20131212121515c77.jpg PAP_0067_2013121212151238b.jpg
右の画像のタイトルは『シ~ン』かな?
キスは小1時間やって18cm前後を5匹だけでした (ノД`)シクシク
こりゃ効率悪ぅ~!私も早々にエギングへ戻りました。

この後、Kさんに甲イカがヒット!
ジアイか?
今まで沈黙していたSさんの、メタルジグのロッドが弧を描きます!!
ドンドンとロッドを叩きながら上がってきたのは、40cmオーバーのトラフグ
今思うと、画像を残せば良かったな…っと。

しばらくすると、厚い雲に強風が吹き荒れ、天候が一変!
これはアカンと帰港しながらの釣り。
しかしもう状況が全然違っていまして、14時頃ストップフィッシング。

最後の方は、寒さでガタガタ震えながらの釣りでした。
PAP_0066_20131212121939167.jpg
途中、そばを頂いて満足!
体が暖と塩分を欲していたようでした。
そこそこ渋滞の高速道、半分近く後部座席で眠りながらの帰路でした。
KさんSさんありがとう!お疲れ様でした。


今回は(も!)釣果にこそ恵まれませんでしたが、開放感一杯の広い海で楽しかったです。
私にとっては、数年振りの?楽チンな釣りをさせて頂きましたよ(´∀`*)ウフフ

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

10/14(月・祭日)アオリイカ釣り(引本1)

鮎釣りも終わり、海へ想いを馳せている昨今であります。
先週は、せっかくの休日に台風が来て、釣りには行けず自宅待機…凹
気付けばアッと言う間に、2週間は経ってしまいました。

先日14日(体育の日)が休日だったので、2週間も前から友人TTとボート釣りの予定でいました。
去年TTが、くも膜下出血で倒れ、その快気祝い?を遅れ馳せながら…との意図でした。
しかし、直前になって急に仕事が入ったそうで、結果的にドタキャン…!

単独か?キャンセルか?悩んでいたところ、ダメ元でmashitagawaさんをお誘いすると快諾!
マジっすか?テンション激高!
会社より帰宅後、自身の道具立てや、鮎道具の整理もままならず、すぐ出発~?

場所は引本の『フィッシングオザキ』さんです。
行っても鮎シーズンの前後だけですが、時々お世話になっています。

朝5時半過ぎに到着。
受付を済ませ、説明などを聞いて、イザ出発!
PAP_0941_20131015125500eab.jpg PAP_0940_201310151254573f1.jpg
港内は徐行運転です。
お互いに記念撮影…?

出ました!年賀状ショット。
PAP_0939_20131015125450b8d.jpg PAP_0938_201310151254480d9.jpg
いつものように大漁祈願をします。
画像右は尾鷲港側。コチラも朝日に照らされてキレイですね。

申し遅れましたが、今回はアオリイカティップランエギング
エギはバレーヒルのスクイッドシーカー(40g)。
期待のせい?とっても釣れそうですが…!
この画像も、何か良くないですか?
PAP_0936_201310151254442c4.jpg
早速、mashitagawaさんに何か反応があったみたい。
少し遅れて開始した、私には何の反応もありません。
「ちょっと深過ぎるから、浅場でちょっとやってみない?」小移動します。

すると、イキナリmashitagawaさんが乗せました!
グッドサイズのアオリイカ!
そしてちょっと小型でしたが、更に追加。
平静を装いつつ、マジに焦る私です…(汗)。

ボート屋さんからは「釣る人は、頻繁に移動するよ!」と聞いていました。
しかし我々は、迷わずココで粘る事にします(笑)。

おっとっと、忘れていましたよ~。
『カンパ~イ!』
PAP_0933_201310151257245dd.jpg PAP_0932_20131015125721f34.jpg
私にも来ましたよ~♪

今度は鬼ころし。
エンジンが掛かって来たか~?
PAP_0931_20131015125718590.jpg PAP_0930_201310151257148d2.jpg
同サイズを追加~。
どう?手持ち写真ですが。

最後にmashitagawaさんが、もう1匹追加してしばらく沈黙…。
今日は天気は良いけど、海況は台風の影響で、かなりのウネリが入っています。
予報では1.5m~3mとか。前半勝負か?

磯場には大きなサラシができていて、近付くのも怖い感じ。
ココはミツイシという磯名です。
PAP_0929_2013101512571127c.jpg PAP_0927_2013101512580267a.jpg
今思えば、こういうポイントはヒラスズキがいそう。
ルアーが面白いんかな?

一度、尾鷲港に行ってみようと、大きく移動します。
PAP_0926_201310151258004a6.jpg
これは後方の画像。右が寺島、中央はドマクラという磯名です。

さて、中央の三田火力の三角塔目指して…!
PAP_0925_20131015125758503.jpg

ポイントの西側(パイプライン)・正面(三角塔)・東側(尾鷲港)。
PAP_0920_20131015125836457.jpg PAP_0922_20131015125756463.jpg PAP_0921_201310151257494cd.jpg
さすがにココはウネリすら感じませんね。
なんか全体的に曇ってきました。
でも、まさか?だよね。

石ゴカイのエサで、キス仕掛け。
PAP_0919_20131015125834ed3.jpg PAP_0918_201310151258319ba.jpg PAP_0917_20131015125828047.jpg
小物が色々釣れます。
キス・オオモンハタ・メイチダイ(フエフキ?)。
画像は無いけど、他には、ベラ・チャリコ・チビテンス・エソ…。

mashitagawaさんが、仮眠中だったのでせっせと稼いで、キス20匹ほど釣りました。

でも…雨がポツポツって。
PAP_0915_20131015125825c31.jpg
数分後、遠くでシャーって音と共に、ついにこちらにも降ってきました~!
しかも、雨粒がデカイし!

帰港の途中、船を停めてチョイ釣りを試みますが、雨もウネリもMAX状態へ。
PAP_0914_20131015130120485.jpg PAP_0913_201310151301189ff.jpg
ドシャ降りです!
確か、去年もこんな感じだったような…。

もうこの状況下、我々も魚も?釣りどころじゃないでしょう。
撤収~!!
午前中は楽しかったけど、いやはや、参りましたね~!

今回ばかりは、さすがのmashitagawaさんも、持ってる(憑いてる?)私に驚かれた事でしょう。
釣りのウデ?いいえ、天気運の無さにです。

釣行予定も、先週の水曜日は台風でボツ。今週も台風でボツ。
祝日に行けば、天気は急変…。
違う場所に行ってたら、どうなっていたんだろう?
やっぱり降っていたのかな…。
悩める44歳です。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示