2/22(水)渓流釣り3(郡上・支流3)

今年3回目の渓流釣りに行ってきました。
たまたま解禁日が休日、その週の土曜日が休日ってことで、2週間で3回。連荘感も…。
解禁後、序盤は釣れないんで、スロースタートのつもりだったけど…。
釣況も人の心も、実際には開けてみないと分かりませんね。

朝は8時頃、いつものように、郡上の吉野家で朝食。
DSC_1065.jpg
時間がバラバラの釣人(私だけ?)にとって、ココの存在は本当に助かっています。

今回は釣果はともかく、吉田川水系で釣りをしたいと思っていました。
2日前にも水が出て、比較的水量が少ない川の方が反応も良いんじゃないかと、OB川へ入りました。
あれれ?いつもの愛竿(短竿)が無い…。まぁいいか、と別の竿で臨みます。
着替え終え、下流の入渓地まで歩き出すと、前方より軽トラックが…。
こんなところに誰?ココじゃあ、初めて人に会ったかも。
おや、釣り人の格好?年配の方の運転で隣は若い方。漁協の人かな…?
DSC_1066.jpg DSC_1067.jpg
私「釣りですか?」「そうだよ。あんたはどの辺を釣るんだ?」「一旦下って、この車までです。」「ウチラはもっと上流に行くでよ。」「そうです?じゃあ大丈夫ですね!」「前回、この辺から入って全然ダメだったから…。」
「え?最後に何て…?」釣れないのか?不安だな…。
今さら引き返す訳にはいかないし、当然ながら強行しました。

水が出たという事だけど、チャラ川ですやん…。
しばらくはアタリはおろか、逃げる魚影も無い。ポイントも無い…?
DSC_1068.jpg DSC_1069.jpg
根掛かりのような、流れに止まるアタリを拾って、何とかチビが釣れました。偶然?
ん~唯一のアタリだったかも。だけど、釣れないことは無いみたい…。

良いポイントはあるんですが、そういうポイントにはしっかりと足跡があります。
先行者さんに抜かれちゃったのかな…。
DSC_1070.jpg DSC_1071.jpg
ココも雨待ちって感じですね。

諦め掛けた頃、何でもない浅い流れで…!
DSC_1072.jpg
おお~。キープサイズですよ!
ちょっとポイントを掴んだ気がして、竿抜けっぽいそんな流れを狙います。

最後の大場所もやはり不発。
DSC_1074.jpg DSC_1076.jpg
結局はキープサイズ1匹だけで、10時半頃に退渓した。

一旦川から上がって、他の川に移動しようかと考えていましたが、ふと忘れた竿の事を思い出しました。
今日はこんな川なので、竿が長過ぎてやり辛かったな…と。
ん?今回、道具に関しては先週から車内にあったから、自宅に忘れた訳じゃないし紛失したのか??
そう思うと、急に焦り出しました。
記憶を辿る。前回、釣果の集合写真を撮った後、置き忘れてる!きっとそうだ!
撮影後、チビアマゴを釣られ難いようボサエリアに放流する時に、手に持った竿は積雪に突き刺したっけ…。
『もう、ある訳ないだろう?』 『でも…』もう居ても立ってもいられなくなり、前回のFM川へ移動します。

すると、これから入渓しようとするエクストレイルの釣り人が…!
私「これから入りますか?」「はい、そうですが…。」「スミマセン、前回竿を忘れたようなので、ちょっと先に入らせてもらって良いですか?」と半ば強引に…。
辺りを探しますが、今は積雪が無くなって、探し難い・見つけ難いです。
おお!あった!!感動の再会!
枯れたアシと同じ角度で、突っ立っていました。
その釣り人に「先週なんでダメ元でしたが、ありました!」「良くありましたね!」「スミマセンです。お騒がせしました!」

いや~本当に良かったです。
買うしかないかと諦めていたんですが、愛着のある竿で戦友なんで…。

帰宅予定でしたが、気を良くしたところで川見…釣りしてみようか?となりました。
今回は堰堤の上流。この辺は石も大きくて起伏に富んだポイントです。

短距離ですが雪中行軍にてアプローチ。
DSC_1079.jpg
結果論ですが、別にここから入らなくても良かった気がしましたね(ーー;)

実は堰堤の下は良いポイントなんですが、急勾配と電柵で、退渓するのが大変なんです。
もうチョイ身を乗り出して…。
DSC_1077.jpg DSC_1078.jpg
壺は水深3~4mはありそうで、間違いなく尺物がいそうですね。

さて、仕掛けをセットして釣りに戻ります。
DSC_1080.jpg
こんなところがポイントかと思いましたが、魚影は見られませんでした。

この辺は日陰エリアで寒いです。
DSC_1083.jpg DSC_1081.jpg
ダメかと思ったけど、サビたアマゴが顔を見せてくれました。

画像・左奥がイイ感じで…。
DSC_1082.jpg DSC_1084.jpg
今の時期、これはイイです。良いアマゴが釣れました!

そして天井の低いポイントで、黄丸部分に撃つとアタリ!
DSC_1086.jpg DSC_1085.jpg
絶対にイワナだと思いましたが、コゲ茶のアマゴでした。
そんなこんなで、ポツポツ追加し13時で納竿。

ココでは11匹釣って、9匹キープ。
DSC_1088.jpg DSC_1093.jpg
最初の1匹と合わせて、今回も10匹テイクアウトです。

再び車で移動(川見ですが)。上流の橋の上下流です。
DSC_1095.jpg
DSC_1094.jpg
こういうボサ川って竿抜けになってるんで魚影が濃いんです。

この辺、川も道路も急勾配です。
DSC_1096.jpg
良い見晴らし、良い一日でした。



スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

2/18(土)渓流釣り2(郡上・支流2)

先月より休日申請をしていた日だったんで、また渓流釣りに行って来ました。
渓流釣りと言っても、郡上、長良川の支流釣りです。
この時期は、当たり外れが大きく、自分を貫くと貧果に終わる事も多いです。
ちょうど、去年の序盤頃は東奔西走していた気がします…。

解禁日に、目覚めを感じたFM川
前日に水が出たんで、多少の期待もしながら…。
前回より下流より入渓して、その前回のエリアをは早流しして、もう少し上流まで…ってプラン。
今日も吉野家で朝食。釣りの開始は8時頃だったかな。

短竿なんですが、それさえ阻む草や木…かなりのボサ川エリアです。
天井が気になって、タイミング良くアワセられない。
DSC_1041.jpg DSC_1040.jpg
しかし反応はある!流しやすいエリアではちゃんとアワセも決まって、1匹目GET!で一安心。

当然リリースサイズも混じります…。
DSC_1043.jpg DSC_1042.jpg
1匹チビが釣れると、周囲に3~5匹は居そうな感じですね。

最初は川虫で流して、キープサイズが出たらにミミズ餌で浚うという作戦。
良型(ギリギリキープサイズ?)は川虫で釣れ、ミミズだとチビ(リリースサイズ)も釣れちゃうんです。
案外このパターンがハマって、ポツポツ釣れます…。

今回も遡行距離は短いけど、意外と数は出ます。
DSC_1044.jpg
そう言えば、今日も釣り人らしい釣り人は見ませんでした。

こんなんも掛かるんです!当然、即リリですよ。
DSC_1045.jpg

これはリリースサイズですが、友バックなんで、とりあえずキープ。
DSC_1046.jpg
ちゃんと、最後にはリリースしますよ!

おお!ちょっとマシなサイズが来ました。
DSC_1048.jpg
なかなか良いポイントに水の色でしょ?

前日の雨で、かなりの積雪が融けた印象です。
DSC_1050.jpg DSC_1049.jpg
魚もかなりバラけて来た気がします。

こういう緩やかな流れが好反応でした!
DSC_1051.jpg DSC_1052.jpg
適度に川底が洗われてイイ感じです。

最後に今日イチサイズのイワナが釣れましたが、バラシ…。
川の中にいたんで、腰のタモを準備してる時に魚をぶら下げてしまっての、針外れでした。

11時半のアラームが鳴った。
今日はお昼頃、釣りお爺さんと合流する予定なので早々と納竿としました。
しかしながら、川沿いに電柵があって、川からよじ登ったまでは良いが出られない…!
再び川に下りて、納竿してからも、かなり上り下りして疲れました…凹
みなさんも退渓地点を、ある程度の事前調査してから入渓するようにしましょう!

ちょうどそんな頃、釣りお爺さんから電話。亀尾島川にいるとの事でした。
DSC_1053.jpg DSC_1054.jpg
ノンキーパーも含んでいますが、21匹。
内、10匹をキープさせて頂きました。
即リリを含めると、25匹くらい釣ったかな…?全部アマゴです。

着替えてから、亀尾島川(荒倉橋)に行きました。
DSC_1056.jpg DSC_1055.jpg
どこにいるにかな?と電話すると…手を振る方(赤丸)が!

どうやらジアイ?は終わったようで、スレ気味の魚用に細仕掛けに変更しているようでした。
失礼ながら、この御年で、現場で仕掛けを作り直すなんてスゴイ!
思ったより混雑してなくて、またほとんどが顔見知りだそうで…。
なので、場所を争うって感じは皆無で、みなさんのんびりされていました。
DSC_1057.jpg DSC_1058.jpg
しばらく釣り談義の後、都合の良い水曜日に、ご一緒しようとの話となりました。
釣果を見させて頂きましたが、放流アマゴは私の今日イチサイズで、さらに太かったです!(汗)
我が家の冷凍庫を占めるワカサギをお渡しして、ご無礼させて頂きました。

今日も『子宝温泉』でまったり。
DSC_1061.jpg DSC_1062.jpg
土曜日だけあって、いつもの水曜日より、少し混んでいました。

お昼は美濃IC近くの『大学ラーメン』で…。
ココに来るまでは、名物?の『どてめし』を食べようと思ってたけど、『みそかつ丼』にしました。
DSC_1064.jpg DSC_1063.jpg
ご飯も多くボリューム満点。これで540円!美味しかったです。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

2/15(水)渓流釣り1(郡上・支流1)

ついに明けました!
待ちに待った(?)郡上雑魚の解禁日です。
本当は、そんなに解禁初日にガツガツしなくても良いんじゃね?的な気持ち。
だけど、解禁日=水曜日だったんで、行かない訳にはいきません(そうなのか?)。
ちょうど、ワカサギ釣りも終盤っぽかったし、納得?の最終釣行を終えたし…。

前夜に準備をして、一応自宅を3時半に出ました。
5時半には清水釣具店に到着しましたが、車内で仮眠…。
外は寒いし、まだ真っ暗だったし、ちょうど前の車の数人がお店に入ったところだったんで。
ふと、明るさで目を覚ませば、もう7時半です\(◎o◎)/!
DSC_1017.jpg DSC_1018.jpg
別に慌てる必要はないけど、寝たのが10分程度の感覚だったんで驚きました。
年始?の挨拶と雑魚の年券購入。ついでに自宅の冷凍庫を占拠してる冷凍ワカサギを差し入れ。

今年のステッカー、私を始め「ヤバイなぁ」と思った方、多いんじゃないでしょうか?
そう。改めて15cmってデカくね?と…(汗)

そういえば、去年の鮎年券に次いで、雑魚年券の価格も変わりました!
雑魚が5000円、鮎が12000円、雑魚と鮎の共通年券が16500円(500円安い)でした。

そして、腹が減っては戦はできぬという事で、吉野家で朝食。
DSC_1019.jpg
これで郡上もさらに便利になりましたね。牛丼とみそ汁を頂きました。
朝食セットは毎度の事ですが、今回は久し振りの牛丼。寒かったせいかな。

目の前が神社なので、お神酒じゃないけど…。
DSC_1020.jpg
こんなんで、安全釣行祈願になるのか?
単に、いつものルーティンなのかも?

ところで、今日は釣り人とはほとんど会いませんが…?
川を見ながら走行していましたけど、本当に解禁日なのか?と心配になるくらいです。
入渓地点に車も足跡も無いから、放流ポイントに集中しているのかな?

ちなみにここは私のHR的なUM川
いや、UM川のHR的なエリアと言うべきかな。
DSC_1021.jpg DSC_1022.jpg
今回は一旦下ってから入渓。
奥は冬っぽさ濃厚なんで、日当たりの良いエリアで、深過ぎない適度な水深と流速の場所狙い。
初期に良さそうなポイントなのですが、魚は見えないし、水は透け透けで生体反応が無い!
ここでこの反応なら、川を変えて南下した方が良いな…。

セカンドプランはあそこで…と決めていたんで、ウロウロせず移動。
KS川も生体反応なさそうなんで、さらにオプションプランのFM川にしました。
DSC_1023.jpg
この通り、一見、パッとしないボサ川です。

だけど、釣れました!
最初は小さいし、錆びたパーマークが一筋に見えたんで、ムギツクかと思いました。
針を外そうと魚を見てアマゴ?思わず「やった~!」でした。
DSC_1024.jpg
サイズじゃないんです。初釣りでのボーズ脱出という嬉しさです。

たまたまかと思いきや、何匹も釣れます。
DSC_1025.jpg DSC_1026.jpg
しかし、キープザイズはほとんどいませんが…。

ポイント移動しても、釣れる場所は釣れます。
DSC_1027.jpg DSC_1028.jpg
瀬では大きなアタリが出てドキッとさせられます。

最初は堰堤の淵尻で釣れました(画像・左)。
DSC_1029.jpg DSC_1030.jpg
次は緩やかな瀬で…(画像・右)。
上流の緩い流れ込みから、頭を出した中央の石の間で連発しました。

僅か200m程のエリアで、顔が見れたら…の軽い気持ちが、嬉しい誤算でした。
DSC_1032.jpg
今の時期は、丁寧に(ネチネチ?)探って正解のようです。
盛期のように、瀬で1ポイント1匹で、距離で数を稼げるのが理想ですが、そうなるまでは、まだ時間が掛かりそうですね。

徐々にアタリが遠退いて、移動しようか、納竿しようかと思った時、正午の鐘の音が…!
迷わず後者を選びました。
チビアマゴ12匹釣って、ギリのキープサイズが3匹

八幡町に戻って、昼食タイム!
時間も味も、安定・安心の『そば八』で…。
DSC_1034.jpg DSC_1033.jpg
そばカツ定食(1230円)を頂きました!
ココのそば、独特の食感で美味しいんですよね。

お腹が膨れたんで、温泉に浸かって…。
DSC_1036.jpg DSC_1035.jpg
やまと温泉のつもりでしたが、コース的に美並の『子宝温泉』にしました。
ちょっと前に、もっさんが紹介していましたね。

その流れで(?)、もっさん宅まで訪問。
こんな道で、美並から津保川方向に山越え。
DSC_1037.jpg
冷凍ストックのワカサギを持っていたんで、それを届けに…。
今日の郡上解禁の状況や、私的感想などなど話し込んで帰路に就きましたとさ。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

2/11(土・祝日)ワカサギ釣り6(余呉湖6)

これがおそらく今年最後のワカサギ釣行です。
自分でも、まさかこんなに行く事になるとは思ってもみませんでした。
例年は1月は釣行休止だったんですが、ヒマ過ぎた事とワカサギが釣れると知って行く事を覚えちゃいました。
都合6回。日券1400円なんで、なんと合計8400円も…?

今年のワカサギは産卵が早く、『終わりが早いよ!』と聞いていました。
そう言われても釣れたんで、調子に乗って釣行していましたが…。
最近になって徐々に陰りが見えて、ついに今回エライ日に当たりました。

今回は小鮎釣りのKちゃんと二人。
こんな天気だし、自宅を23時半に出まして、翌2時半頃には到着。

西日本で2回目の豪雪!と言われたアノ日です。
行く前からある程度、降雪の覚悟はしていましたが…。
DSC_1001.jpg
道中も前が見えずヒヤヒヤでした。
現地の駐車場もこんな感じ。積雪25cmくらいかな?


それでも、こんな状況でも土曜日の祝日のせいなのか、20~30番目くらいでした。
DSC_1002.jpg
前夜から停まってた車は積雪30cmくらい。

でも、まだこんな降雪は、ほんの始まりだったんです…。
一時的に数分止んだとしても、すぐドカ雪が降ってくるんですよ。
いつもとはずいぶん勝手が違います!

そして湖面にも異変が…。
表面5cmくらいに雪が積もってて、このままじゃ仕掛けが入れられない!
みなさん、マイポイントを雪掻きしたり、穴を開けたりしています。
DSC_1004.jpg DSC_1003.jpg
逆T字型に、なるべく大きく開けましたが…。

大して釣れないし、ず~っと降り止まぬ雪で、何度も車に退避。
休憩所でコーヒーブレイクしたり、カップ麺を食べたり…。
DSC_1005.jpg
30分も経つと、水面に5mm~1cmほど積もっちゃうんで、再び雪掻きしないといけなくって…。もうイヤ。
しかしKちゃんは、休憩は最小限で頑張っています。

いつもの水鳥が歩いてるし…??
DSC_1006.jpg
どこか笑えてきますが、笑い事じゃないんです。

11時頃までやって終了!
休憩ばかりで、実質1時間もやれませんでした。
Kちゃんは30匹くらい、私は8匹でした。
DSC_1007.jpg
一番手前にある駐車場でさえ、車上はこの積雪です。

駐車場まで歩いて戻る道もスゴイ積雪。
DSC_1008.jpg DSC_1009.jpg
自分の車がどれなのか分からないくらいでした。

画像・左…水が出て、凍結防止の路面
DSC_1010.jpg DSC_1011.jpg
画像・右…国道8号線

そして…。
念願だった『びわこ食堂』に行って来ました!!
DSC_1012.jpg DSC_1013.jpg
ここは焼肉屋でもある様で、地元の方は、とりやさいみそと一緒に焼肉を食べていました。

山盛りの白菜が、徐々に平らになっていくとの事ですが、まだ半分くらい?
DSC_1015.jpg
思ってたより味噌が濃く、塩っ気がありました。
でも美味しい!こんな寒い時は最高です。これはハマりましたね。

国道365号は真っ白!
DSC_1016.jpg
なかなかスリリングなドライブでした。
ん?釣りに行ったんだっけ?

これでようやく渓流釣りに行けますね。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

2/8(水)ワカサギ釣り5(余呉湖5)

また余呉湖のワカサギ釣りです。

今回はタモさんと一緒に行ってきました。
自宅を出たのが、朝の8時頃…。
タモさん宅を出たのが、9時ちょっと前くらい。

そして、余呉湖に到着したのが、11時前くらいでした。
DSC_0989.jpg
毎日のように降る雪で、部分的にはかなりの積雪があります。

早速、日券を買って、場所を…と思いましたが、スペースが無い!
この時間ですから、薄々予感していたことでしたが、出鼻を挫かれた思いでした。
結局、お互い『桟橋の通路』に釣座を決めました。

今年、初釣りだというタモさん。
ヤル気満々、釣り開始です(笑)

かく言う私は…?今回も『文右エ門』でランチタイム!
カツ丼(800円)を頂きました。
DSC_0987.jpg DSC_0988.jpg
こういう、かき混ぜ系の上乗せの卵は、和食屋さんに多い気がします。
個人的には、かき混ぜじゃない半熟系の方が好きなんですけど…。
でも美味しかったですよ。

さて、再び桟橋に戻って、私も釣り開始。
DSC_0990.jpg DSC_0991.jpg
通路の左側、頬かむりしてる人がタモさんです。
これじゃあ、ここで知人とスレ違っても気付かないんじゃないかな…(笑)

釣れるには釣れるんですが、「う~ん」って感じ。
群れが小さいのか、移動速度が速いのか、ポツポツと2~3釣れるとパタリと止まってしまう。
周囲を見ても、どのポイントもそれの繰り返しです。
ただ、この通路のポイント、少し釣れると、奥の定位置の方々が押し寄せて来るんです(汗)
奥で釣れても通路の人は行かないんですが、逆は普通にアリのようで…。
釣果もイマイチなんで、気持ちは分かりますが、時にかなり強引なシニアの方もいてねぇ。
昼から来てるし、ココが本釣座なのに、グイグイ攻めて来ないでって思いました。

奥のポイントをチェックしつつ、ようやく空いた左側の一番奥に移動しました。
DSC_0992.jpg
その時の釣果は、こんなものです。

移動したポイントでも、最初にポツポツきただけで、すぐに沈黙。
DSC_0994.jpg DSC_0995.jpg
ですが、通路とは違って、座って釣りができるし、誰も攻めてきません(笑)

最後に反対側に移動して、また少し追加して終了。
タモさんはずっと通路のポイントで頑張っていました。
もう少し釣れたら、もう少し落ち着いたポイントを確保できてたら…と思いましたが後の祭りです。

「竿が出せるだけ幸せなんだよ!」と語っていたタモさんが印象的でした。
DSC_0996.jpg DSC_0997.jpg
寒くなってきたんで、早めに車に戻ってエンジンを掛けていたら、すぐタモさんも戻ってきました。

釣果はお互いに50匹そこそこ。
惨敗でしたが、場所だけって訳でもなく、前回と比べ魚が減ったというか、活性も低く感じましたね。
DSC_0998.jpg
伊吹山を眺めながら、帰宅の途に就きました。

左は二人の釣果。右は拡大の画像(私の釣果)。
DSC_0999.jpg DSC_1000.jpg
新鮮(?)でキレイなワカサギです。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示