荒瀬用の鮎竿

鮎竿って何でも良い訳なんですが、一般的に使い易い竿は、やはり軽い事かな…?
急瀬や荒瀬の釣りでも、自分の立ち位置や、掛かったら誘導できる場所があるなら、専用のゴツイ竿じゃなくても十分獲れると思います。
でも大川などの、石裏や逃げ場のない川だと、そういう訳には行きませんよね。
軽い竿は、どんな良い竿でも伸されかけたら、もうどうにも復帰できなくなります。

最近は、時代に逆行した重たい竿に、魅力を感じるようになってきましたw

がまかつ・ビンテージV-Ⅱ90・引抜荒瀬
右は居酒屋『隼大』のJIROさんより、預かっている鮎竿。
古~い鮎竿ですが、これが意外と気に入ったんで、キレイな中古品(左)を買いました。
PAP_0016_20150523001718803.jpg
同じ竿が2本。これで折れても大丈夫か?

で、もっと強力な竿を…と考えていて、コイツを買いました。
シマノのドラゴンフォース95。黄色ってのが、どうも頂けませんが仕方ありませんね。
PAP_0015_20150523001716bd7.jpg
ダイワのMT大鮎を買うつもりでいたんですが、こっちが安くなっていたし、無理が利きそうだからね。
安くなってると、来年くらいモデルチェンジしそうだな~。
でも、いくら強力な竿でも、使いこなせるかどうかは別問題ですねw


スポンサーサイト

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

12/15(木)海・五目釣り8(引本)

性懲りもなく、また行ってきましたよ~。引本の船外機ボート釣り。
『沖ボート』の方が確率が高いと信じて…。

今回のメンバーは、私にとってお馴染み(?)のN氏と、N氏の鮎釣り師匠(?)で、共通の知人のT氏です。

前回と同じく、自宅を3時前に出て、T氏→N氏と順番に迎えに行きます。
またまた僅かですが、交通費の節約で蟹江ICから高速道へ…。
相変わらずトラックが多く、平日深夜(早朝)と思えぬスゴイ交通量。
怒りっぽい(?)助手席のT氏が、一帯のトラッカーに睨みを利かせ、カリカリしています。
「亀山までの辛抱ですよ。伊勢道までいけばガラガラですよ…。」
デジャヴ?運転は私ですが、初めての経験じゃないですよね?鮎蔵さんにmashitagawaさん?

車内では今シーズンの釣りの懐古話…。お二人さんはこれで納竿とか。
ノンストップにて、あっという間に大内山ICへ到着。

いつものように、えさきちとサークルKへ…。
しかし、ココのえさきちほど儲かってるエサ屋(釣具店)さんを、私は知りません。
ライトアップされていて、ココはイベント会場?ってくらいの人だかり。
平日の一晩でさえ、100万円近く売り上げていそう(汗)。
今回の餌は、青虫に石ゴカイ、ウタセエビ…のみ。
本当は、オキアミかアケミ貝の撒き餌系も欲しかったけど、前回はほとんど使わなかったし。
今回は時間の1/3はエギング(ティップラン)の予定。まぁイイかな…?

今回も『フィッシングオザキ』さんでお世話になりました。
引本~尾鷲
今回は地理を感じて下さい!

引本湾内を走りながら、漁港方向(北側)を撮影。
このようにグラグラ、ロールしている…?画像だけで酔ってしまいそう。
PAP_0748.jpg PAP_0749.jpg

そして、アオリファンならご存知の赤塔。
これは地図中、引本湾内の『禁漁区』の、チョイ南(下)の岬辺りです。
ココは禁漁と言うか、大根島・弁天・オオネと釣り筏が密集している場所なので、レンタルボートは停泊・接近禁止って感じでしょうか?逆に筏にいた場合、ボートが近付くと決してイイ感じはしません。
PAP_0746.jpg
そこから尾鷲港(西側)を見ると、こんな感じ。
手前の引本湾口に割亀島。そして三田火力の三角塔(?)が見えます。
PAP_0745.jpg

恒例(?)の日の出画像です♪
PAP_0743.jpg PAP_0744.jpg
地図で言うと、日和山の南端の岬からの日の出です。

ポイント①に着き、タックルの準備に忙しいT氏(中)とN氏(右)。
底は砂質。水深は15~20m。狙いはエギングで甲イカとエサでキス。
PAP_0740.jpg
『カンパーイ!』私(左手)。えっ?どうでもイイって?スミマセンでした。

画像左はポイント①(元須賀利)より南西を撮影。画像右は南東にある『寺島』を…。
PAP_0742.jpg PAP_0741.jpg

ココでナント!N氏が第一投目でイキナリ甲イカを掛けました!
サイズは1.2kgくらいか?なかなかのサイズ。
このペースだと一体どうなるの?私も慌ててタックルをセットします。
しかし…と言うか、やっぱりそんなに旨い話は無い訳でして…。
簡単に釣れると踏んで、画像を残さなかったんですが、この後はノーヒット。
まさかまさかの結果でした…凹。やっぱりイカは気まぐれ。そこが難しいッス。

そこで、ふとキス仕掛けを投げたT氏に20cmオーバーのキスのWが。
ポンポン釣れます。堪りかねて私も餌釣りを…。
すると、今度はまたT氏に『ホウボウ』が掛かりました。
春先に釣れるイメージでしたが、実は今がシーズンの魚のようです。
PAP_0739.jpg

少しズラして風上に行き、何度か同じようなラインで流します。
PAP_0738.jpg
しかし日が昇って、徐々にアタリも遠退いたので、禁断のストロングゼロを。
その後、パッとせず移動します。

ここは地図で言うと、日和山の南端一帯。
下呂市小坂ひめしゃがの巌立峡のスケールです。
そんな無責任なことを言ってる自分ですが、比較物が無いので正直分かり辛いです…。
PAP_0737.jpg
ただ、壮大の一言に尽きますね~。

ポイント②(投石)で根魚狙い。須賀利の方向を向いて『パチリ』
PAP_0736.jpg
ポツポツ釣れますが型はイマイチ。

今度をキス狙いに、ポイント③(尾鷲港)へ移動します。
ココは高活性!予想通り、主に私とT氏で良型キスを連発します。
元々、T氏はアマゴと鮎が専門で、ウデは相当のものがありました。
知り合った頃は、JIROさんの師匠だったんですが、些細なことで喧嘩別れとなってしまい、N氏と釣行する機会が増えたようです。
ここ最近はサーフキャスターへ変身して、表浜(豊橋~伊良湖)に足繁く通っています。
良いキスが釣れても、「『投げ』で釣りたいサイズだな~。」って。拘りも相当のようで…。
N氏はエギング。そして、一発大物(?)用にブッコミ仕掛けを投入済み。
しかし、釣れるのはキスとチャリコ…時々エソ、ハゼ、メゴチ。

まだ釣れるでしょうが、次の新しいポイントに移動するのが、ボート釣り。
前回、良型キスが釣れたポイント④(大曽根浦)へ移動します。
確かに良型ですが、チラホラ。
そしてこの頃から、風が強くなって、普通に歩くより速いくらいにボートが流されます。
ココはポイントが狭いので、何度か船を立て直す必要があり、位置を風上に戻す際には、強風と波で飛沫を被るまでになってきました。
そんなこんなで、30分程で移動です。

時間はお昼の1時半頃。もう止めてもイイかな?と思いましたが、もう一度ポイント②へ。
ココでカワハギ狙いをしますが、スゴイ風と波。
またチラホラと追加しましたが、小1時間程で終了としました。

湾内は穏やかなものです。
ココは、引本の白塔突堤の沖(画像左)と、フィッシングオザキさん正面辺り(画像右)です。
PAP_0735.jpg PAP_0734.jpg
個人的な釣果は、キス20匹程、カサゴ3匹、カワハギ2匹(小型はリリースしています)。
今日は、午前中は良かったんですが、午後からはダメでした…。
日中は、露出部分が日焼けする程、暖かな日でした。
一方で、ココまで足を伸ばしても、魚の活性を通じて、ヒタヒタと冬の足音が聞こえてくるような、そんな印象を受けました。


目標釣行回数『50回』まで、残すところ2回!
しかし、どこ行って何を狙えばいいんだろう?
達成できる気がしない。
こんなことなら、ハイシーズンにもっと頑張るべきだったかな…?

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

12/6(火)海・五目釣り7(引本)

12/6(火)は、鮎蔵さんと筏釣りの予定でしたが、mashitagawaさんも参戦できそうな流れから、三重県は尾鷲市の隣、引本でレンタルボートを借り、ボート釣りをしようって話になりました。

方向的に、まずmashitagawaさんが鮎蔵さん宅へ。そしてAM2:45、私の家に、お二方が迎えに来てくれました。荷物を積み込んで、3時前には出発。出船はAM6:45なので、かなり時間的な余裕はあります。
近所にICはありますが、節約して蟹江ICで乗ります。
途中、すき家で腹ごしらえ。私は『シャケとん汁定食』を頂きました。

大内山ICで下り、えさきちとサークルKで、お魚さんと人間様のエサを購入します。
今回のエサは、青虫・石ゴカイ・オキアミ・アミエビ・ウタセエビ・冷凍イワシなどを用意しました。
ちなみに対象魚はカワハギ・カサゴ・キス・アオリイカなどです…あくまでも対象魚ですが。

今回、お世話になったのは『フィッシングオザキ』さん。
3人揃って事前説明を聞きます。フムフム。はぁ…。
ココの利用は1年振りなのですが、なんだか『侵入禁止区域』が、やたら増えたような気が…。
我々は遊漁、レジャー。それでも守っていかないと、もっと肩身の狭い思いをするのでしょう。
いくら『侵入禁止区域』が増えたと言っても、ポイントは広大です。
そこに入る気、釣る気など毛頭ありませんが、釣りに夢中になっててウッカリってのもあるし、やっぱりその存在はとても気になります。

イザ、大海原へ~!
PAP_0732.jpg PAP_0733.jpg
画像は引本港の市場(左)と、出航地点(フィッシングオザキさん)です。

ふと、東側を見れば、朝日が…。
PAP_0730.jpg

そしてポイントで釣り開始。同時に恒例の『カンパーイ!』です(笑)。
PAP_0727.jpg
左側から割亀島、投石(灯台のある小さな島)、佐波留(サバル)島、桃頭(トガ)島

この画像の一番左の佐波留島、ムーミン島と呼ばれています。
ほら、ムーミンが上を向いて横たわっている様に見えてきたでしょ…?
PAP_0726.jpg
桃頭島も桃の頭に…スミマセン。チョットくどいですね。

そして転々と移動しながらの探り釣り。
好反応なら、そこでアンカーを下すんですが、反応はイマイチでアンカーを下すのも躊躇したり。
ココだ!とばかりにアンカーを下せば、やはり反応はイマイチ…。

尾鷲港の真ん前、火力発電所の前。
ココのパイプライン横で、キスが好反応!
JIROさん PAP_0725.jpg
mashitagawaさんと私とで10匹づつGET。外道も混じり、活性は高そう。
手を洗うと、何となく他より温かいような…。
火力発電所のせいかな?
鮎蔵さんはボートの操舵が忙しくて、思うように竿が出せない様子。
申し訳ないなぁと思いつつ、それに甘んじてしまいました。

ココは行野浦漁港の沖辺り。
PAP_0723.jpg
カサゴが好反応でしたが、漁船の航路のようで漁師さんから「ココは航路だから泊まってちゃアカンぞ~」って、指摘されました。「スミマセン!」事前に聞かされていない区域。初耳でした(汗)。

その後、投石近くまで戻ってアンカリング。
mashitagawaさんは、最初は大物カサゴなどを連釣したものの、その後は沈黙。
私は相変わらず、終始チラホラの釣果。
後半には鮎蔵さんが釣果を伸ばして、一気に帳尻を合わせてきました!
どの魚も型はそこそこ。
3人とも魚種は違えど似たり寄ったりなので、欲を言わなければ、納得でしょうか…ね?


鮎蔵さんのブログで見た画像…?
記念撮影 釣果の一部
そうです。フィッシングオザキさんの画像です。
許可?身内(?)の画像は自由に使っても良いそうなんですって。

帰路に、御在所SAのカキヤスで『油淋鶏カレー』を頂きましたよ。
PAP_0721.jpg
店頭の『食品サンプル』があまりにも豪華すぎて…現物を見て、ちょっとガッカリ(笑)。
味は中の上ってトコかな?


釣果はイマイチだったかもしれませんが、贅沢は言えませんね。
まあ釣りは楽しかったんで満足ですね~。
今回は鮎蔵さんが、運転・操舵に完投してくれました。
鮎蔵さん、本当にお疲れ様でした。

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/22(火)筏釣り3(方座浦)

最近、冬型の気候がチラホラ顔を出し、めっきり寒くなってきました。
釣りをしてても、寒さを感じる事も少なくありません。

今回、日本海側(敦賀)での釣りで釣果を望むのは厳しそうだな…と思いつつ、どこに行こうか迷っていました。
軍資金の関係もあって、今年は筏釣りにあまり行けていなかったので、思い切って、単独で行く事にしてみました。いつもの方座浦で予約完了です。

夕方頃、最近ギックリ腰を患って、強制納竿中(?)のN氏より、たまたま忘年会のお誘いがあって、明日筏釣りに行く旨を伝えたら、「俺も行こっかな。」って。
「え~っ!本気なんですか?もう、数時間後に出発なんですけど。」
「しばらく釣りに行けなかったんで、ずっと釣りに行きたかったんだわ。」
ならばって事で、急遽一緒に行く事に…。スゴイお人です(汗)。

当然、高速で行きます。出船は6時頃。5時半頃には、無事現地に到着しました。
そこでの準備中に気付いたんですが、もう、吐く息って白いんですね~。

早々と渡してもらいましたが、まだ薄暗い。とりあえず、釣り座の荷物(道具)の整頓と煉炭ストーブの着火。
ようやく明るくなってきました。山の向こう側は日が昇っています(東向き)。
PAP_0705.jpg

こちらは北向き。今回はいつもの筏より沖の筏に渡してもらいました。
PAP_0704.jpg

そしてこちらは西向き。正面に見えるのは、9/28に乗った筏です。
その時の記事は→コチラ
PAP_0703.jpg

毎回、最初は餌(虫エサ)のみを落とし、アワセずエサ取りの様子を見る私…。
対して「俺は最初からダンゴでやる!」と、ダンゴ作りをするN氏。
PAP_0702.jpg

表層にトウゴロウイワシ(白っぽいヤツ)がわんさかいます。
日が昇った今は、もう寒くはありません♪
PAP_0701.jpg
画像では確認できませんが、1~2mほど下層には、サンバソウ、グレ、小アジなどがいます。

しばらく反応はありませんでしたが、濃いダンゴを5~6個ほど打ち返すと、イキナリ良いアタリが出ます。
アワセると『ヘダイ』でした。程無くしてN氏もヘダイをGET。

まずは焦らずコーヒーブレイク。
PAP_0700.jpg

次は?そう。のどごしで『カンパーイ』です(笑)。
PAP_0698.jpg

今回の釣魚たち。ヘダイ・サンバソウ・カワハギ(ツノ切除済み)です♪
PAP_0699.jpg PAP_0695.jpg PAP_0697.jpg

お昼は、どん兵衛(大盛)とおにぎりでキマリ!
PAP_0696.jpg

この後は小休止。2時間ほどお昼寝です。
起きて再開すれば、ヘダイ、ヘダイ…ヘダイ地獄!!!
ポイントを休めようが、タナを変えようが、ダンゴや餌を撒いても渋っても、ヘダイ!
どうにもこうにもなりません。

日が落ち薄暗くなって、ヘダイのアタリも落ち着いて、雰囲気は最高…(?)。
タナを上げ、オキアミを撒いて大アジを狙う…しかし空振り。
結局、好転せずチョット早めの16時に納竿しました。

撤収~!惨敗です。
PAP_0694.jpg PAP_0693.jpg
今日は気候も良く、暖かで比較的穏やかな一日でしたが、穏やか過ぎたのかな…?
ウデ以外の、不調の原因は良く分かりません…凹

次回はお土産確保に、船外機ボート釣りでも行くかな…?

ヘダイは20匹だけキープ。近所の(?)S氏に5匹、JIROさんに5匹宅配。
残りを処理します。毎回これがツライんだよね…。
PAP_0692.jpg PAP_0707.jpg
画像左、大きな魚の残骸は船頭さんに頂いた45cmほどの『グレ』です。
画像右、湯霜造りと焼き霜造りのMIXと、刺身(適当盛り)です。

追伸…『グレ』って、磯臭い→不味い(?)という偏見がありましたが、とても美味しい魚ですよ!
若干、柔らかなプリプリの身は甘くて、クセや臭いは一切ありません!ウマシ

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

11/13(日)海・五目釣り6(敦賀)

もう何度目でしょう?書いてる自分も「イイ加減にしろよ」って感じ。
またまた、ボートのキス&カワハギ狙いです。
ここまでくると、バカの一つ覚えですね~。
バカはバカでも、できれば釣りバカでありたい…?チーン

『10/30(日)海・五目釣り3(敦賀)』で、久し振りに一緒に釣りに行ったM氏と再チャレンジです。
今回は、カワハギに重きをおいてトライします。

3時頃、自宅発、M氏宅へ。スタンドで給油後、高速で…。
朝食は賤ヶ岳SAで『豚汁定食(550円)』を。

今回は、いつもの長い説明は無く(笑)、イキナリ(?)現地に5時半前に到着~。
出船は6時半頃だったかな…?イマイチ天候は優れないけど、風は予報より全然大丈夫っぽい。
ボートは個々の予定でしたが、ケチって2人で乗ります。
PAP_0688.jpg
前回釣行時の、朝イチ・マダイの再現を目論んで(?)、着々と仕掛けをセットするM氏。

思ったより天候が良くなくて、日が昇ってもまだ薄暗いです。
ハッキリ言って、雨が降りそう。頼むよ~お天気さん!
PAP_0687.jpg

いつものポイントに到着。背景の山(西側)には大きな雨雲が…!
PAP_0686.jpg PAP_0684.jpg

日に日に反応が悪くなるものの、ようやく30分後にカワハギをGET。
本日の初物。たいてい、このサイズです。
PAP_0683.jpg
初期に良く釣れたチビハゲも少なくなり、チョットサイズアップした感があります。

M氏は私と同じ(以上?)のお酒好き。
今日は寒いので、紙パックの日本酒(鬼ころし)で両者『カンパーイ』です。
PAP_0682.jpg PAP_0681.jpg
なかなか思うように釣れず、いつもの『のどごし』でエンジンを掛け直します。

…と思ったら、ついに雨が~!!!寒い!
PAP_0680.jpg

しかし、その脇で『ゴムボート+2馬力』で沖へ向かう猛者も…。
PAP_0679.jpg
画像中央、ポツンとした人(船?)影が見えますか?

やったー!雨が止んだ!
雨は7:3の割合で降っていて、時々止んでくれるんです。
PAP_0678.jpg
禁断の『ストロングゼロ』で、自分のエンジン再スタート…!

しかし…。
お互い、ポツポツのペース。
PAP_0677.jpg
カワハギ狙いのM氏に、今日イチのキスが…!悔しい~!
なぜ胴突き仕掛けに?唯一のキスがデカイってどういう事よ?

正午のサイレンが鳴って終了~!
雨はザーザー。釣果は悪くとも、心置きなく止めれます。
PAP_0676.jpg

今回の私の釣果は、キス18匹(15~18cm)と、数も少なきゃサイズもイマイチ…凹。
カワハギは8匹(17~21cm)。コチラは数は減ったが、若干、型が良くなったような…。
カワハギ狙いのM氏は、キス1匹、本命は10匹チョイ釣ってたんじゃないかな。
PAP_0675.jpg
明らかに気候は冬型へ移行中。
次回はどうなんでしょう…?

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示