9/22(土)~9/23(日)鮎釣り17(益田川)

去る、9/22~23は連休でしたので、家族3人で宿泊を兼ね、下呂(益田川)へ行きました。

朝は5時頃に出発の予定でしたが、荷物や準備、朝食…なんだかんだで9時頃になってしまいました。
益田屋さんに着いたのは、正午頃だったでしょうか。
PAP_0631_20120923204727.jpg PAP_0630_20120923204727.jpg
いつもの焼石の画像です。

時間的に、もうこれじゃあ釣りは無理かな?とも思いましたが、嫁さんらはプール(上ヶ平サンビレッジ)に行って、合掌村に行って、適当に旅館にチェックインするから、構わず釣りをしててくれって。
とてもありがたいけど、なんか嬉しくない言い方…。

一旦、下呂市街に行って、彼女らを降ろしてから、また中山七里に戻ります。
着替えて川に立って、開始したのは13時頃だったかもしれません…凹
PAP_0629_20120923204726.jpg
時間が無いので、なるべく広く浅く探る作戦。

中央の石の下流まで釣り下った時、流れや圧しが強くなったので、川から出て差そうかな…そう思っていると、急に『ドドーン!』って、そして目印は上流の対岸側へ…。
PAP_0628_20120923204726.jpg
「え?掛かった?」
とりあえず足場が悪いので、川から出ようとしたら、思わず竿を絞ってしまった。
すると当然の如く、掛かり鮎は一気に下ってしまって…どうにも止まりません!

舟を持ったまま、左岸のゴロタ石、更には岩盤上を走って下ります!
ココの絞り込みは、なかなかの落差と流速でして…(汗)。

なんとか、鮎に追いついて竿を立てることができました。無事GET!
PAP_0627_20120923204725.jpg
釣れないかも?と思っていたし、なぜかとっても嬉しい!
最後かもしれない、23~24cmのアベレージサイズです。
…と思ったら、この後2回掛かって、1匹はバラしちゃったけど、もう1匹追加できました。

明日があるし、旅館のチェックインもあるから14時半に納竿。

それからは、着替えて、タビとタイツを洗って、焼石まで戻って、明日の為、オトリ缶を益田屋さんで預かってもらって、タビとタイツを干してもらって…。
益田屋さん、どうもありがとうございました。

結局、嫁さんらと合流できたのは16時頃でした。

旅館は『松村屋』です。

特別な理由はありませんが、いつものように、お値段(安さ)と場所(中央)で下呂温泉旅館協同組合(ネット)で検索し予約しました。
PAP_0626_20120923204951.jpg PAP_0625_20120923204950.jpg
ココ、部屋の配置や廊下は、迷路のようでした(汗)。
部屋は305号室。
避難経路?見取り図を見たら、他の部屋の倍くらい広い!
この部屋だけは20畳以上はありそう。ラッキーなの?

しばらく部屋でのんびりしていましたが、早めに風呂に入って食事(飲み)に行こう!って事に♪

せっかくなので、旅館の浴衣を着て練り歩きます。
PAP_0623_20120923204949.jpg
途中、気が付いたんですが、それぞれホテルや旅館で浴衣の柄が違う様で、ひょっとしたら、お店の方にはマニュアルでもあって、どこに宿泊してるのかが分かるのでしょうか?
ならば、お金を持っていないこともバレてる…?

下呂大橋(いでゆ大橋?)方向と、その近くに注ぐ阿多野谷方向。
PAP_0622_20120923204949.jpg PAP_0620_20120923204949.jpg

居酒屋を探していたんで、居酒屋で『メニューが多い』と紹介されていた『金扇』にしました。
PAP_0617_20120923205626.jpg

いつものように焼酎を…。
グラスでは面倒なので、ボトル(iichiko)を頼みましたよ~。
PAP_0619_20120923205627.jpg PAP_0618_20120923205626.jpg
冷やしトマト、浅利の酒蒸し、ケイチャン、トンチャン、ブリカマ…。
思い出せませんが、なんだかんだで約10000円チョイでした。
焼酎ボトルは、当然の如く、全て飲み干してやったゼェ~。ワイルドだろ~?

ただ、アチコチ回って、ハシゴ酒したかったんだけど、初っ端にボトルで頼んじゃったんで、長居する格好になってしまったのが失敗でした。
満腹で、〆のラーメンなんてとてもじゃない!残念…!


翌日の早朝、ベランダのバタバタ音で目が覚めると、ナ、ナント!雨~!?
マジっすか?そんな予報ってありましたか~?
今日の納竿日、どうすんの?
おまけに、お昼はBBQの予定なんですけど、かなりの降雨。大丈夫なのか…。
まぁ、まだ時間もあるし、ギリギリまで様子見かな?

しばらくすると、mashitagawaさんよりメールが…。
今日は同じ空の下。
電話をすると、案の定、天候による釣りとBBQの話。
「どうします?この雨じゃあ、ちょっと…。」「確かに。ちょっと雨が強過ぎですね。」
一旦は、中止との決断をしました。
PAP_0616_20120923205625.jpg
チェックアウト、朝食も済ませ、とりあえず焼石の益田屋さんに、預けてあったオトリ缶・タビ・タイツを取りに戻ることとします。
PAP_0615_20120923205625.jpg PAP_0614_20120923205624.jpg
mashitagawaさんと待ち合わせ。
車を降りて、また川を眺めると…。ん?増水も想像以下。
そして、雨が…小康状態?
なんか、その気になればBBQもできそうな気がしてきました。

mashitagawaさんと合流。
釣りをする気は毛頭無いけど、天候は快方に向かっているようだし、BBQは再検討してみない?
そう打診すると、とりあえず用事があるから、それを済ませてからなら…って。

その後、焼石の川原に下見に行ってみたら、公民館前辺りで、既に先客が…。
ブルーシートを屋根にして、ミーティング?BBQ?宴の最中のようです。

最近、釣れ出したとの事で、川には釣り人も7~8人はいます。
PAP_0611_20120923210122.jpg PAP_0612_20120923210122.jpg PAP_0613_20120923210123.jpg
画像、左から下流・正面・上流です。

その間、一度行ってみたいと思っていた、ペトラアサダに行けました!
まず、\(◎o◎)/!だったことは、ココ、お店じゃなくって、普通の家、普通のお部屋じゃないですか~!
「お邪魔します。」そう言わずに、お店には入れませんよ(笑)。
噂通りの気さくな、女主人です。
私らを誰かと勘違いしてた(?)ようで、「釜の前の席を案内するよう言われています」って。
三菱?とか、なんとか…。「ま、いいか」
PAP_0609_20120923210121.jpg
正直、その本人が来るんじゃないかと、気が気でありませんでしたが。
わざわざ我々の(ピザ1枚の)為に、釜に火を入れています。
連続して注文がある感じじゃないし、原価に見合っているのだろうか?

ミックスピザ・1000円。結構デカイ!
美味しいし、ペロリとイケました。
PAP_0608.jpg
私はアイスコーヒー。嫁さんはリンゴジュース。チビッコ君はアイスココア。
ドリンクは、ほとんどが350円。
どこか、量も価格もアバウトっぽいのは御愛嬌。
お水のグラスの方が高級感があるし…(笑)。

早速、BBQについてですが。焼石には先客アリ…。
そして、まだ、雨の心配も捨て切れていなかったので、場所を変えて決行とのこと!

飲み物を仕入れて、ようやくmashitagawaさん清流君とも合流。
PAP_0607_20120923210159.jpg
画像は、池の鯉にエサをやる、ウチの嫁さんとチビッコ君。

牛肉に豚肉、ケイチャン、粗挽きソーセージ、そして厚揚げも(笑)…。
PAP_0606_20120926002134.jpg PAP_0604_20120926002135.jpg
そして、mashitagawaさんから、鮎の差し入れ…。
普段は滅多に口にしない鮎ですが、最初と最後(解禁日と納竿日)は喜んで頂きます。
イイ感じに焼けてて美味しい!意外。格別です!

料理の話や、仕事の話、子供の遠足や運動会の話…とかく話題は尽きませんでした。
彼岸って、昼と夜の時間が一緒で…。つまりは、夏至と冬至の中間なんか?…とか。

納竿パーティー(?)には十分過ぎる、楽しい時間でした。
PAP_0603_20120923210157.jpg
ふと見渡せば、アチコチにその彼岸花(曼珠沙華)が…。
華やかだけど、物寂しさを表現している様にも見えます。

夏もあれば冬もある、季節で日々表情を変える自然。
いつまでも大事にしたいものですね。


結局、納竿と言っても釣りができたのは(土)のみ。
僅か2時間ほどの釣りで、2匹の釣果となってしまいました。
でも満足です!

釣りは楽しい。無論、鮎釣りも楽し過ぎる…。
だけど、こういった友人・知人がいて、そんな和があってこそ、尚、楽しいものだと再認識しました。
この日に限らず、いろいろなお膳立て、ホントにありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

9/4(火)鮎釣り16(益田川)

せっかく時間を掛けて書いたのに、フリーズに因って、2度もパーになってしまいました。
なので、書く気も起きずにいたんですが…。

何とかヤル気を起こして、一気にサクサクといきます。

益田屋さんには5時半に到着。
今回、いつものT氏は友人Kさんと一緒なので、私とは別働隊です。
PAP_0567_20120905013521.jpg PAP_0566_20120905013520.jpg
益田屋さんでは平水と聞いていたけど、若干増水気味に見えます。

増水の原因は竹原川(上流部の雨)だろうから、影響を受け難い、デイリーヤマザキ小川店の下にしました。
道中はずっと雨で、心配しましたが、焼石の直前で止んでくれました。
着替えて川に降りると、またまたドシャ降り。ズブ濡れです…凹
今度は、小1時間で止みましたが、携帯電話(カメラ!)を忘れ、車まで往復する羽目に…凹

ドンドン釣り下って行きますが、依然、反応ナシ。
PAP_0565_20120905013520.jpg PAP_0562_20120905013604.jpg
上流と下流です。

適度に水深もあって、なかなか良い雰囲気なんですけど…。
PAP_0564_20120905013519.jpg PAP_0563_20120905013519.jpg

画像・左『上流は…』という専用区のノボリ旗。
画像・右、中央の淵の下流まで行きました。
PAP_0559_20120905013602.jpg PAP_0561_20120905013603.jpg
大淵タイヤの前には、いつも黄緑色の帽子のシニアの御方がいます。
今日も居て「来るんじゃねーゼ(?)」のオーラを感じ、ここでUターン。

キター!と思ったけど、釣果はグイウーを2匹のみ…凹
PAP_0560_20120905013603.jpg
たまに追われた(?)ような気もするが、針が底に引っ掛かって、サカサが外れただけかと…。
だって、グイウーは掛かるんだから。

ウデはさておき、ココで自問自答。
釣れないのは、場所のせいなのか?ならば、即・移動だ…。
時間帯が悪いのか?ならば、この中で良さそうな場所で粘るしかない…。
釣果を無視した場合、やはり待つのは辛過ぎる!前者に決定…そんな自分にも納得!

一瞬、どこに行こうか迷いましたが、元々、第二希望だった、上村堰堤に決めました。
10時半頃到着。おや?どこか閑散とした雰囲気。
下流に2人ほどいます。しばらく見ていたら、何とポツポツ掛けています!

ホントは下流に行きたかったけど、誰もイナイ、堰堤の上流側へ入川します。
PAP_0539_20120905015553.jpg
ん?川の流れが変わっているぞ~?
本来、向かって左側の分流が本線だったはず。
右側の分流の上流にはヤナがあり、そのための措置かと思われます。チキショー。

その左の分流を上ってみて\(◎o◎)/!
網の宝庫ですやん!
左の画像は、手前・真ん中・奥と3本の網が入っています。
網の目印は、不自然に石の上に石で固定していたり、ピンポン球のようなウキ、発砲スチロールなど…。
ただでさえ、超渇水に淀んだ水、そして網…。ここは既に釣り場ではなくなっていました。
PAP_0558_20120905013602.jpg PAP_0557_20120905014900.jpg
画像・右、更に下流にも…。

先程の分流の合流辺り。
PAP_0556_20120905014900.jpg
この辺は水が活きていました。鮎もいましたよ!
雰囲気が違うでしょう?

確か、11時半くらいだったかな…?
イキナリ、プチ入れ掛かり!
PAP_0555_20120905014859.jpg PAP_0554_20120905014859.jpg
まさかまさかでした。

今の益田では、決して大型とは言い難いですが、納得のGOODサイズです。
PAP_0553_20120905014858.jpg PAP_0552_20120905015030.jpg
太くて片手じゃヤバイ!

PAP_0551_20120905015029.jpg
今回は無理をせず、GOODサイズは寄せて上げました。
それでも、幾多のトラブルを連発しましたよ。

①掛け針が左手のヒジ近くに掛かって、竿を担いでいるし、なかなか取れない!
 結果…錨は指に深く刺さって、鮎はバレました…。
②左足のヒザ裏辺りに錨が引っ掛かり、片足立ちで鮎をネットイン。
 結果…サカサを持って、ハリスを切ったら、タモ枠から外れていて逃走されました…。
③キャッチした鮎が、錨を外した直後、一瞬でタモから脱出。
 結果…タモを持って飛び付きましたが…etc

そんな私でも、どんどん掛かるんです。
PAP_0550_20120905015029.jpg PAP_0549.jpg

PAP_0548_20120905015508.jpg PAP_0547_20120905015508.jpg PAP_0546_20120905015507.jpg
画像・左は唯一の腹掛かり。即死は免れましたが…。
画像・右は追い気満々の真っ黄っ黄の鮎。

PAP_0545_20120905015507.jpg PAP_0544_20120905015507.jpg
舟はかなり一杯。時々、大きい鮎が暴れるのが気になる…。

まさかでしたが、車までオトリ缶を取りに戻ります。
PAP_0543_20120905015555.jpg
だんだん型が落ちてきましたが、まだ釣れます。
平均、掛かるのは3分以内。仕掛けを直したり、オトリを変えたりの時間の方が長いくらい!


堰堤の上から撮影。
これは上流を見た画像。
PAP_0541.jpg

左の画像、3人の釣り人がいます。右・真ん中・真ん中のチョイ左。
PAP_0542_20120905015555.jpg PAP_0540_20120905015554.jpg 
この方たちの位置、覚えておいて損は無いですよ!
見る度、誰かしらポツポツ掛けていましたから…。


時間は13時頃。まだ釣れそうでしたが納竿。ランチの時間もあって、13時半には撤収!
撃沈を覚悟しましたが、一転、久し振りに満喫できました。
PAP_0538_20120905015912.jpg
…と言っても、17匹だけですけど。
このススキの穂が開いて、曼珠沙華が咲くようになったら終わりでしょうかね?
私の感覚では、よっぽどの悪天候続きでなければ、20日過ぎまではイケそうな感じでした。

専用区の網の解禁は、9/23(日)AM9:00~です。妥当な日付ですね。

T氏らは惨敗だったようです。
どうやら中山七里全体がイマイチだったようで…。
焼石にいたので、合流して談笑。
萩原行きを勧めましたが、竿に縦ヒビが入って、スペア竿とかで、気力も失せていました。

お先にと、道草しながら帰路に就きます。

18時頃ベルジュール(ぱてぃしさんのお店)で、予約していたケーキを頂いてきました。
今回、僅かではありますが、お話が出来ました。
何でも、「忙しくって、たぶんこのまま納竿かも…」って。
忙しいのは良い事ですが、果たして良いのか悪いのか?それも、ビミョーなところですね。
PAP_0571_20120905223853.jpg
フルーツ×生クリームの24cm。チビッコ君は大喜び。
私と嫁さんは誕生日が近くって、毎年、中日(なかび)でお祝いしています。

また10匹ほどは、真空パックに…。
PAP_0569_20120905015910.jpg
18cm~24.5cm

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

8/25(土)鮎釣り15(益田川)

ブログってものは、良いネタ(良い釣果?)じゃないと、なかなか書く気が起きなかったり、書いても時間が掛かってしまったり…。
ついでに、色々あり過ぎてネタが多くても、変な満腹感(?)で、そんな気になれなかったり…。
つまりは書く時にも、その時を思い出してしまうからだと思うんですが、どうなんでしょう?

今回は、釣果も悪くて、色々あって、その両方なんです…。

8/25~26は、予てから連休としていました。
もちろん鮎釣りもしますが、『馬瀬川の花火大会』に行くためです。
私にとって(土)(日)の連休なんて、一体何年振り?ってくらい珍しいことなんです。

自宅を前日の23時には出たのですが、当然、早く着いて、眠くなって、車中で寝たら…。
まぁ、簡単に言うと、そのパターンで『益田屋』さんへの到着は5時半過ぎくらいでした。

寝ぼけ眼で車を降りたら、mashitagawaさんが「おはよう!」って。
「え~?早いですね!これからですか?」釣りはするのかと思っていましたが、こんなに早いとは。
M「中山七里で竿出ししますけど、良かったら一緒にどうですか?」
私「是非!ただ嫁さんとチビッコ君と一緒なので、後から合流します…。」

嫁さんらに予定を聞けば、特別にないけど雨情公園で降ろして欲しいって。
こんなに早くから?大丈夫なのか?
喫茶店とかに行くから良いよって。
悪いなぁと思いましたが、「じゃあ!」とポイントへ戻りました。

なんだかんだで、40分以上遅れて合流。
PAP_0533_20120829075158.jpg
こんな場所です。

mashitagawaさんのご厚意でのポイントなので、場所は画像で判断して下さい。
PAP_0531_20120829075157.jpg PAP_0530_20120829075157.jpg
既に3~4匹掛けてたmashitagawaさん。
ポイントを熟知していらっしゃるようです。

ポイントを譲って頂き、私にもようやく1匹。
mashitagawaさんにデカイと聞いていましたが、確かに一気にデカくなった、そんな印象です。

竿抜けを探して対岸に渡り、浅い瀬で追加。
ポイントは右の画像の中央辺りかな…?
PAP_0528_20120829075156.jpg PAP_0529_20120829075156.jpg PAP_0527_20120829075234.jpg
下流から一人、そして正面に二人が…。
その正面の内、お一人はナント!まさかのオートマ釣法を…!!
竿を持ってる私。この瞬間だけは「負けたくない!」本気でそう思いましたよ。
見ていた限りでは掛かっていませんでした。
しかしねぇ…。全く以ってアンビリーバボーや\(◎o◎)/

せっかく、たま~に掛かっても、コチラに準備が無くってバラしたり…。
アチコチ移動するも、全然反応ナシ。
PAP_0526_20120829075233.jpg
淵には真鯉がいました(笑)。50cmくらいあります。

結局、最後にドンブリして納竿としました。4匹だけ…凹
PAP_0525_20120829075233.jpg
mashitagawaさんは+10匹くらい。サイズは、こんなんばっか。

着替えて運転する頃には、お昼を過ぎていたんで、嫁さんに電話すると、また雨情公園に戻ったとか。
川沿いの道を、ゆっくり上って行くと、裸に水着、リュックを背負ったアブナイ奴…ん?
チビッコ君じゃないか!おいおい、何をやらせてるんだ?
PAP_0524_20120829075232.jpg
エエ腹してるでしょ?
着替えてから、昼食は『大安食堂』へ行きました。

ドーン!
このボリュームですよ。これで以って一人当たり1000円くらい。
PAP_0523_20120829075232.jpg
ただ、汗だくになるほど暑かった…。せっかく釣りの後で『ザブン』して、涼んでから着替えたのに。
この大安食堂は、入って左側の方が断然エアコンの効きは良いです。
猛暑日、右側の座敷席は暑いです。


釣りは釣り、観光は観光と割り切れないのか?そう思いながらも、川を目の前にしてはねぇ…。
今、竿を出さずして、何時、釣りをするぞ?そんな状況です。
でもまた、雨乞いの毎日のようでもありますね。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

8/21(火)鮎釣り14(益田川)

今回も益田川に行って来ました。

私にとって、お盆休み明けの初釣行となります。
残念ながらお盆は、出水で竿が出せないこともあって、極端な場荒れは無い模様。

同行は、またまたT氏とです。
やはり車も運転も私。もう来年は単独で行けそうなのかな…?
今回も自宅を3時に出ました。で、オトリの益田屋さんに着いたのは5時頃。
PAP_0509_20120821230929.jpg PAP_0508_20120821230929.jpg
焼石の川原です。

今回のポイントは、mashitagawaさんのオススメとご厚意で、デイリーヤマザキ(下呂小川店)の下流としました。
オトリ屋さんで着替えは済ませていたので、すぐ川へ下ります…。
し、しかし!我々と時を同じくして、次々と、シニアの方々が対岸に降臨されるじゃありませんか!
しかもコチラは岩盤で、若干移動し難く、対岸はゴロタ石で動き易そう。

こんな渓相と最初の釣り座です。画像・左は下流(T氏)と、画像右は上流(他の釣り人)。
PAP_0506_20120821230928.jpg PAP_0507_20120821230928.jpg
画像には写っていませんが、まだ上流に2人います。

時間は6時頃でしょうか?
対岸の方より早く、仕掛け・オトリをセットして送り出します。
目の前から泳がせます。クソッ、なかなか流芯に入ってくれないな…。
すると、ナント!目の前のタルミで、いきなりギューンとラインが走りました。
キタ?竿を絞ると、一気に下流に走り、掛かり鮎もすぐ浮きました。
とっとと抜いちゃえ!
「アッ!!」残念、針ハズレです。ポロってロケットになっちゃいました。
イキナリかよ~!ちょっと暗雲が…。

我々が立つ背面の左岸は大きな石や岸壁なので、岸側に竿が倒せないことと、抜こうとすると、ちょうど上の画像・左の手前の石のチョビ枝がライン上に重なる立ち位置だったので、ラインやオトリ、掛かり鮎が絡んだりして、2バラシがあったものの、徐々に増えていきました(2ウグイもアリ)。
PAP_0505_20120821230927.jpg PAP_0504_20120821231013.jpg
以前、mashitagawaさんが言ってたかもしれませんが、長さの割に体高がない海産っぽい魚体。
ここらで海産は、竹原だけだったような…?
垢を食んでいないだけなのか?だったら…?次から次へと疑問は増えます。

対して、T氏はバラシバラシの連続!
瀬肩でやっていたので、掛かると一気にキツイ絞りに持っていかれ、足場が悪かったので、竿で溜めて川を下ろうとすると、ロケット…ってのが多かったかな?
後から聞けば、針が早掛けの錨『G社・即』だったので、しょうがなかったのかもしれません。
T氏…増えたのは私の養殖君(笑)。苦戦続きで、なかなか脱出できないようで…見ててツライ。

対岸の方たちもポツポツ掛けていましたが、お昼頃、我々含め誰もが全く掛からなくなりました。
しばらくすると、たま~にトロ瀬のような場所の流芯で、大きな魚(鮎?)がヒラ打つのが見えます。
ダメ元でオトリを送り、T氏と会話しながら泳がせていると、約20分後『ガツガツ、ギューン』
まさか?でした。しかも20分に1匹ペースで3匹ほど追加。
PAP_0503_20120821231013.jpg
流血していますが、元気でした…。
コイツは体高があって、良い引きをしてくれました。


こんな場所。下に大型タンクがあります。
PAP_0502_20120821231012.jpg PAP_0501_20120821231011.jpg
掛かったポイントは、画像・左の右端辺り。

しかし、ポツポツ釣れると言っても、この、待つスタイルってのは辛過ぎます。
正午を回ったので、『ザブン』の後、移動することにしました。
ココまでの釣果は、オトリ抜きでちょうどツ抜け。
結論としては、ココはかなり良いポイントだったかと思います。
この人数で、誰にもそこそこ掛かっていましたからね。
私は運良く、朝イチから瀬落ちでパタパタと掛けれたんで、ラッキーな展開でした。

過去の実績よりも、人が入っていないポイントを選んで2~3箇所回ってみました。
しかし、どこも既に人!釣れていたのかどうかは別ですが…。

あらら?一体どうしましょうか…ね?


T氏に「まぁ…こんな状況なので、どこでもイイですか?」と聞いたら、「どうせなら門坂がいい」って。
PAP_0500_20120821231011.jpg
「了解です!」意思がハッキリしていて、気が楽になりました。

下の瀬には2名の釣り人がいたので、橋下~上流をやることとしました。
PAP_0499_20120821231918.jpg PAP_0498_20120821231918.jpg
この一帯、トロ瀬っぽいところなのですが、誰も触っていなかったのでしょうか。
ポツポツと釣れます。半分は良型です。

ココではトラブルも無く、針掛かり6回の6匹GET(前アタリなどは除く)。
T氏は5匹でしたが、ほとんどがり良型鮎でした。

15時過ぎに納竿。
T氏は「最後は良かったけど…。」と言いつつ、かなり悔しさが滲んでいました。
そりゃ、6バラシはちょっとね…。痛ましかったです。
すぐ下流にいたんで、毎回、目に入るんですが、途中からは見なかったことにしていました(汗)。

今回、鮎の付き場は『朝瀬、昼トロ、夕上り』が、バッチリ当てはまる感じでした。
まぁ、いずれにしても『竿抜け』探しが絶対条件ですけど。

昼は猛暑だったのに、釣りを終えて、着替える時は、なんだか爽やかな風が…。
周りにはトンボがいっぱい飛んでるし…。
季節は徐々に『秋』へ変わろうとしています。

釣果16cm~24cmを16匹(画像は14匹)。
PAP_0510_20120822000750.jpg
今回は10匹ほど真空パックにしました。


PS.mashitagawaさん、良きアドバイスをありがとうございました。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

8/14(火)鮎釣り13(益田川)

今日は適度な増水を期待して、益田川に行きました。

自宅を3時に出て、途中『吉野家』で腹ごしらえ。
イチローじゃありませんけど、朝っぱらからカレーを食べました。
外の雨はザーザー降り。ちょっと降り過ぎじゃないのか?

益田屋さんに着いたのは、5時過ぎ。
PAP_0464_20120814164155.jpg
いくら悪天候とは言え、日が短くなった気がしますね。

焼石の川原はこんな感じ。
PAP_0463_20120814164155.jpg PAP_0462.jpg
想像以上の、濁りと増水でした。中山七里は無理ですね。
「4時頃から一気に増えたんだわ…。」との事ですが、そんな都合の悪い話が…?

竹原川もカフェオレ状態。
下呂も萩原も、中山七里と大差ない感じ。
かなりの増水に濁りまで…。

しょうがないので小坂まで行く事にしました。

サンマルティン裏に行こうかと思いましたが、見られるのもちょっとイヤだったんで…。
こんな日は特にギャラリーも多い気がしたんです。
前回行った、門坂へ行きました。
ですが、今回は橋よりも上流に入ります。
タモを車内に忘れて、1往復余分に歩きました…。
PAP_0461_20120814164153.jpg
ポイントは大石の向こうです。(水滴でピンボケですが…)

普段、この葦(雑草?)は水中にありません。
PAP_0460_20120814164153.jpg
増水はおよそ30cm位かな?

濁ってて水深も分からず、近道しようとして、2回ほど水没しました…。
PAP_0459_20120814164222.jpg PAP_0458_20120814164221.jpg
コレ、私の右脚。こんな濁りに、ポイントの瀬肩~瀬落ち。

2~3歩下がったところで、仕掛けをセットしていると、対岸に白い軽バンが来ました。
下りてきて、私に何かを言ってるようですが…。
「はは~。さては、この雨で竿を出すのを悩んでて、釣れたかどうかを聞きたいのか~?」
「ズルイ人だ。でも、まだこれからなのは、見て分かるでしょ?」
こんな人は無視・無視。実際、何言ってんのか、雨と川の音で聞こえないし。

そしたらその人、スッと車内に戻ったかと思ったら、大音量の車載拡声器で、
「コチラは中部電力、及び下呂警察です。ダムを放水しますので、川から上がって下さい…云々」
「な、なんですと~?この立ち位置はマズイぞ。」
しょうがないので、撤収することに…。
しばらくすると、放水のサイレンが2~3回聞こえてきました。

『のどごし』を飲みながら、作戦を練り直します。
PAP_0457_20120814164220.jpg
とりあえず、これで止める気はなかったんで、オトリ缶を浸けに、もう1往復…凹

8時半頃まで車内でDVD鑑賞(?)で、時間を費やしてからようやく開始。
何だか少しだけど、水位も減って濁りもかなり薄くなったような…。
車までサングラスを取りに、また1往復…凹

長丁場になるかもしれないので、しばらくは、オトリにやさしい瀬落ちで粘ることにします。
PAP_0456_20120814164220.jpg
すると、ビリビリ…のアタリ。竿を絞ると、それらしい重量感!
キター!と思ったら、若干オレンジ…??抜いて飛んできたのはグイウー!!
おおっと~。タモは汚させないぜ。
しかし、それが災いして、もう鼻カン周りはムシャクシャで再起不能。チキショー(泣)。

仕掛けを変えてリトライ。
シルバーの鮎もどきのグイウー、良く見りゃ上あごが変なアユ。
PAP_0454_20120814164220.jpg PAP_0452_20120814164255.jpg
ボーズは逃れたか?もうイヤ、レベル低過ぎ!

下流、正面、10m位上流の正面。
PAP_0449_20120814164253.jpg PAP_0451_20120814164254.jpg PAP_0450_20120814164254.jpg
しばらくしたら、水が澄んできて水位も5~10cmは下がった感じ。

朝イチにやろうとしていた、上流の場所までザブザブ移動します。
まだそこまでたどり着かない内に、またサイレンが…?
鳴り終わるや否や、さっきの白い軽バンが!!
まさか?
「ダムを放水しまーす。」って…。
「お、終わった。」
今日は一体何しに行ったのか?釣りをした実感もない感じ。
惨敗でした。

mashitagawaさん、鮎蔵さんらと連絡を取りつつ頑張りましたが、ココまでだったようです。

今日の昼過ぎは?夕方なら?
そう思っても、一旦脱いだタイツは履きたくないですしね。


もし今晩、また明日以降、雨が降らなかったら、吉報が聞こえてくるんじゃないでしょうか?
Xデーは週末か、週明けか…?

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示