5/29(水)渓流釣り(郡上11)

ようやく念願の(?)降雨があり、同時に、念願ではなかったけど梅雨入りも果たしました。
鮎にとって梅雨は、盛期の夏に向けての登竜門であり、避けては通れぬ道ですね。
超渇水の川の水量も、以後、適度に改善されるのではないでしょうか?

今週の休日は、渓流釣りに行って来ました。
最近は行く度に、釣り(対象魚)が違っていて、道具の準備・事後のメンテも大変です。

事前にブログチェックとかしていて、思わぬ情報もGETできました♪
その影響もあって、道具の準備・積み込みして、雨天の下2時半には意気揚々と出発。
しかし、財布を忘れ一旦戻って、30分のロスがありましたが。
高速だったので、4時頃には現地着。
空は白々としてきましたが、天候のせいか川は暗く、誰もいないし人の気配もナシ。
なので戻って、美並の道の駅で仮眠。

6時頃、郡南中の東辺りで竿出し。
最初は雨が酷く、カメラ(携帯ですが)を持たず開始。
なので、画像がありませんので悪しからず…。

やはり水位は、想像程に増えていませんでした。
しばらくやっても反応ナシ。
そもそも初めての場所で、全く釣れる気がしない。小1時間で移動。
ウェーダーのまま、車で約10分…。

時々、小康状態になりますが、雨は相変わらずザーザー降り。
今度は鉄橋の下流の瀬。
川虫(ヒラタ・クロカワ)を取って、再チャレンジ。
でも、ヒラタが少なくなった?雨のせいか?
目印バックでアマゴ。
似たようなポイントで、もう一匹追加。
共に17~18cmか?
流れに乗って結構な引きでした。若干、近付いた感があって、とっても嬉しい。


すぐ上流に川虫取りの釣り人が…。
「なんだ、川虫か?」と思っていたら、知らぬ間に釣りしていました…凹
なので下流の絞りと淵を狙います。
やはり、なんの反応もナシ!深場は苦手!どうしていいか分からない状態。
芯の周りの筋を色々やってみますがダメ。
というか、良いか悪いかは別にして、今日はグイウーもゼロですが…?

8時半頃だったかな?また移動です。
今度は車で15分程…。

こんどはこんな場所。
しばらく中央付近でやっていたけど反応ナシ。
PAP_0477_20130530073425.jpg
上流の瀬肩まで行って、1匹。
PAP_0476.jpg
今度は画像あり。
最初のヤツらと同サイズ。ん~、僅かに大きいかな…?
分かったぞ~って、似たようなポイントを集中的に狙ってもダメ!
どうやら偶然だったみたい…凹

また移動か?と車に戻り掛けたけど、下流も良さ気だったんで、またリトライ。

ポイント画像の一番右側辺り、遠目から水深1mほどの岸よりでの1流し目…。
ピックアップ寸前、餌のミミズが浮きかけた時、『ガツガツ!』って、竿に感じる大アタリ!

合わせると同時に流芯下流へ、既に伸され気味、僅か5秒『ギューン!プツッ』って。
「魚だよね?」一体何が起こったか分からず、3分は放心状態でした…。
本流用の0.6のハリスでしたけど…。

グイウーだ、ニゴイだ、いいとこニジ君だ!そう言い聞かせています。
せめて姿を見たかった…。今も思い出す度、超~凹みます。

とってもショックが大きく、10分後は納竿。
何もしたくない心境。着替えもせずにボーと川を眺めていました。


明宝のKN川やKR川など、見て回りました。
枝葉がすごくって、支流の各所はもう釣りは難しいくらい。


しばらくして、多少ショックから立ち直ると、お腹が空いてきたような…。
そういえば、今日は朝から何も食べていなかった。
八幡町の玄関にある『そば八』です。
PAP_0475_20130530073422.jpg
そばカツセット(そばは大盛り)1450円です。
ココに来るのは、今年は初めてかな…?


釣れなかった日はオミヤ。
PAP_0474_20130530073420.jpg
念願の枝豆とうふを買って帰りました。
枝豆+塩。サイコーでした。

ちなみに、このお塩もこだわりの一品らしいんですよ!
スイーツ感覚で、ゴチソウサマでした。


これからは鮎釣りに移行します。
おそらくは今回で渓流釣り、今年最後のつもりでした…けど。
こんな後味が悪い終わり方って…?
今になっても、あのバラシが悔やまれます。「一体何だったんだ~?」
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

5/15(水)渓流釣り(郡上10)+

今回は本流釣りに行って来ました。
ほとんど内容はありませんので、悪しからず…。

その前に急に思い立って、例のテトラへ視察。

上流は石がキレイなトロ場。
PAP_0437_20130517015038.jpg
夏場には、私には釣れない遊び鮎がたくさんいそうな気配。

こんなテトラ帯です。これは堰堤?
PAP_0440_20130517015043.jpg PAP_0438_20130517015040.jpg
これでも改良し、去年より浅くもなって、多少は上り易くなったのか…?

一番、良さそうなテトラ帯の下流部の絞り。
PAP_0439_20130517015042.jpg
早くから釣り人がいます。

テトラ帯の上流トロ場。
PAP_0436_20130517015036.jpg
鮎には良さそう…。

千疋橋の下。サツキ狙いがたくさん!
PAP_0435_20130517015420.jpg
全盛期の新美濃橋みたい。


それから美並地区の某所。
今回はちゃんと、7.5mの本流竿を持って来ましたよ。
それでもまだ足らないくらい、川は広く深いです。
PAP_0434_20130517015418.jpg
大物が居そうな雰囲気はありましたが、全く反応ナシ。
2時間近く、色んな筋、タナを探っていましたが…。

筋は急流ほど深く、餌を流し辛い。
主に、その中間をしつこく狙ったんですが…。
2回ほど目の前の水面で『バシャ!』と大きな魚が跳ねました。
それが余計にタナを迷わせ、最後まで居場所を絞り込めませんでした。

この一帯の上流の瀬では、小鮎のハミ跡…?
PAP_0430_20130517015423.jpg
確かにこの辺は、鮎釣りには丁度良い水深でした。
ココでチビアマゴを1匹、ウグイを2匹釣りました。

でもそれっきり。
10時キッカリに「こんにちは~!」て、ラフティングのゴムボート(?)が…。
2艘目は無言で通過…。
第一降下の船頭さんは、挨拶・声掛けが必須のようですね~。

浅場では若干反応がありましたが、釣果とは呼ぶには程遠い!
ホントは、深い場所を期待していたんですが、やはりウデなんでしょうね~凹
前日に細山名人のDVDもチェックして、釣れる気満々でしたがw

完全にやっつけられました。
ウェーダーが暑かったし、10時半には着替えて撤収!

川見をしながら11時を待ち、またしても喫茶店アルプスへ…。
PAP_0429_20130517015422.jpg
今度は『みそかつ定食(900円)』を頼みました。
味はごく普通ってところかな。
前回の、鶏唐揚げ定食(700円)のインパクトが強過ぎて、どうしても…。
やはり、ココは鶏唐揚げ定食がオススメです。

ナント!今日は13時チョイには帰宅。
シャワー後、昼寝!風が気持ちイイ。

暗くなってから、ウナギ釣りの下見を兼ねて、今度は河口へ知人とエビ掬い行って来ました。
PAP_0426_20130517015425.jpg
1時間ほどで洗面器、1/4(50匹?)くらいは掬いました。
時期が早いのか?潮のせいなのか?サイズは5~7cmの小型が多かったです。
ほとんど釣り人もいなくて、あまり下見の意味もなかったかな。


渓流釣りのショックが大きくて、ドッと疲れました。
筋とタナ…。
特に水深があり過ぎて、全くタナが分からなかった!
ウキ下と言うか、目印下2m~3mは探ったんですが、足らなかったんかなぁ?
細山名人は、そのくらいで釣ってたようだったけどな~。
ん?まさか、それが名人のタナなのか~凹

また挑戦します!

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

5/8(水)渓流釣り(郡上9)

最近は日が長くなりました。
明らかに朝が早く、夕方もなかなか暗くならない!
一気に夏至が近付いた(?)かに思えてしまいます。

今回は本流釣りをメインで釣行へ…。
前夜はやることがあって、落ち着いたのは0時頃。
それから、2時近くまで仕掛けを作っていましたよ。

そんなこんなで、結局出発が5時頃に遅れてしまいました。

八幡町のエサ屋さんに行き、また戻るのって、どこか損した気分ですが…?

現在7時。遅かったので、もう人がいますね…。
少々会話を…「釣れましたか?」「イヤ、エサ取りをしていたんですよ。」
「どの辺で釣りをするんですか?」「あの辺かな…?」
PAP_0423_20130508183153.jpg PAP_0424_20130508183129.jpg
「じゃあ私は下流に入らせて頂きます。」

そこでケアレスミスが…!
要の本流竿を忘れた!ついでにルアーロッドも…。
車に積むよう準備して、自宅のベランダの上に置きっ放しだ。
慌てて嫁さんにTEL、取り込んでもらいます。
しょうがないから、5.4~6.3mの重たい渓流竿でやるか…。

目前には強烈な絞りがあります。
そして、滅多に使わないこの竿、普段は5.4mで流芯までしか届かない。
向こう側を釣りたいのに。
段差や緩めの流れなど、エサが見えやすい場所を流します。

時々、エサが盗られる感じがするんですが、違うのかな?
反応がありアワセると、グイウー!連発!
PAP_0422_20130508183152.jpg
この気持ち悪い色に、大きさ!
「んっ!この濃い色、待てよ確か…。」「うわー、やっぱり!」
針を外す際は、要注意!ブッカケられてしまいますよwww

場所を変えてもグイウー…。
期待していた瀬でも、小アマゴ1匹のみが反応。
理想の流れがなかったって言うか、ウデが悪いんでしょう。

正味1.5時間。
だいたい竿もねぇ。気が入って来ないんで、支流へ移動します。


KN川。
絶対、外道がイナイ、かなり上流です。

何だこれ?魚の気配無し+チョー渇水!
PAP_0421_20130508183150.jpg PAP_0419_20130508183147.jpg
こりゃヒドイ。どこもチャラ瀬…。
PAP_0418_20130508183530.jpg PAP_0417_20130508183528.jpg
今年は初めてですが、以前、釣りをしたことがあるエリア。
とても釣れる気が…と言うより、水は流れていても釣り場には見えないくらい。

早歩きで、ほとんど釣りはせず、早々と退渓
PAP_0416_20130508183527.jpg PAP_0415_20130508183525.jpg

10時頃だったかと思います。
着替えを終えて、林道を下ると…ん?
PAP_0414_20130508184222.jpg
カモシカです。
PAP_0413_20130508183555.jpg PAP_0411_20130508183553.jpg
森の番人カモシカは、ジーッとコチラを見続けます。
なので、写真に撮り易いですね。携帯画像ですが。


それから道の駅『明宝』で小休止。
帰宅しようか?でも、まだ惜しい時間だけど…。
今日は朝食も無かったから『明宝フランク』『明宝ハムコロッケ』を食べました。

吉田川の降りられそうな場所を、色々見て回ります。
川へ降りる場所はたくさんあるんですが、知ってる人じゃないと、場所も駐車場も分かり難いんです。

ついでに『明方とうふ』を買いました。
よせと頑固、2つづつ。ずっしり。
これで家族へのお土産はOK!

再度、着替えて、吉田川で竿を出してみます。
PAP_0408_20130508183548.jpg
こんな場所です。

30分ほどで、瀬の真ん中で良いアタリ!
PAP_0409_20130508183549.jpg PAP_0410_20130508183551.jpg
小さいですがキレイなアマゴ。

瀬あり淵ありの、変化に富んだ渓相です。
PAP_0406_20130508184252.jpg PAP_0407_20130508184254.jpg
特に淵は多くありました。
これなら大物が育つ環境にも納得ですね。
PAP_0404_20130508184251.jpg
掲載画像・左の中央付近で1匹追加…。

PAP_0403_20130508184249.jpg
アユ釣りには淵が多過ぎて、どうなんでしょうね?
14時頃納竿。結局ココでは4匹GET。1匹リリース。
まぁ自分なりに納得の納竿です。


白宝苑にて…。
PAP_0402_20130508184248.jpg
サービスセット(台湾ラーメン+天津飯)850円
何度食べても、ここの台湾ラーメンは好バランスでウマイ。
天津飯は、からめてある餡が甘めな感じ。
卵がチェーン店みたいじゃなく、どこか家庭風ってのも良いかな。

本日のお土産。
PAP_0425_20130508191144.jpg
川は雨が無いと、厳しいですね。
今週末の雨に期待です!

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

4/24(水)渓流釣り(馬瀬3)

どうやら、最近FC2ブログが不安定だったのも、知らぬ間に改善されたようですね…。

悪天候下、また行って来ましたよ。
いや~今回は参りました…。
なんだかんだで、結局ズブ濡れになりましたんで。

朝は3時半に起きましたが、予報通り、しっかり雨が降っています。
車が通ると、窓の外でシャーって音が…。
これじゃあ、テンションは低いッス。
モタモタしてて出発は4時過ぎ。

またしても、美並~郡上八幡間の瓢ヶ岳PAで仮眠しました。
PAP_0335_20130424161511.jpg
かなりの雨だし、何度も引き返そう(帰ろう)かと思いました。
が、『現場に行ってから』そう思って、何とか行きましたよ!

今回、場所は馬瀬川(清見地区)。
過去2回、成す術無く、当然のようにボーズを食らっていて、今回もか?
過去のイメージに今日の状況、そう思わずにいられません。

今回は、エサ釣りとルアー釣り、両方の用意があります。
エサはミミズしか持っていませんから、川虫は現地採集です。
ココはまだ水温が低いので、アマゴは瀬に出ていないだろうし、ミミズだけで勝負になりそう。

とりあえず、釣り人のチェックを兼ねて、最上流まで行ってみようか…と。

それはそうと、坂本トンネル~パスカル清見間にある川、イラス谷と言うんですか?
なぜかココだけは、今まで3回来て、毎回、人が入っています。
よっぽど釣れるのか、たまたま私と同じタイミングなのか…。
要チェックですよ。

ほとんどの支流は禁漁区の馬瀬川。
最も釣れているHN谷。
少し上ると…何じゃこりゃ?
PAP_0334_20130424161510.jpg
川の手前に看板がありますが…。
以前(3年位前?)は無かったような気がします。
釣りはOK。でも立入厳禁?無理じゃんか!
プライベートリバーなのか?疑問が残ります。

H橋。良型イワナが良く釣れた記憶ですが…。
PAP_0333_20130424161508.jpg
今日は10cm近く増水している感じ。
で、コレですから…。浅くなってしまったように見えます。

Y橋。アマゴ・イワナ・ニジ…。
PAP_0332_20130424161552.jpg
過去には色々釣れましたが…。

新しく橋ができていました。
PAP_0331_20130424161551.jpg
橋に名前は付されていませんでしたが…。

M橋。もう川はかなり細くなっています。
PAP_0329_20130424161548.jpg PAP_0330_20130424161549.jpg
上流(左)と下流(右)。
ココでUターン。

この辺一帯は、まだ残雪があります。
PAP_0327_20130424161546.jpg
見渡すと、クーラーに入れられるくらいは、普通にあります。

雨の粒がデカイ!寒い!帰ろうか…?
すっごく悩みましたが、勇気を出して(?)、少しだけでもやってみることに。
あ~あ、これで連続3回ボーズか?

開始は9時頃。HN谷との合流点。
まずは、橋の下流をキャスト練習を兼ねて投げてみたら、20cm位の魚が追ってきました!
チェイス?まさか?何度か投げたけど、それっきり。
橋下より上流対岸へ投げたら、着水後、2巻目くらいでゴンゴンって!マジ?
足場は良く、砂地だったので引き擦ってあげたら、途端に針が外れて…!!
ショックでした!25cmくらいの、銀化っぽいアマゴだったと思いますが。

今度は一番上流の白泡へ投げ込んで、ファーストリトリーブ後トゥイッチ…。
手前、1mで引っ手繰られました。
一気にズル上げしますと、白点の目立つ30cm近いイワナ!
初の尺超えか?ルアーはシュガーディープ50F・シルバーグラデーション(斑な蛍光?)。
雨がひどく、まさか釣れると思っていなかった…。
カメラもメジャーもナイ!竿のグリップでだいたいのサイズを確認。
どうしようか迷ったけど、たまたまの1匹。リリースとしました。
(なんかウソ臭いけどホントですよ)

一旦、カメラ(携帯)を取りに車に戻りました。
こんなポイントです。
PAP_0325_20130424162019.jpg
この後、不意に斜めに立て掛けられた丸太に乗ったら、一瞬で滑って思いっ切り転びました!
左腕と左脇腹を痛打。初ヒットに浮かれ慌てていました。
痛みと共にフェルト底は、苔生した丸太には相性が悪い事を思い出しました。

今度はH橋辺りで…。
PAP_0326_20130424162021.jpg
何度かチェイスがあっても、なかなかヒットに至らず。
ピックアップ寸前に、手前でモタモタさせていたら、ようやくググン!ときました。

イワナ25cmくらいかな。
ヒットルアーは、リッジ・ディープ56F(メッキアユ)。
先程のリリースが悔やまれますが、コレ1匹持っていてもしょうがないし。
コレも潔くリリースです。

元々ザーザーの雨が、更にバタバタと降ってきて、同時に時折谷風もブワッと吹くようになりました。
キャストしたルアーが風に煽られ、対岸の岩から生えた枝に引っ掛かってDコンをロスト!
同様にシュガーディープまで…。

いつ止めても良い状態でしたが、思いの外、『釣れる?』の思いで頑張りました。
しかし、どんどん水が増え、枯葉(落ち葉)が3投に2回はルアーに絡む様になったため納竿としました。
11時頃かな。

手ぶらで帰るのも何なんで、清見で『せせらぎとうふ』を買って帰りました。
PAP_0321_20130424162017.jpg
詳しくはコチラ

またまた国田家の芝桜(画像・右は直下の吉田川)
PAP_0320_20130424162016.jpg PAP_0319_20130424162013.jpg
画像は悪いけど、濃い色になってきました!
今~GWまでが旬かな?

それから、また今日も明方とうふを買いました!
PAP_0314_20130424162047.jpg
今回はごまとうふ枝豆とうふ
今晩はとうふ三昧ですね~。

今日は、余裕のランチタイム内だったので、美並の喫茶店アルプスへ…。
以前、ココにはサルがいた(飼われていた)記憶があります。
席に着くと、メニューを持って来られるようです。
じっくり見なかったからかもしれませんが、『日替わり』は無かった様な…。
せっかくのランチタイムなのに残念!
『若鶏唐揚定食(700円)』をオーダー。
PAP_0318_20130424162053.jpg
ん?全然、残念じゃない!これはスゴイCP!スゴ過ぎるボリューム!
唐揚げ9個!茶碗蒸し付き!価格も700円!
他のメニューも気になりますが、常連さんは『ラーメン』『焼きそば』が多かったです。


帰路ついでにまた行って来ました。
千疋橋の下流。問題のテトラ。
PAP_0316_20130424162050.jpg PAP_0315_20130424162049.jpg PAP_0317_20130424162052.jpg
解禁直後は一本瀬だったのに、また元に戻っちゃいましたね。
でも、一帯では工事の準備をしていて、魚道(堰堤)を作るという噂ですが…。
まさか今からヤルんでしょうかね?

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

4/17(水)渓流釣り(郡上8)

最近は天候も両極端で、暑い日もあれば寒いもあったり…。

海は、また強風の荒れ予報でしたので、渓流釣りに行くことにしました。
なんか、マンネリ化してきた感もあるし、でも山菜チェックはしたい。
なんか楽しいことは無いかな…?

そこでダメ元で『かやのたも』さんをお誘いしました。
「明日以降、飛騨で連泊の予定で準備中。朝9時発で途中合流でいいから先に釣ってて。」とのこと。
良かった~!一応OK?
1R後に(?)、会えると思うとどこか安心感が…。

自宅を朝4時に出ました。
恒例の朝食は、吉野家『牛鍋丼』Aセット(サラダ・味噌汁)390円
PAP_0313_20130419010721.jpg
4/18で牛丼が280円となって、廃止されるそうなので…。

高速に乗ったのは良かったんですが、6時過ぎないと、通勤割引が効かない!
なので5時頃、瓢ヶ岳PAにてZZZ…。
アラームで目覚めると6時。一気に白鳥まで行きました。

今回はUM川。前回デカイ事を語った割りに、冒険野郎じゃありませんね…。
なんとなく失敗しそうだったし、たもさんに会うし…。
PAP_0312_20130419010742.jpg
満開の桜を横目に上流へ行きます。

開始は7時半頃だったかと思います…。

かなり攻められているんでしょうか?
それらしいポイントでは反応がナイし、あっても1回来っきり。アマゴか…?

川虫をエサにドンドン上がって行くと、何でもない流芯のゴロ石底からイワナ!
PAP_0311_20130419010539.jpg PAP_0310_20130419011410.jpg
イワナは重量感があって釣り応えがあります。

こんな場所でも全く反応ナシ!
PAP_0309_20130419011341.jpg
これは少々作戦を変えるかな…?

オモリをB+1で流芯(白泡)へねじ込むと、ようやくポツポツと反応が…。
PAP_0306_20130419011009.jpg
鮎のナワバリじゃありませんが、小さな瀬では滅多に同場所で2匹は出ず…。
PAP_0308_20130419011313.jpg PAP_0307_20130419011158.jpg
下より少しづつ攻めて拾っていきます。
なぜ?アマゴは即リリしか釣れませんが…。

石の手前y下流は不発。流れがない場所は、チビすらいないみたい。
PAP_0303_20130419012257.jpg
中央石の向こうでイワナ。
PAP_0305_20130419012358.jpg PAP_0304_20130419012342.jpg
白泡の際でチビアマゴ(また即リリですが)。

アチコチにタラの芽がありますが、まだ1~2cmです。
PAP_0302_20130419012152.jpg
また来週、同じ場所に来れるのか?
その前に、来週まであるのか…?

ココで、タモさんへ電話。
「今はどこですか?この先は1~2時間戻れなくなると思いますが…?」
「どうぞ先に行って。適当な場所でやってみます。」
お気遣いありがたいです。では…。

段々瀬と小淵が連続する場所。
ココで良型イワナ(当然、尺以下です)が掛かりましたが、足がが悪く、下られ竿が伸されそうになったため、思い切って抜いたら、僅か1mほどでザボン!うわ~バレたー!チキショー!
気を取り直してエサをチェックしたら、フトコロで針が折れていました。

その他、ゴボウ抜きにして、大石の上にいたため、タモに入れようと持ち上げたらチモトで切れてバレたり…。
少々雑になっているのか、確実にキャッチできないこともしばしば…反省。
PAP_0301_20130419011805.jpg PAP_0300_20130419013156.jpg
…と思っていたらアタリ!ジャンプ?
サビたアマゴ?いいえ、ニジでした…凹

こんな場所(中央白っぽい石の横)ではチビアマゴ。
PAP_0299_20130419013115.jpg PAP_0298_20130419013033.jpg
瀬尻でのキープサイズはニジ…凹

らしい場所!中央右寄りでイワナGET。
PAP_0297_20130419012914.jpg PAP_0296_20130419012651.jpg
これはキレイな魚体です。
ネイティブヤマトって感じ…。

時間は既に11時半。
キリの良い開けた場所に出たし、退渓とします。
そして、タモさんへTEL。
「退渓するんで、30分後には下流へ行きます…。」
PAP_0295_20130419015527.jpg PAP_0294_20130419013925.jpg
…と思ったけど、ワサビ?
山菜採りに興じる私♪葉ワサビにタラの芽、結構あります!
でも、採り頃じゃないヤツが半数以上ですが。

そうこうしていたら、たもさんよりTELが…。
「スミマセン。タラの芽を採っていました。すぐ下ります!」

急いで斜面を登った時に、ふらついて転びそうそうになり、大股開きで足を付いたら…!
痛~!くない…?ん?足に違和感が…。
PAP_0292_20130419013717.jpg PAP_0293_20130419013926.jpg
竹の切株でやってしまいました…。
マジっすか?これは修復不可能かも。ヤバいっす。
タモさんにメールして下流へ向かいます。

『桜並木が…』って言ってたんで。
案の定、想像通りの場所にいらっしゃいました。
PAP_0291_20130419013544.jpg
すごい奥まで…満開!キレイです。

この辺を探ったものの、アタリはあっても、スレっからしで乗らない!
イマイチやり辛いとか…。

なら…と、もう少し下流に下ります。

私の感覚では、「ミミズではアマゴは乗せ切れない感じでした。きっと川虫の方が掛かりますよ。」
ならば、とお互いに『川虫採集』に走ります。
ウェーダーの大穴から大量の水が。あはは、当然だよね!

エサをそこそこ捕って、さあ釣りを…と思ったら、竿がナイ!?
良く良く考えたら、山菜採りの時に現場に置きっ放しにしたような…。
タモさんは「きっとまだあるから、戻って取って来やあ。」って。
「スンマセン。では行って来ますんで…。」

戻ってきて立ったのがココ。
中央にタモさんがいます。
声は聞こえませんが、ジェスチャーでは釣れていないみたい。
PAP_0290_20130419020643.jpg
この辺は、瀬ばかりで淵はほとんどナイ場所です。

クソムツ3連発の後は、アマゴ!ウレシイ。
PAP_0289_20130419020845.jpg PAP_0287_20130419020845.jpg
アマゴは、チャラチャラの分流できました。竿抜け…?

こんな瀬が続き、その奥はこんなトロ瀬。
PAP_0286_20130419020846.jpg PAP_0285_20130419020847.jpg
しかし、ココ(右)はクソムツの宝庫!!
5匹位は釣ったっけなぁ。

一番奥の白泡でアマゴ!ヤター!
PAP_0284_20130419020847.jpg PAP_0283_20130419020939.jpg
しつこく狙っていたら、重量感のある引きが…!!
グイウーでしたよ!ウグイ?滅多にナイです。
渓流釣りでは初めてかも…?
PAP_0282_20130419020940.jpg
最後にもう1匹追加して納竿。
P場所までトボトボ帰りました。

探ったエリアは300mくらい。
上手に探ればもっと期待できるかもしれません。

最後に、飛騨へ向かうタモさんとお別れして帰路に就きました。
タモさん、今回は何か個々のスタイルとなってしまってスミマセンでしたね。
今度は一緒に遡行しましょう。2kmくらいからどうでしょう?

しかし帰りはとっても眠かったです。
一日通しでは疲れる。もうそんな歳なのかなぁ…。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示