3/20(月・祝日)ボートキス釣り(敦賀・沓1)

まずは3/19(日)。この日は『大正村クロスカントリー』に参加しました。
例年の如く、私にとって禊の日。一年中で最も心臓が脈打つ辛い日なのです。
DSC_1183.jpg
勾配の多い山道を死に者狂いで、10マイル(16km)完走してきました。
出走直前にスマホの不携帯に気付きましたが、その時点ではどうしようもなく、今年の画像はありません。
現在、脚を中心にひどく筋肉痛です…。
まぁ何にしろ、完走はできたんで、今は心地良い痛みと変わっています。
チビッコ君も参加。2マイル(3.2km)にエントリー。彼は毎年どんどん速くなっていて、成長を感じますね。


さて翌日3/20『春分の日』。ご存知かと思いますが、この日は昼と夜がほぼ同じ長さって日です。
つまりは、夏至と冬至の中間に秋分の日があり、冬至と夏至の中間に春分の日がある訳で…。
釣りを組み立てる上で、また釣りで朝早起きする上でも目印となる重要な日なのです。

その前置きは関係なく、チビッコ君とボートキス釣り調査に行って来ました。
いつもの(?)、敦賀市沓の『ひがし旅館』です。
DSC_1185.jpg
新たな道具の準備なので時間が掛かり、到着は6:45頃でした。
受付を済ませると、7時頃に…。

アレヨの内に時間を浪費、出船は7時半頃となってしまいました。
イザ出船すれば、球形の泡玉?まるで、定置網のブイかと思いましたよ…(汗)

ほぼベタナギの良い海況。約15mポイントまで一直線です。
そして、まずはチビッコ君のタックルをセット…。最初はエサ(石ゴカイ)も付けてレクチャーします。
DSC_1187.jpg DSC_1189.jpg
次は私自身のタックルを…と思っていたら、イキナリ「あ!釣れたかもー。」って。ウソでしょ?
チビッコ君、連発するんで焦ります!

私も…と仕掛けを垂らせば、すぐにキマシタ!
DSC_1188.jpg
やはり嬉しい!初物キスです。

さぁて。ココで一息。慌ててガッついちゃったらトーシローさんなんですよ。
DSC_1191.jpg
ぷしゅ~『カンパ~イ!』ん~さすがエビス、高級なお味…。
「あ、また釣れたよ~!」「なにぃ?」

ヤバイ!早々に釣り再開。真剣にヤル事にします。
DSC_1193.jpg DSC_1192.jpg
しかし、こういう事あるあるで、急にアタリが無くなります…。

気付けばベタナギですやん。
今回も初釣り(キス)で忘れ物多数…。筆頭にアンカーを忘れたんです。
DSC_1194.jpg
一応、アンカーはレンタルしたんですが、イキナリ釣れたんで使用せず仕舞いでした。
適度な風で、良い流し釣りになってたみたい。
ボートが停まったんでアタリも止まったのかな?

「あ!釣れた。大きいかも。」とチビッコ君。
DSC_1195.jpg
久し振りに釣ったのは、GOODサイズのキスでした。

再び風が吹いてきたかと思えば、見た目以上に速い風でボートも速く流れます。
DSC_1196.jpg DSC_1197.jpg
10号オモリじゃ浮いて話にならず、15号でもギリか…。

船酔いがちなチビッコ君。生あくびをしてグッタリ気味…?
DSC_1199.jpg
釣りには支障の無い風でしたが、アンカーを下ろしてまでもと思ったし、調査にはもう十分かと。
ちょっと早かったけど、10時半頃に納竿としました。

二人で21匹。ピンはゼロ。型には満足です!
DSC_1200.jpg
お互い10匹くらいですが、脇役だった私の方がおそらく少なかったかな?

まだ手を洗う海水が超冷たくて、正直言って、良く釣れたもんだってのが実感。
DSC_1201.jpg
深場と隣接するポイントは、釣れる所もあるようですね。

次は大川に小鮎の調査…。
DSC_1203.jpg DSC_1202.jpg
気配はあれど、魚は見えず。奥には残雪があり、雪代のせいか水位も増えていました。
大丈夫なのか?琵琶湖の鮎は…。

お昼は『びわこ食堂』へ…。
ここには前回のワカサギ釣り以来です。
DSC_1204.jpg
今回は地元の方のように、とりやさいみそ以外に焼肉もオーダー。
焼肉は美味しかったけど、今思うと余分だったかな。

この後は『あねがわ温泉』に行って、のんびり帰宅しました。
DSC_1205.jpg


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

3/15(水)渓流釣り4(郡上・支流4)

気付けば3月半ば。
郡上の渓流が解禁して、早1ヶ月が経とうとしています。
私としては、2/22以来の釣行となります。

朝は4時に起きまして、天気予報で郡上の天候を確認…。
お?これはラッキー!雨が降る予報!
だけど降雨は、9時頃からお昼頃までのようです。
DSC_1155.jpg DSC_1158.jpg
なので、9時頃到着するよう出発。それでも自宅を6時半頃出発。
プチ渋滞もありましたが、それも抜けて、美並付近で予報通り降り出しましたよ~♪

徐々に雨が霙に、霙が雪になっていってるんですが…?
DSC_1159.jpg DSC_1160.jpg
白鳥まで来ましたが、今回は高鷲まで行こうと思っていたんで、さらに北上します。

国道レベルの登坂道でもスリップするようになりました。
ヤバイ!こんなんじゃ、とても目的地までは行けません!
DSC_1161.jpg DSC_1162.jpg
まだまだ降りそうだし、北濃を過ぎた辺りでUターンする事にしました。

ウロウロしながら、白鳥まで戻るも、奥は積雪がスゴかった!
結局、大和まで戻る事に…。KS川です。
この一瞬だけはイイ感じに晴れたんですが…。
DSC_1164.jpg
要所には意外と釣り人がいて、いないだろう場所を選んでポイント選択。
既に時間は10時半頃となっていました。

さぁ、早速釣り開始!…でも、全然反応ナシ!
DSC_1165.jpg
これは攻められている系の、魚の薄さすら感じます。

雨と雪が交互に降ってきて、おまけに台風のような突風まで吹き付けるし、一体どんな天気なんでしょう。
DSC_1166.jpg
足跡に新雪?新雪に足跡…?時間的に、先行者ってのは有り得ますね。
どうもこの天候じゃ先行者がいても、ほとんどの痕跡が消えちゃうんで気付き難いです。

春先の鉄板ポイント。
手前の沈んだ石の前くらいで初アタリ!
DSC_1168.jpg DSC_1167.jpg
本日の初物は、小さいヤツでしたが、これでもマシな方でした。
だってこの後、中央付近で即リリのチビを3匹。それ以外でもチビを2匹…凹
らしい場所のキープサイズは、抜かれちゃってる感が強いです。

その先は遡行も釣りも、やり難そうではあるけど、魚は残ってる気がする…。
DSC_1169.jpg
短竿なんで、何とかなるでしょってことで、イザ!突入~。

ん~やり辛い。けど、盛期はクモの巣で、全く進めない場所かもしれません。
DSC_1171.jpg DSC_1172.jpg
ポツポツ釣れるけど、どうもサイズがイマイチです。

ココまで行くのは大変でした。隠れた場所にある良いポイントです。
DSC_1173.jpg DSC_1174.jpg
ココでは太い良いアマゴが出ました。

この辺は、釣れても1つのポイントで1匹だけと、良い感じに魚は散っています。
DSC_1176.jpg DSC_1175.jpg
投入ミスやアワせ損なうと、仕掛けが引っ掛かったりして、せっかくのバージンポイントがパーになります。

ここで掛けた重々しい引き…。
DSC_1177.jpg DSC_1178.jpg
何と!グイウー!こんなところにもいるんですね。当然、即リリ!

この辺は、全くアタリが無く、しっかりとした足跡が確認できました。
もしかして?と、早く歩くと、目の前に釣り人がいました…凹
DSC_1179.jpg
さっきのボサ川エリアは誰も入っていなかったけど、こういう開けた場所は誰もが入るようです。
予想通りと言うか、まさかと言うか、ヤル気を無くして退渓としました。

時間は13時半頃かな?雨もほぼ止んでいました。
DSC_1180.jpg
遠回りして、入渓地点(駐車地点?)まで戻ります。
DSC_1181.jpg
14匹釣って、8匹テイクアウト
ん~。もう少し上手くやれれば、ココでももっと釣れただろうし、そもそも先行者がいるとは思わなかったなぁ…。
こんな天候だったから、余計、この辺に釣り人が集中したのかもしれませんね。
高鷲や白鳥に強行すべきだったのかな?反省は尽きませんね。
今度こそ北に行こうと帰路に就きました。

今日は釣り開始も終了も遅く、お昼(ランチ)を逃してしまいました。
時間は15時近く、どこも『準備中』…。そんな中、回旋灯が目立つお店が…。
素通りばかりで、入った事が無かった『中華料理 2000年』に行ってみました。
誰もいないけど、営業中?「今、食事良いですか~?」「イイよ~!」と大きな声。
『唐揚げ定食』850円を頂きました。
「ゆっくり食べてってね~」「美味しいの作るからね~」など優しいお言葉。
中華なまり?の店主が印象的でした。
DSC_1182.jpg
画像にはありませんが、この後、山盛りの千切りキャベツ主体のサラダ(?)も出て来ました。
まずはボリュームがスゴイです!
唐揚げは中華風の水溶き衣候では無く、家庭風?の粉まぶし衣で柔らかくて美味しかった。
そして、サラダには透明で甘い感じの無難なセパレートドレッシングが…。
ビックリしたのが、左上のスープ!
こういう中華定食のスープって薄味と言うか、主張控えめ?が多いんですが…。
これは濃厚な味です!これがベースならラーメンなどのスープは、さぞ期待できるんじゃないかと思いました。
今度は絶対にラーメンを頂きたいです!今からワクワクしています。(って、釣りじゃねーのかよ!)


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

3/8(水)渓流釣りのつもりが…。

まずは、少しでも釣行記としての期待を持って、このブログを訪れた方へ、お詫びを申し上げます。
実は今回…いや今回も、ドライブだけとなってしまいました。

一応、いつも以上のヤル気を持って、郡上は白鳥以北まで行ったんですがね…。
何と!ウェーダーを忘れた事に気付いて、川見してランチして温泉して帰宅となりました。

以下は備忘録です。

自宅を6時に出発。
DSC_1127.jpg DSC_1131.jpg
いつも通りのチョット遅め。ですが、いつもの会社出勤の時間より早いです。

清水釣具店で川虫を購入して…。

まずはKS川に行きます。
そこで見た、意外とキレイな雪桜。
DSC_1134.jpg
奥まで行くと、細道の急坂と積雪でとても走行が慎重になります。
そして、入ろうと思った要所に駐車車両が…。ウソ~!

こうなったら勝負に出ようと、一気に白鳥地区へ…。
DSC_1138.jpg
降雪は相変わらずですが、道路に残るようになってきました。

道の駅ではこれくらい。チョイやば。
これは現場で着替えるのは厳しいかも?と、ここで着替えようとして…。
「ん?ウェーダーがない!まさか?やっちまった~!」といった塩梅でした。
DSC_1139.jpg
川見ついでに、長靴でやれないかな?と試してみたけど、想像以上に滑って危なくて…。
結局、ウェーダーが無ければ、どうにもならなかったです(泣)

奥のUM川、AT川ではかなりの積雪でした。
毒食らわば皿まで。MT川も見てきました。
DSC_1141.jpg
やる事もなくランチの11時まで、ぶらぶらと川見しまくりました。

ニュー白鳥。今年もお世話になります。
DSC_1142.jpg
ボリュームランチ(810円)

この後、『やまと温泉』へ。
時間的に人も少なくて、温泉らしい適度な硫黄感の、とてもイイお湯でした。
ただ惜しむらくは、釣りという心地良い疲れや寒さが無かったんで、どこか寂しい気分になりました凹

タモさん宅に、未使用の川虫を届けに伺えば、また風邪がぶり返したとか…。
今後は、体調にも忘れ物にも気を付けたいですね!


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

3/1(水)飛騨地区・グルメ&温泉+川見?

この日は、前日に雨が降った訳でも、当日に降る訳でもなかったんで、釣りはヤメ。
紅葉シーズンに行けなかった某所に食事に出掛けました。
しかし、有事のため(?)に、釣具一式は車載済みでしたが…。

奇しくもこの日は、ほとんどの飛騨地方の渓流も解禁日です。
不思議なもので、川を知らない場所だと「釣りたい」という欲望も湧き難いんですね。
DSC_1100.jpg
近所の『なか卯』で朝食を済ませて、郡上までは高速で…。

せせらぎ街道沿いに北上します。
DSC_1102.jpg
馬瀬川、かなり渓相が変わっていましたね。

上から読んでも川上川。下から読んでも川上川
ココは分水嶺より北になります。
DSC_1103.jpg DSC_1106.jpg
アチコチ釣り人はいましたけど、2~3人、4~5人規模でした。
話を聞くと、成魚放流があったとのこと…\(◎o◎)/!
思えば道中、どこも数人(車は数台)で固まっていました。まさかでした。

釣り人「放流した魚は見えんか~?」
私「対岸にいますよ~!」簡単には釣れそうにない感じ。
DSC_1105.jpg
流芯は今の時期じゃあ少々流れが強いかな…。

もうすぐ国府…。
DSC_1108.jpg
遠くに見える、山々が普段見てる山の形と違って新鮮でした。

目的地の焼肉屋『かをる』です。
到着は12時半頃でしたが、他車は1台だけ。
前回(紅葉シーズン)は満員御礼でしたから、営業中なのか不安になりました。
DSC_1112.jpg DSC_1110.jpg
画像・右は店の裏を流れる宮川です。
本流には、2人ほどルアーマンがいました。

ジャーン!美味しそうでしょ?
上カルビ定食(ご飯+みそ汁+お新香)1300円×お肉2人前。
DSC_1111.jpg
久し振りに美味しい肉を食べた気がしましたよ!
年越しの目的が達成できて大満足です。

いわゆる産直『あじか』へ。
DSC_1113.jpg
お土産もしっかり買い込みました。

高山ICより縦貫道を通って、高山西ICで下車。
R158沿いを南下します。
DSC_1114.jpg
初めて見る小鳥川の支流(谷)を、アチコチ回ってきました。
ここも放流があったのか、人も車も一ヶ所で固まっていた印象でした。

そして…ココ。『三島酒店』へ。
単なる酒屋と思うなかれ。
ここはケイチャン好きを自負する私の一押し、『いちまのケイチャン』の工場なのです。
DSC_1116.jpg
ケイチャンと初めて見た牛ホルモンを買いました。
ココのすぐ手前(東側)には、山家のケイチャンのお店もあります♪

そしてすぐ近くの荘川
DSC_1119.jpg DSC_1117.jpg
ここは一色川との合流点で、毎年、成魚放流される場所です。

時間は15時頃。見たところ、川には3人いますが、ちょうど一人が戻って来ます。
「釣れましたか?」と聞こうとして…ええ~!スゴイ釣果!
オトリ缶満タンに、入り切らずビニール袋にも…\(◎o◎)/!
「60匹くらいかな…。もっと釣ってる人がいたが、早々と帰ったわ。」って。

ふと、川を見下ろすと、右岸・左岸、淵尻の両者は釣り終えた感じで、魚を処理しています。
画像は遠くても見易かった左岸の方。鮎ダモに半分くらい釣っていますよ。
DSC_1118.jpg DSC_1120.jpg DSC_1121.jpg
また納竿された方が戻って来ました…。その方は47匹釣ったそうです。
そうこうしてる内に、新たな二人組が私に「入らせてもらいま~す!」と下りて行きました。
果たしてこんな狭い範囲に、一体何匹いたんでしょうか?

すぐ近くに荘川ICがあり、その目の前の『桜香の湯』で温まりました。
硫黄感ゼロ、ヌルスベ系の湯でした。
DSC_1125.jpg DSC_1124.jpg
ここでも手羽先などのお土産を購入。
配ったワカサギでせっかく空いた冷凍庫のスペースが、一気に埋まってしまいました。

画像は今回購入したお土産の一部です。
DSC_1126.jpg
この他に、明宝ハンバーグや明方とうふ、野菜等々…。

さて、今度こそは雨かな?
だったら、釣りに行こうかな~?
でも冷凍庫入らないし、北に冒険しようかなぁ…w


テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->

2/22(水)渓流釣り3(郡上・支流3)

今年3回目の渓流釣りに行ってきました。
たまたま解禁日が休日、その週の土曜日が休日ってことで、2週間で3回。連荘感も…。
解禁後、序盤は釣れないんで、スロースタートのつもりだったけど…。
釣況も人の心も、実際には開けてみないと分かりませんね。

朝は8時頃、いつものように、郡上の吉野家で朝食。
DSC_1065.jpg
時間がバラバラの釣人(私だけ?)にとって、ココの存在は本当に助かっています。

今回は釣果はともかく、吉田川水系で釣りをしたいと思っていました。
2日前にも水が出て、比較的水量が少ない川の方が反応も良いんじゃないかと、OB川へ入りました。
あれれ?いつもの愛竿(短竿)が無い…。まぁいいか、と別の竿で臨みます。
着替え終え、下流の入渓地まで歩き出すと、前方より軽トラックが…。
こんなところに誰?ココじゃあ、初めて人に会ったかも。
おや、釣り人の格好?年配の方の運転で隣は若い方。漁協の人かな…?
DSC_1066.jpg DSC_1067.jpg
私「釣りですか?」「そうだよ。あんたはどの辺を釣るんだ?」「一旦下って、この車までです。」「ウチラはもっと上流に行くでよ。」「そうです?じゃあ大丈夫ですね!」「前回、この辺から入って全然ダメだったから…。」
「え?最後に何て…?」釣れないのか?不安だな…。
今さら引き返す訳にはいかないし、当然ながら強行しました。

水が出たという事だけど、チャラ川ですやん…。
しばらくはアタリはおろか、逃げる魚影も無い。ポイントも無い…?
DSC_1068.jpg DSC_1069.jpg
根掛かりのような、流れに止まるアタリを拾って、何とかチビが釣れました。偶然?
ん~唯一のアタリだったかも。だけど、釣れないことは無いみたい…。

良いポイントはあるんですが、そういうポイントにはしっかりと足跡があります。
先行者さんに抜かれちゃったのかな…。
DSC_1070.jpg DSC_1071.jpg
ココも雨待ちって感じですね。

諦め掛けた頃、何でもない浅い流れで…!
DSC_1072.jpg
おお~。キープサイズですよ!
ちょっとポイントを掴んだ気がして、竿抜けっぽいそんな流れを狙います。

最後の大場所もやはり不発。
DSC_1074.jpg DSC_1076.jpg
結局はキープサイズ1匹だけで、10時半頃に退渓した。

一旦川から上がって、他の川に移動しようかと考えていましたが、ふと忘れた竿の事を思い出しました。
今日はこんな川なので、竿が長過ぎてやり辛かったな…と。
ん?今回、道具に関しては先週から車内にあったから、自宅に忘れた訳じゃないし紛失したのか??
そう思うと、急に焦り出しました。
記憶を辿る。前回、釣果の集合写真を撮った後、置き忘れてる!きっとそうだ!
撮影後、チビアマゴを釣られ難いようボサエリアに放流する時に、手に持った竿は積雪に突き刺したっけ…。
『もう、ある訳ないだろう?』 『でも…』もう居ても立ってもいられなくなり、前回のFM川へ移動します。

すると、これから入渓しようとするエクストレイルの釣り人が…!
私「これから入りますか?」「はい、そうですが…。」「スミマセン、前回竿を忘れたようなので、ちょっと先に入らせてもらって良いですか?」と半ば強引に…。
辺りを探しますが、今は積雪が無くなって、探し難い・見つけ難いです。
おお!あった!!感動の再会!
枯れたアシと同じ角度で、突っ立っていました。
その釣り人に「先週なんでダメ元でしたが、ありました!」「良くありましたね!」「スミマセンです。お騒がせしました!」

いや~本当に良かったです。
買うしかないかと諦めていたんですが、愛着のある竿で戦友なんで…。

帰宅予定でしたが、気を良くしたところで川見…釣りしてみようか?となりました。
今回は堰堤の上流。この辺は石も大きくて起伏に富んだポイントです。

短距離ですが雪中行軍にてアプローチ。
DSC_1079.jpg
結果論ですが、別にここから入らなくても良かった気がしましたね(ーー;)

実は堰堤の下は良いポイントなんですが、急勾配と電柵で、退渓するのが大変なんです。
もうチョイ身を乗り出して…。
DSC_1077.jpg DSC_1078.jpg
壺は水深3~4mはありそうで、間違いなく尺物がいそうですね。

さて、仕掛けをセットして釣りに戻ります。
DSC_1080.jpg
こんなところがポイントかと思いましたが、魚影は見られませんでした。

この辺は日陰エリアで寒いです。
DSC_1083.jpg DSC_1081.jpg
ダメかと思ったけど、サビたアマゴが顔を見せてくれました。

画像・左奥がイイ感じで…。
DSC_1082.jpg DSC_1084.jpg
今の時期、これはイイです。良いアマゴが釣れました!

そして天井の低いポイントで、黄丸部分に撃つとアタリ!
DSC_1086.jpg DSC_1085.jpg
絶対にイワナだと思いましたが、コゲ茶のアマゴでした。
そんなこんなで、ポツポツ追加し13時で納竿。

ココでは11匹釣って、9匹キープ。
DSC_1088.jpg DSC_1093.jpg
最初の1匹と合わせて、今回も10匹テイクアウトです。

再び車で移動(川見ですが)。上流の橋の上下流です。
DSC_1095.jpg
DSC_1094.jpg
こういうボサ川って竿抜けになってるんで魚影が濃いんです。

この辺、川も道路も急勾配です。
DSC_1096.jpg
良い見晴らし、良い一日でした。



テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

更新の励みになりますので 『ポチッ』 をお願いします


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 鮎釣りへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 海釣りへ
にほんブログ村
カウンター
現在の閲覧者数: -->
プロフィール

遥

Author:遥
遥(よう)と読みます。
1969年生まれ。
性別は男ですので…。

愛知県一宮市在住、貧乏多趣味のサラリーマン。
釣りに理解のある(?)嫁さんと、H15生まれの息子の3人家族。
釣りは渓流・鮎を主体に、時期によって海釣り(筏や船など)にも出掛けます。

カテゴリ
ブロとも一覧

益田川釣り情報
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア
検索フォーム
リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示