11/22(火)筏釣り3(方座浦)

最近、冬型の気候がチラホラ顔を出し、めっきり寒くなってきました。
釣りをしてても、寒さを感じる事も少なくありません。

今回、日本海側(敦賀)での釣りで釣果を望むのは厳しそうだな…と思いつつ、どこに行こうか迷っていました。
軍資金の関係もあって、今年は筏釣りにあまり行けていなかったので、思い切って、単独で行く事にしてみました。いつもの方座浦で予約完了です。

夕方頃、最近ギックリ腰を患って、強制納竿中(?)のN氏より、たまたま忘年会のお誘いがあって、明日筏釣りに行く旨を伝えたら、「俺も行こっかな。」って。
「え~っ!本気なんですか?もう、数時間後に出発なんですけど。」
「しばらく釣りに行けなかったんで、ずっと釣りに行きたかったんだわ。」
ならばって事で、急遽一緒に行く事に…。スゴイお人です(汗)。

当然、高速で行きます。出船は6時頃。5時半頃には、無事現地に到着しました。
そこでの準備中に気付いたんですが、もう、吐く息って白いんですね~。

早々と渡してもらいましたが、まだ薄暗い。とりあえず、釣り座の荷物(道具)の整頓と煉炭ストーブの着火。
ようやく明るくなってきました。山の向こう側は日が昇っています(東向き)。
PAP_0705.jpg

こちらは北向き。今回はいつもの筏より沖の筏に渡してもらいました。
PAP_0704.jpg

そしてこちらは西向き。正面に見えるのは、9/28に乗った筏です。
その時の記事は→コチラ
PAP_0703.jpg

毎回、最初は餌(虫エサ)のみを落とし、アワセずエサ取りの様子を見る私…。
対して「俺は最初からダンゴでやる!」と、ダンゴ作りをするN氏。
PAP_0702.jpg

表層にトウゴロウイワシ(白っぽいヤツ)がわんさかいます。
日が昇った今は、もう寒くはありません♪
PAP_0701.jpg
画像では確認できませんが、1~2mほど下層には、サンバソウ、グレ、小アジなどがいます。

しばらく反応はありませんでしたが、濃いダンゴを5~6個ほど打ち返すと、イキナリ良いアタリが出ます。
アワセると『ヘダイ』でした。程無くしてN氏もヘダイをGET。

まずは焦らずコーヒーブレイク。
PAP_0700.jpg

次は?そう。のどごしで『カンパーイ』です(笑)。
PAP_0698.jpg

今回の釣魚たち。ヘダイ・サンバソウ・カワハギ(ツノ切除済み)です♪
PAP_0699.jpg PAP_0695.jpg PAP_0697.jpg

お昼は、どん兵衛(大盛)とおにぎりでキマリ!
PAP_0696.jpg

この後は小休止。2時間ほどお昼寝です。
起きて再開すれば、ヘダイ、ヘダイ…ヘダイ地獄!!!
ポイントを休めようが、タナを変えようが、ダンゴや餌を撒いても渋っても、ヘダイ!
どうにもこうにもなりません。

日が落ち薄暗くなって、ヘダイのアタリも落ち着いて、雰囲気は最高…(?)。
タナを上げ、オキアミを撒いて大アジを狙う…しかし空振り。
結局、好転せずチョット早めの16時に納竿しました。

撤収~!惨敗です。
PAP_0694.jpg PAP_0693.jpg
今日は気候も良く、暖かで比較的穏やかな一日でしたが、穏やか過ぎたのかな…?
ウデ以外の、不調の原因は良く分かりません…凹

次回はお土産確保に、船外機ボート釣りでも行くかな…?

ヘダイは20匹だけキープ。近所の(?)S氏に5匹、JIROさんに5匹宅配。
残りを処理します。毎回これがツライんだよね…。
PAP_0692.jpg PAP_0707.jpg
画像左、大きな魚の残骸は船頭さんに頂いた45cmほどの『グレ』です。
画像右、湯霜造りと焼き霜造りのMIXと、刺身(適当盛り)です。

追伸…『グレ』って、磯臭い→不味い(?)という偏見がありましたが、とても美味しい魚ですよ!
若干、柔らかなプリプリの身は甘くて、クセや臭いは一切ありません!ウマシ
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

10/24(月)筏釣り2(方座浦)

9月末、一緒に筏釣りに行った友人TTと、リベンジのつもりで筏釣りに行きました。

今回のメインターゲットは大鯛の一発大物か?大アジのお土産重視か?それとも25cm級のカワハギの数釣りか?筏に因っては、イカ狙いも悪くないし、他の選択肢としては、船外機ボート釣りもハズレは少ない…。
色々悩んだけど、結局は前回と同じでイイよ~って感じで、また方座浦…ね。

でも今回は前回とは違う渡船屋です。
と言っても、むしろ今回の渡船屋が行き慣れてて、前回の渡船屋がお初だった訳でして…。

前回は、私のウッカリのせいで出発が遅れ、グルメ巡りができず、それを楽しみにしてた友人TTに迷惑(?)を掛けてしまった。なので、今回は早めの1時+夕飯は控えめの出発ってことですので、気合も十分。
ん?目的が違うような…。

高速の御在所SA(下り)にてガッツリいきます。
私はラーメン+チャーハン。友人TTはトンテキ定食!
PAP_0627.jpg PAP_0626.jpg
現地には5時着。そして出船は5時半。ビミョ~。
荷物を降ろして、仮眠は僅か20分…。
PAP_0625.jpg
まだ薄暗い中、筏の住人となりました。
そして、お互いにタックルを組んで仕掛けの準備を。
PAP_0624.jpg
リールのカウンター、水深は32mで着底。エサは青虫。すぐ小さなアタリ。
とりあえず、様子見なのでアワセません。しかしその後は沈黙…。
仕掛けを上げてみれば、キレイサッパリ、一瞬でエサがナイ!
犯人はカワハギか…?早速、スピニングの胴突き仕掛け(チヌ針1号)を組んで下してみれば、やはりカワハギ。
徐々に型が落ちながらも4~5匹釣った後、アタリが遠退いたので、ダンゴを5個×2回投入!

そして包んで投入。ダンゴアタリがある!ボラ?俄然、穂先に集中します。
サシエが抜けて…オ、オ、キタッ今だー!一気に大アワセ。
あまり引かない。下向きに首を振る感じは鯛っぽいけど…チャリコか?
あらら?ヘダイ??こんな深場にもいるのね。ギリで塩焼きサイズかな?
PAP_0623.jpg
まさかダンゴに寄ったのか?ヤ~な感じがします…。
…やはり。友人TTもヘダイ。私も彼もアワセればヘダイ…。
PAP_0622.jpg
苦笑いのTT。でも釣れないよりは良いのかな?
でもまだ始まったばかり。今後に期待です。
PAP_0620.jpg PAP_0621.jpg
この日の朝は霧がすごくて、露(?)でベタベタでしたが、ようやく日が昇り温かくなって来ました。
寒がりのTTも、今は生き生きとしています。
私は?そうです。『カンパーイ!』の時間ですがね♪

しばらく中層で中アジが釣れていましたが、僅か数匹でジアイ(?)は終了。
底に落とせばヘダイ、ヘダイ。ヘダイはもうノーサンキュー。為す術ナシ。
アレ?TTがイナイ。隅っこで『ヘソ天』キメていました…。
PAP_0619.jpg PAP_0613.jpg

そろそろお昼だし、練炭ストーブのヤカンのお湯もとっくに沸いてるし、昼食とします。
寒い日の為に…と思えば、今日は暑い!二人ともかなり顔を日焼けしたし。
しかしながら『どん兵衛』ウマシ!
恒例となりつつある、ここでしか味わえない(事もないか)美味しさ。
二人とも満足。
PAP_0618.jpg
友人TTのゴチソウ。どん兵衛、おにぎり(しっとり海苔に限る)、お茶(緑茶に限る)以上。

ゆっくりと時間が過ぎてゆきます。
仕掛けを下せば釣れますが、ヘダイが多いので一時休憩。
画像は順に、南向き・西向き・北向きです。
PAP_0617.jpg PAP_0616.jpg PAP_0615.jpg

アレ?またしてもTTがイナイ。やっぱり隅っこで『ヘソ天』キメていました…。
PAP_0614.jpg PAP_0613.jpg
午後からはヘダイ以外の魚も寄って、色々と釣ることができ、私一人(キープ分)では、真鯛(チャリコ?)1匹、アジ(大~中)15匹、カワハギ20匹、ヘダイ10匹。TTは寝てばかりで、半分程かな…?
他、リリースではサンバソウやベラ、サバも混じりました。

絶対、早上がりするかと思ったけれど、今日は最終の5時まで頑張りました。
PAP_0612.jpg PAP_0610.jpg PAP_0609.jpg
かなり吟味しながらキープしたつもりですが、画像の見た目以上でして50匹はいます。

帰路には、御在所SA(上り)で、またラーメンを…。
TTは、つけ麺を食べていました。
PAP_0607.jpg
考えてみたら、朝から麺類ばっか食べてんじゃないのか~?

私が持ち帰ったのはこれだけ。
風呂に入って体も道具も洗って、真鯛やアジのお造りなどを作って家族に提供。
美味しい~と喜んでいましたから、多少救われます。
その後、夜中からやりだして全部処理するのに、3時近くまで掛かりました。
TTは、私の倍以上持って帰ったかと思うけど、どうしたんでしょう?
これがあるから、釣りは大変です。
PAP_0605.jpg PAP_0604.jpg
画像(左)はお持ち帰り分。画像(右)は冷凍保存(鍋用)のカワハギと、お造りアジの残骸。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

9/28(水)筏釣り1(方座浦)

この日は、友人TTと予てから計画していた『筏釣り』でした。

不完全燃焼で終わりつつある鮎釣り…。対して今シーズン、初釣行となる筏釣り。
さて、どうなるのか…?
今回、3日前には竿や仕掛け、ダンゴの準備も完了して、とても期待して臨みました。

自宅を2時に出るつもりが、早々と準備を済ませ、ソファーで横になってTVを見ていたら、直前でウトウト…。
虫の知らせ?ふと目が覚めると2:15!丁度、友人TTからも「起きてるか?」とTELもあり、慌ててクーラーに氷などを詰め込んで出掛けました。
彼と出掛ける場合、いつも逆なのに…く~不覚!!
渡船時間は5:15。そして、高速に乗ったのは3:00過ぎ。弥富ICから、一気に大内山ICまで…。
ホントは途中、SAやPAにて休憩したかったんですけど、私の遅刻のせいでおあずけ。
グルメ釣行を楽しみにしていたTT、スマン。

コンビニと餌屋には寄りました。
ちなみに、今回のダンゴは箱餌(マルキューしろまる)に、釣具店で買った、炒りヌカ(3kg?)にチヌスパイス、魚粉×2、サナギ粉(荒挽き2kg)、ホームセンターで買ったチャボの餌(3kg)、そして砂(洗面器に8分目)も。他、バッカン一杯の袋餌各種に、ボトル状の集魚剤も数種…これでどうだ!って感じ。
ツケ餌は、沖アミ(撒き餌も兼ねて2人で1プレート)、青虫、魚玉、冷凍ボケ(先日の台風でどこの店もボケがないみたいで、小島釣具店にてご厚意で頂きました)。そして、活きボケの代わりって訳ではありませんが、大内山のえさきちで、小ザリガニ10匹とアミエビも購入。

今回、お世話になったのは、方座浦『英勝丸』。

渡船場に着いて駐車。道具を降ろします。と、そこでトンデモナイ忘れ物に気が付きました。
何だと思いますか?コレばっかは初経験でした。
な、なんと『竿』なんです!つまりロッドケース丸ごと。
3日前に準備して、玄関に立て掛けておいたのが、少々邪魔とのことだったので、下駄箱(シューズボックス?)と傘立ての間に立て掛けていてスッカリ忘れていたということです。
真っ白になりました。
筏に乗る意味あるのか?
リールは何個もあるから、手釣りでもやるか?
TTに「何でもいいから、予備の竿は持ってない?」と聞けば、「持ってると思うよ」とのこと。
ようやく気を取り直して、道具を船に積み込みました。
全然ダメな自分。全くなんてこった…。

降ろしてもらった筏は、位置的には、去年乗った筏の、チョット沖の岸寄りの筏です。
深さは、およそ25m位かな…。
PAP_0535.jpg PAP_0534.jpg PAP_0533.jpg

友人TT、意外にも5~6本も竿を持っていて、この時は神様に思えました(笑)。
早速、道具をセットします。
PAP_0532.jpg PAP_0531.jpg
今日は大潮で、およそ今が満潮。正午頃が干潮で、夕方6時頃が満潮…という潮回り。
大潮ってのは、河口や内湾では良いのでしょうが、外海の深場ではあまり良い釣果の記憶はありません…。
まぁ、あまり関係ないかな?
とりあえず乾杯~。恒例の『のどごし』です。
PAP_0530.jpg

オキアミは解凍中。まず餌は青虫で…。仕掛けを下せば、秒殺。瞬殺と言うのか?
小さなアタリでも大きなアタリでも、空振りばかり。針に乗らない。
ようやく乗ったと思えば、餌取りの正体はサンバソウでした。
PAP_0523.jpg PAP_0529.jpg
もう5~10cmほど大きければ食えるんだけどな…。
続いてチャリコにキタマクラ…。チビばっか。
PAP_0528.jpg PAP_0527.jpg
潮が引こうが満ちようが、餌取りの状況は全く変わらず。
アタリは相変わらずガンガン。秒殺。アワセればサンバソウ…ず~っと。
20匹以上釣ったか?もうイヤ!
これだけ潮が(沖に払い出す)動いてて、状況が変わらないってどうしたらいいの…?
ボラが寄る気配もない。
サシ餌が残る度に、ジアイか?と思っても、釣れるのはやっぱりサンバ!

潮が速く、5号オモリをカマシてもラインはかなりフケる。アタリは取り辛い。掛かるのはサンバ。
昼前には、友人TTはこの状態。
PAP_0526.jpg

昼飯はコンビニ弁当。
歳のせいか、最近はほとんどが『幕の内弁当』です。

干潮のピークを過ぎたら、ようやく潮が緩んだが、それでも状況は何も変わらず。
釣れるのはサンバ。たまにグーフー。
イイ感じなんだけどなぁ…。
PAP_0525.jpg PAP_0524.jpg
どうにもこうにも状況は変わらず、相談の結果、早上がりを決定。
船頭さんにTELすれば、所用があってチョット遅れるって。
我々へのお迎えは16時となりました。
じゃあそれまで頑張ろうって事となり、ガンガン餌を撒きます。

何となく雰囲気が変わったような…。気のせいか?
恥ずかしながら、本日最高の引きだったグレ(25cmほど)2匹を釣って、オコゼっぽい魚を追加して納竿。
PAP_0522.jpg
お持ち帰りはナシ…。
二人して、今シーズンのお初の筏で撃沈して来ました。

初っ端から、あろうことか竿を忘れてしまって、やろうと思ってた事ができなかった。
今となっては、竿で釣りができただけ、TTに感謝し、ヨシとすべきか?

この先、どうなるのか?
暗雲の中スタートした筏釣りでした…。チーン。
PAP_0521.jpg

帰路には亀山PAで、そばを頂き、のんびり帰らせてもらいました。




テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示