10/2(水)鮎釣り(長良川中央2)

ついに、鮎釣りも納竿の日を迎えました。

益田・郡上と、それぞれ満喫して(?)、最後は長良川・中央です。
自身では、日券の付知の解禁日(5/18)に次ぐ、釣行日(6/5)以来の釣行です。

こんな釣行回数で、年券を買う必要があったのか?各河川のペース配分にも反省かも。
でも、近年はずっと不調続きの長良川・中央。
釣れるのは、放流量が多い板取川だけ?とも言われています。
今年の遡上は多かったけど、なかなか良い情報が無かったため、てっきり釣れないと思っていたし…。

知らぬ間に、自分にとって『最初と最後の川』となっていました。

今回もN氏と釣行です。確か、6/5も一緒だったしね。
N氏は、九頭竜勝山・中部、長良川郡上・中央と年券を買い、私の倍以上は通ったそうです。

今回も、私がお迎え。
朝7時に出発して、その後、某牛丼チェーン店でのんびり朝食。
N氏「ポイントが未定なら、鮎之瀬や熊ヶ瀬はどう?もし、行きたい所があればどこでもいいよ!」って。
この辺のアバウトさが、N氏の良いところなんです。
私「できれば、車横付けポイントが良いんで、板取との合流は?」
N氏「おお?そこ、行ったことないかも。じゃあ、そこにしよう!」

堤防内の道。これ、神通川以来か?
PAP_0905_201310031224526e2.jpg
小さな川が横切っているし…。

ようやく悪路を抜けました!際まで行ってスタックはイヤなんで、ここをPとします。
PAP_0904_20131003122449394.jpg PAP_0897_20131003122757e9f.jpg
Pよりポイントを眺めた画像と、ポイントからPを眺めた画像。

これは、Pより下流を望みます。
PAP_0903_20131003122445e51.jpg
あの岩の辺りで、ポツポツ掛かるとの情報も…。
試していませんが、完全な鏡で、そんな気配はゼロ?

「早っ!マジっすか?」N氏の準備の早い事!
僅か数分で、サッサとポイントへ歩いていきましたよ!
私?まずは「カンパ~イ!」でしょう。
※この発泡酒88円です。
味?ノンアルコールビールにアルコールを足したような感じ。イマイチ。

オトリは2人で4匹。つまり1人2匹づつです。
PAP_0902_201310031224400b6.jpg PAP_0900_201310031228072fb.jpg
画像右、左側からのチョロチョロが板取川です。
たいてい合流地点って、こんなもんですよね?
上流の水は、どこ行った?って思えますが、ほとんどが伏流水で合流してるんでしょうね。

正面に一人。ハッキリ言って、一帯に釣り人はいませんね。
PAP_0899_20131003122803e3c.jpg PAP_0898_201310031228006db.jpg
時々、様子見?で、竿を持たずに見に来ますが、誰も入りませんね。
正面の方も、すぐ帰られましたし。(代わりに他の方が入りました)

私はと言うと…。こんなポイントで粘っていたら、掛かりました!
板取川を遡上していった?N氏に「コッチの方が釣れるかもよ!」って呼び戻します。
PAP_0896_2013100312275082e.jpg
更に30分粘って、もう1匹追加!
PAP_0895_20131003122851bbd.jpg PAP_0894_20131003123113d8f.jpg
N氏もポツポツと、でも3匹ほど掛けました…負け?

もう少し、下流へ移動します。
PAP_0892_20131003123109caa.jpg
似たようなポイントですが、ちょっと流れが緩いかな?
PAP_0891_20131003123106c4f.jpg PAP_0890_20131003123102912.jpg
ちょっと大き目の26cm(唯一のオス鮎)含め、ポツポツと追加。

この後、私に大きなヤツ?が掛かりました!
3分くらい経っても、全然寄ってきませんし、寄りかけてもすぐ出て行く!
オトリがちっとも見えて来ないし!
どんどん上流に上り、上流の大石の陰に隠れたか?と思った瞬間、魚が触れて?針外れ…。
針が1本伸びていましたよ。
きっとデカかったかと…残念。

もう13時になるんで、この後、お昼休憩とします。
前半は5匹でした。

N氏はコンビニ弁当。
PAP_0889_201310031230598fc.jpg
私は…???

画像左・N氏(上流側)。画像中・ポイント正面付近。画像右・下流側。
PAP_0886_201310031232094fd.jpg PAP_0887_20131003123213286.jpg PAP_0888_201310031232161e1.jpg
この後、プチ入れ掛かり含め、10匹ほど追加!
型も22~24cmが混ざり、少し良くなりました。

しかし午後からは、風が強くって、バレも頻発!
竿を立てても風のせいでムチャクチャ重いし、抜けばとんでもない所に飛ぶし、返せば着水でバレるし。
でも楽しい♪
お互いに笑い合うしかありませんでしたw

前回の郡上(美並)のように、水はキレイ!
石がキレイなのは、洗われたせいかと…。
PAP_0885_20131003123206415.jpg
こんなんでも、水深は1mほどあります。
何度も水没して、舟ラリアットを食らったり、足が底から離れ焦りました…。
とにかく、流れは緩いけど、見た目以上に深いんですよ。

おや?上流に釣り人が…。
PAP_0884_2013100312320319b.jpg
あの位置に、岩があって乗って釣りができます。
結構、良いポイントなんですが、この日は、1~2匹しか掛かっていないようでした。

17時まで頑張りました!
風が涼しくて気持ちイイ!
PAP_0883_20131003123441c54.jpg
オトリはリリース。抜きで16匹でした!
N氏もツ抜けしたみたいでしたよ。
予想外に釣れて、思わず来週も?と思いそうでしたね。
もう少し早く来ていたら良かったか?まあ、それは後の祭りですね。


大き目のサイズ4匹は、塩焼きで食べましたが、まだ卵は未成熟(約70%?)でした。
まだまだ鮎は若く、竿を出せば釣れるでしょう。
PAP_0906_20131003123451c8f.jpg
残った鮎は、またまた真空パックに…。


しっかり楽しませてもらい、笑顔で納竿できました!感謝です。
来シーズンも、中央の年券を買うんかなぁ…?
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

9/25(水)鮎釣り(郡上5)

今日は強風が吹く一日でした。
こんな日、鮎竿は大団旗になってしまいますね~。

先日、益田川で最終釣行を終え、今度は長良川・郡上に行こうかな?そう思っていました。

しかし、あの寂しく切ない終盤の釣れない釣りって、行く気も失せます…。
ん?そうだ!タモさんを誘ってみようかな?
今日で明日の話、普段からお忙しい?タモさんだし、大丈夫かな?
どうやら所用は先延ばしにできるそうで、OKの返事を頂きました。感謝です!
郡上・深トロ・昼から掛かる…色々な事をやり取りする内に「他の人も誘ったら~」って。
何度も言いますが、『明日』ですので。

平日の前日に誘っても、無理でしょ!心でそう思いつつ、ダメ元で誘ってみたら…。
ナント!!尺鮎さんがOKだって!\(◎o◎)/!
どうやら板取に行こうとしてたとか…。何という偶然!マジっすか?嬉しすぎます!
しばらくしたら、鮎原人さんよりメール。
『行きたいです。調整します!』って!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ヒデキ
感謝・感激。ナント!こんな事もあるんですね!

美並の道の駅に7時に待ち合わせ。
今の時期は、水温が上がる昼がメインとも言います。こんなものか?
タモさんは「早過ぎない?」って言いたそうに感じましたが…。
PAP_0881_20130926123927f91.jpg
じゃあポイントへ!と、意気揚々と走っていたら、この先が行き止まり…orz

入り易い場所は、結構な釣り人がいます。
堤防下へ降りられる、某所にて…。
早速、着替えますが、ふと思い出してカンパ~イ!
PAP_0879_20130926123924927.jpg
タモさんに「車内で撮らなくていいの?」って。
だから誤解ですよ!違うんですってば!
ちなみに、タモさんと私、同じ車なんです。
色違いですが、お互いに変な色です。

せっかくなので、今日は大鮎ダービー?も…。
「1匹の最長寸ですよ~」と伝え、私は下流にポイントを決めました。
理由は、人がいないから!ウシシ
凸凹の悪路で、結構疲れます。
各々、それぞれのポイントへ散って行きました。

今日は水の透明度が高く、かなり下まで見えます。
ウッカリ立ち込むと、意外に深くてビックリさせられます。
ポイントの川を見て、再び驚かされました!
完全な砂底じゃん…。

再び悪路を歩いて大移動。
鮎原人さんと尺鮎さんの間に入れさせてもらいました。
と言うか、勝手に入ったんですが(笑)。
PAP_0877_2013092612391623d.jpg PAP_0878_20130926123921d96.jpg
上流(画像・右)は鮎原人さん。下流は尺鮎さんと、岩盤の中腹にタモさん。

鮎原人さんとタモさんは瀬尻。
私と尺鮎さんは瀬落ちって感じかな。
PAP_0876_20130926123906939.jpg
深くてかなりキツイ瀬です。(尺鮎さんのポイントはもっとスゴイけど)
所々に緩い場所があるけど、深くて僅かな時間しか留まれません。
一度飛ばされると、もうその後は泳がなくなってしまう…。これはイカン。

またまた移動。今度は鮎原人さんの上流です。
PAP_0873_20130926124012536.jpg PAP_0872_20130926124009807.jpg
すぐさまポツポツと釣れました~!

これは4匹目だったっけな?
PAP_0875_20130926124020da9.jpg
追星クッキリ、鮎はまだまだ若く、サイズはオトリ頃。

この後、尺鮎さんがビール片手にやってきました。
ポツポツ釣れてるよと答えると「マジでやらなマズイなぁ!」と、上流へ旅立たれました。
空きスペースはあったんかな?

鮎原人さん、何匹も掛けていましたよ!
しかし徐々に、ロケットや根掛かりまでもが連発…?
掛けた鮎の数はブッチギリ?でも、出入りが激しい釣りをやっています。
PAP_0874_20130926124015872.jpg
スンゴイ返し抜きを拝見できて、\(◎o◎)/!

この後、次から次へとラフティング部隊が…!!
単独!
PAP_0871_20130926124006b8a.jpg

団体さん!
PAP_0870_20130926124102b26.jpg

これも大人数!
PAP_0869.jpg
合計20艘近くは下って行ったかな?
ラフティングも、見ていると楽しそう。岩盤で穴が開かないのかな?
よく「バカヤロー!」って記事を見ますが、不思議と、それは皆無でしたね。

アラームと共に、11時に一時休止。
トラブルは、身切れ(ロケット)2回とツルリ1回。
午前中は6匹でした。

テン場付近から見下ろすと、面白い光景が…。
PAP_0868_20130926124055b1f.jpg
ラフティングの真横で、頑張るタモさん。やるね~竿、仕舞っていませんねw

『食事』のジェスチャーをしたら、すぐコチラに来てくれました。
まず、こてっちゃん+野菜炒めを作ります。
PAP_0867_20130926124052c5f.jpg
さあ、宴会です。まずはのどごし、次はスタウト。
焼酎2本に、氷結ストロングも…。

これが納竿日?ハッキリ言って暑いです!水は冷たいけど。
鮎の反応もあるし、納竿日にはしたくない?
気持ちもグラつきます…。

『呑の会』サイコー!!
PAP_0866_20130926124049b43.jpg
一応モザイク掛けましたが、要らなかったかな?
珍しく、タモさんも甘いイチゴ酒?を飲んで顔が赤らんでます。
楽しい宴会でした!

さて、本命の午後の部~!
と言いたかったんですが、私だけ数を伸ばせず…凹
1匹GET。しかし、1匹根掛かりで相殺。
2匹バラシもあり。なぜ?
PAP_0864_20130926124502435.jpg
他の釣り人も、どんどん帰ってしまいました。
今日の午後は釣れないんかな?

徐々に薄暗くなったんで、止めようかな?って。
日が沈むのも早いですね。
PAP_0865_20130926124515c32.jpg
乙~!
尺鮎さんも仕掛けを巻き、竿をたたんでいます。

え?大鮎ダービーってか?
PAP_0863_201309261244592c3.jpg
画像はタモさんの鮎。

優勝は、尺鮎さん!パチパチ…
2位はタモさん、3位は鮎原人さん。

私?4位です。(つまりドベ)

にわか仕立ての釣行でしたが、内容は実に濃かったです!
長良川は、まだイケますね~。
そんな川に感謝です。
また、忙しいスケジュール(?)を合わせて集まってくれた仲間に、更に感謝しながら、川を後にしました。
郡上、納竿するのかな~。
機会があったら、また行くかもしれません。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

9/23(月・祭日)鮎釣り(益田川9)

今日は『秋分の日』、もう鮎釣りは終わりですね。

これからは納竿行脚という事で、各河川に行こうかと思っていました。
湖産鮎主体の放流河川、日本海側の河川は鮎の落ちは早いと言いますが…。

なので、今回は『益田川』の予定です。
朝は4時に起きましたが、なんと、スゴイ雨です!
道具を積み終わる頃には、ザーザー降りとなっていました。
こんなんじゃ行く気もせんなぁ「最後まで天気運が無いのか?」
様子見を兼ねて、部屋へ戻って再就寝します。

嫁さんとチビッコ君が、友達と映画を見に行くそうです。
そっちの方が面白そう…?
しばらくしたら雨は止みましたが、空はどんよりしていて、また降り出してもおかしくない感じ。

ブログチェック後、重い腰を起こして出発。
10時近かったかな…。

現地には12時半頃到着…。
ほとんどの方が着替えている?見るからに既に納竿して帰るようですが。
焼石~中山七里にはパラパラと釣り人がいましたが、下呂市街~萩原は、ほんの数人でした。

今回も私は、萩原で竿を出すつもり。
本当は下流でやりたかったけど、今年はスルーです。
例の水難事故があって以来、哀悼の意を込めて、現場下流では結局、竿は出しませんでした。
来年は心機一転、お世話になるかと思いますが…。

どこも水位はチョイ高め。
平瀬は急瀬になってる感じかな。

大水の後、少しでも鮎が残っている事に賭けて、ポイントは上村堰堤にしました。
しかし…!
あの激戦区、上村の下流に誰も居ないではありませんか!
これは期待は薄そうです。ま、イイですけどね。
PAP_0863_201309232149306cc.jpg
さて、まずは「カンパ~イ!」とします。

いつものように左岸にいましたが、来年の為?下見を兼ねて、右岸に回ることにしました。
PAP_0861_20130923214927c83.jpg PAP_0862_2013092321492975b.jpg
今年最後にして、初めて右岸から入りましたよ。
コチラ側は、駐車場がちょっと遠いのが難ですね。
時間は既に13時半を回っていましたよ。

これは堰堤よりちょっと上流になります。
PAP_0860_20130923214926d24.jpg PAP_0859_201309232149240f6.jpg
竿抜けになっている事も多く、私が好きなポイントです。
お一人釣り人がいます。釣れているのかな?

まずは一番手前の分流。水や石の色は一番マシだったんですが、反応ナシ…。
PAP_0858_2013092321495702e.jpg PAP_0857_201309232149566f6.jpg
ココは年々深くなっている気がします。

どんどん釣り下って行きますが、何の反応もありません。
PAP_0855_20130923214953259.jpg PAP_0856_20130923214954e99.jpg
瀬を歩くと、鮎っぽい魚が逃げますが、どこか鮎とは違うような…。
増水は想像以上の水位で、鮎が流れてしまって、もう一帯には居ない気がしてきます。

かなり圧しが強い堰堤左岸の瀬。
下流側が崩れて、更に流れが強くなってしまいました。
PAP_0852_20130923215929cb3.jpg
グイウーを掛け、タモキャッチ時に気付き、ナチュラルリリース!(バレ?)
しばらくして、また違和感…!

良かった~。何とか鮎の顔が見れました!
PAP_0854_20130923214952709.jpg
しかし、ガリガリに痩せててウロコも粗い、落ち鮎候です。
これはもうダメでしょう?
間違いなく、大きいメス鮎は落ちているでしょう。

ホラ。ココが誰もいない事が、何よりの証拠かと(笑)。
PAP_0853_201309232159312fe.jpg
釣り人って現金なものなんで、釣れりゃ、きっと誰か居ますよね?

15時半納竿…。
釣果、1匹のみ!(オトリは3匹)
PAP_0851_2013092321592828a.jpg
オトリ、2匹は元気そのものなんですが…。
今回はリリースしました。
今さら冷水病とか、大丈夫だよね?

今年は、天候のせいか、県産鮎のせいか、まず小坂が不調でした。
本流は、例年以上に悪天候と増水続きでマトモにできず。
でも増水が治まる頃には、一回り鮎が大きくなっている…の繰り返しでしたね。
PAP_0848_2013092321592443e.jpg
ま、色々ありましたが、これも今年の色です。
これで益田はスッキリ納竿です。


【PS.】
焼石の保育園前。
PAP_0845_2013092322010714a.jpg
清流君のお父さんかな?
竿を仕舞っていないって事は、まだ釣れるのかな?

R41沿い、白川と七宗の間、飛水峡にある『飛水豆腐』にて。
PAP_0843_2013092322010541f.jpg
木綿豆腐『豆腐匠』(200円)と、ざるとうふ(500円!)をお土産で買いました。
まだ食べてないから、何ともコメントできませんが…。
ただ、とうふで500円は、ちと高くないかい?

小牧の『山岡家』にて辛味噌ラーメン(690円)を頂きました。
PAP_0842_20130923220104a5f.jpg
小辛・中辛・激辛で選べたんで、中辛を…。
全~然、辛くありませんでした。
それよりも、味噌ラーメンなのに、脂っぱくて豚骨っぽさがドンと前に出た感じ。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

9/15(日)鮎釣り(神通川4)

台風が接近してるのも十分承知の上で、神通川へ行って来ました。
数釣りに関しては、おそらくこれが最後となるのかな?

今回は『呑な会』という事で、前日入りしている鮎原人さん・かやのたもさんらを追っかけのパターン。
本日は、瀬に立ち込んだ鮎原人さんは結構釣れて、タモさんは今一つだったとか…。
果たして、明日はどうなんでしょう?
それよりも台風(荒天予報)が気になります。

自身の準備が不十分で、直前にやること満載。
結局は出発したのは、21時頃。
郡上を越えると、意外にも高速が混んでいます。
追い越し車線が少ないエリアで、なかなか元凶までたどりつけず、追い越せず…凹
ほとんど時速60~70km/hでチンタラ走行。

なんだかんだで、到着は1時チョイ過ぎ。
テン場の真っ暗な川原も迷路のようで、そこでも時間が掛かってしまいました。
PAP_0810_20130916120101e3d.jpg
この闇の中、すぐ目の前にみなさんの車が4台。

どうやら、みなさん就寝したばかり…?
明日はAM勝負かもしれないんで、私も寝とこっと。
すると、車の天井からトントントトン…。
ま、まさか雨っすか~?どんどん強くなりパラパラ~パタパタって感じ。
私のせいじゃないよね?

せっかくここまで来たけど、最悪、朝起きたら帰宅かも~?
不安に駆られながら、なかなか寝付けませんでした。
雨が降る、朝5時過ぎ頃、1台の車が出発…?
あ!確か鮎原人さんから、狂的釣行日誌のKOJIさんが、小矢部で大鮎の大会に参加するって聞いてたっけ。
戻って来るのかな?1度もお会いしてないしね。

何時に起きてくるんだろう?
そう思っている内に、あろうことか、起きる頃合いに私が就寝…(-_-)zzz
何もかもあべこべですね。

2時間ほどで起床!
すると今度は、鮎原人さん、タモさん、他1名…誰だろう?計3名。

ビール片手に『おはようございます!』
前夜の宴に間に合わなかった私は、宴会・今でしょ状態。
ハイテンションで朝っぱらから、缶ビール3本飲んじゃいました。

カンパイに自己紹介…。他1名さんは、地元の名手(?)そとみちさんでした。
やはりブロガーさんで、そとみちくんのMEMO帳
控えめでクールな印象。神通をHGとしているだけあって、相当の実力者と見ましたが…。

既に9時近い…?小雨の内に?、とっとと着替えます。
ふと川を見ると、5人様入川、すぐ隣でも6人様入川と、どんどん人が増殖しています!ヒエ-
今回は、新婦橋上流の左岸。
そとみちさんからオトリ2匹頂き<(_ _)>釣り開始!

橋の上流の瀬は、あまりに激戦区で各スペースも少ないので、私は橋下まで歩いて行き、ポイントとしました。
PAP_0807_201309161200573a0.jpg
これは新婦橋の下流から上流側を見た画像。
遥か遠~くの人ゴミの中に、お三方も混じっています。

お盆前よりも30cmほど水位が高く、僅かな期間内で、驚くべく川相も変わっています!
これは下流側を見た画像です。
PAP_0809_20130916120100ea3.jpg PAP_0808_20130916120058b83.jpg
偶然?必然?チビ鮎は掛かるんですが…。

こんな即リリサイズ…。
PAP_0806_2013091612005532e.jpg
チビ3に対して、オトリサイズ(16~18cm)1の割合。
結局、チビ含めて10匹くらい釣れましたが、この敗北感は一体なに?

セットしていたアラームが鳴らなくて、昼も分からず…。
昼過ぎに、みんながいる上流の瀬に移動。

おや?誰かが掛けたぞ。鮎原人さんじゃないの?
PAP_0805_20130916120145586.jpg PAP_0804_20130916120144b19.jpg
左画像が鮎原人さん、右画像は鮎原人さんの上流側。
可能ならば、なんとか鮎原人さんの下流辺りに入りたい!
結局は、人も鮎もナワバリを持っていて、まずはそれに勝たなきゃって事です。

ホラ。下流はこんなに空いてるのに、入口?が狭いんです。
PAP_0803_2013091612013881b.jpg PAP_0802_201309161201370cf.jpg
流れは速い!見た目よりも水深が無くて圧しはキツくない。
人も鮎も留まれます。でも、オトリさんにはオモリ4号装着で~すw
バラシもありますが、良いサイズがポツポツ掛かります。
普段は絶大な信頼をおく、4本錨に疑問符が…凹

これは鮎原人さん。
少々流されてもどうって事なし!チラシ・ヤナギで返し抜きも見事!さすがです!
PAP_0801_201309161201355d1.jpg
色々持参していましたが、朝からマトモなモノも食べてないし、テントに戻ろうかな?
最後にプチ連(5連?)で〆。

このポイントでの釣りは超~面白かった~!
これを覚えると、渓流相での待ち伏せ釣り(?)はできなくなりそうです。

今日はかなりの荒天が予想されましたが、決して良い天気ではないものの、何とか釣りができる程度で持ちこたえてくれました。
最悪は回避でき、本当に感謝ですね~。

みんなが戻って来た時に、すぐ食べられるよう、カレーでも(ライスも)を温めておこう!
沸騰して止めておけば、もう1回竿が出せるかな…?
ぷは~。ビールを片手に、火の番♪
沸騰したんで、ちょっとして消火。
再戦しようかな?と思っていると、ガタガタ…って。
車?誰?
あ!KOJIさん?
「初めまして~。小矢部はどうでした?」云々、しばらく話をしていました。
すると、ちょうど釣りをしてたみんなも戻ってきて…。
またまた釣り談義?

ところで明日は台風、どうするの?ま、今日一日、フルでできたんで悔いはないけど。
鮎原人さんが調べてくれて、豪雨に強風、どこもダメかな。
雨は10mm以上、風速は8m、どう考えてもねぇ。風圧で竿が折れちゃうよ。
その時、タモさんが「風速8m?おれの竿は9mだ!」って言ってたような…。
またお会いしましょう!と、まず超~遠征のKOJIさんが帰路へ。
それから、片付け着替えを済ませ、我々も次回の再会を約束して解散~!

思い返せば、私はドタバタ釣行でした。
ゆっくりできたような、できなかったような…。
でも荒天下、今日1日だけでも釣りができ、私にしては天気が味方した珍しくラッキーな日でしたね。
事前に準備・お膳立てしてくれた、みなさんにも感謝です。m(_ _)m

【PS.】
今回は下道を知りたくて、R41で帰宅しましたが、たっぷり5時間は掛かりました。
タモさんのように、高山から高速ってのが一番かも…。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

9/11(水)鮎釣り(郡上4)

最近は秋めいてきて、鮎釣り界?では、大鮎狙いの声が聞こえてきます。
しかし、どこも大雨・増水続きで、なかなかマトモに釣りができないですね~。

先日、久し振りに長良川へ出掛けました。

ホントは益田川へ行こうかと思いましたが、増水で断念。
ボートキス釣りに行こうとしたら、状況はイマイチとの話。

で、自宅でゴロゴロしてたら、ゼネコンS氏からTEL。
『どこにいる?長良川にいるゾ!』って。
じゃあ♪って、私もスクランブル!
場所は、七ツ石。
今回の大雨・増水前までは、良く釣れていたそうです。

今回は出発後、携帯を忘れた事に気が付いて、またまたお戻り…凹
ん~良かった!と思うべきなのか?

現場に到着したのは、11時前…。
PAP_0798_2013091219252855b.jpg PAP_0797_2013091219252401f.jpg
かなり人がいましたが、同時に帰る人も何人かいました。
場所ムラもあって、想像以上に釣れないと思った方が良いみたい。

実は、ココで竿を出すのは初めてなんです。
ほぼ瀬と深トロなのですが、どうやら30cmくらい増水してるようで…。
ココは足場が悪く、チョット前に出ると一気に胸まで浸かる場所が多いです。

中央が馬の背状になっていて、普段はそこまで渡れて対岸も差せるとか…。
今日はとても無理そうです!

トロ場を泳がせますが、反応ナシ!
増水後(引き水)なので、鮎はトロから瀬に入る頃なんでしょうか?

上の左画像の右側にある大岩の下流際から、流芯を狙うと、ちょうどオトリが留まれる場所が…。
約5分後、ゴゴン!とアタリ?糸がフケる…。
竿を立てると、オトリは白泡の流芯に!

そんなに暴れないけど、やたら重い!?
『ヨイショ!』と抜いたら、ゆっくり飛んできました。
PAP_0796_20130912192521e37.jpg
おお?想像以上にデカイ!と言うより…長い?
こう見えても、後で計測したら26cm(175g)ありました。

それからS氏がいる、100mほど下流を交互に竿を出して、ポツポツ…。
一時、S氏は5連くらいがありましたが、私は終始ポツポツでした。
PAP_0799_2013091219253077d.jpg
でも掛かるとデカイ(長い?)です!
片手では持て余すヤツばかり。
PAP_0795_20130912192514362.jpg
これがレギュラーサイズ(23cmくらい?)です。

今回は、ハリス切れ2回、ドンブリ1回…。
デカイオトリを使うと、ハリス切れには要注意です。
また小さいオトリを使うと、とんでもないデカイアタリや閃光が走っても、針が立たないのかケラレが多い!

S氏にもドンブリがあって、プチ入れ掛かりが沈黙したとか。


メスは太いヤツが多く、オスはやたら尻尾が長く細く見えます。
なぜか掛かる鮎は、メスが多かったです。
メスでもオトリとして、しばらく使っていると若干婚姻色が出てきます。
そろそろ終盤でしょうか?

早朝出勤のS氏は15匹(以上?)は掛けていましたが、私は7匹で終了。
夕方に掛かった2匹は20cm弱でした。


思いの外、大鮎が掛かった長良川でした。
まだ今月一杯は、十分期待ができそうですね~!

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示