8/12(土)~8/13(日)鮎釣り9&10(益田川5&6)

海水浴の翌日は、多少疲れもあってのんびり。
午後から益田川で釣りをしました。
あわよくば、翌日以降は神通川にでも行こうかな?的な計画。

まずは旧ヤナ場で川を見ると一本瀬で、広く釣りができる場所では無い。
意外と水が高く、またしてもアチコチ迷走…。
DSC_1822.jpg
しかし、川にはサラ場がたくさん残っていると思われます。
こんな時、良い思いをした場所を思い出して、こんなポイントに来ました。

今期初めての場所。その入渓地点です。
DSC_1815.jpg
車で少し下りれますが、身長以上の木や雑草なんで、上に駐車。

下流に一人がいましたが、下流は緩いのかもっと増えた時しか釣れた事がないです。
DSC_1816.jpg DSC_1817.jpg
上流は緩そうに見えますが、流芯は圧しがある太い流れです。

掛かるんですが、鮎がデカくてなかなか取り込めない!
DSC_1818.jpg DSC_1819.jpg
背掛かりで獲れる鮎は、たまたま小さかったり、大きいと切腹してたり…。

おまけにデカイおとり鮎は、送ってすぐなら良いけど、全然長く泳げない!
DSC_1820.jpg DSC_1821.jpg
ココでは2時間ほどでしたが、出入りが激しい釣りで6匹増!
手駒の持ち鮎も、シッカリ泳ぐヤツがいないんでヤメ。

川から上がって着替えていると、地元の名手のI君が参上…。
I君「掛かった?」 私「掛かるけど、デカイし、圧しがあってバラシばかりですわ。」
I君「え?掛かる?デカイ?」 私「デカイよ!掛かれば23cm以上ある。」

あの辺で掛かったよって。そんなやり取りがあって、彼は私がやってた場所へ…。
ポイントの選択は間違っていなかったと、少し嬉しくなりました。
DSC_1823.jpg DSC_1824.jpg
着替え終え、空腹を満たそうかと思いましたが、せっかくなんで名手の釣技を見に行きました。

さすが!ポンポンと掛け、デカイ鮎なのに難なく取り込んでいました。
DSC_1826.jpg
掛けてからの動作が参考になりましたね。
入れ掛かりって訳では無かった様だけど、オトリが変わった♪と喜んでいました。

下流側は逆光でキレイです。
DSC_1825.jpg
まだ15時半頃で、これからって人もいるかも。
かといって、また着替えてやるつもりもないんで、予定通り空腹を満たしに…。

一人、北上して『大安食堂』へ…。トンちゃん定食です!
DSC_1827.jpg
お盆休みって事もあって、まぁまぁ混んでいましたよ。
満腹&満足です!

一旦オトリ屋さんの戻って、オトリ鮎を預かってもらってから、トイレ付の某パーキングで車中泊。
夜中までエンジンを掛けてて、車のエアコンで寒かったです。

さて、翌日…。
水位は前日と比べ、ほぼ同じくらいかな。20cmくらい増えてるか…?
DSC_1828.jpg DSC_1829.jpg
って事は、普段良く釣れる場所の水位は、厳しい事が予想されます。

釣り易い下呂の街中は、昨日もそうでしたが、宿泊組なのか、車が数台…。
萩原のヤナ場(対岸)に行くと、既に一人の先行者が入川準備中…。
少し話をして、スペースはあるから私も入ろうかと思いましたが、このポイント専門だと聞いたんで遠慮しました。

また戻って、西上田に行く事に。車(人)はチラホラ。
何とかなるかなと、このポイントの上流部に決めて駐車。
ん?地元の某フィッシュハンターなるスッテカーの車両もありますね。

川に下りると、上流にその方がいます。
なので、私は入渓地点の前をやった後は、釣り下る事に…。
DSC_1832.jpg DSC_1830.jpg
増水時独特の、やたら水が冷たい気がしますが、どうしようもありませんね。
しかし!何なの?ってくらい反応ナシ。たまに掛かるのはグイウー。
全くもって、鮎が居る気がしない。移動を決意。

すると、某フィッシュハンターのメンバー二人組が下りてきて、上流の先行者と談笑してました。
ちょうど良かったかな…。

そして、昨日のポイント。昨日の今日、鮎は居るハズ!
が、ここにも先行者がいました。
DSC_1834.jpg DSC_1833.jpg
下流でまぁまぁサイズを1匹掛け、その後、グイウーが連発。
瀬肩からやりたいんだけど、先行者の『コッチに来んじゃねーぞ』的なオーラが全開で行き辛い…。
広大な瀬にたった二人で、相手に近付くってのも気が引けたし。後ろ髪引かれる思いで移動。

消去法で、まだ水位高い旧ヤナ場へ行き着きました…。
DSC_1835.jpg
ハザードを点灯させていると、ナント!mashitagawaさんが反対車線から、コチラに気付いてくれました。
どうも遅れながらも、これから釣りのようで、某ポイントへ行くって。

ココでは3回掛けて、全てバラシ!
DSC_1837.jpg DSC_1836.jpg
最初は水中バレの身切れロケット。
次は慎重に下流の淵まで誘導し、目の前まで来たんですが、その激流と反転流の狭間、一瞬の油断で針外れ。
最後は、掛かったら速攻で抜いてやろうと、強引に竿を絞ると、絞り切る前にツケ糸がヒラヒラ~。
使い続けていたからキズ付いていたみたい。

今日はヤル事成す事が裏目になる?もう13時だから帰ろうかなと思ったいたら、mashitagawaさんよりTEL。
「人がいないし、瀬で掛かり出したよ~」って。
こんな状況なんで、一緒に釣りをした方が楽しいかな?と合流する事にします。


淵の中の瀬ってポイントです。
流芯は深くて、オトリが底波に入ると一番上の目印(約3m)が見えるだけ。
DSC_1838.jpg
ココでもバラシ…。

泳がせになるから、しっかり針が食い込んでいなくて、反転するとバレる感じ。
DSC_1840.jpg DSC_1839.jpg
なので、しっかり針が食い込むよう、下流に落ちてから竿を絞る…。
それはそれで動けないんで、今度は抜くのが大変でした。

長さは22~23cmくらいですが、益田川らしい太さがあって重量がある鮎です。
DSC_1841.jpg
岩の隙間から釣りをしてるんで、どうもしっくりこない。

しばらくすると、mashitagawaさんがコッチのポイントやらない?って。
50mくらいの瀬のポイントを譲ってくれるそうです。
3匹ほど掛けたけど、身切れのバラシばかりだったとか…。
DSC_1842.jpg DSC_1843.jpg DSC_1844.jpg
画像は上流・目の前・下流側。すごく良さそう!
てっきりドン深で一歩も下がれない場所かと思っていたんで…。

アタリもスゴイ!ガガガーンとかズズーン!
で、鮎も太くて良型ばかり。プチ運動会が楽し過ぎる~。
DSC_1846.jpg DSC_1847.jpg
竿は急瀬竿ですが、所詮、競技系の竿なんで、抜く時はグンと曲がって折れそうです。
幸い、デカくて重い鮎は飛んで来る時は、ゆっくりなんで助かります。

緩く見えますが、結構、押しが強くて深い場所は立っていられません。
DSC_1850.jpg
大きな石に乗っているから大丈夫だけど、下りたら流されます。

この画像の左側でガガーン!そして流れを上る?かと思ったらヤバイ位置まで下る!
竿を折る覚悟で抜いてやりましたよ!ドサッ!
DSC_1853.jpg DSC_1852.jpg
ジャジャーン!デカイ鮎でした!
オトリも小さくないんだけど、全然小さく貧弱に見えますね。

チビ鮎と養殖は抜いて…パチリ。
DSC_1854.jpg
タモの中では大きく見えないけど、今回はどれも大きいサイズでした。

16時頃に納竿。
良いサイズを循環の釣りで…今期、最高に楽しい鮎釣りでした。
DSC_1855.jpg
帰路に、mashitagawaさんと夕食&反省会??
今回は(も?)一緒に誘ってもらって、場所まで譲ってもらって、至れり尽くせりに感謝です<(_ _)>

今年はどの川もスロースタートで、序盤、益田川もサイズが良くなかったです。
しかし、ココにきて去年並みのサイズが出るようになって、一気に楽しくなってきました。
今年の益田川の鮎は数がいるんで、サイズはバラバラですが、反面、デカオトリばかりで困る事も無いんで、効率良く釣る事ができまそうです。
今回、また増水したんで、今度の引き水が最後の爆釣デーかな…??


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

8/11(金・祝日)海水浴(敦賀2)

お盆休みの初日、海水浴に行って来ました。
チビッコ君と地元の同級生と…。

前夜が近所の中華料理店で飲み会があり、適当に酔っ払って、目覚ましもかけ忘れて就寝。
運良く早起きできましたが、出発予定ギリギリの時間。
既存の車載は『竿以外の鮎釣り道具ほぼ一式』で、それを『海水浴&BBQ道具一式』へ入れ替え。
約8割を入れ替えて、小1時間掛かりました…。

高速でしたが、途中ガソリンスタンドやコンビニに寄ったりして、現地に着いたのは8時半頃だったかな。
どうも、今日は曇りがちな天気のようです。
DSC_1801.jpg
早速、テントやテーブルチェアをセッティング。

さて、火を起こしながら、乾杯…というタイミングで、気付きました!
あろうことか、七輪を忘れたんですよ…凹
DSC_1804.jpg DSC_1802.jpg DSC_1803.jpg
まだ飲んでいなかった私が、街の中のホームセンターまで買いに行きました。
ホームセンターがドラッグストアーに変わったりしてて、少々迷いましたが、ゲットして無事帰還!

七輪に火を入れて一服…。
DSC_1805.jpg
打ち寄せる波が心地良いです。
DSC_1806.jpg
ようやくです。ぷしゅ~『カンパ~イ!』

焼き焼き開始!でもそんなに食べられないのは、歳のせい?
DSC_1808.jpg DSC_1809.jpg
友人がサザエとかが大好きらしくて驚きでした\(◎o◎)/!

午後からは晴れてきました。
DSC_1810.jpg DSC_1811.jpg
どうです?スゴイ画像でしょ。で、どこがスゴイか分かりますか?

時間は15時頃。
DSC_1812.jpg
若干、日が傾いてきています。


少しづつ片付けて帰路に就きました。
DSC_1813.jpg
鮎釣りも楽しいけど、海水浴も楽しい!

知る人ぞ知る、お土産屋。
良くこんな感じの店が国道沿いとかにありますが、ここは息が長い…。
DSC_1814.jpg
かれこれ10年以上になるのかな?
友人がCDのような大きなサイズの桃を買っていました(5個/2500円)。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

7/26(水)鮎釣り8(益田川4)

かれこれ先週の話になります。
DSC_1763.jpg
前夜に飲みに行って…

翌日はのんびり重役出勤(釣行)。
DSC_1764.jpg
行き先は益田川です。

アチコチ回って、午後1時頃にポイント決定。
DSC_1765.jpg
やっぱり良さそうなポイントには人がいましたね。

飛騨川大橋の下流です。
DSC_1766.jpg DSC_1767.jpg
誰もいないかと思ったら、ただお昼休憩してただけみたい。

下流ずっとできるかと思って、入川すると、ものの5分で二人が下流に入って来ました…凹
DSC_1768.jpg
釣ってる筋を見て、差していない場所を狙います。
だから?グイウーが連発!いきなりオトリがヤバイ展開…。

オモリを付け、しばらくしたら掛かりましたが、サイズはバラバラ。
DSC_1770.jpg DSC_1771.jpg
左の小さいサイズ2匹と、右の大きいサイズ2匹の計4匹で移動。

中山七里に行きましたが、まだ水が高く、オトリが底に落ち着かない状態。
DSC_1774.jpg DSC_1775.jpg
3号のオモリ×2個で、ようやくオトリが留まり、小さいサイズ2匹を追加。

大物の感触!と思ったら…忘れかけてたヤツでした。
DSC_1773.jpg
最後にグイウーで〆。

昼からだったんで、珍しく17時近くまでやりましたが、惨敗でした。
DSC_1776.jpg
個人的には午後からより、午前中釣行で、適度に釣れたら早帰りって方が良い気がする…。

ドライブイン?飛山の中の一角。気になっていたお店です。
小~さな字で『山路庵』とあります。
DSC_1778.jpg DSC_1777.jpg
台湾ラーメンと中華半のセットを…。
ココは良くありがちな、中国人系列のチェーン店ですね。
だけど、この手のお店は何を頼んでも、意外と美味しいんですよね~。
しかもココのお店は、スープがオリジナルっぽくて、なるほど、看板メニュー?のベトコンラーメンに合いそうだと思いました。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

7/19(水)鮎釣り7(神通川3)

今年、好調が予想されている『神通川』に行って来ました。
これで3回目です。かなり頑張っているでしょう?

前回は若干、型に不満がありましたが、そろそろ型も良くなっているのかな?
実は今回3連休で、初日が海、二日目が休息と出発、三日目が神通川で釣り…という予定。

で、この日は二日目で、昼近くまでグッスリ寝て、正午過ぎに自宅を出ました。
DSC_1711.jpg DSC_1714.jpg DSC_1715.jpg
時間的に余裕があると思って、途中で『大学ラーメン』で昼食をとり、道の駅に寄りながらのんびり下道オンリーで♪
しかし、富山入りできたのは17時半頃 (@_@;)
じっくり下見(川見?)のつもりが、大して回れませんでした。

最初は婦中の予定で、そこで夜を明かしましたが、明けて改めて川を見ると、どうもしっくりこなかったんで移動。
DSC_1717.jpg DSC_1718.jpg DSC_1719.jpg
お腹の調子が良くなくて、コンビニに寄ってから、有沢に行きました。
8時頃、一旦川に入りますが、水は冷たいし誰もいないし、ちょっと日向ぼっこ。

曇っていた空が、徐々に透けてきて、鮎釣り日和って感じに…。
釣り人が二人、橋の上流部に行きました。
DSC_1720.jpg DSC_1721.jpg
最初に掛かったのは、オトリにならないような小さな鮎でした。

次は何とかオトリにはなるけど、小さい鮎。
そして、ようやくオトリになるかな?ってサイズがコレ。
DSC_1723.jpg
どうもサイズは、前回の釣行日と何ら変わっていないようですね(ーー;)

神通川なんですがね、
DSC_1724.jpg
貸切状態でイイんでしょうか~?

時折、突風のような風が吹いて、ノーコンピッチャーを憑依させます。
DSC_1726.jpg
水面のさざ波の具合で風が見えますか?

退屈しない程度にポツポツと…時にプチ連もあったり…。
DSC_1727.jpg DSC_1728.jpg
サイズはオトリ頃ばかり。
朝イチの小さなサイズは一体何だったんだろう。

途中、ビール休憩を挟みながらも、ず~っとポツポツってペース。
DSC_1729.jpg DSC_1730.jpg
時にバラシもありますが、約3~10分くらいの間隔で掛かります。

風が止むとこんな感じです。良い流れでしょう?
DSC_1732.jpg
釣ってる自分も、腰まで浸かって気持ちがイイです。

見た目以上に数はいるんですが、半分は小さいんでそう見えません…。
DSC_1733.jpg
これは11時半までの釣果です。

一旦車に戻って、ささやかな昼食をとります。
上流も下流も、見える範囲には人がいないんで、心配になってしまうほど…。
小1時間ほど休憩して同じポイントに入ります。

再び再開すると、ペースは変わらないけど、黄色いオトリサイズが連発。
DSC_1734.jpg DSC_1735.jpg
オトリサイズなんで、次が早いし、安定してきた感じ…?

…と思ったら、またしても突風が吹いて来て、今度は止みそうにない感じ。
DSC_1738.jpg DSC_1739.jpg
竿がしなって重たいし、遠くから抜くと、どこに飛んで来るか分からない!

それでも釣れるけど、辛い釣りとなったんで納竿。
DSC_1740.jpg
午後からの釣果。午前より数は少ないけど、サイズが良かったんで『釣った感』は十分でした!

リリチビ4匹と、養殖君3匹を除いても、46匹。
キリ良く小型鮎を6匹除いて、40匹をお持ち帰り。
DSC_1741.jpg
夕方まで粘れる方なら、コミコミで70~80匹は釣れそうすね。
ポイントはどこでも関係なく釣れますが、私は約15m前後の範囲だけで釣りました。
14時頃には納竿して、簡易シャワーを浴びて、15時には帰路に就きました。

まだ全然明るいし、前夜は寝てるんで、道中は睡魔も無くスイスイ走行。
DSC_1743.jpg DSC_1744.jpg
せせらぎ街道沿いで南下。明方とうふでお土産購入。
DSC_1752.jpg
あ、帰路もケチって下道メインで、美濃IC~一宮木曽川IC間だけ高速でした。

蛇足ですが、この後、一宮の居酒屋の『五圓弥』に行きました。
飲み食いしだすと、急に眠気が…(+_+)
ついでに鮎は、自宅じゃ食べないんでプレゼント。
私は助かったけど、例年より鮎は小さいし、迷惑だったかも知れないね。


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

7/17(月・祝日)海水浴(敦賀1)

海の日にmashitagawaさんご一家と、敦賀の某所に海水浴に行って来ました。
我が家の嫁さんは仕事でいませんでしたが…。

自宅を6時半頃に出発。養老SAで待ち合わせ。
天気は曇りだと思いましたが、道中はかなりの雨が降っていて少々心配になりました。
DSC_1697.jpg
雨雲のせいなのか、局地的豪雨にも似た降り方。
ひと山越えると、単に雨雲だけだったり…。

現地じゃあ、雨は降っていなかったけど、いつ降ってきてもおかしくない空。
mashitagawaさんご一家と一緒に、『カンパ~イ!』
DSC_1698.jpg
七輪の火を起こしながら、雑談…のんびりと楽しい時間です。
晴れていた方が良いだろうけど、灼熱の砂浜よりは過ごしやすいかな?

こんな天候下だから?他の海水客は、我々を含めて3組だけでした。
DSC_1701.jpg DSC_1700.jpg
いざBBQが始まると、思ったより忙しくて画像を撮れませんでした。
というより、話に夢中で、それどころじゃなかったかな。

雨のせいで海は濁り気味でしたが、子供たちは楽しそうに遊んでいましたね。
DSC_1702.jpg
私も少し潜ってみましたが、浅場は底も濁っていて、かなり苦労しました。
BBQの最中にザザーと大雨が降ってきましたが、我々はタープの屋根があったんで良かったです。
他のグループは、火が消えないよう必死でしたね~。

干物魚に、肉や野菜、貝類まで焼きまくりました。
食べまくり、飲みまくり、しゃべりまくって終了です。

途中、『あねがわ温泉』でサッパリして、高速で帰路に就きました。

楽しかったけど、海が濁っていた事と、曇天が少々残念でしたね~。
今度はお盆休みに行ってみようと思っています。


テーマ : アウトドア
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

出来れば投げたくない投げ釣り

益田川釣り情報
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示