FC2ブログ

8/1(水)鮎釣り9(神通川4)

最近になって、やたら調子が良い神通川…。
どの川も、大水の影響がある中、その被害が最小限ではないか?とも言われています。
HR(ホームリバー)の益田川も、最近は(私は元々?)数は出ないんで、神通川へ出掛けてみ
ました。

自宅を2時半に出ましたが、意外に時間が掛かるのが神通川なんです。
DSC_0971_20180802225149a2a.jpg DSC_0974_20180802225151846.jpg
ビンボー性なので、オール高速道とはいかないですしね…。

ポイントに到着したのは、おそらく7時半過ぎでした。
場所は新婦橋の下流。
DSC_0978_20180802225151a87.jpg
人気の右岸の下流は、もうお泊り組で満車でした。
ちょっと上流になるけど、このポイントで心中するつもりで、ぷしゅ~『カンパ~イ!』

意外な事に、この時間(8時頃)でも、あまり人はいません。
流れのある深トロをやってみますが、何の反応もナシ!
DSC_0981_20180802225154685.jpg DSC_0979_201808022251545bf.jpg
釣り下って、段々瀬の瀬肩に差しかかる辺りで、ようやく掛かりました!
サイズはイマイチですが、スリムで、やたら元気な鮎です。

25mくらいの範囲を行ったり来たり…。
DSC_0982.jpg DSC_0983_2018080222515733c.jpg
日も差して来て、イイ感じです!

退屈しない程度にポツポツ掛かります。
DSC_0984.jpg
最初は小さかったけど、徐々にサイズUP!

数の神通川にしては、20cm超も混じって、サイズは良いです。
DSC_0988_20180802225159c84.jpg DSC_0989_20180802225201aba.jpg DSC_0991_20180802225202932.jpg

川の右岸、上流/対岸/下流。
DSC_0992_20180802225204cfc.jpg DSC_0993.jpg DSC_0995_201808022252075ce.jpg

徐々に真っ黄っ黄の鮎が掛かるようになりました。
DSC_0997_20180802225208193.jpg DSC_0998_2018080222521069d.jpg

両ヘチが深くなっていて、ポイントになっています。
だけど歩くと中央のチャラ瀬には、なかなかのサイズの鮎がたくさんいました。
DSC_1000_20180802225213403.jpg DSC_1001_2018080222521448e.jpg DSC_0999_20180802225212a56.jpg
右側は岐阜から来たって言う釣り人。
色々情報交換しました。

下流はこんな感じ。
DSC_1002_201808022252165df.jpg
中央が盛り上がって、水は両ヘチのみ。

舟が一杯になったんで、一旦、車に戻って、鮎をオトリ缶に鮎を戻します。
DSC_1003_201808022253539b0.jpg DSC_1004_201808022253559df.jpg

人は見える範囲で、10人くらいかな。
DSC_1007_20180802225356d32.jpg DSC_1006_201808022253544cc.jpg
そんなに混んでいませんでした。

少し休憩して第2R。
今度は200~300m下流に入りました。
DSC_1008_20180802225357248.jpg DSC_1009_2018080222535974e.jpg
だけど、車内に携帯を忘れてしまって画像は無し…。

この辺が水量もあって、一番安定して掛かっていた様に思います。
DSC_1011_20180802225402ec2.jpg
今回も正午に止め!
実釣、4時間ほどで34匹。上出来でした!

カヌーのダムを見ながら帰路へ就きました。
DSC_1012_20180802225403ff9.jpg

それから、馬瀬にいるかやのたもさんに会いに行きます。
15時半頃、馬瀬入りすると、夕立&雷が鳴っていました。
現地に着くと、タモさんは一人川に立っていました\(◎o◎)/!
DSC_1013_20180802225405f6e.jpg DSC_1014.jpg
手ぶらで行ったんで、飲み物(アルコール類)も食べ物も無くって…。
だけど、タモさんが色々作ってくれて歓迎してくれました。

単独だったけど、釣りは釣りで面白かった。
そして、最後にアレコレたくさんの話をして楽しかったです!



スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

7/29(日)鮎釣り8(益田川4)

この日は、珍しく日曜日休みで、家族で海水浴に行く予定でした。
が、運が悪く、ちょうど敦賀ではかなりの雨が降ってしまいまして…。
午前中に雨は止んでも、強風でタープテントも立てられないくらい。
家族も気乗りしないって事で断念!

結局、単独で釣りに出掛ける事にしました。
DSC_0953_20180802221729e9e.jpg DSC_0954_201808022217327fe.jpg
今回も、また益田川です。

いつもより少し早く到着して、益田屋さんでオトリを購入。
DSC_0955_201808022217318e8.jpg
おじさんに見送られながら、イザ出撃!

ダムの放水で、水位の上下著しい益田川ですが、なんでも土日の放水は無いみたい…。
平日釣行の私としては『土日贔屓じゃないのか?』と思ってしまう。
DSC_0956.jpg DSC_0957_20180802221734c96.jpg
画像の時間を見たら、開始は7時くらい。
早々と仕掛けをセットして、最初は正面の瀬をやってみたけど、鮎の気配がしない。

竿を担いで人気の下流の瀬に移動。
良く見ると、既に核心部に先行者がいて、私に気付いたのか、先方もコチラを気にしている…?
これは近付くのも気が引けるな…。

元のポイントに戻って、深場の瀬で待つ釣りを展開。
DSC_0959.jpg DSC_0958_20180802221736321.jpg
すると、ようやく1匹目をGET!
なんとなく付き場が分かった気がして、同じ筋を狙う…。

それからはポツポツ掛かって…。
DSC_0961_2018080222174036b.jpg DSC_0962_20180802221742cbd.jpg
打ち止めになるとウグイが掛かったり…。

そんな時、朝イチに下流にいた方が、オトリを売って欲しいとやってきました。
どうも上流で買ったオトリの体調?が良くないみたいで…。
天然鮎、2匹1000円で…と言われるんで、どうぞどうぞ!と。(^_^;)/
養殖鮎も付けてお渡ししました。
心の中では『全部売りますけど…?』とも(笑)
益田川でオトリを買うなら、焼石の益田屋まで行った方が良いよ!と宣伝しておきました。

ポイントは流芯の向こう側でした。
DSC_0964_201808022217451f4.jpg DSC_0963_20180802221743b17.jpg
そろそろ飽いてきたな…と思った時に、カヌー3人組が横切ってビックリしました!

それが原因かどうかはさておき、掛からなくなったし、正午のアラームで納竿。
DSC_0967_2018080222174902b.jpg DSC_0966.jpg
養殖オトリは3匹全て入れ替わって、手元の天然鮎10匹。だけど、2匹は嫁いだ後で、純増鮎は7匹。
こういう時『何匹釣った』の、表現が難しいですね。

この後、病み上がりのmashitagawaさんと合流。
温泉街の『せん田゛』で、一緒に食事をしました。
まずはノンアルコールビールで乾杯!
DSC_0968.jpg DSC_0969_2018080222175203a.jpg
いわゆる十勝豚丼?の『丼蒲豚』でお腹を満たして…。

最後は望川館で温泉に浸かって、スッキリ&サッパリ!
リッチな気分のまま帰路に就きました。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

7/25(水)鮎釣り7(神通川3)

前日、益田川で釣りをして、芳しくなかったんで、そのまま遠征しました。
ダムの故障?で、夜中の断水と昼間の放水…。
断水時は良いんだけど朝の9時までだし、放水量(30cm増水)がハンパなかったんでね。

某牛丼屋さんで朝食を済ませてから、今回初めて、大水の後の川見をしました!
流れも水深も、底質までが、メッチャ変わってます。

どんどん下流に行くと、本命の婦中付近にスゴイ人??
ダイワの大会があるようです。
早く切り上げて見てみたいな…。

朝8時頃、毎回、誰もいない有沢橋の下流に入りましたが…。
ここも棚が無くなってしまって、鮎のストックが無い感じ。
DSC_0939_20180802220841806.jpg DSC_0941_20180802220843d03.jpg DSC_0940_201808022208435ff.jpg
水深も深くなって、奥まで立ち込めません!
竹の葉のような小さいヤツが1匹掛かっただけ。

増水時に、強く真っ直ぐ流れたせいか、背後の分流が大きくなってました。
DSC_0942_20180802220844aae.jpg
適度(1m~50cm増水くらい)の大雨~中雨が数回あれば、どこかに棚が出来るんでしょうね。

掛かる気がしないんで、竿を担いで橋の上流へ移動。
DSC_0944_201808022208478c5.jpg DSC_0945_20180802220849459.jpg
流れ変わったし、キツくて鮎のポイントとしてはイマイチ…。

人のいるところでは掛かっていました。
DSC_0946_20180802220850857.jpg
画像はありませんが、私も、もう少し上流で6匹掛けました。
どうもパッとしないんで、10時半で納竿!

それからダイワの大会を見に行くと…\(◎o◎)/!
何じゃコリャ~な人、人、人!
この広い神通川で、右岸と左岸に竿1本間隔で並んでいます。
これは場所かな?と思いましたが、やはり強い人が勝つんですね…。
遠目で僅かな時間でしたが、見てて感心しました。

それから再び川見をしながら帰路に就きました。
DSC_0947.jpg
割石温泉でサッパリ!

お昼は、かをるの『カルビ定食』でした。
DSC_0948_201808022208533e5.jpg
次回の下見はしましたが、当日の水位や、実際川に立ってみないと分からない事も多いです。
さて、今後が気になる神通川です…。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

7/24(火)鮎釣り6(益田川4)

ネタが溜まってるんで、早めのアップと短い紹介でスピード感を出していきます!

今回も益田川への釣行でした。
DSC_0916_20180802215859cc6.jpg DSC_0917_20180802215900af0.jpg
オトリ屋の益田屋さんの前。焼石の川原です。

あの大水で川が豹変しました!
DSC_0919.jpg
バスの様なサイズの岩盤が無くなっていました!

だけど流れはイイ感じ。
DSC_0920.jpg DSC_0918_201808022159026e6.jpg
開始後、15分くらいで最初の1匹が掛かりました。

流芯が左岸寄りで、そこに良いオトリを入れると掛かります!
DSC_0922.jpg DSC_0926.jpg
右岸に寄せると取り込みも楽です。
DSC_0924.jpg
水の色や、石の色も悪くないです。

深場の岩盤筋で…
DSC_0929.jpg DSC_0927.jpg
掛かると鮎はデカイです!

今はダムの出水が故障してて?放水により9時くらいに増水します。
夜は水位が下がって、お昼にはかなり増水するんです…。
DSC_0931_20180802215623963.jpg
9時前には撤収!すると放水のサイレンが…!

それからはアチコチを放浪…。
DSC_0932_2018080221562454f.jpg DSC_0933_20180802215626397.jpg
上村堰堤。上流も下流も、イイ場所には、やはり人が居ますね!

萩原警察の横。
DSC_0935.jpg DSC_0934_20180802215627685.jpg
良い川と石色で、鮎も居ましたけど、私の泳がせ技術じゃ手に負えず…((+_+))

実は渇水でして、前の画像は右岸です。
DSC_0936_2018080221563098a.jpg
右に見えるのが警察署。

駐車地より川を見ると、分流を2本渡って右岸に行きます。
DSC_0937_20180802215632d25.jpg
良く見えませんね。
30分で終了!

それから西上田で1匹、水位が上がった下呂市内で1匹追加したのみ。
結果論ですが、最初のポイントで、水位が上がるギリギリまで粘った方が良かったのかな…?

昼食は上呂のFUJI。
DSC_0938_201808022156332a6.jpg
鉄板焼きハンバーグ(1000円だったかな?)。
レストランみたいな上品な味で美味しいけど、ご飯などのボリュームがイマイチでしたね…。

益田川ですが、上流は超渇水、下流は水位の上下(30cmくらい!)で、どっちもどっち…?
鮎の魚影も薄く感じ、なかなか難しいです!


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

7/18(水)鮎釣り5(益田川3)

今となってはかなり前になってしまいました…。
PCが故障して、ついでにパスワードまで忘れてしまって、困惑しましたよ…。
しかしながら、ようやく復帰しました。

岐阜のほとんどの河川は大増水で釣りどころじゃなかったです。
今さらですが、中国地方や岐阜で災害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
川の増水としては、大河川の長良川や飛騨(益田)川がスゴかったけど、氾濫・災害という点では津保川…。
天候を予測する化学の進化よりも、地球規模での自然の悪化の方が早いって事なんでしょうか?

水位が安定するかと思われる頃、益田川に行って来ました。
出遅れてしまって、本命の小坂に行ったもののポイントは満員御礼状態。

mashitagawaさんと相談したところ、一部の萩原なら釣り可能っぽいよって…。
だけど、あの増水の直後で、普通に釣れるくらいに鮎は残ってるんだろうか?

そんな不安もあり、どこも空いているんで、メジャーポイント(鮎が居る可能性が高い?)を選択。
川はこんな感じで若干笹濁り。芯は食んであるんじゃなくて白川状態。
10時半頃、釣り開始!
DSC_0896_201807232208153cf.jpg DSC_0897_20180723220814aa6.jpg DSC_0895_20180723220812c2f.jpg
画像の右側の上流よりポツポツ拾い釣り…。
左画像辺りでイイ感じに掛かりました!

久し振りの瀬釣りで楽しい!
DSC_0898_201807232208177cf.jpg DSC_0899_20180723220817f36.jpg
益田川にしてはスリムで、水の色に似た白っぽい鮎。

この広い瀬を独り占め!
DSC_0900_20180723220819660.jpg
浮石が多く、根掛かりも多かったけど、どこも水深が無いんで取りに行けるんで、ロストはゼロでした。

…と思いきや、対岸に一人釣り人が下りてきました。
DSC_0901.jpg
流芯は両ヘチで、右岸ヘチを上手く釣っていました。

これはこの時の釣果です。
この後、スマホが過熱?で、なぜか機内モードになってしまい、作動しなくなったんで画像はありません。
DSC_0904_20180723220821621.jpg
一旦、オトリ缶に戻って、鮎を減らして再開…。
その後、9匹追加して、14時半頃納竿。

合計24匹!気持ち良く竿が振れて、この時期にしては大成功でした。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示