12/16(日)筏釣り6(賀田)

先週末の12/16(日)は休みだったんですよ。
嫁さんが、変テコな(?)3D映画を見に行きたいだの言うんで、「釣りなら行くけど、映画はイヤだ…」と返答。
すると「釣りに行くならチビッコ君と行って来たら?」と…。

選挙もあるし、今回はおとなしくしてるつもりでしたが、下調べをしたら天気予報も良さそう…?
きっとチビッコ君は当分(来年まで?)行けないだろうし、思い切って行く事にしました。

場所は、前回、賀田湾がなかなかイイ感じだったんで、渡船屋さんは違いますが、また賀田に行く事にしました。
…にしても、チョット距離があってキツイんですよね~。

助手席で寝息を立てるチビッコ君を乗せて、一路、尾鷲…イヤ、賀田まで。
雨はザーザー降り。少々心配。でも止む予報…でしょ?

最後のコンビニに寄ろうとしたら、その前に『すき家』を発見!
PAP_0859_20121218221058.jpg
尾鷲市内にもあったんですよね~。
朝は5時過ぎだったんで『とん汁たまごかけごはん朝食』を頂きました。
ん~満足デス!ココ、朝食は良いけど、牛〇はイマイチな気が…。

ふと山肌を見たら、そこには紅葉がポツポツと…。
PAP_0858_20121218221057.jpg
今頃?やはり、ここら一帯は遅いんですね~。

今回は『糸川渡船』でお世話になりました。
賀田湾
すぐ近くに、前回お世話になった『中森渡船』もあります。

釣り人は、10人近くいまして、それぞれ各筏へ渡されます。
我々は一番最初に降ろされました。
『黒崎』という筏だそうです。
PAP_0856_20121218224548.jpg PAP_0855_20121218224547.jpg
筏の3方は根掛かりするから、湾内向きでね…って。
その湾内向きは、ビン玉だらけでコチラ側こそ根掛かりしそうな感じなんですが。
まぁ、底には障害物がナイってことなんでしょう。
良くも悪くも、一帯は障害物が近くにあって魚影は濃そうです。

早速、チビッコ君にレクチャー。
フカセ仕掛けじゃ、エサは一瞬にして無くなる…カワハギかな?
胴突き仕掛けに変え、虫エサにすると、すぐにカワハギが釣れました。

しかし、チビッコ君ののんびりスタイルじゃあ、全然アワセのタイミングが合いません。
多少でも、釣りに心得が無いと…。
チビッコ君VSカワハギ様じゃあ、勝ち目はナイ!

私はダンゴとオキアミをせっせと撒いて、魚を寄せる(つもりだ)けど、カワハギ以外はイナイみたい。
しばらく経っても、状況は一向に好転せず…。

チビッコ君はとっくに釣りを止めて、練炭ストーブで温まっています。
マズイ展開…。なんとなく先が見えたような気がする。

すると「おーい、釣れるかぁ~?」って船頭さんが見回りに来ました。

私「カワハギは釣れるけど、全然ダメみたいだね。」と返答します。
船頭「なら、中崎の筏に行くか?サビキでアジがいっぱい釣れてるぞ~。」
私「このままココ(黒崎)にいては、チビッコ君はよう釣らんし…。」
私「行くか?」 チビッコ君「行く~!」

じゃあ、ってことで移動します…。

釣り座の後方(東方向)と、その右(南)側の小さな港?っぽい所。
PAP_0854_20121218224546.jpg PAP_0853_20121218224546.jpg
ここもどこかの渡船屋さんの出船場なのかな…?


さあ、着いたぞ~。
ココは2基、連結された筏でした。

船頭「元々いた2人は、アオリイカを狙いに他(大崎)の筏に移動したんだわ。」
私「なるほど、そうだったんですか。」
船頭「それじゃ、あんたらはコッチ向きでやってみぃ。」
私「分かりました。頑張りますよ~!」

ん?ナンじゃこりゃ~!!
PAP_0852_20121218224544.jpg
ダンゴを撒いたら、即、小鯵の群れが、魚群リーチのようザァーと泳いで来るじゃありませんか!
サイズは15cm前後でしょうか?

お隣の筏の方が「サビキを使えば、いっくらでも釣れるよ!」
私「サビキ仕掛けなんて持ってないよ…。」基本的に、いつもフカセ仕掛けだし…(汗)。
そしたらチビッコ君に「このサビキ仕掛け使ってみぃ!」って。
おお!ありがとうございます!

熱燗を飲みつつ、チビッコ君をサポート。

いままでの寒~いお通夜がウソのよう。
実際、日も照ってるし、人も魚もいて賑やか。
「やったー!」「また釣れたー!」「今度は3連だー!」
「パパは釣れないの?」ん?まさか~。

チビッコ君は大喜び。
多少、手際も良くなったような…?
私まで嬉しくなります…でも。
釣れるんですが、反面、イヤな予感も…。

このお魚の処理、いつ誰がやると思ってるんだい?ん?

靴に針を引っ掛けて、一生懸命外したり…。
PAP_0851_20121218224815.jpg PAP_0849_20121218224813.jpg
釣り過ぎないように、絶妙なタイミングで『どん兵衛(特盛)』を出す…。
そして、それを美味しそうに食べるチビッコ君。

これは北方向で、古江港を望みます。
PAP_0848_20121218224812.jpg PAP_0850_20121218224814.jpg
画像・右は賀田方向です。

これは、船頭さんに、お隣の筏です。
PAP_0847.jpg
コチラの筏の方々は、常連さんらしく、勝手知ったるって感じでした。
釣った活きアジをエサに、ヒラメ(40~60cm)を4匹も上げていましたよ!

みんな仲良く和気あいあいと…。
風も無くって暖かくって…最高の陽気。
こんな陽気は、もう今年最後かと思います!

あんまり暖かくって、暑いくらいなのでキンキンに冷えた『のどごし』で乾杯~!
PAP_0846_20121218225121.jpg
最後は、二人とも上着は脱いでいましたよ。

皆さんにお礼を言って、我々はお昼12時を以って早上がりです。

釣果は、カワハギ数匹に、小~中アジたくさん、カマス2匹…。
目立った大物も無く、数だけの貧果でした。
でも、いつもよりも充実した釣り内容でしたよ!
PAP_0844_20121218225119.jpg PAP_0845_20121218225120.jpg
名残惜しそうにするチビッコ君(実はパジャマ)と、まだみんなが釣りをしてる沖の筏群。

また一緒に行こうな…。

帰路には、尾鷲の『夢古道の湯』に行きました。
PAP_0843_20121218225118.jpg
大曽根辺りを眺めます。
PAP_0842_20121218225116.jpg
チビッコ君は、DVD『ドラえもん』を見ながら頑張って起きていたけど、高速に乗る頃には昇天。
私は不思議と眠くならなかったんですが、また今回の渋滞はスゴイ!

いつも以上の渋滞のせいで、ギリギリ選挙には間に合いませんでした…凹
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

12/11(火)筏釣り5(賀田)

先週から、やたら寒いなぁと思っていたら、まさかの雪…!
思いがけない積雪があって、少々驚かされました。

皆さんの地域はいかがだったでしょうか?

最近は、雪よりも強風がイヤな私です。

さて、先週末、いつもの『味処よし』に行った時です…。
前回の撃沈の言い訳で「最近は寒いし、釣りに行くにも勇気が要るね~。」
などと話していたら、大将が「そう言えば、先日、久し振りにN氏が来ててね、もう納竿したって言ってたよ。」
「ええ?そうなの?納竿したんだ~。」
あれ?N氏は、しばらく中国に行ってるって聞いてたけど、帰って来てたのかな…?
続けて、大将の奥さんの実家からリンゴを送ってもらったそうで、帰宅の際にたくさん頂きました。
「N氏に会ったら、リンゴあるから取りに来てって伝えて~。云々」って。

そんな経緯があり、翌日に思い出して、N氏にメールしたら、電話が掛かってきました。
N氏「まだ釣りに行ってるの?」
私「最近は筏釣りに行ってるよ。だけどそろそろ…。」
N氏「筏釣りに行きたいけど、一人じゃなかなか…ね。で、今度いつ行くの?」
私「雪が止んだら火曜日に行きますよ。」
N氏「じゃあ連れてってよ!」
私「ん?納竿したんじゃ…?」
N氏「まぁ一応したけど、今年行ってなかったから、行ってみたかったんだわ。」
私「きっとすっごく寒いよ。前回は撃沈してるし、修行になってもいいの?」
N氏「二人で行く時は、そんなんばっかだろう?」

確かに…。渓流も鮎も、解禁日・納竿日は、なぜかN氏と一緒で極寒日が多い…。

自分の事は棚に置いといて「この人は、完全な釣りバカだ…。」そう思った私です。

今回は尾鷲の更に向こうの『賀田』の中森渡船へ行ってきました。
ココは以前は時々来ていました。
鮎釣りを始めてからは、ご無沙汰でしたが…。
水深がある『白崎』や、アジ・五目で『中崎』に乗った記憶があります。

そして今回は『神社前』とか…。期待が膨らみます!
PAP_0841_20121211231857.jpg
出船は6時半。自宅を2時半に出てギリギリでした。
「お待たせしました~。」他には1名。完全なチヌ師っぽい方。

「はい、着きましたよ。」って「近ぁ~!!」僅か、1分??
PAP_0840_20121211231854.jpg
最初の画像中央が目的地。この画像は出船場…(汗)。

筏はこんな感じです。
PAP_0839_20121211232046.jpg
お隣の1号筏。我々は2号筏です。

ロッドにリールをセットして、ラインをガイドに通して…。
竿受けと尻手ロープも取り付けて…。
撒き餌のダンゴを作り終えたところで一段落。

小休止とします。
PAP_0838_20121211232045.jpg PAP_0837.jpg
N氏はO-ZEKIワンカップ。
今回、私は『まる』です。

吹き抜け(?)の筏下を覗けば、コッパグレやスズメダイ系のお魚が見えます。
PAP_0836_20121211232043.jpg
反射して、よく見えませんね…凹

熱燗(少々熱め)『カンパ~イ!』
PAP_0835_20121211232042.jpg PAP_0834_20121211232339.jpg
今日は風も無く、日が射してきて暖かい…快適です!

釣り座はこんな感じ…ってピンボケじゃんか~!
PAP_0833_20121211232338.jpg
私は左向き、N氏は正面向き。

しばらくして、N氏に何かが掛かったようです!
四方八方に走り回っています…。どうやら青物?アジ?
見えた!と思ったら、ブルーメタリックにキラキラって…。んん?
サバ~?魚+青の鯖ですか~?
なかなかのサイズ。35cmくらいでしょうか?
N氏が3連発の後に、私が3連発…。

そこで、一旦アタリが止まったんで、カワハギ狙いに切り替えます。
5~6匹釣って、またアタリが遠ざかりました。

その後、小1時間ほど頑張ってオキアミを撒き続けていると、アジが…!結構デカイ!
この機を逃すまいと、オキアミダンゴを撒きつつ連発させます。
掛かると底が切れないくらいのスゴイ引きです!
あまりの引きに口切れのバラシも数回ありましたが、なんだかんだで5匹釣れました!
しかし、残念な事にN氏は、仕掛けのトラブルで1匹のみで終了…。
この間、約1時間ほどだったでしょうか。
まさにドタバタ劇で、画像を残す余裕もありませんでした…凹

徐々に風が強くなってきたなぁと思っていたら、ヤツらが…!
PAP_0832_20121211232337.jpg PAP_0831_20121211232336.jpg
まだ、帰るつもりは無いけど、若干、気持ちが傾きかけてるような…。

一向に風が治まらないし、陽が陰ると寒いッス!
PAP_0830_20121211232335.jpg
暖を取る意味でも、どん兵衛(特盛)を頂きます。
PAP_0829_20121211232556.jpg PAP_0828_20121211232555.jpg
やはりウマシ!

『まる』のおかわりも…。
PAP_0827_20121211232554.jpg
アタリはパッタリ止まってしまって、いつ止めてもイイ感じなんですが。
PAP_0826_20121211232553.jpg
スミマセン。お魚、良く見えませんね。

結局、今回は15時でお迎えを頼んで、ちょっと早上がりしました。
ホントは最終16時半までだそうです。

アジなどの釣果です(私は5匹)!
PAP_0825_20121211232552.jpg
今日『味処よし』で仲間内での忘年会でした。
このアジはお寿司で頂きましたが、脂が乗ってて最高のアジ(味)でしたよ!
今まで食べた中で一番です!


参考に『中森渡船』12/11の釣果を見て下さい(N氏の名前ですが…)。

ついでに、12/13(木)の中日スポーツにも紹介されていました。\(◎o◎)/!
前日の諸兄に比べたら、大した釣果でもないのにね…。

ココは人の良さそうな老夫婦で運営なさっています。
が、予約の際は、日にち・曜日など、改めて確認して頂きますようご忠告致します。

なぜかって?
時々、日にちや曜日を勘違いされている事も多い気がするので…。
それもご愛嬌かな…?

さぁて、このあと何回釣りに行ける事やら…?

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

12/6(木)筏釣り4(方座浦)

前回、手漕ぎボート釣りに行って、キスは釣れたものの、カワハギが全く釣れなかったので、今回は筏釣りで鍋食材を確保しようかと、釣行を決めました。

なぜ、急に鍋食材に拘るのかと言うと、毎年忘年会を、かつての釣友の同級生仲間でやってるんですが、今回は私の行きつけの『味処よし』でやることになりました。
そこで、「釣れた魚で鍋料理を作って~❤」なんて言ってしまったんで…。
これからは益々寒くなって、釣果は落ちる一方だろうし、ある意味必死なんですよ。

ってことで、場所はいつもの方座浦です。
出船は6時ですが、まだ暗薄い。
PAP_0824_20121207212527.jpg
これで6時半頃です。
風も波も穏やかで、いかにも良さそうな感じ…。

『画像・左』今朝、ココに来るまでの道中、かなりの降雨があり、一帯も濡れています。
そのお蔭で、いくらか寒さも和らいでいるような気がしますが。
そして、昼間の天気予報は晴れ。これは期待できるでしょう…?
PAP_0823_20121207212627.jpg PAP_0822_20121207212626.jpg
『画像・右』湾奥の眺め(寺倉湾)。
今回の釣り座は、三連の養殖筏の一番沖側です。

そして…。本日は強力な助っ人を持って来ています!
PAP_0821_20121207212625.jpg
ジャーン!『練炭ストーブ』で~す!(着火済み♪)

7時半頃、ようやく雲が晴れて、日が射してきました。
PAP_0820_20121207212624.jpg PAP_0819_20121207212623.jpg
ハッキリ言って、暖かいです。嬉しい誤算。

いつものように、最初は青虫で様子を見ますが、エサ取りはかなり少ない感じです。
今までは、秒殺か瞬殺だったものが、一気に分殺くらいまで延びた印象。

アケミ貝を撒いて、カワハギを寄せますが、5匹釣るのに小1時間も掛かってしまいました。
他はハゼっぽい魚に、イソベラなど…。

ちょっと小休止。
お湯が沸いたようなので、練炭ストーブで暖を取ります。
PAP_0818_20121207212709.jpg PAP_0817_20121207212708.jpg
ついでに…。
そう、やってみたかったのは、これですよ!
沸騰水を少々の水で割って、熱燗を…。

おお~。温まる!サイコー!

イヤ~この時が、今日の最高潮(ピーク)でしたね~。
思わず黄昏てしまいそう。
PAP_0816_20121207212707.jpg
しばらくすると、最高潮が澄み潮となり、不調(不潮?)へと…。

時々、かなりの突風が吹き抜けます!
PAP_0815_20121207212706.jpg PAP_0814_20121207212705.jpg
それぞれ画像の奥に、風による波模様が見えますか?

ついでに、黒ブイの沖・対岸で恐ろしい数のカモメが群れていました。
相当大きな群れの青物が、小魚を追っていたんでしょう。

まだ、10時半くらいでしたが、寒くなってきたんで温まろうかと…。
PAP_0813_20121207213208.jpg
ジャーン!きつねどん兵衛(特盛)です!美味い、美味過ぎる~!
今、この瞬間、私より幸せな人間っていないんじゃないか?大袈裟かな?

食べて温まって、ヤル気UP!
再びフィッシングの世界へ戻りますよ~!

しかし…釣れるのは変なヤツばっか。
クラカケトラギス、アイゴ、ハオコゼ…etc。
あ、画像は無いけどゴンズイも。
特に毒魚は何種何匹釣ったことか…?
PAP_0812_20121207213207.jpg PAP_0811_20121207213206.jpg PAP_0810_20121207213205.jpg
『毒魚が多い日は、決まってダメな日』
これは私の少ない経験上の格言ですな…。

もう一つ格言を…。
『カモメが寄る人は、まもなく竿を仕舞う』
PAP_0809_20121207213204.jpg
ヤツラはテレパシーで、エサを捨てる釣り人を見抜くんでしょうか…?

時間は、まだ12時前。
「この後も寒いんだろうな~」「今、帰路に就けば、渋滞はしないんだろうな~」
既に私の気持ちは切れていました…。

お持ち帰りはカワハギ6匹のみ…凹
船頭さんの昼食の時間を外し「13時にお迎えイイですか~?」
PAP_0808.jpg PAP_0807.jpg
僅かな名残惜しさと、たくさんの開放感…。

まだ全然ランチタイムです。
PAP_0806_20121207213327.jpg
…と言っても、近くに飲食店はありませんが。

昼下がりに走る高速道路。
案外、気持ちがイイものです。案の定、渋滞ゼロでした!
PAP_0804_20121207213325.jpg
ま、こんな日もあるでしょう。
でも、これからはもっと寒くなるだろうし、こんな日ばかりなのかな?

鍋食材どうしようかな…。
ん?買った方が安いって?
そうだよね~。
寒くないし、財布が厚けりゃ、確実に狙った獲物が手に入るし…。

しかし、ねぇ…?
現在も葛藤しています。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/1(木)筏釣り3(方座浦)

先週、久し振りに、筏釣りで大釣りができたんで、今週もトライすることにしました。
まんま、『柳下のどぜうスタイル』ですが、上手くいくのでしょうか?

基本的に、タックル・仕掛け・エサも同じ予定…。
今回も出発は2時でした。
が、寄り道なく、多少、飛ばしたせいもあって、渡船の5時半より1時間近く早く到着。

仮眠の為、ある程度の荷物を降ろそうかと、ふとトランクを見ました。
「ん?ロッドケースがナイ…?どこかに埋もれている…?」
と、記憶が蘇るとともに愕然としました!
「ぐわ~忘れた~!?マジっすか~!」
車に積む時に、立て掛けてあったのが倒れて、「どうせ竿は一番最後に載せるんだから…。」と、気にもせず、他の荷物積み込み整理していたんですけど。
その結果がコレですわ。

迷いましたが、時間はあったので、大内山ICの『えさきち』まで戻って、筏竿を一本新調しました。
即興で決断。ダイワの『飛竜イカダ誘い150V』ってヤツです。
こんなんでも1万円近くしました。
このタイミングでの出費は痛すぎる。
エサや飲・食料は買った後とは言え、イキナリ残金が半分近くなってしまいました…凹

しかも、前回の経験を生かして、更にアレコレ作戦を練ってきたんですけど…。
これじゃあ完全に、筏・ダンゴスタイルの1本竿仕様ですな~。
テンション下がりまくり。

でも釣りはできるんだぞ!と自らを奮い立たせます。
PAP_0764_20121104085640.jpg
今日は、日の出が無いような、若干曇った天候です。

釣り座近くに荷物をまとめて、ぼちぼち仕掛けをセットします。
PAP_0763_20121104085640.jpg
アミドリップで撹拌し、濃いめのダンゴを作ります…。

新しいロッドケース…?
PAP_0762_20121104085639.jpg
そう。これが今回購入したヤツですわ…グスン

ようやく日の出。
PAP_0761_20121104085639.jpg
本日は、雲の隙間から一瞬だけ、ってそんな感じでした。

今回乗った筏は前回の筏よりも東(沖)よりです。
PAP_0760.jpg
ちなみに前回の筏は、この正面に見えてる筏の、もう1つ向こうになります。
つまり、3連結なんですよね~。
この3基の筏、どこも水深は同じくらいで、約34mです。

下には、やはりカワハギがいる様子。
青虫が完全に無くなります。

オキアミをダンゴに混ぜ、投入を繰り返すと、イキナリ、引っ手繰るような大きなアタリ!
30cmほどのアジでした。
その後、25cm前後が主体に3~4匹上がったところで、急にピタリと沈黙…。

一体どうしたんだろう?と思いながら、投入を繰り返していると、イキナリバシャバシャって…。
何か青物が、表層にいるトウゴロウイワシ(ボラの仲間です)を追っているみたい。
空からはカモメがギャーギャーバタバタ!海中からは青物がドボンバシャン!
後方20mくらいの近距離でスゴイ騒ぎです。
はは~。この青物のせいで、沈黙したのかな?
PAP_0759_20121104085715.jpg PAP_0758_20121104085714.jpg
ああ…。メタルジグを何個か持ってるのに…。
何と言おうが、竿を持ってナイんで…何か?
このホトボリが冷めるまで、指を咥えてるっきゃないっすわ。

底でじっくりとダンゴ釣りをすれば、アタリはあるものの、フッキングさせればゲッパーにチャリコ!
PAP_0757_20121104085714.jpg PAP_0756_20121104085713.jpg
ダンゴを5個投入して、しばらく小休止とします。
今日は、表層~網の位置にアイゴが湧いていて、ペレットを撒くとわんさか出てきます。
場合によっては底にも居て、針にも掛かってきます。
こんな場合は、ペレットは撒き餌として使い辛いです。
他の餌にはあまり反応しないのにね…。強烈な魚粉の臭いが効くのか?

では…。『カンパーイ!』とします。
PAP_0755_20121104085713.jpg
「ぷは~筏最高www」

しばらくして再開するも、カワハギのオンパレード!
PAP_0754_20121104090129.jpg
かれこれ20匹近く釣っています。
自分のストックはあるので、鍋の種に『よし』の大将にあげるかな?

そう思いつつ、ゲッパー退治に奮戦してると、ギリで刺身サイズも混じります。
PAP_0753_20121104090128.jpg PAP_0752_20121104090128.jpg
なんか、だんだん型が良くなっていくような…。
普段はここでカワハギの型物は、なかなか出ないんですけどね。

カワハギはシッカリ釣ったんで、またダンゴとオキアミで、鯛やアジを狙います。
PAP_0751_20121104090127.jpg
30分程は、何の反応も無かったけど、またイキナリ竿先が『ズボーッ!』ってアタリが!

上げてみたらアジでした。
急にお祭り騒ぎとなりました。サイズは20~40cm。
と言っても、40cm級は2匹だけ。
ほとんどは25~30cmサイズで、やはりチャリコ混じりで、マダイは出ず仕舞いでした。
15時半頃~30分くらいは入れ食い状態でした。

そして、またバタバタとナブラが立ったら一気に沈黙。
「もう止めようかな。」
肝心の釣果は、大凡ですが、ゲッパー25匹、チャリコ5匹、アジ15匹位でした。


こんな時間は、日も傾き、徐々に寒くなってきました。
渡船のお迎えの時間(16:45)まで残すところ30分。
鼻水が気になって、片付けながら、思いっ切り鼻をかんだら鼻血が…!!

元々、鼻血っ気がある私なのですが、今回は大量出血!
片付けで、下を向くから余計に…。
上を向けば、喉に血が回って溺れそうなくらい!こんなのアリ?
アッと言う間に、ポケットティッシュは無くなり、筏上は魚を〆たみたいに血だらけに!
パシャパシャと出るんです!まさかこんなところでくたばるのか…?ヤバイかも。

汚いながらも、お手拭タオルを洗って顔に当てますが、一向に血は止まらず。
丁度、お迎えの船頭さんが来たんで「スミマセン!ティッシュ持っていませんか~?」
「オイオイ、どうしたんだ?スゴイ出血じゃないか!」
箱を片手に、何度も何度もティッシュを変えていたら、ようやく収まったような…。

極力、力まぬよう、振動が来ないよう、足を延ばして鎮座。
PAP_0750_20121104090229.jpg
斜め上空を眺めます…。

昼とは打って変わって、風は強くて、とても冷たい。
放射冷却のせいなのかな。
PAP_0748_20121104090228.jpg
今回は(も?)とんだアクシデントで、最後は船頭さんにおんぶにだっこ状態でしたよ。

それから帰路にも、2回ほど大量出血!
車も大変な事になってしまいました。

2匹の大アジ以外は、居酒屋『よし』で受け取ってもらう事に…。

それから帰宅。しかしその後も出血!
大雄会病院へ救急で掛かり、最後は、処置の痛みと貧血で倒れ、点滴まで…。
倒れる直前は、究極の立ち眩みと言うのか、死ぬほど気持ち悪かった事は覚えていますが。
翌日も処置中に再出血…また、あの処置の激痛と気持ち悪さで、意識が朦朧となりましたわ…凹

今現在も処置中で、絶えず頭痛と熱があって、鼻の中と言うか、眼頭近くまで詰め物が入ってる感じです。

恐るべし鼻血!

今回は、嫁さんとチビッコ君まで心配させてしまいましたよ。
すまない事をしました…<(_ _)>
だからって訳ではありませんが、11/3~11/4は、体調は万全ではありませんが、紅葉狩りの家族サービスで充電中。一応、まったり過ごせました。


いや~。竿は忘れるし、鼻血は出るし…忘れる事の出来ない、とんだ釣行となってしまいました。
みなさんはマネをしないでね~♪
って、そんな事あるか!ですよね?(笑)

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

10/25(木)筏釣り2(方座浦)

最近の朝夕は、かなり冷え込むようになりましたね~。
一帯でキンモクセイが香り、めっきり秋めいてきました。

で、今回も筏釣りです。
前回の引本での、不本意な記憶を払拭する意味もあって、単独で強行しました。

ブログやその他ネットのチェックをやっていたら、あっと言う間に1時。
それから、道具などを色々入れ替えして2時に出撃しました。

ただでさえ忘れ物が多い私なので、こう、毎回釣りが変わると心配で心配で…。
道中もずっと忘れ物がないか考えていましたよ。
同じ釣りならば、道具立てもほぼ同じなので楽なんですがね~。

今回の釣り場は、ココ、三重県度会郡南伊勢町『方座浦』です。

漁師さんは早寝早起きなんで、20時までのTELが暗黙の了解なのです。
のんびりしてたんで、前日の19時頃に慌てて決めました。
以前、乗ったことがある筏は予約済み…凹
ま、チョット心配だけど、気分良くマイペースで釣りができりゃイイかな…?


渡船は5時半。
5時15分頃、無事、現地に着いたら、私以外に2組いました。「早っ!」
まだ真っ暗なのに…。

一方は、4人位の若者グループ。
もう一方は、ご年配の方で、(服装が)昔からの釣り人だぜぇ~って雰囲気。
PAP_0747_20121026024628.jpg
両者とも、既に船に道具を積み込み終えようとしています。
船内は荷物で一杯!「オレ、乗れんのかな…?」
船頭さんと軽く挨拶。すると笑いながら「〇〇さんよ、悪いけどアンタは後からな~。」
「やっぱり…?」

ここは筏が遠いんで、余裕を持って着替えと、荷物降ろしができました。
PAP_0746_20121026024628.jpg
ようやく明るくなってきましたけど、まだ戻って来ない…。

そして一人ですが、筏まで送っていただきました。
なんか、燃料がもったいなくって申し訳ない気持ち…。
PAP_0744_20121026024627.jpg
おっ?もうすぐ日の出かい。
普通この時間が、本来の渡船時間のような気がします(汗)。

今回の筏は真鯛の養殖筏で、こんな感じ。
足場にコンパネが敷いてあって、広くしてあります。
PAP_0740_20121026024627.jpg
筏の場所はこの辺かな…?
渡船場は方座浦ですが、正確に言うと、ポイントは寺倉浦なんですよね。

スゴイ開放感!湾内、見渡しても誰もいない!
PAP_0741_20121026024626.jpg PAP_0739_20121026024626.jpg
恒例のキレイな日の出シリーズです。
のんびりと、道具の準備をしながら『パチリ』しました。

まずはダンゴは作らず、青虫だけで落としてみます。
水深は33m。ココも深い筏です。
最初なので様子見。アタリがあってもアワセません…。
回収すると、エサが全く残ってない。

次はアワセてみます…ほら、やっぱり。
PAP_0738_20121026024658.jpg
ココはカワハギの型がイマイチで残念なんですよね~。
お刺身は無理。でも、これからシーズンの鍋用にキープします。
こんなんを5匹釣ったところで、今度は、カワハギ防止(?)にダンゴを投入~!!

ここの渡船屋さんは、直径1m位の大きなスカリと大きめのタモを貸してくれるので、とても助かります。

一帯の風景です。
PAP_0735_20121026024657.jpg PAP_0736_20121026024657.jpg PAP_0737_20121026024658.jpg
左から、『南』『西』『北』です。

朝日に照らされながら『カンパ~イ!』
んま~い、サイコーの気分です。
PAP_0734_20121026024949.jpg
ん~暑い。お分かりのように、私の釣り座は東向きです。
早々と上着は脱ぎます。日焼けしそう…。

チャリコが釣れます。
画像・左はチダイ。画像・右はマダイ。
どちらも『チャリコ』と呼びます。
PAP_0733_20121026024949.jpg PAP_0732_20121026024948.jpg
チダイは、ほとんど変色しませんが、マダイは釣ったすぐは、興奮して(?)白っぽいんですよ。
だから釣った時は、チダイの方がキレイなんです。
良く見ると、名の通りエラの縁が血のように赤いし。
背びれも長くて、大きくなるとオデコが出っ張る、など特徴がいくつかあります。
見慣れていて気になりませんけど。

しばらくすると、鯛の40~50cmクラスが連発しました。
これは『マダイ』でしょう。
PAP_0731_20121026024948.jpg
ちなみにタックルは、ブラックレディーイカダ150BAIT+It’s ICV 150WL。

このロッド、超~しなって頼りない感じなんですが、反面、魚の抵抗も少なく寄せられます。
リールは、カウンター付きでお気に入り!同じものを2個持っています。
今回のラインは春夏秋冬・フロロ3号。
もう一方は、PE3号が巻いてあって、大ダイ用です(今回は出番ナシ)。

鯛とアジが交互に釣れます。
そして、時々サバも…。サバは即〆クーラーです。

鯛に関しては、釣ってすぐ上手く空気抜きができれば、スカリの中で元気に泳いでいますが、それができないと、ひっくり返って、ストレスのせいなのか色が黒ずんでしまい、その内弱って遠からず死んじゃいます。

半分は上手く抜けたけど、半分は転覆病…。
なので、大きい転覆の鯛は〆てクーラーに入れました。
これが最後に困ることになるんですわ。

一汗掻いたところで、そのまま小休止。ここで禁断のストロングゼロを…。
ぷはー。さすがに効くなぁ!
PAP_0730_20121026024947.jpg
ちなみに、のどごしは3本乾杯済み。筏はいいね~。

大アジと呼べそうな大型も混じります。
PAP_0729_20121026025046.jpg
でも平均は30cmくらいかな。
湾内のアジは、鯛より美味しいと言う人も多いし、何より万人受けします。

もう満足です。本来は17時までですが、16時で帰港しました。
PAP_0728_20121026025046.jpg

途中…根魚やアオリイカに良さ気な岩礁帯です。
PAP_0727_20121026025045.jpg

これでも全釣果の半分くらい。
他の筏では、小鯵(?)がメインだったとか…芳しくなかったようで、とてもラッキーでした。
PAP_0725_20121026025045.jpg
画像。鯛は28~52cm、アジは25~38cm。

珍しくスランプなく釣れ続けましたが、嬉しい悲鳴と言うか、色々困ったことも…。
最初に、転覆の鯛をクーラーに入れてしまったせいで、活きの良い鯛やアジを入れられなくなってしまったのです…。

鯛は、活きが良い中には天然モノが3匹もいました。
かなり迷いましたが、保冷剤や氷を全て出し、中型の天然モノを1匹だけ追加。
他、5~6匹はリリースする羽目に…凹
特にアジは、水圧の変化に影響がナイ魚なので、全て活きが良い…。
クーラーの隙間を見たら、上手に入れたらアジ20匹位入ると推測。
スカリの中にタモを突っ込んで掬い、アジも10匹近くリリース…凹

こんなこと滅多にないですよね。
と言うか、二度とあって欲しくないし。

『良い事の後には悪い事が起こる』とは、よく言ったものです。
そして更に極め付けが…。
前日の出撃、また今日も寝る暇も無く、頑張って釣りをしました。
持ち切れないほどの釣り魚を、状態良く持ち帰るため、早めに切り上げもしました。
しかし、運転中はちょっと眠いかな?程度だった睡魔が、亀山SAで天ぷらそばを食べてる最中には、丼に顔を突っ込みそうになるくらい眠くなってしまいました。
これはマズイって事で、1時間仮眠の予定でアラームをセットしたつもりが、起きたのは23時半…!ヒエ-
慎重にセットした記憶ですが、ボケていたのでしょうか。
ちなみにアラームは、当日の朝8時半にセットされていました…凹

下手なのに釣り過ぎたせいで、バチでも当たったのかな?

今更、お魚どうしよう…?
既に0時回っています。

ふと閃いて、まだ営業中の、近所の居酒屋『よし』さんへ全て寄付しました。
イヤ、せざるを得ませんでした(笑)。
PAP_0723_20121026025516.jpg
夜食をごちそうになって、お土産を持たされ帰宅。

釣具の片付け、洗浄。自身の入浴。衣服の洗濯…。
布団に入れたのは3時でした。
仮眠のつもりが、とんだ代償となってしまいました。

慣れない事を経験するとこんなもんです。
まさかとは思いますが、みなさんも気を付けて下さいね~。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示